運営者 Bitlet 姉妹サービス
1655件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-25 川崎市議会 平成31年 第1回定例会−02月25日-03号 しかしながら、一方において、ベンチャーの創出支援事業と同様に、希望とともに語られるこの手の構想は実現に長い年月を要することから、先行的な投資が必ずしも期待される結果に結びつくものではない、不確定要素を含んでいます。 もっと読む
2019-02-18 堺市議会 平成31年第 1回定例会-02月18日-02号 具体的には、中小企業におけるIoTやAI、ロボット等の先端技術の導入を支援するとともに、株式上場に至りましたIT企業を支援した実績もございます、さかい新事業創造センターにおきまして、情報産業を含めたベンチャー企業に対して先輩起業家による助言やビジネスコンテストの開催などにより、集中的な成長支援を実施してまいります。   もっと読む
2019-02-12 川崎市議会 平成31年 第1回定例会-02月12日-01号 新たな産業を創出する取り組みとして、起業、創業の促進につきましては、研究開発の成果の事業化を目指す個人やベンチャー企業を主な対象とした起業家支援拠点「Kawasaki-NEDO Innovation Center――K-NIC」を3月に開設し、情報、資金の獲得やネットワーク構築の支援を実施してまいります。 もっと読む
2019-01-31 川崎市議会 平成31年  1月まちづくり委員会-01月31日-01号 ◆老沼純 委員 ことしの3月から川崎でもベンチャー企業の開業に向けてということで、経済労働局さんなんかも動いていらっしゃいますし、新しい技術というところは、川崎の本当の一番大事な肝になってくると思いますので、ぜひ経済労働局さんもそうですし、皆さんもそうですし、いろんなところで協力し合いながら長寿命化、さらには市民の安心・安全というところにつなげていただきたいかなと思っています。 もっと読む
2019-01-31 川崎市議会 平成31年  1月総務委員会-01月31日-01号 (C)新産業振興といたしましては、医療・ライフサイエンス分野での創業の誘発や、それらベンチャー創出のシーズとなる研究成果(知的財産)を創出することなどでございます。  次に、3、研究支援事業についてでございます。 もっと読む
2018-12-17 川崎市議会 平成30年 第4回定例会-12月17日-07号 今回の調査は、環境系ベンチャーのピリカさんが東京工業大学や東京理科大学のアドバイザリー協力のもと、アメリカ海洋大気庁が公開している調査手順書を参考に開発した手法により実施しました。スクリューで水流を起こし、水をろ過して水中に浮遊するごみを採取する方向なんですけれども、これは水より比重の軽いプラスチックに絞った調査です。 もっと読む
2018-12-11 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第7日目) 本文 開催日: 2018-12-11 これまでも、市内企業と事業実施上の課題等について意見交換を行ってきたところですが、ベンチャーカップ受賞者との面談を行ったことなど、一層、企業への働きかけを強化し、ニーズに応じた国家戦略特区の活用を図ってまいります。また、本年8月には、内閣府の近未来技術等社会実装事業の採択を受けたところであります。 もっと読む
2018-12-06 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2018-12-06 先進的な取り組みをする横浜市では、平成26年3月に策定された成長分野育成ビジョンにおいて、中小企業やベンチャー企業への多様な資金調達の推進が掲げられており、クラウドファンディング運営会社3社と資金調達支援のための協定が締結され、取り組まれていると聞いております。  横浜市の取り組みで注目したのは、オープンデータを活用したクラウドファンディングです。 もっと読む
2018-12-06 川崎市議会 平成30年 第4回定例会-12月06日-04号 次に、研究支援事業の内容と目的についてでございますが、事業内容といたしましては、研究プロジェクトの戦略的な企画立案等を支援する体制の整備を初め、研究成果に基づく特許の戦略的な活用や、ベンチャー企業設立を効果的に支援する機能の強化などにつきまして検討調整を進めているところでございます。 もっと読む
2018-12-05 川崎市議会 平成30年 第4回定例会-12月05日-03号 産業振興財団は、大企業の開放特許を中小企業が活用するマッチングに加え、今年度から革新的な技術や製品を開発するベンチャー企業や中小企業と大企業とをマッチングする取り組みを行っておりまして、この新たな取り組みにより、市内ベンチャー企業の新技術の事業化を実現した事例もございます。 もっと読む
2018-11-26 川崎市議会 平成30年 第4回定例会-11月26日-01号 平成30年度の開設に向けて調整を進め、顔の見えるネットワークによる起業家、ベンチャー企業への伴走型の支援を実施し、イノベーションの創出による本市経済の活性化や雇用の拡大を図ってまいります。 もっと読む
2018-11-22 川崎市議会 平成30年 11月総務委員会-11月22日-01号 2016年6月に国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構――NEDOとベンチャー企業の発掘・育成などの産業推進協定を締結いたしました。 もっと読む
2018-10-23 神戸市議会 開催日:2018-10-23 平成30年総務財政委員会 本文 5ページに参りまして,2.神戸医療産業都市の推進につきましては,(1)自律的・継続的イノベーション創出に向けたエコシステムの形成推進として,健康生き活き羅針盤リサーチコンプレックスに対する県市一体となった取り組みの推進及びベンチャー企業集積促進に向けたIT企業コワーキングスペース開設支援事業の拡充を,また,(2)スーパーコンピューティング研究拠点の形成と産業利用の推進として,ポスト京の産業利用拡大に もっと読む
2018-10-05 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)−10月05日-12号 平成29年度の中小企業活性化施策の実施状況につきましては、条例第12条に規定する創業、経営の革新等の促進では、高い成長が見込まれる市内ベンチャー企業3社への個別集中支援を実施し、条例第16条に規定する地域の活性化の促進では、新たな補助制度の創設による中小製造業の操業環境改善の取り組み等を支援いたしました。 もっと読む
2018-10-02 京都市議会 平成30年 10月 決算特別委員会第3分科会(第2回)-10月02日−02号 まず,創業・新事業創出への支援につきまして,ものづくりベンチャー戦略拠点の設置では,国内外のものづくりベンチャー企業や起業家を京都に呼び込むための拠点を整備し,マッチング等を実施いたしましたほか,IoTビジネスの推進では,IoTビジネスに取り組む市内の中小企業が必要な技術やノウハウ等を相談する窓口を設置いたしました。   もっと読む
2018-09-26 千葉市議会 平成30年決算審査特別委員会環境経済分科会 本文 開催日: 2018-09-26 また、(3)の販路開拓支援につきましては、アイデアコンペ、ベンチャー・カップCHIBAというものですけれども、こちらに新たな取り組みについて企業を表彰し、その企業の販路拡大等を支援するというような取り組みを行っております。そのほか、販路拡大事業といたしましては、見本市への出展補助をするほか、九都県市で合同で開催する商談会等への出展支援等を行っております。   もっと読む
2018-09-26 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(総務分科会 第2日)−09月26日-03号 また、アルツハイマー病への応用が期待される、脳内に薬剤を届けるナノマシンの開発や、膝関節の軟骨細胞を再生する技術の開発など、市民生活にも密接に関わる疾病の新たな治療法の研究が進んでおりまして、その成果の事業化に向けてベンチャー企業が2社設立されるなど、今後の実用化が期待されているところでございます。 もっと読む
2018-09-20 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(総務分科会 第1日)-09月20日-02号 うまくいっている要因について御説明いただきたいのと、施策の中でベンチャー支援、起業・創業促進のところでは、市の支援が年間で前年度比39から112に伸びているということで、事業評価の資料をいただきました。この事務事業の2件についてどのような工夫がなされて成功につながったのかということと、もう1つは、スタディというか、学びを踏まえて今後はどのような取り組みをしていくのかをお聞きしたいと存じます。 もっと読む
2018-09-10 熊本市議会 平成30年第 3回定例会−09月10日-05号 福岡市の税収の増加は、天神地区の再開発プロジェクト、天神ビッグバンや、ベンチャー企業の育成誘致など、政治、行政、民間が一緒になって都市の活力向上を図った結果であり、こうした取り組みが奏功したと言えます。  大西市長と同世代の高島宗一郎福岡市長は、税収増は市民や企業の頑張りの結果だ。市外から福岡市への投資意欲は強い。今後も期待を裏切らないよう、成長戦略を着実に進める。 もっと読む
2018-08-30 川崎市議会 平成30年  8月総務委員会−08月30日-01号 ウ、知的財産を事業化するベンチャー企業の輩出についてでございますが、iCONMにおきましては、研究成果に基づく特許出願が24件ございまして、知的財産を活用するベンチャーが2社設立され、ラボを設置しているところでございます。   もっと読む