1275件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2020-04-23 令和 2年 第2回臨時会−04月23日-02号

しかし、平成30年に改定されたハザードマップでは、そのエリアは浸水深5メートルから10メートルになっています。ハザードマップ危険性が示され、本市は浸水の可能性を認識し予見ができたはずです。だとすると、人災ではないかと言わざるを得ないと思いますが、本市の見解を伺います。また、市民ミュージアムの地下には従前より排水ポンプが設けられていますが、この使用目的について伺います。

川崎市議会 2020-04-21 令和 2年 第2回臨時会-04月21日-01号

(1)情報の収集分析として、多摩川の水位への影響という行政区を超えた視点が不十分であったこと、タイムラインを十分に活用できなかったこと、公共施設において各種ハザードマップが活用されていなかった点が課題として明らかになりました。(2)情報発信から避難へつなげるという点では、市民からの問合せへの対応、防災行政無線による周知や自主防災組織を通じた情報伝達等で課題がございました。  

川崎市議会 2020-04-16 令和 2年  4月総務委員会-04月16日-01号

次に、資料の右の欄の2、顕在化した課題でございますが、(1)情報の収集・分析の課題といたしまして、多摩川の水位への影響という行政区を超えた視点が不十分であったこと、既存のタイムラインを十分に活用できなかったこと、公共施設において各種ハザードマップが十分に活用されていなかった点が課題として明らかになりました。  

川崎市議会 2020-04-10 令和 2年  4月文教委員会-04月10日-01号

それで、内水濫用ハザードマップがなかったということですけれども、水害の場合のハザードマップの問題はこの委員会などでも言われていたかと思うんですけれども、ハザードマップが作られた段階で、ここの現状が出されると、市民の皆さんたちは、水害もそうでしょうし、やっぱり心配なわけです。いろんな意味で、施設があるわけだからどういうことになるのかという疑問は出されていたわけです。

川崎市議会 2020-04-09 令和 2年  4月まちづくり委員会-04月09日-01号

なお、普及啓発内容の参考イメージとして、資料右側に洪水ハザードマップより抜粋した状況に応じた避難行動のフローなどをお示ししてございますので、御参照ください。  13ページを御覧ください。(6)対策とスケジュールについて御説明いたします。これは、これまで御説明した対策につきまして、対策時期、対策内容、対策実施者をお示ししたものです。

堺市議会 2020-03-18 令和 2年 3月18日市民人権委員会-03月18日-01号

次に、昨年の12月の定例会で質疑をさせていただきました水防法改正に伴う想定最大規模の降雨によるハザードマップを作成するということでございますが、予算分科会のときも取り上げました。国の中央防災会議の令和元年度台風第19号等を踏まえた水害土砂災害からの避難のあり方の報告書案が今月示されました。

堺市議会 2020-03-18 令和 2年 3月18日産業環境委員会-03月18日-01号

もう一つの防災減災対策としまして、ため池ハザードマップ平成30年度から東区より区単位で順次作成しており、対象となるため池のない堺区を除き、令和2年度までに81池を対象として市全域の取り組み完成をめざし進めています。以上です。 ◆白江 委員  美原区の9池を初め、堺市全81池をぜひ早急に完成をめざし進めていただきたいことを切に要望いたします。  

熊本市議会 2020-03-17 令和 2年第 1回総務分科会−03月17日-02号

内訳といたしましては、昨年度、国・県が示しました最大浸水想定区域を地図に落としました統合型ハザードマップを全戸配布いたします経費3,931万円に加えまして、今年度に引き続き防災士100人を養成する経費569万円を計上させていただいております。  最後に、12番、水前寺・立田山断層調査経費として3,000万円を計上させていただいております。  以上でございます。よろしくお願いいたします。

仙台市議会 2020-03-17 防災・減災推進調査特別委員会 本文 2020-03-17

特に墨田区だけではなくて、江東5区として広域避難をしようということで、江東の5区がそれぞれハザードマップを突き合わせて、どこに逃げたらいいのか、そこに関するよい面と悪い面が問題もあったと感じました。  仙台においては、若林と宮城野区とか、ある意味でいけば合同でこういうハザードマップをつくるとか、そういうことも今後考えていっていいのかなというふうにも感じました。

川崎市議会 2020-03-13 令和 2年  3月文教委員会-03月13日-01号

その中で、今回被災をしていたことも当然前提となりますし、こうしたハザードマップの中にあるという意味での立地条件、あと、収蔵品がこれだけ被災したということであれば今後のコレクションとか、そういったさまざまな課題が出てきておりますので、それを踏まえて今後の市民ミュージアムの施設を含めて、あり方を検討していこうということで、我々が持っています附属機関文化芸術振興会議というのがございますので、その下に部会

堺市議会 2020-03-12 令和 2年度予算審査特別委員会−03月12日-02号

危機管理体制整備事業について     ・防災減災対策推進事業について    〇地域会館整備事業について    〇区域まちづくり事業について    〇自治会活動推進事業について    〇南区役所の人件費について    〇男女共同参画センター管理運営事業について     ・相談業務委託について     ・堺自由の泉大学等企画運営業務について    〇地域安全推進事業について    〇浸水想定区域図とハザードマップ

仙台市議会 2020-03-12 令和2年第1回定例会(第7日目) 本文 2020-03-12

第八款消防費ほかにおいては、新型コロナウイルス感染症対策について、地域防災リーダーの認知度向上と消防団との連携について、防災タウンページについて、帰宅困難者対策について、ハザードマップについて、防災用IP無線について、指定避難所について、障害者を交えた防災訓練について。  

川崎市議会 2020-03-11 令和 2年 予算審査特別委員会-03月11日-03号

次に、洪水ハザードマップについてです。台風のときもハザードマップが役に立ったという声を伺いました。ただし、多摩川水系の洪水浸水想定区域で浸水深の目安をピンク色のグラデーションを使って示していますが、同じようなピンク系のため違いが分かりづらい、全戸配布したタブロイド版はさらに分かりにくいという声がありました。

川崎市議会 2020-03-10 令和 2年 予算審査特別委員会-03月10日-02号

ハザードマップのまちなかへの落とし込み表示、まるごとまちごとハザードマップについてです。令和元年東日本台風襲来時、多摩区三沢川の越水も発生をいたしました。避難指示は出ていたものの、避難するタイミングを逃して自宅での垂直避難となった方々が多くありました。気がついたら、道路が冠水し歩けない状況だった、三沢川の護岸に危険水位を赤く表示してほしいなどの声が上がっています。

仙台市議会 2020-03-10 令和2年度 予算等審査特別委員会(第12日目) 本文 2020-03-10

情報発信という意味で、同僚議員からこのホームページ、ハザードマップについても、小さくやらないで、ページがこの奥のほうにあってわからんという御指摘もありましたけれども、この新型コロナウイルス感染症情報についても、時々刻々と変化をするこの感染症への対応でありますから、その都度更新をいただいていると思います。  情報量が日々多くなっています。

川崎市議会 2020-03-09 令和 2年 予算審査特別委員会-03月09日-01号

ハザードマップ上では、津波被害と洪水被害では、範囲、浸水水位ともに多摩川水系の洪水浸水想定のほうがより被害が拡大することを想定しております。本市では津波から一時的に避難する施設地域の事業所などから御協力をいただき、令和元年12月1日現在で、公的施設を含め104施設津波避難施設と指定しています。

川崎市議会 2020-03-09 令和 2年 予算審査特別委員会−03月09日-目次

239、教育長−240〕    鷺沼駅周辺再編整備について〔市長−240、241、242、まちづくり局長−241、    243〕   かわの忠正委員………………………………………………………………………… 243    障害者ショートステイ(市営小向住宅)の整備について〔健康福祉局長−243、    244〕    市営住宅棟における生活相談員等の有効活用について〔健康福祉局長−244〕    洪水ハザードマップ