運営者 Bitlet 姉妹サービス
1255件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-14 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月14日-03号 このような中、観光庁の訪日外国人消費動向調査によれば、現在、訪日外国人の約8割が個人旅行者であり、その多くがパソコンやスマートフォンで旅行に関する情報収集を行っていることから、動画サイトやSNSなどのインターネット上のメディアを活用した、いわゆるデジタルマーケティングを実施することが効果的であると考えております。   もっと読む
2018-11-02 熊本市議会 平成30年11月 2日議会広報委員会−11月02日-01号 最下段ですけれども、大塚委員より提案のございました「マチイロ」に関する記事につきまして、見出しから「スマホ」という文字を削除しまして、説明文中の「スマホ等で市議会だよりをご覧いただけます」という文言を「スマートフォン等で市議会だよりをご覧いただけます。」に修正しています。  1ページ目は以上でございます。  お開きいただいて、2ページをごらんください。   もっと読む
2018-10-05 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)−10月05日-12号 また、長崎県ではアレルギー対応へのチェック機能をより一層強化するため、スマートフォンのアプリで確認できる新しい管理システムを導入したとのことです。具体的には、栄養教諭が確認して作成した献立を保護者にスマホで1カ月分の対応食を確認してもらったり、食物アレルギー対応食が該当児童生徒に行ったかを複数の職員がチェックできるシステムです。 もっと読む
2018-09-28 熊本市議会 平成30年第 3回定例会-09月28日-06号 熊本市議会のインターネット中継は、見ることができれば非常に便利なものなのですが、モデルの新しいパソコンでしか見ることができず、パソコンよりはるかに普及率の高いスマートフォンで見ることができません。ユーチューブで中継すれば、スマートフォンで見ることができるのはもとより、経費も大幅に削減することができます。  請願第6号は、議事録の速報版の作成とユーチューブによる録画中継の2点を求めるものです。 もっと読む
2018-09-28 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(環境分科会 第2日)-09月28日-11号 ◎北條泰広 運輸課長 今後の取り組みについての御質問でございますが、現在、市バスナビにおいて、利用者の方々にはパソコンやスマートフォン等を活用して、時刻表や到着予定時間の検索などのバス運行情報を提供しているところでございます。 もっと読む
2018-09-28 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月28日−08号 携帯電話やスマートフォンを持たない高齢者も多くいる上、機械の操作が苦手な方もおり、防災メールやテレビのデータ放送だけでは、特に災害時の避難情報の提供は不十分であると考えます。他市で広がっている防災ラジオや戸別受信機を本市でも導入することを強く求めます。   もっと読む
2018-09-27 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(まちづくり分科会 第2日)-09月27日-09号 ◎小峰俊明 自転車利活用推進室担当課長 今後の周知方法についての御質問でございますが、駐輪場の満空情報につきましては、スマートフォン等の媒体で確認できるように提供しているところでございますが、今後の満車時の利用者への対応といたしましては、駐輪場の入り口に、他の駐輪場の位置や空き状況を示した案内看板等を設置するなど、効果的な周知方法について検討し、指定管理者と協議してまいります。 もっと読む
2018-09-26 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月26日−06号 スマートフォン等で浸水被害区域が一目でわかり、避難所や避難場所、AED設置施設、防災備蓄倉庫などの場所を地図上にアイコンで表示して、GPS機能で今いる場所から近い避難所や防災備蓄倉庫などの位置関係がわかるような機能も、先進的な取り組みを試みる民間企業との協定等により活用できるものと思いますが、本市での取り組みについてお伺いいたします。  次に、公園の園内灯LED化についてです。 もっと読む
2018-09-26 千葉市議会 2018.09.26 平成30年決算審査特別委員会教育未来分科会 本文 教育センターでは現在、2020年1月の正式稼働を目指しまして、第2次キャビネットの整備を進めておりますが、そのシステムにおきましては、避難所開設時に担当職員が設定の切りかえをすることによって、避難の方々が無償でスマートフォンなどの個人デバイスをインターネット接続できる環境整備を進めております。 ◯主査(石井茂隆君) 椛澤委員。 もっと読む
2018-09-25 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(環境分科会 第1日)-09月25日-10号 また、スマートフォンで見られる川崎市ごみ分別アプリがありますが、このアプリは外国語表記にもなるものなのか伺います。 もっと読む
2018-09-21 千葉市議会 2018.09.21 平成30年決算審査特別委員会環境経済分科会 本文 ただ、スマートフォンの利用者がふえてきたことと相まって、ツイッターですとか、フェイスブックですとか、SNSなどの新しい情報発信手段が非常に普及してきております。 もっと読む
2018-09-21 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(文教分科会 第1日)-09月21日-04号 ◎井上強 オリンピック・パラリンピック推進室担当課長 QRトランスレーターについての御質問でございますが、QRトランスレーターは、このシステムで生成されたQRコードをスマートフォン等で読み取ることで、あらかじめクラウド上に展開された冊子等の内容について、音声読み上げと多言語への自動翻訳を可能とする、視覚障害者や外国人に配慮したサービス提供を行うものでございます。 もっと読む
2018-09-21 千葉市議会 2018.09.21 平成30年決算審査特別委員会教育未来分科会 本文 相談がふえている事案、特徴でございますけれども、統計がとれているわけではなく、感覚的なものとなりますが、スマートフォンのゲームですとか、SNSですとか、そういったインターネットの使い過ぎで、お子さんが日常生活に支障を来すと。そういったネット依存的な状況にある事案が、虐待のみにかかわらないんですけれども、ふえてきているといった感覚を持っております。  以上でございます。 もっと読む
2018-09-20 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(総務分科会 第1日)-09月20日-02号 これは県ホームページの雨量水位情報なんかでも、カメラでのライブ画像が見られるようになっておりますが、スマートフォンなどで簡単に画像が見られるよう、本市の防災アプリと連携し、市民へ積極的に情報提供すべきだと思いますけれども、見解と今後の取り組みを伺いたいと思います。また、カメラについては設置ポイントが少ないという声もございます。現状について伺いたいと思います。 もっと読む
2018-09-18 熊本市議会 平成30年第 3回教育市民委員会−09月18日-01号 これらに加えまして、新たな課題としまして、パソコン、スマートフォン等の普及に伴い、インターネット関連のトラブルが増加しておるところでして、これらのトラブル防止の取り組みの必要性が求められているところでございます。   もっと読む
2018-09-18 熊本市議会 平成30年第 3回経済委員会−09月18日-01号 ですから、今の時代、スマートフォンを持っていれば地図ですぐわかるんですけれども、そういう人たちだけではないということで、現に最近もそういうことをよく聞かれるというお話がありましたので、熊本城とともに熊本市を代表する観光地でもあるので、そこはもう一回考えていただきたいなと思うんですけれども、いかがでしょうか。 もっと読む
2018-09-12 千葉市議会 2018.09.12 平成30年教育未来委員会 本文 近年、スマートフォンの普及等に伴い、子供たちのコミュニケーション手段として、SNSが大きな割合を占めるようになってきており、1人でも多くの子供たちの相談したいという気持ちを酌み取るためには、身近な通信手段であるSNSを活用した相談体制の構築が必要でございます。   もっと読む
2018-09-07 熊本市議会 平成30年第 3回定例会−09月07日-04号 そこで、本市においては、今月からスマートフォンなどのモバイル端末で上下水道料金の支払いができるサービスを開始するとともに、現在、小中学校の給食費や市税の納付のカード払い決済導入に向けた検討を進めております。 もっと読む
2018-09-05 熊本市議会 平成30年第 3回定例会−09月05日-02号 アンケート調査から、問12の自由に使える携帯電話等やパソコンを持っていますかとの問いでは、携帯電話等の所持率は、小学校で75.7%で前年度比で1.4ポイントの増、中学校は93.0%で前年度比1.2ポイントの増で、中学生のスマートフォンの所持率は53.0%と非常に高くなっています。   もっと読む
2018-09-03 千葉市議会 2018.09.03 平成30年議会運営委員会 本文 しかしながら、人手不足やインバウンド対応、スマートフォンを活用した支払いサービスの登場など、推進の追い風となる動きも一方では見られております。  政府では、この平成26年に閣議決定された日本再興戦略改定2014において以降、これまで4回にわたってキャッシュレス推進の方針を打ち出してまいりました。 もっと読む