95件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

広島市議会 2018-09-25 平成30年第 4回 9月定例会-09月25日-02号

液体ミルクとは,成分が母乳に近く,乳児に必要なビタミンやたんぱく質といった栄養素を加えた液体状の乳製品です。  液体ミルクの利点は,一つ目は,調乳作業が不要。常温のまま保存容器から哺乳瓶に移しかえるだけで飲めること。  二つ目は,清潔な水の確保が難しい災害時の備蓄として活用できること。  三つ目は,外出先や夜間でも手軽に利用できるため,男性の育児参加促進につながることです。  

広島市議会 2017-10-18 平成29年度決算特別委員会(第2分科会)-10月18日-02号

また,中学校では,総合的な学習技術家庭科の授業におきまして,生徒が栄養のバランスや食文化などのテーマに沿って,ビタミンたっぷり給食や日本のフルコースなどといった献立を考案しておるというところでございます。 ◆藤井 委員         本当にさまざまな,学校独自にやっているというのを聞いて,私も改めて教えていただいたことがたくさんあります。  

新潟市議会 2017-10-06 平成29年決算特別委員会第2分科会−10月06日-02号

生鮮食品では取り組みの少ない栄養機能食品として表示可能なビタミンCなどの成分を確認できたことから,消費者にわかりやすいよう,栄養機能表示パッケージデザインの考案及び学生が提案しましたレシピなどを開発しています。  次に,第5款労働費,第1項1目労働諸費の勤労者福祉の充実は,新津商工会議所が行う会員である中小企業従業員の健康診断受診料の補助や慶弔見舞い費など勤労者福祉共済事業に対する補助金です。  

川崎市議会 2017-07-20 平成29年  7月文教委員会-07月20日-01号

旬の果物やデザート等は、ビタミンなどの栄養素の摂取だけでなく、子どもたちの給食の楽しみの一つとなり、あわせて季節を知るための重要な要素であるため、献立に定期的に取り入れたいと考えておりますが、一方で比較的高価なため、十分に取り入れることができませんでした。  次に、4ページをごらんください。「③米飯給食の実施回数が少ない」ことがございます。

札幌市議会 2017-03-16 平成29年第二部予算特別委員会−03月16日-05号

国が策定した21世紀における国民健康づくり運動、健康日本21の中では、野菜に含まれるカリウム、食物繊維、抗酸化ビタミンなどの摂取が糖尿病、高血圧症、高コレステロール血症などの生活習慣病に予防的に寄与する割合が高いとされておりまして、成人の1日の野菜の適量摂取量は300グラムから400グラムであるとされております。  

新潟市議会 2016-10-05 平成28年決算特別委員会第2分科会−10月05日-05号

さらに平成27年4月の食品表示法施行によって,農産物でも栄養成分の機能表示ができるようになったことを受け,市内JAと新潟薬科大学協力いただいて,イチゴの越後姫の成分分析を行って,パッケージへのビタミンCの栄養機能表示を可能にしました。  次に,農業活性化研究センターの管理運営は,光熱水費や警備清掃委託料など施設の維持管理に係る経費です。  

新潟市議会 2016-03-11 平成28年 3月11日文教経済常任委員会−03月11日-01号

非常にビタミンとかが高いということで,旧新津市時代から取り上げて産地にしています。調査結果などは既に出ているので,今回は薬科大学の学生と協働でパッケージデザイン,商品のネーミング,加工など,販売戦略研究していきたいということで50万円を計上しています。 ◆青木学 委員  今の説明は,加工する前の話ですよね。

横浜市議会 2015-12-17 12月17日-18号

文部科学省学校給食摂取基準は成長期の中学生にとって必須のもので、3年前、エネルギーカルシウムビタミン類が家庭では摂取しにくいことから、給食での摂取増を求め、基準を引き上げる改定をしました。 事業者提案の販売価格は、御飯、おかず、汁物で400円、牛乳をつければ500円近くです。おかずは10度C以下の冷たいものです。

北九州市議会 2015-03-03 平成27年 3月 定例会(第1回)-03月03日−02号

また、学校給食におきましては、特に冬場、体の抵抗力を高める効果のある冬野菜を使った献立を取り入れておりまして、例えば体を温める働きがある大根、ゴボウあるいは風邪予防に効果のあるカロテンやビタミンCを多く含んだブロッコリー、ホウレンソウ、こういった材料を使ったスープなどを提供しているところでございます。  

広島市議会 2014-06-24 平成26年第 2回 6月定例会-06月24日-02号

骨や筋肉は,適度の運動を行い,カルシウムビタミン,タンパク質などの適切な栄養をとることで強く丈夫に維持することができます。健康寿命を延ばすためにもロコモを予防していくことが求められています。  平均寿命は女性のほうが男性より六,七年長いのに,健康寿命は3年しか変わりません。女性はもともと筋力が弱く,閉経後の女性ホルモンの減少で骨密度が低下するため,男性に比べロコモになる危険性が高いのです。  

仙台市議会 2014-06-20 平成26年第2回定例会(第5日目) 本文 2014-06-20

玄米食は、白米に比べ食物繊維やビタミンミネラルなどの主要な栄養素を豊富に含む食品でございますが、その一方で、消化が悪く、胃腸への負担がかかるといった留意点もございます。現在、市のホームページに掲載している食育推進事業の取り組みの事例の中で、健康食として玄米入り御飯を紹介しており、今後は食のバリエーションの一つとしての玄米食について、わかりやすく情報を提供してまいりたいと考えております。  

千葉市議会 2013-12-09 平成25年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2013-12-09

玄米は、白米に比べ、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2などのビタミンカルシウムなどのミネラル、食物繊維が多いと言われております。千葉市においても学校給食の中で取り入れたり、健康教育においても玄米を利用して献立紹介するなど、広く市民に周知を図っていますが、引き続き周知に努めることを強く要望します。  次に、動物公園について。  

広島市議会 2013-06-21 平成25年第 2回 6月定例会−06月21日-02号

玄米は,白米に比べて,鉄分,ビタミン,食物繊維などの栄養価が高く,また,かみごたえがあることから,よくかんで食べる習慣が身につきやすいという利点があり,既に導入している他都市では,食感や味についても子供保護者から好評を得ていると聞いております。  一方で,玄米御飯の導入に当たっては,価格などの課題があることは議員御指摘のとおりでございます。