296件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本市議会 2019-09-18 令和 元年第 3回予算決算委員会−09月18日-02号

この点を踏まえれば、危機管理防災総室の18人の職員のうち、女性がたった一人という現状を再検討する必要があるでしょうし、熊本市自治体SDGsモデル事業震災の経験を生かした防災減災のまちづくりの部分には、SDGs5番ジェンダー平等を実現しようを加え、養成した女性の防災士の割合をKPIとするとよいのではと思われます。ぜひ御検討ください。  

新潟市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会本会議-06月24日-05号

例えば,貧困をなくそうとか,ジェンダー平等を実現しようとか,産業技術革新の基盤をつくろう,つくる責任つかう責任,海の豊かさを守ろうなんていうのは150周年かもしれませんが,2015年にSDGsが採択される以前,MDGsという目標が2000年に採択されていました。ミレニアム・デベロップメント・ゴールズです。

川崎市議会 2019-06-24 令和 1年  6月文教委員会-06月24日-01号

先ほどから山田(瑛)委員とか片柳委員がおっしゃっているように、ヘイトスピーチという立法事実がありますということですけれども、そのほかにもDVのこととか、ジェンダーの問題とか、さまざまな差別をされていると思われている方がたくさんいらっしゃる中で、この条例の中に4番が来ていることによって、しかも、これは罰則規定もありますから、そこの整合性がどうも私は納得できないと思っております。

熊本市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回定例会−06月20日-05号

具体的な17の目標を見てみますと、貧困健康福祉教育ジェンダー安全な水とトイレ、クリーンエネルギー経済成長産業技術革新、まちづくりなど、さまざまな分野に幅広く目標設定されております。SDGs事業は、本市が目指す第7次総合計画におけるまちづくりの方向性と広範囲において合致しており、本市においては、その2つを有機的に融合させていくべきものと考えます。

新潟市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会本会議-06月20日-03号

シンクタンク世界経済フォーラムが2006年から公表している,男女格差をあらわす世界ジェンダー・ギャップ指数では,日本はこの数年,100位以下と低迷しており,2018年は149カ国中110位で,G7で最下位でした。日本は,特に経済政治の分野での男女格差が際立ち,それが低迷の原因ともなっています。

川崎市議会 2019-03-11 平成31年  3月文教委員会-03月11日-01号

昨年ちょうど秋のSDGsの部分で、本市の総合計画の部分とSDGsの対象としている分野というのを、施策を組み合わせて、どういった形で諸施策を反映させていっているかというところで出ている中で、人権全般という話に今回、全体の理念としてなっているということは、むしろ我が国がジェンダーの問題なんかでは、SDGsの17の項目のうち、なかなか目標達成がほど遠いという中で、人権全般という話になってきて、市民の対象者

堺市議会 2019-02-25 平成31年 2月25日産業環境委員会−02月25日-01号

しかし、これにとどまらず、一見、環境施策とかかわりが浅いゴール5、ジェンダー平等や、ゴール8、雇用等においても、ターゲットを介して、環境との結びつきが示されており、環境施策は持続可能な経済社会活動の基盤としての役割を担っています。以上でございます。 ◆西川 委員  今、環境政策とSDGsの関係についてということをお答えいただきました。  

熊本市議会 2018-12-17 平成30年第 4回定例会−12月17日-04号

SDGsの5番目は、ジェンダー平等を達成し、全ての女性と女児のエンパワーメントを図るです。その中のさらに細かい目標の1つは、政治経済公共分野でのあらゆるレベル意思決定において、完全かつ効果的な女性の参画及び平等なリーダーシップの機会を確保するです。これは大変大きな目標です。御自身のマニフェストに沿った取り組みを重々お願いいたします。  

札幌市議会 2018-12-11 平成30年(常任)文教委員会−12月11日-記録

深刻化する貧困飢餓の撲滅、質の高い教育、また、ジェンダー平等の実現、地球環境保護など、人間の安全保障を理念とした持続可能な開発目標2030アジェンダが平成27年9月に国連総会で採択されております。そこで示されました持続可能な開発目標、いわゆるSDGsは、先進国を含む全ての国が取り組む普遍的なものであり、日本においても積極的に取り組まれております。  

福岡市議会 2018-10-05 平成30年決算特別委員会 本文 開催日:2018-10-05

17の目標とそれにひもづく169のターゲットは2030アジェンダとも言われており、ビジョンとして「我々は、2030年までに、あらゆる貧困飢餓に終止符を打つこと、国内的・国際的な不平等と戦うこと、平和で、公正かつ包摂的な社会をうち立てること、人権保護ジェンダー平等と女性・女児のエンパワーメントを進めること、地球と天然資源の永続的な保護を確保すること、そしてまた、包摂的で持続可能な経済成長共有された

仙台市議会 2018-09-14 平成30年第3回定例会(第6日目) 本文 2018-09-14

SDGsでは、貧困撲滅、飢餓ゼロ、健康福祉教育ジェンダー平和と公正、パートナーシップ等、十七のゴールが設けられ、自治体政策で該当するものには、ゴールごとに定められた十七それぞれのアイコンをつけられることになっています。世界的には、国連加盟百九十三カ国が二〇一六年から二〇三〇年までの十五年間で達成することで、地球規模で現在取り組まれております。  

新潟市議会 2018-09-12 平成30年 9月定例会本会議-09月12日-04号

SOGIはセクシュアル・オリエンテーション・アンド・ジェンダー・アイデンティティーの頭文字をとってSOGI,そのハラスメントでSOGIハラですが,本市においては,本年6月に開催したにいがた女性おうえんフェスタの分科会の中で,このSOGIハラを含むハラスメントを防止するためのセミナーを行いました。また,今年度から,市政さわやかトーク宅配便のテーマに性的マイノリティーと人権を新たに追加しています。  

熊本市議会 2018-09-07 平成30年第 3回定例会−09月07日-04号

具体的な17の目標を見ると、貧困健康福祉教育ジェンダー、クリーンエネルギー平和など漠然としたものに見えますが、それぞれに数値目標もあるようです。また、この目標の中には、飢餓安全な水、トイレといった、日本には余りなじまない目標もあるようです。いずれにしても、企業地域社会教育分野を初め、本市でも総合計画などへのSDGsの反映が求められる取り組みでございます。  

川崎市議会 2018-07-19 平成30年  7月文教委員会−07月19日-01号

◎須藤 人権男女共同参画室担当課長 WHOが国際疾病の分類で、今までは性同一性障害という言葉で、ジェンダー・アイデンティティ・ディスオーダーという言葉を使っていたんですが、ことしの6月18日から性同一性障害からジェンダー・インコングルエンスという性別不合、性不一致という名称に変えられまして、従前は性同一性障害精神疾患として位置づけられていたんですけれども、それが6月から性の健康に関連する状態に分類

広島市議会 2018-06-21 平成30年第 2回 6月定例会−06月21日-02号

このSDGsでは,持続可能な世界を実現するために,貧困をなくそう,飢餓をゼロに,全ての人に健康福祉を,質の高い教育をみんなに,ジェンダー平等を実現しよう,安全な水とトイレを世界中に,エネルギーをみんなにそしてクリーンに,働きがいも経済成長も,産業技術革新の基盤をつくろう,人や国の不平等をなくそう,住み続けられるまちづくりを,つくる責任使う責任気候変動に具体的な対策を,海の豊かさを守ろう,陸の豊