運営者 Bitlet 姉妹サービス
173件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-25 千葉市議会 2018.09.25 平成30年決算審査特別委員会総務分科会 本文 例えば、平成29年度におきましては、保育士の処遇改善事業、あるいは骨髄移植におけるドナー支援事業、空き家対策等推進事業といった、新規の県単独事業補助金について、我々も交付対象となるなどしております。  平成30年度におきましても、幾つかの事例もございますので、今後とも、こうした取り組みを続けてまいりたいというふうに考えております。 ◯主査(米持克彦君) 野本委員。 もっと読む
2018-09-20 千葉市議会 2018.09.20 平成30年決算審査特別委員会保健消防分科会 本文 次に、4の骨髄移植ドナー支援です。  これは平成29年度から実施しており、骨髄バンク事業において骨髄等の提供をしたドナーに対し助成金を交付することにより、ドナーの負担を軽減し、ドナー登録の増加を図ることを目的にしております。平成29年度の助成対象者は、8人でございました。  次に、5のエイズ対策推進です。   もっと読む
2018-06-25 広島市議会 平成30年第 2回 6月定例会−06月25日-04号 一般質問の初日の21日,骨髄ドナー助成制度について,我が会派の定野議員に続き,公明党の碓氷議員が同じ趣旨の質問をしております。しかし,助成制度の開始時期について,定野議員は再質問で開始時期を確認したにもかかわらず開始時期の答弁はせず,その後の質問者には開始時期を答弁するという相違がありました。細かくは申し上げませんが,定野議員には開始時期は今答えられないと事前に担当課長から話があったようです。   もっと読む
2018-06-21 広島市議会 平成30年第 2回 6月定例会−06月21日-02号 骨髄を提供する人のことをドナーといいます。広島県内では,ドナー登録者数は8,391人となっており,それに対して骨髄提供を待っている特に緊急を要する患者数は現在28人です。骨髄移植では,患者とドナーの間で白血球の型が一致しなければなりません。 もっと読む
2018-06-18 広島市議会 平成30年第 2回 6月定例会−06月18日-目次 ……………………………………………………………85   碓氷芳雄議員 ………………………………………………………………………………85    1 広島市の平和行政における基本姿勢について    2 折り鶴の再生・循環プロジェクトと修学旅行生の誘致について    3 広島の街づくりと都市農業について    4 食品衛生法改正に伴う食品衛生管理手法HACCP(ハサップ)の義務化について    5 骨髄ドナー もっと読む
2018-03-23 浜松市議会 平成30年  2月 定例会(第1回)-03月23日−06号 について  第56 選第2号 浜松市土地利用審査会委員選任について  第57 諮第1号 人権擁護委員候補者推薦について  第58 発議案第1号 国民健康保険料と国民健康保険税の賦課・徴収の取り扱いの整合を求める意見書について  第59 発議案第2号 新専門医制度開始に係る意見書について  第60 発議案第3号 地域公共交通維持のための財政支援の拡充を求める意見書について  第61 発議案第4号 骨髄ドナー もっと読む
2018-03-07 浜松市議会 平成30年  3月 議会運営委員会-03月07日−01号 について  3 意見書等の調整について  (1)「陳情書・要望書の取り扱いについて」の改正等を求める陳情(竹村洋治さん提出)  (2)国民健康保険料と国民健康保険税の取り扱い統一の見直しを求める意見書(自由民主党浜松提出)  (3)新専門医制度開始に係る意見書(自由民主党浜松提出)  (4)地域公共交通維持のための財政支援の拡充を求める意見書(創造浜松提出)  (5)骨髄移植等に関する提供希望者(ドナー もっと読む
2018-03-05 福岡市議会 平成30年第1回定例会(第4日)  本文 開催日:2018-03-05 また、骨髄ドナーの助成制度については、移植を必要とする患者に骨髄の造血幹細胞を提供する骨髄ドナーの経済的な負担を軽減する助成金を支給する自治体がふえてきておりますが、新年度の助成制度実施について伺います。  次に、生活交通対策については、御承知のとおり、高齢運転者による交通事故が社会問題化しております。 もっと読む
2017-12-13 堺市議会 平成29年12月13日総務財政委員会−12月13日-01号 きょうは中区役所ですかね、あしたMinaさかいで、あさって以降は美原、南、北の区役所で骨髄バンクのドナー登録会が開催されると聞いております。こちらですね。この件については、我が会派の西議員から大綱質疑で職員が参加しやすいような取り組みを求めておりましたが、まず現状はどうなっているのか御説明ください。 もっと読む
2017-12-08 北九州市議会 平成29年12月 定例会(第4回)-12月08日−04号 弾道ミサイル発射に強く抗議する決議  │  9.1  │  可 決  │├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤│  第21号  │食品衛生管理の国際標準化を求める意見書      │  9.29  │  可 決  │├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤│  第22号  │骨髄等移植ドナー もっと読む
2017-12-06 堺市議会 平成29年第 4回定例会−12月06日-04号 それからまた骨髄移植の推進について、ドナーさんの支援あるいは手術を受ける人の支援についても、クラウドファンディングを行うということで、新たな手法で広く市民に周知しながら、協力を得ながら進められているということに心から感謝をしまして、時間足らずでございまして申しわけありませんが、これで大綱質疑を終わらせていただきます。どうもありがとうございました。 もっと読む
2017-10-31 札幌市議会 平成29年第 3回定例会−10月31日-06号 年度札幌市中央卸売市場事業会計決算認定の件  議案第4号 平成28年度札幌市軌道事業会計決算認定の件  議案第5号 平成28年度札幌市高速電車事業会計決算認定の件  議案第6号 平成28年度札幌市水道事業会計剰余金処分及び決算認定の件  議案第7号 平成28年度札幌市下水道事業会計剰余金処分及び決算認定の件 追加日程 意見書案第1号 小児等の脳脊髄液減少症の治療推進及び保険適用を求める意見書  意見書案第2号 骨髄移植等のドナー もっと読む
2017-09-29 北九州市議会 平成29年 9月 定例会(第3回)-09月29日−07号 年度北九州市介護保険特別会計補正予算(第1号)第16 議案第126号 平成29年度北九州市一般会計補正予算(第3号)第17 議案第127号 北九州市教育委員会委員の任命について第18 議案第128号 北九州市人事委員会委員の選任について第19 議案第129号 人権擁護委員候補者の推薦について第20議員提出議案 第21号食品衛生管理の国際標準化を求める意見書について第21議員提出議案 第22号骨髄等移植ドナー もっと読む
2017-09-21 千葉市議会 2017.09.21 平成29年決算審査特別委員会総務分科会 本文 あるいは、骨髄移植におけるドナー支援事業、そして空き家対策推進事業のような、新しい補助金、これについては、かなり県のほうも、考え方を改めてなのか、(「県単事業補助金を聞いているんだよ、ごちゃごちゃそんなこと言うんじゃないよ」と呼ぶ者あり)それ以外の部分、かねてからの県単独事業補助金につきましては、先ほど局長、申し上げましたとおり、やはり、今までの経緯がございます。 もっと読む
2017-03-24 京都市議会 平成29年  2月 定例会-03月24日−05号 次に,福祉・保健医療の取組については,子ども若者はぐくみ局創設を契機として貧困家庭の子供に対する支援策に全力で取り組む決意,区役所における保健福祉センター化や衛生業務集約化による公衆衛生の取組の後退への懸念及び組織再編の見直し,区役所における生活衛生に関する市民からの相談に速やかに対応できる体制の整備,地域に根差した健康長寿のまち・京都の更なる推進に向けた決意,大学生など若年層に対する骨髄ドナー登録促進 もっと読む
2017-03-23 名古屋市議会 平成29年  2月 定例会-03月23日−07号 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 第66 平成29年第75号議案 平成28年度名古屋市一般会計補正予算(第8号)     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 第67 平成29年第77号議案 平成29年度名古屋市一般会計補正予算(第1号)     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 第68 平成29年議員提出議案第1号 骨髄移植等に関する提供希望者(ドナー もっと読む
2017-03-17 堺市議会 平成29年 3月17日健康福祉委員会-03月17日-01号 ◎河盛 保健所次長  骨髄移植の普及促進事業につきましてですが、本市ではこれまで、1人でも多くの方にドナー登録を行っていただきますよう、市ホームページや市内イベントなどにおきまして普及啓発活動を行ってまいりました。   もっと読む
2017-03-15 千葉市議会 2017.03.15 平成29年第1回定例会(第9日目) 本文 また、昨年の第3回定例会における公明党市議団の代表質疑において取り組みを求めました骨髄移植ドナー支援についても、新年度予算案において、骨髄提供者の負担を軽減し、骨髄移植件数の増加につなげるため、提供者に対して10万円の助成をする事業が盛り込まれ、迅速な取り組みを高く評価するものです。 もっと読む
2017-03-08 名古屋市議会 平成29年  2月 定例会-03月08日−04号 しかし、ドナーの数が46万人強もおられ、患者の96.4%は適合ドナーが見つかるにもかかわらず、実際に移植までたどり着く患者は約半数程度にとどまっています。この背景には、ドナーの負担が重いという事実があります。  現在、ドナーとなった方は、移植のため、事前の健康診断を含め1週間程度の休暇を取得しなければなりません。また、休暇について、勤務先や同僚の理解が得にくいということもあります。 もっと読む
2017-03-06 堺市議会 平成29年第 1回定例会−03月06日-02号 最後に、12月議会で少し声を大きくしてしまいました骨髄ドナー支援についてお伺いをいたします。  これまではゼロ円だった骨髄ドナーの、あるいは骨髄バンクの施策について、ことし予算が計上されております。どのような方法で骨髄ドナー支援を行われるのか、その考えをお示しいただきたいと思います。  質問は抜けておらないでしょうか。聞いてどうするんですか。  以上で1回目の質問を終わらせていただきます。    もっと読む