1537件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本市議会 2022-08-29 令和 4年 8月29日議員全員会議-08月29日-01号

1点目のデジタル推進では、デジタル市役所推進に向け、主要な行政手続のプロセスを抜本的に見直し、市民利便性向上業務効率化等に向けた検討を庁内横断的に実施しました。また、窓口での待ち時間を短縮するために、住民異動手続専用タブレットで行うことができる体制を、中央区役所に加え、東区役所にも整備するなど、利便性向上を図りました。  

熊本市議会 2022-06-29 令和 4年第 2回定例会−06月29日-06号

ネットにつないだ場合、つながない場合など、様々な形で業務を実施して、効率化情報管理などについて検証されていくことになりますが、とりわけ機密性の高い生活保護業務デジタル推進に位置づけていくことには慎重であるべきだと考えます。  もともと生活保護業務の中で一番重要なのはケースワーク業務です。

熊本市議会 2022-06-28 令和 4年 6月28日大都市税財政制度・都市問題等特別委員会−06月28日-01号

地域デジタル及びデジタルに不慣れな方への対策、また、新型コロナウイルス感染症影響により停滞してしまった地域活動をどのように再開していくか、地域活動に意欲がある方をどうやって巻き込んでいくかなどの課題についても、今後取り組んでいく必要があります。  続きまして、24ページをお願いします。まちづくり支援機能に関する総括でございます。  

熊本市議会 2022-06-27 令和 4年第 2回予算決算委員会−06月27日-01号

議第102号「令和4年度熊本一般会計補正予算」中、当分科会関係分については種々論議があり、まず、生活保護業務デジタル推進経費について、  一、本事業は、支援メニュー検索アプリを活用することで、ケースワーカーの業務効率化を図るものであるが、スマートフォン等所有保護受給者には同アプリを利用可能にするなど、デジタルによるさらなる効率化について検討してもらいたい。  

熊本市議会 2022-03-24 令和 4年第 1回定例会−03月24日-08号

地震について            │ 59│ │    │     │ 本市の被害想定について           │ 59│ │    │     │ マイタイムライン取組状況について     │ 59│ │    │     │ 天明校区施設体型義務教育学校検討状況につ│ 59│ │    │     │ いて                    │   │ │    │     │デジタル

熊本市議会 2022-03-16 令和 4年第 1回教育市民分科会-03月16日-03号

このほか、地域団体ICTでつながるまちづくり事業については、デジタルへの促進を継続実施してまいります。  南区は以上となります。 ◎有田美保子 北区総務企画課長  資料補足③、北まちづくりの取り組みをお願いいたします。  資料右側に9つのプロジェクト、全22の事業をもって構成しております。総額1,900万円を計上しております。  

熊本市議会 2022-03-15 令和 4年第 1回総務委員会−03月15日-01号

推進項目2、市民に寄り添うサービス改革におきましては、市役所窓口デジタルへの対応が困難なデジタルデバイド対策として、やさしい窓口サービス実現などに取り組むとともに、熊本地震経験した本市が力を入れていくものとして、校区防災連絡会活動消防団による地域災害対応力強化など地域防災力向上に取り組んでまいります。  

熊本市議会 2022-03-10 令和 4年第 1回予算決算委員会-03月10日-02号

最後に、「デジタル推進」に関連してお尋ねします。  行政データ分析環境の整備として、スマートシティ推進の770万円が計上されております。この取組は、スマートシティ推進するため、官民連携でプラットフォームを構築するための経費であります。  そこで、市長へお尋ねいたします。  スマートシティ推進につきまして、新年度の具体的な取組をお示し願います。         

熊本市議会 2022-03-07 令和 4年第 1回定例会−03月07日-06号

それと、デジタル教科書導入促進したということで、国の予算措置を待たずに、町単費小中学生教科書を全てデジタルされたというところです。  そこで、3点について質問です。  1点目、実態把握と認識についてです。小中学生教材等の重さの実態について、教育長はきちんと把握していらっしゃるのでしょうか。

神戸市議会 2022-03-01 開催日:2022-03-01 令和4年予算特別委員会第1分科会〔4年度予算〕(企画調整局) 本文

具体的には、テクノロジーの実装・デジタルの加速による市民生活の豊かさと利便性向上、イノベーションの推進による神戸経済の回復・成長等、持続可能な都市実現に取り組むほか、新たな地域ニーズに即したまちづくりを進めるとともに、神戸の魅力をより多くの方に広め、移住・定住の促進ふるさと納税推進にもつなげていきます。  2ページを御覧ください。  

熊本市議会 2022-02-25 令和 4年第 1回定例会−02月25日-03号

また、公文書市民共有の財産であり、情報公開や今後の政策立案や調査、分析等のためにも必要不可欠なものですし、条例制定指定都市でもまだ3市目で、遅れているわけではありませんが、せっかく条例の47条に公文書電子化推進も規定されておりますので、DXデジタルトランスフォーメーション時代の到来によって、様々なデジタルは劇的に加速するはずですので、重要な公文書についてはデジタルし、半永久的に保存していくといった

熊本市議会 2022-02-22 令和 4年 2月22日議会活性化検討会−02月22日-01号

本件につきましては、ペーパーレス化を含め議会のデジタルに今後も積極的に取り組んでいく必要があるかと思います。ほかの会派におかれましても、引き続きさらなる削減の協力をお願いいたします。  それでは、次回の定例会では、本日報告いただいた部数を各会派に配付することといたしますが、よろしいですか。         〔了 承〕 ○藤山英美 会長  それでは、そのようにいたします。  

熊本市議会 2022-02-16 令和 4年第 1回定例会−02月16日-01号

私たちにとって厳しい経験ではありましたが、このことにより大規模災害時の国や自治体間における連携支援体制が構築されるなど、災害対応力強化が図られるとともに、窓口手続をはじめとした行政デジタル並びに教育現場におけるICT教育の実践が加速化されるなど、様々な面においての変革が進められました。  

熊本市議会 2022-02-16 令和 4年第 1回定例会−02月16日-目次

    マイタイムライン取組状況について…………………………………( 59)     天明校区施設体型義務教育学校検討状況について………………( 59)   田中政策局長答弁………………………………………………………………( 59)   遠藤教育長答弁…………………………………………………………………( 60)   浜田大介議員質問………………………………………………………………( 60)   ・デジタル

広島市議会 2022-02-10 令和 4年第 2回 2月定例会−02月10日-02号

来年度行うこととしている支援内容は,ヒトの支援として新たな協力体制設立運営に係る支援措置,モノの支援として活動拠点運営支援,カネの支援として新たな協力体制設立に係る助成,デジタル支援として地域活動におけるICT活用支援などですが,いずれも地域の皆さんによる活性化のための準備支援と位置づけており,今後の展開に応じてさらなる支援を講じることとしております。  以上です。