346件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-01-31 川崎市議会 平成31年  1月総務委員会-01月31日-01号 (C)新産業振興といたしましては、医療・ライフサイエンス分野での創業の誘発や、それらベンチャー創出のシーズとなる研究成果(知的財産)を創出することなどでございます。  次に、3、研究支援事業についてでございます。 もっと読む
2018-12-21 堺市議会 平成30年12月21日大都市制度・広域行政調査特別委員会−12月21日-01号 これに対しまして、竹山広域産業振興副担当委員から、水素燃料電池関連分野のフォーラム開催によりまして、大学等研究機関の最新の研究成果の発表が企業の技術シーズの実用化に向けた動きにつながっていることでありますとか、蓄電池分野におけます支援機関として世界最大級の耐火・耐爆性能を備えました試験設備を有する大型蓄電池システム試験評価施設が設置されたことなどの答弁がございました。   もっと読む
2018-09-26 堺市議会 平成30年 9月26日大都市制度・広域行政調査特別委員会−09月26日-01号 また、これまでの取り組みにつきましては、製品開発に向けた支援といたしまして、工業系の公設試験研究機関の機器を府県外の企業が利用する場合の割り増し料金の解消、各機関が保有する機器や試験項目、技術シーズなどの情報を一元化したポータルサイト、関西ラボねっとの運営、大学シーズと企業とを結びつける企業化促進セミナーの開催など、販路開拓の支援といたしまして、国内大企業とのビジネスマッチングや消費者向け展示販売、 もっと読む
2018-09-26 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(総務分科会 第2日)−09月26日-03号 さらに、キングスカイフロント内で行われている研究活動を支援するため、本市独自の取り組みといたしまして、平成29年度から拠点活動活性化支援事業として、研究側のニーズ、シーズと市内企業を結びつけ、事業化につなげるためのマッチングに取り組んでいるところでございまして、こうした取り組みにより、研究成果の事業化、産業化の後押しを行っているところでございます。 もっと読む
2018-08-13 堺市議会 平成30年 8月13日都市活力再生・創出調査特別委員会−08月13日-01号 これまで開催した4回のセミナーでは、医師や看護師、ケアマネジャーなどをお招きし、医療・介護現場で求められているニーズについて御講演をいただくとともに、ワークショップによる参加企業との交流により、各企業のシーズが医療等の現場でどのような可能性を持っているのかについて考察してきたところでございます。   もっと読む
2018-07-09 福岡市議会 平成30年第3委員会 開催日:2018-07-09 44 △ 業界全体の状況は把握していないが、九州大学周辺の有機EL研究においては、九州大学が出資して設立した(株)キューラックスで、九州大学等の研究シーズで開発した有機ELを製造し販売する仕組みとなっている。 もっと読む
2018-06-27 川崎市議会 平成30年 第2回定例会-06月27日-08号 ◎経済労働局長(原田津一) 研究開発型ベンチャー企業成長支援事業についての御質問でございますが、本事業は、大学発のコア技術や企業等の技術シーズを活用して事業化を目指す起業家や、創業初期の研究開発型ベンチャー企業等を対象とし、新川崎・創造のもり地区において、企業の成長を加速度的に促進することを目的に支援を行うものでございます。 もっと読む
2018-06-14 浜松市議会 平成30年  6月 環境経済委員会-06月14日−01号 地域のニーズ、シーズを把握し、コーディネーターによる企業間のマッチング支援につなげるためにサポート体制をより充実させ、地域企業にとって必要とされる支援機関としての役割を担っていきます。今年度の重点施策として、今申し上げたことも含め4つの取り組みがあります。  3ページをごらんください。事業内容ですが、8つの柱を立てて展開をしてまいります。(1)「知る」では、支援に関するさまざまな情報発信。 もっと読む
2018-03-16 堺市議会 平成30年度予算審査特別委員会(総務財政分科会)−03月16日-01号 その中で、移行サービス連携等に向けましたニーズやシーズの把握、あるいは産学公民連携による健康増進のまちづくりなどについても検討してまいります。  既に、企業や大学からいただいている提案もございますので、それも参考にしながら、それぞれが持つ資源等を効果的に構成いたしまして、国補助事業などの具体的な連携事業につきましても、あわせて取り組んでまいります。以上でございます。 もっと読む
2018-03-15 堺市議会 平成30年 3月15日総務財政委員会-03月15日-01号 そこで、平成35年に予定されております近畿大学医学部等の開設を視野に入れまして、健康医療やまちづくりに係る行政や関連機関、各種団体、民間企業、大学等との産学公民連携体制を構築いたしまして、その中で将来の成長が見込まれる健康・医療・予防分野につきまして、それぞれの持つニーズあるいはシーズといったものをマッチングすることによりまして、ビジネスの創出など仕事や雇用の創出を図ってまいります。   もっと読む
2018-03-12 川崎市議会 平成30年  3月総務委員会-03月12日-01号 あと、キャラバン隊というか、シーズの発掘といいますか、その辺は確かに人数というものは必要な部分もありますが、現状で今、我々は金融機関とか産業振興財団と一体的に動いていますので、コーディネーター的な役割をある程度担える職員が育ってきております。 もっと読む
2018-03-09 相模原市議会 平成30年  3月 市民文教委員会-03月09日−01号 ◎山迫市民協働推進課長 地域課題のニーズ、シーズの把握を地域で行われているまちづくり会議、区民会議、また、市民活動サポートセンターにもいろいろな登録団体があるので、そうしたところと情報交換しながら、橋渡しの先を見据えた取り組みをしていきたい。 もっと読む
2018-03-07 川崎市議会 平成30年 予算審査特別委員会-03月07日-03号 こうしたことから、大学発の技術や、企業等の技術のシーズを活用して事業化を目指す起業家や、創業初期の研究開発型ベンチャー企業等を対象にベンチャーキャピタルなどの支援機関と連携して成長を加速させる支援プログラムを、平成30年度から新たに実施するものでございます。 もっと読む
2018-03-05 福岡市議会 平成30年第1回定例会(第4日)  本文 開催日:2018-03-05 本年秋には現在の中央ふ頭で接岸できない世界最大級のオアシス・オブ・ザ・シーズの受け入れも可能になるところですが、整備の進捗や2隻同時着岸などの受け入れ目標をお聞きするとともに、今後とも、箱崎ふ頭でも受け入れざるを得ない状況を踏まえた受け入れ環境の改善についてお聞きします。   もっと読む
2018-03-02 京都市議会 平成30年  3月 予算特別委員会第3分科会(第7回)-03月02日−07号 ディベロッパーで包括的にやるということ以外でも経済産業省がちょっとまとめを出されている中で,日本の水道事業の強みとしては,漏水マネジメントという部分であったり,省エネの施設という部分についても日本は大変強みを持っているというようなこともまとめで挙げられていましたけれども,そういった漏水マネジメント一つ取っても民間と公の力を合わせることによって共同研究もそうですし,そういったことを今すぐにビジネスのシーズ もっと読む
2018-02-26 川崎市議会 平成30年 第1回定例会-02月26日-02号 また、新たな施策として、大学発のコア技術や企業等の技術シーズを活用して事業化を目指す起業家や、創業初期の研究開発型ベンチャー企業等を対象に、ベンチャーキャピタルなどの支援機関と連携して、成長を加速させる支援プログラムを実施してまいります。さらには、多様な主体と連携して幅広い産業分野における起業を支援する場となる起業・創業支援のワンストップ拠点を新たに設置してまいります。 もっと読む
2017-12-11 相模原市議会 平成29年 12月 市民文教委員会-12月11日−01号 ◎山迫市民協働推進課長 協働運営している市民活動サポートセンターにおいて相談技術のスキルアップを図り、その中で地域のニーズ、シーズの把握に努めながら、得られた情報をしっかり活動に生かしていきたい。ユニコムプラザさがみはらなどの関連施設とも連携しながら、財政的な面を含めて支援をしていきたい。 ◆江成直士委員 先ほど寄附の実績については220件、約194万円という報告をいただいた。 もっと読む
2017-12-11 堺市議会 平成29年12月11日産業環境委員会-12月11日-01号 この2015年に何があったかといいますと、世界最大級と言われておりますクァンタム・オブ・ザ・シーズという大変大きい船がございまして、これが全長が347メートル、高さで72メートル、そして旅客定員が4,180人という大変大きいクルーズ客船が日本に初寄港したということもありまして、大変ニュースにもなりましたし、話題も呼びました。 もっと読む
2017-11-30 相模原市議会 平成29年 12月定例会議-11月30日−02号 今後につきましても、引き続き、サポートセンターの相談技術のスキルアップを図るとともに、地域のニーズやシーズの把握に努めまして、得られた情報等を活用した支援を行うほか、ユニコムプラザさがみはらなどの関連施設と連携して、支援事業の充実に取り組んでまいりたいと考えております。  次に、子ども・若者未来基金についてでございます。 もっと読む
2017-10-25 京都市議会 平成29年 10月 産業交通水道委員会(第10回)-10月25日−10号 一つは,この第1期の取組の結果を踏まえて,更に支援が必要な事項ということで,産業技術研究所,企業のシーズとか,産業技術研究所の技術に基づいて,新商品の販路開拓をやっているんですけれども,これらを,新商品の開発をしているんですが,販路開拓まで,そこまでしっかりと経営,技術の両面から成長を支えていくと,こういうことが一つ大事かなということ。 もっと読む