運営者 Bitlet 姉妹サービス
765件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-14 堺市議会 平成31年第 1回定例会−03月14日-05号 現在、本市で対応できていませんベトナム語、ネパール語、インドネシア語、タガログ語、タイ語など5言語につきまして、通訳・翻訳アプリや三者間通訳のシステムの導入を今回検討しているところでございます。以上でございます。 ◆5番(信貴良太君) 議長。 ○議長(山口典子君) 5番信貴良太議員。 ◆5番(信貴良太君) 整備の考え方については理解させていただきました。   もっと読む
2019-03-11 川崎市議会 平成31年  3月総務委員会−03月11日-01号 2つ目の要望は、今、言語対応なんかが、外国人の市民の国籍でいうと、ベトナムとネパールが非常にふえていると伺っています。ですから、多言語対応についても、当然、ワンストップで質問されていくわけでしょうから、英語、中国語、韓国語、それにプラス、ベトナム、ネパールなども検討していただきたいと思います。   もっと読む
2019-02-19 堺市議会 平成31年第 1回定例会−02月19日-03号 堺は、古く中近世の時代からベトナムなど東南アジア諸国と交易を通じた交流が盛んでした。こういった経過を踏まえて、2009年にはこれまで大阪市内にあったベトナム総領事館が堺市に移転してこられましたし、堺アセアンウィークもちょうど始まりました。以来10年もの間、堺市はベトナムと相互交流を図ってきたわけですけれども、とりわけその中心となった都市がホイアンとダナンであるわけです。 もっと読む
2018-12-19 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第5日)  本文 開催日:2018-12-19 中国のかわりにベトナムやインドネシアなど東南アジアが世界の工場となりつつあり、港湾整備も進んでいます。このような生産国からの船便は、博多港を経由することなく、欧米に向かいます。  これまでの人工島事業の経緯を見ると、人工島の土地処分では博多港第2工区を市が買い取り事業を進め、多額の立地交付金や住宅市街地総合支援事業として多額の補助金漬けで青息吐息で土地処分を進めました。 もっと読む
2018-12-14 堺市議会 平成30年12月14日総務財政委員会-12月14日-01号 ベトナム人市民が非常に急増しているということを伺いました。私は議員になってから非常に関心のある分野なので、各国どういう外国籍住民がいるのかな、私はベトナム人の方は1,200人だと記憶しておったんですが、それは数年前の話で、既にもう2,000人を超えたということで、大変急増されています。 もっと読む
2018-12-14 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月14日-03号 横浜市は、国とか県はもう頼りにしないということで、予算自体、1兆何千億円と持っていますので、独自でベトナムの看護大学と協定を結び、今年度から毎年20名ずつ受け入れる方向です。市の単費として、学生の日本語学校入学のための奨学金制度、住宅費の月5万円の補助制度、受け入れの基盤づくり等の取り組みを具体化されています。 もっと読む
2018-12-13 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2018-12-13 特にベトナムとネパールの出身者が急増しており、国籍の多様化も進んでいます。そういう中、福岡労働局での外国人の労働相談は、この2年間で1.6倍にふえており、市内の中でも、悩みを抱える外国人労働者は確実に広がってきていると考えられます。   もっと読む
2018-12-13 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月13日-02号 以前、ごみ出しのルールやバス停がわからず、身ぶり手ぶりで私に尋ねてきた近所に住んでいるベトナムの方々がいました。最近は道で会ったら挨拶する程度になりましたが、地域の行事等で会うことはございません。私も以前、海外で1年ほど生活しておりましたが、学校や職場だけで、地域との接点はほとんどなく、言葉も通じず、大変苦労したことを思い出します。   もっと読む
2018-12-13 堺市議会 平成30年12月13日文教委員会−12月13日-01号 また、日露戦争では、日本の勝利は、インドやベトナムなど欧米列強の植民地であったアジアのさまざまな民族に刺激を与え、民族運動が活発化したことも記載されております。  これらのことから、東郷平八郎の業績としては、日露戦争の勝利に大きく貢献し、世界情勢に影響を及ぼしたことなどが上げられます。以上でございます。 もっと読む
2018-12-12 堺市議会 平成30年12月12日市民人権委員会−12月12日-01号 国別では、中国が4,995人と最も多く、次に韓国及び朝鮮が4,163人、続いてベトナムが2,004人となっております。外国籍の住民の人数は近年増加傾向にございます。以上でございます。 ◆札場 委員  ありがとうございます。既に、もう1万4,000人を超える外国人の方々がこの堺市に居住されているということで、少しびっくりしているところでもございます。 もっと読む
2018-12-12 堺市議会 平成30年12月12日産業環境委員会−12月12日-01号 ◎東野 観光企画課長  東南アジアの各国は他の地域に比べまして若年層の人口比率が高く、また最近はベトナム、タイなどを中心に関西国際空港への直行便も増加していることからも、日本そして関西への観光客が今後ますます増加していくものと考えております。   もっと読む
2018-12-11 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第7日目) 本文 開催日: 2018-12-11 実は、私も、もう15年ぐらい前から中国人の研修生をずっと雇っておりまして、ここ、今年からは、ちょっと中国は質が落ちたのでベトナムに今切りかえて、ベトナムさんを使っておりますけれども、非常に一生懸命やっておりますので、何とか、それを、今の3年というのは非常に短いんですけれども、うまくできないものかなと思っております。 もっと読む
2018-12-07 堺市議会 平成30年第 4回定例会−12月07日-04号 国会では、現在、外国人労働者の受け入れ拡大に向け、在留資格を創設する入管法改正が議論されており、本市議会でもベトナム・ダナン市での友好都市提携についての議案が示されている等、さまざまな外国にルーツを持つ子どもたちが、堺市にこれから大きく増加をしていくことは、議論の余地がないことだと思います。 もっと読む
2018-12-05 堺市議会 平成30年第 4回定例会-12月05日-02号 近年の日本とベトナムは、両国首脳の往来も頻繁でございまして、また本年は両国の国交が樹立して45周年という年に当たります。そのため、各種記念行事が実施されるなど、非常に良好な友好関係が保たれていると認識しております。 もっと読む
2018-11-28 堺市議会 平成30年第 4回定例会−11月28日-01号 本件は、堺市とベトナム社会主義共和国ダナン市において、2009年の相互交流確認書の締結以来、積み重ねられてきた教育・文化分野を初めとした交流をさらに広範なものとすることにより、相互の理解と友好親善を深め、もって両市の一層の発展と持続可能な社会構築のために、友好都市の提携を行うものでございます。  本年は、日本とベトナムの外交関係樹立45周年となります。 もっと読む
2018-10-04 神戸市議会 開催日:2018-10-04 平成30年決算特別委員会第2分科会〔29年度決算〕(保健福祉局) 本文 その中でやっぱり国を絞らんとあきませんので,これについてはベトナムが一番多いということで,今,県のほうはベトナムからの受け入れということで具体的な調整を県社協のほうでやられているということです。   もっと読む
2018-10-01 千葉市議会 平成30年第3回定例会(第8日目) 本文 開催日: 2018-10-01 上位から、中国、韓国、フィリピン、ベトナム、ネパール、タイ、台湾、アメリカ、スリランカ、ブラジルとなります。現実的に外国人との共生社会をどのように実現していくのか、検討すべきと考えます。  まず、在住外国人のための施策において、暮らしの中での多様なニーズへの対応について、幾つかの視点で伺いたいと思います。  一つ目は、日本の義務教育を受ける機会を提供することについてであります。   もっと読む
2018-09-28 堺市議会 平成30年第 3回定例会−09月28日-05号 また、海外都市との交流については、ベトナム社会主義共和│ │国、ダナン市との交流メリットを明確にしながら具体的に提示することを求めておきます。 │ │ 次に、中心市街地の活性化に欠かせない東西交通について、いまだに明確な方針が示されま│ │せんが、阪堺線への支援が終了する来年度までには、必ず結論を出さなければならないと考え│ │ます。 もっと読む
2018-09-13 熊本市議会 平成30年第 3回予算決算委員会−09月13日-02号 皆さんも御存じのとおり、昨年3月、千葉県松戸市でベトナム国籍の小学校3年生の女子が登校時に当時保護者会長だった男性に連れ去られ殺害される事件があっています。また、ことし5月に新潟市では小学校2年生の女子が下校途中に近所に住む青年に連れ去られ、殺害後に線路に遺棄される事件があっています。いずれも背中が凍るような痛ましい事件であり、他人ごとでは済まされない事件だと思っています。   もっと読む
2018-09-05 堺市議会 平成30年第 3回定例会−09月05日-03号 英語ぐらいならともかく、じゃあベトナム語どうなん、タガログ語どうなん、なかなか難しいですね。  また、これ現場の判断で現場ごとにそれぞれつくっているというのも、私は業務の効率性の観点からいかがなものかなとも思うわけです。ぜひ、国際課が、文化観光局が旗を振って、それぞれの部署、窓口で、部署、窓口ごとに使う言葉も違いますね。 もっと読む