4680件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-07-03 令和 元年大都市税財政制度・災害対策調査特別委員会−07月03日-記録

今後は、パブリックコメントの実施に向けて準備を進めていきたいと考えております。  それでは、詳細につきまして、危機管理対策部長よりご説明いたしますので、よろしくお願いいたします。 ◎中出 危機管理対策部長  私から、案件2件につきまして、一括してご説明させていただきます。  

川崎市議会 2019-07-02 令和 1年 第3回定例会−07月02日-07号

◆34番(木庭理香子) 2016年に行われたパブリックコメントや2017年12月に行われた車座集会で寄せられた御意見によると、動物との触れ合いや餌やり体験などを期待する声が多く寄せられています。現在も年間1〜2回ほど行っていますが、反響について伺います。また、定期的に行うための課題について建設緑政局長に伺います。 ○副議長(花輪孝一) 建設緑政局長

札幌市議会 2019-07-02 令和 元年(常任)総務委員会−07月02日-記録

本日は、人口ビジョン編の素案概要と総合戦略編の骨子案をお示しいたしますが、12月ごろの総務委員会では、全体の計画案をお示ししたいと考えており、その後、パブリックコメント市民意見を頂戴した後に、年度内の計画策定を予定しております。  次に、右上の6の現プランの評価についてであります。  現プランでは、大きく二つの数値目標を設定しております。

川崎市議会 2019-07-01 令和 1年 第3回定例会-07月01日-06号

次に、同方針の策定に当たりましては、これまでも町内会商店街などの地域の方々との意見交換会を開催してまいりましたが、地域ニーズなどを把握することは重要と認識しておりますので、引き続き意見交換会やパブリックコメントを実施するなど、取り組みを進めてまいります。以上でございます。 ○副議長(花輪孝一) 大庭議員

川崎市議会 2019-06-28 令和 1年 第3回定例会-06月28日-05号

市民文化局長(向坂光浩) 市民への説明等についての御質問でございますが、検討における考え方については、現在、町内会等の関係団体への説明を実施しているところでございますが、これに加えてホームページや市政だよりでの広報等を行いながら、さらに市民への周知を図るとともに、11月に基本方針案を公表した後、広く市民の皆様に内容をお伝えし、御意見をいただくために地域説明会やパブリックコメントを実施してまいりたいと

札幌市議会 2019-06-27 令和 元年第一部議案審査特別委員会−06月27日-03号

今後のスケジュールとして、7月にはパブリックコメントが実施されます。避難所における備蓄物資などの適正な活用に向けた取り組みはもちろんのこと、避難所の運営面においても、これまで以上に性的マイノリティーや障がいのある方を初めとする配慮の必要な市民の声をしっかりと受けとめていただきたいと思います。  

新潟市議会 2019-06-25 令和 元年 6月25日文教経済常任委員会-06月25日-01号

こちらについては,お手元のパブリックコメントの資料に記載していますが,基本施策と施策で組み立て,以上で第4期実施計画(案)としてまとめたところです。  あわせて今般パブリックコメントを実施することとしました。3,パブリックコメントの実施についてですが,まず実施期間は令和元年7月8日から8月9日までとします。

仙台市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第7日目) 本文 2019-06-24

また、「市民説明会及びパブリックコメントの実施状況」について質疑があり、これに対しまして、「市民説明会については、一人でも多くの市民参加できるよう、五月十日金曜日の夕方及び五月十一日土曜日の午後に開催し、二日間で延ベ百七名の市民参加し、合計十七名から貴重な意見を得た。また、パブリックコメントについては、四月二十四日から五月十四日にかけて実施し、四十五通、百三十六件の意見が寄せられた。

仙台市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会〔  新たな本庁舎・議会棟の整備調査特別委員会報告書 〕 2019-06-24

仙台市役所本庁舎建替基本構想検討委員会の開催について(報告)  ・仙台市役所本庁舎建替基本構想(中間案)について(報告)  ・市民説明会の実施について(報告) 2 議会棟及び議会機能のあり方について  ・今後の委員会運営について(協議)   【調査項目】    ・本会議場等の諸室のあり方について    ・駐車場のあり方について 第11回委員会 平成30年7月2日(月) 1 本庁舎の建てかえについて  ・パブリックコメント

川崎市議会 2019-06-21 令和 1年  6月健康福祉委員会-06月21日-01号

( 理事者一部交代 )         ───────────────────────── ○押本吉司 委員長 次に、所管事務の調査として、健康福祉局から「川崎地域包括支援センターの包括的支援事業の人員の基準に関する条例の一部改正に向けたパブリックコメントの実施について」の報告を受けます。  それでは、理事者の方、よろしくお願いいたします。

川崎市議会 2019-06-21 令和 1年  6月まちづくり委員会-06月21日-01号

───────────────────────── ○末永直 委員長 次に、所管事務の調査として、まちづくり局から「川崎建築基準条例の一部改正に係るパブリックコメントの実施について」の報告を受けます。  それでは、理事者の方、よろしくお願いいたします。 ◎岩田 まちづくり局長 それでは、これより「川崎建築基準条例の一部改正に係るパブリックコメントの実施について」御報告させていただきます。  

川崎市議会 2019-06-21 令和 1年  6月環境委員会-06月21日-01号

◆飯塚正良 委員 幾つか伺いたいと思うんですけれども、18ページのパブリックコメントで寄せられたところが本質を突いていると思いますので、それに沿ってお伺いします。  生活保護受給者が亡くなった場合は、もうその時点で保護受給が途絶えるということですから、この生活保護受給費からここに支払うということはまずあり得ないというのが法律なんですね。それはわかりました。

仙台市議会 2019-06-20 経済環境委員会 本文 2019-06-20

これら三つの計画とも来年8月ごろには中間案を取りまとめ、パブリックコメントを実施し、令和3年1月ごろに各審議会より答申をいただき、環境プランについては同年第1回定例会に提案し、可決いただければ、3月に各計画を改定する予定でございます。 26: ◯委員長  ただいまの報告に対して質問等はございませんか。               

仙台市議会 2019-06-20 健康福祉委員会 本文 2019-06-20

16: ◯加藤けんいち議員  御指摘のとおり、この条例骨子案につきましては、市連合町内会長会を初め、市民説明会、そして、パブリックコメントも実施いたしましたが、それと同時に、関係する団体としましては、仙台市動物愛護協議会の委員を委嘱している仙台市獣医師会、ペット業界の団体、そして、市民ボランティア団体、これらに加えましてさらに、宮城県動物愛護推進協議会の委員でもあります宮城大学の森本教授市民ボランティア

札幌市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回定例会−06月20日-03号

本市においては、市民意見を把握し、素案への反映を行うため、パブリックコメント制度を運用してきており、評価しているところです。  しかし、例えば、意見等の募集期間は原則30日以上と要綱で定めておりますが、年末年始や大型連休を挟む場合などにおいては、期間の設定について、休日を除いて30日以上とするなど配慮が必要と考えます。

川崎市議会 2019-06-19 令和 1年 第3回定例会-06月19日-02号

民間事業で進める再開発事業では、時間的制限から市民周知と区役所等の移転有無のプロセスなどの理解が進んでおらず、パブリックコメントにも見てとれるとおり、批判されることも否めませんでした。また、移転方針を定めたここからが区民意見の反映、市民に親しまれ、快適な駅周辺整備のあり方が問われます。まず、この基本方針自体の市民への周知方法、引き続きの市民意見の集約方法を伺います。