76件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-12-04 令和 1年 第5回定例会-12月04日-03号

国内最大のハブ空港である羽田空港に近接する立地特性を活用し、本市ではインバウンドビジネスの普及促進に努めており、前年度の第1回に続く取り組みです。対象者、対象経費については範囲を拡大し、利用者の利便性が向上しています。一方で、対象区域については、引き続き川崎区内が対象となっています。

神戸市議会 2016-03-02 開催日:2016-03-02 平成28年予算特別委員会第3分科会〔28年度予算〕(みなと総局) 本文

また,羽田空港は国内ハブ空港の機能を持っておりまして,単に例えば神戸-羽田だけじゃなくて,羽田から国内各地へ乗り継ぐという乗り継ぎ需要も旺盛でございますし,また,最近御承知のように,羽田空港国際化が進んでおりますので,神戸-羽田,羽田から今度は世界各国へ国際的に乗り継ぐと,そういった内外ハブ機能を利用した乗り継ぎ需要というのもこれからどんどんふえてこようかと思います。

仙台市議会 2016-02-25 平成28年度 予算等審査特別委員会(第2日目) 本文 2016-02-25

多分やったのかなとは思いますけれども、あとはやっぱりこれはいろんな絡みがあるのかなと思いますけれども、東北の各地の空港仙台東北ハブ空港を目指しているわけですから、そういう点で東北の各空港に張ってもらったらいいのではないかと思いますし、私は東北の各都市にも東北連携推進と言うならば、そういうものを張っていただければいいのではないか。そのかわり、仙台でも張るということが大変であります。

神戸市議会 2015-02-18 開催日:2015-02-18 平成27年産業港湾委員会 本文

それは,当然,長期にわたって公共インフラの運営権をお渡しすることになりますので,現在の個々の路線がどうとかという問題ではなくて,関西圏の航空需要の全体の動き,それから関西国際空港ハブ空港としてどういうふうに今後とも機能していくかと。そういう中で,神戸空港の価値が定まってまいりますので,現在のスカイマークは少し厳しいというふうな状況と,神戸空港の価値評価については別の動きになってきます。

神戸市議会 2014-10-06 開催日:2014-10-06 平成26年決算特別委員会第3分科会〔25年度決算〕(みなと総局) 本文

また,神戸空港は,中継としての機能がない,いわゆるハブ空港ではありませんから,たとえ便数がふやせたとしても搭乗手続ぎりぎりの時間に到着して飛行機に乗って,帰りも速やかに空港から出てしまう人が多く,空港ターミナルの活性化は旅客者頼りとはいきません。まして,旅客者がふえても,テナントに魅力がなければ,通過するだけのターミナルとなってしまいます。  

川崎市議会 2014-06-12 平成26年 第2回定例会−06月12日-03号

次に、国家戦略特区の指定による影響についてでございますが、国家戦略特区制度には財政面での支援措置はございませんが、川崎市全域が東京圏として特区区域に広域指定されたことにより、圏域全体が連携をしながら、首都圏ハブ空港である羽田空港を核とした国際的ビジネス拠点の形成に取り組むことになりますので、こうした連携の取り組みを通じて積極的に事業の促進を図ってまいります。以上でございます。

川崎市議会 2014-06-11 平成26年 第2回定例会-06月11日-02号

我が党は、かねてより行政区にとらわれず、ハブ空港を核にした広域的な成長戦略拠点形成の整備を訴えてきました。このたびの政府方針を受けて、本市臨海部と殿町3丁目地区への企業研究機関の集積に一層弾みがつくとともに、約40ヘクタールもの広大な旧いすゞ自動車の移転から10年が経過した中で、ようやくインフラ整備に光が差し込んだものとして前向きに受けとめております。

札幌市議会 2014-05-22 平成26年第 2回定例会−05月22日-03号

経団連の会長であった御手洗冨士夫氏は、物流の中継拠点であるハブ港湾ハブ空港の必要性を強調し、それらの推進のために道州制が必要としています。今の都道府県を超えて大規模な基盤整備事業や産業振興などを道州の規模の行政体にすることで行いやすくし、そこへ財源を集中させることこそ道州制の狙いではないかと思うのですが、この点についての市長の見解を伺います。  

神戸市議会 2012-03-09 開催日:2012-03-09 平成24年予算特別委員会第3分科会〔24年度予算〕(みなと総局) 本文

なお,あり方検討委員会には再開後の経営状況に関しても検証していただいておりますが,再開時の目標──これは48万人でございましたが,下回る状況である点につきましては,この要因といたしましては,バブルの崩壊やリーマンショック等の社会経済情勢の変化,さらには欧米路線の成田シフトや仁川空港ハブ空港化等の影響による関西空港自体の国際線旅客数の減少が考えられるといった検証がなされておるところでございます。

神戸市議会 2011-10-20 開催日:2011-10-20 平成23年港湾交通委員会 本文

この点につきましても,ベイ・シャトルの乗船客数が年々増加し,平成22年度に約39万人に達したことにつきまして,海上アクセスとリムジンバス市場シェアは最近で4対6にまで接近しており,この流れを断ち切ることは市民の得る利益を損なうことになるとされ,今後の関空のハブ空港化に向けた取り組みにより国際線旅客が回復することで,乗船客数についても増加が期待できるとされております。  

神戸市議会 2011-02-25 開催日:2011-02-25 平成23年予算特別委員会第1分科会〔23年度予算〕(企画調整局) 本文

今後,関空,伊丹の経営統合案の検討が議論されてございますけれども,関空のハブ空港化,あるいは関西全体の航空需要の拡大が図られますと,関空の利用者が増大するということにつながりまして,唯一の海上アクセス航路で利便性の高いアクセス手段であります海上アクセスの需要は,さらに高まっていくことも考えられるのではないか,というふうに考えているところでございます。  

神戸市議会 2010-10-20 開催日:2010-10-20 平成22年港湾交通委員会 本文

本年4月に第7回関西空港懇談会の取りまとめといたしまして,関西全体が一丸となって関西空港国際ハブ空港として強化していくこと,将来の航空需要の見通しとして,おおむね10年先を見通した場合,当面は関西に3つの空港が必要であり,航空需要のさらなる拡大に向け,3空港の最適活用を一元管理の中で実現することなどを取りまとめたところでございます。  

神戸市議会 2010-09-29 開催日:2010-09-29 平成22年第3回定例市会(第3日) 本文

ローコストキャリア──LCCの拡大・成長,羽田空港は,来月10月31日から国際線の運航が本格的に始まり,ハブ空港としての機能を高めます。日米両政府は,オープンスカイ協定締結合意し,来月10月に発効するという報道がありました。そのほか,日本航空政策でさまざまな規制を設けて守ってきたJAL──日本航空が経営破綻し,規制で守るものがなくなっております。  

仙台市議会 2010-09-16 平成22年第3回定例会(第6日目) 本文 2010-09-16

先日、中国国際空港仙台支店長は、仙台空港東北ハブ空港の役割を果たしていない。仙台空港の利用をふやすには、航空会社鉄道バス会社が連携し、東北各地から仙台経由で中国に行く運賃を割り引くなど工夫が必要と言っております。さらに、中国では東北の知名度は低いとも発言いたしておりました。このようなことに対して、仙台がリーダーシップを発揮し、コーディネートすることが必要と考えます。

神戸市議会 2010-06-24 開催日:2010-06-24 平成22年第2回定例市会(第3日) 本文

国のこれまでの空港政策は,私から言いますとほとんど戦略がなかったんではなかろうか,今ごろハブ空港が大きなアジェンダになっているというのは本当に不思議で仕方がありません。  私は,マスコミにいたときから,神戸に国際空港をつくることは賛成でしたけれども,市営の,しかも財政的に厳しい地方空港なら必要ないとずっと考えてきました。

神戸市議会 2010-06-18 開催日:2010-06-18 平成22年港湾交通委員会 本文

この懇談会では,1,関空をハブ空港と位置づける,2,3空港の一元管理で運用の最適化,3,一元管理では公的機関の関与を前提に関空会社を管理主体とし,平成23年度からの実現を目指す,4,将来のあり方について引き続き検討し,年度内に結論を得る,5,160億円の補給金の全額予算化を合意いたしました。  さらに幹事会における議論を経て,平成22年4月12日に第7回関西空港懇談会を開催しました。