13552件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新潟市議会 2019-12-23 令和 元年12月定例会本会議−12月23日-06号

………………………………………………市民厚生   第 154 号 指定管理者の指定について…………………………………………………………………市民厚生   第 155 号 指定管理者の指定について…………………………………………………………………環境建設               (各常任委員会審査の経過及び結果報告)  日程第8 請願,陳情  請願   第 2 号 山の手コミュニティ協議会の住民バス

仙台市議会 2019-12-20 令和元年第4回定例会(第7日目) 本文 2019-12-20

また、「未整備学区の秋保小学校区からの、学区内での放課後児童クラブ実施の要望への認識と、今後の取り組み」について質疑があり、これに対しまして、「今回は、放課後の居場所としての児童クラブの必要性や、秋保小学校から湯元児童館に通う二名の児童について、バスの利便性が十分でないことへの対応として、秋保小学校内への児童クラブ設置について要望があったものである。

堺市議会 2019-12-20 令和 元年第 6回定例会-12月20日-05号

思い返すと、私が初当選を果たした1979年当時、議会は専用のマイクロバスを保有し、当該バスと正副議長の運転手も議会事務局に配属をされておりました。議員の公務出張は、これらの車両を使用して行うのが原則で、一旦市役所に集合の上、バスにて鉄道駅や空港に向かい、帰路も同様に出迎えを受けるのが常でありました。  

新潟市議会 2019-12-19 令和 元年12月19日広域観光交流促進調査特別委員会−12月19日-01号

2番,観光循環バスについては,今年度ダイヤ改正,それから車両の更新を行い,魅力の向上に努めています。  3番,ガストロノミーツーリズムの推進ということで,食文化,みなとまち文化を生かした観光コンテンツの充実,レストランバスが一番象徴的かと思いますが,ああいったものを活用して魅力の向上に努めています。  11ページ,広域連携の取り組みです。

新潟市議会 2019-12-18 令和 元年12月18日環境建設常任委員会−12月18日-01号

◆倉茂政樹 委員  住民バスは,住民の足を守る上で大事な公共交通であり,廃止すべきでないとの立場から,不採択を主張します。 ○佐藤正人 委員長  ほかにありませんか。                    (な  し) ○佐藤正人 委員長  では,これより採択についてお諮りします。なお,挙手のない方は不採択とみなします。  

川崎市議会 2019-12-18 令和 1年 第5回定例会−12月18日-09号

◆46番(勝又光江) 住民の皆さんからは、第3ルート案で示された岡上40号線は、大型車両進入禁止となっており、バスが通るには道幅が狭い、児童の通学路にもなっていることから、子どもの安全性が保障されないのではないか、岡上55号線、岡上56号線には家が建ち並んでいて、バスなどが通ることは考えられません。

新潟市議会 2019-12-17 令和 元年12月17日環境建設常任委員会-12月17日-01号

               環境建設常任委員会会議録              令和元年12月17日(12月定例会)                                     議会第4委員会室 令和元年12月17日  午前 9時58分開会             午前10時25分閉会環境建設常任委員会  1 請願・陳情審査   ・請願第2号「山の手コミュニティ協議会の住民バス

川崎市議会 2019-12-17 令和 1年 第5回定例会-12月17日-08号

例えば1期目の公約では、市民の足であるバス路線やコミュニティバスなどをきめ細やかに充実させますとあり、2期目ではバス路線の見直しと区ごとの特性に応じ、ミニバスタクシーの活用のほか、各種施設が保有する車両なども活用した新しいタイプのコミュニティ交通も検討しながら地域の足を確保するとあります。

新潟市議会 2019-12-16 令和 元年12月16日環境建設常任委員会−12月16日-01号

(午前10:32)  あす17日の陳情審査で,陳情第55号秋葉区山の手地区住民バスの廃止を求めることについてについて,提出者から趣旨説明を受けることになっていましたが,提出者より趣旨説明を行わない旨の連絡がありました。したがって,趣旨説明は行わず直ちに審査を行いたいと思いますので,御承知おき願います。  以上で本日の日程を終了し,委員会閉会します。(午前10:33)...

新潟市議会 2019-12-13 令和 元年12月13日市民厚生常任委員会-12月13日-01号

また,高齢者支援課が新富町から阿賀浜荘に行くバスを通していますが,そちらのバスが寿楽園前にもとまるようにして,利用者の方々が利用しやすいように進めています。 ◆飯塚孝子 委員  寿楽園が閉館された影響で利用者がふえたために木曜日と日曜日の開園時間が延びたのではなくて,以前からこの時間の運営でないと利用者の要望に応えられなかったということでしょうか。

新潟市議会 2019-12-13 令和 元年12月13日環境建設常任委員会-12月13日-01号

                                    議会第4委員会室 令和元年12月13日  午前9時58分開会             午後0時11分閉会環境建設常任委員会  1 議案審査   ・区役所      秋葉区建設課   ・環境部   ・都市政策部   ・建築部      住環境政策課  公共建築第1課  2 請願・陳情の趣旨説明の可否について   ・請願第2号「山の手コミュニティ協議会の住民バス

神戸市議会 2019-12-13 開催日:2019-12-13 令和元年未来都市創造に関する特別委員会 本文

京阪奈というところですね,京都と滋賀と大阪の境のところ,あそこは工業地帯というか,会社があって,公共交通機関バスなんですけども,バス停から各会社までの距離が遠いので,結局マイカー通勤が6割,7割を占めていて,交通事故がふえてきたりだとか,あとエコに強いまちみたいな印象がなかなかつくれなくなってきている。

川崎市議会 2019-12-12 令和 1年 第5回定例会−12月12日-05号

立地企業の就業者の通勤ルートという理由も、就業者はわざわざ京浜急行羽田線の駅から来なくても、JR線、京急線、川崎駅から既存のバス路線などを利用して来ればよいわけで、通勤のために橋をつくる必要はありません。羽田空港を利用して当地区に来る来訪者のためという理由も、来訪者数年間1,200人ということは、1日当たり3人で、わざわざ橋をつくるまでもありません。