1609件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新潟市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会本会議−06月21日-04号

横浜市のような,市の収集員が玄関先に出向いてごみをとりに行く自治体直営型や,福岡県大木町のように,シルバー人材センターに業務委託し,ごみ出し支援を行っている委託業者との連携型,そして本市のような自治会町内会といった地域コミュニティーを生かした取り組みなど,さまざまです。  環境省では今夏,全国5カ所程度の自治体を選んで,高齢者のごみ出し支援のモデル事業を行うとしています。

新潟市議会 2019-03-14 平成31年 3月14日市民厚生常任委員会−03月14日-01号

次に,第25款諸収入,第5項雑入,第4目雑入は,老人福祉センター白寿荘の一部をシルバー人材センターなどに貸し付けている部分の光熱水費の実費及び老人福祉センターに設置してある自動販売機に係る電気料の実費分などです。 ○小野清一郎 委員長  ただいまの説明に質疑はありませんか。

新潟市議会 2019-03-11 平成31年 3月11日市民厚生常任委員会−03月11日-01号

次の高齢者雇用と就労の促進は,シルバー人材センターの運営,活動に対し助成を行うものであり,補助金額については国補助金と同額となるよう平成31年度より段階的に見直しを行うこととしています。  次に,第2目老人福祉費,高齢者支援課,在宅介護支援は,在宅高齢者介護サービス利用支援給付事業,紙おむつ支給事業などを実施するものです。  

神戸市議会 2019-03-07 開催日:2019-03-07 平成31年予算特別委員会〔31年度予算〕 (意見表明) 本文

10,シルバー人材センター年齢制限を緩和し,柔軟な対応により,高齢者の就労希望者のニーズに応えること。  11,生田文化会館に関しては,体育機能とカルチャーセンター機能を残した上で整備計画を練ること。  12,図書館については,新設されるものも含め子供と一緒に楽しめる図書館を目指し,機能の充実を図ること。  

神戸市議会 2019-02-26 開催日:2019-02-26 平成31年予算特別委員会第1分科会〔31年度予算〕(市民参画推進局) 本文

10 ◯岡田市民参画推進局長 中高年齢者の経験を生かした人材活用ということでございますけれども,御指摘のように,当局では神戸いきいき勤労財団におきまして,中高年齢者事業・シルバー人材センター事業と,この2本柱で実施をしているところでございます。  

浜松市議会 2019-01-18 平成31年  1月 総務委員会-01月18日−01号

流用が必要な経費としては、期日前投票所に従事する人材派遣、シルバー人材センターとの業務委託費や選挙公報作成等業務委託費等が主なものです。  なお、今後の対応としては、2月定例会において補正予算を提出し、流用の戻しを行う予定です。 ○黒田豊委員長 当局の説明は終わりました。質疑・意見はありますか。      

熊本市議会 2018-12-19 平成30年第 4回厚生委員会−12月19日-01号

指定管理者公益社団法人熊本市シルバー人材センターで、指定期間は2024年3月31日までの5年間になっております。  次ページに、同じように選定委員会の構成、申請団体、選定結果を記載させていただいております。  次に、議第485号をお願いいたします。介護予防支援事業推進のための施設の「指定管理者の指定について」でございます。  

横浜市議会 2018-12-13 平成30年 国際・経済・港湾委員会

1の評価の結果ですが、評価は協約の進捗状況や団体の課題に応じて4つに分類されており、表のとおり、引き続き取り組みを推進との評価が、公益財団法人横浜企業経営支援財団、横浜市消費者協会など7団体、また取り組みの強化や課題への対応が必要との評価が、木原記念横浜生命科学振興財団、横浜市シルバー人材センターの2団体となりました。

熊本市議会 2018-12-13 平成30年第 4回定例会−12月13日-02号

このような状況を踏まえ、高齢者がその意欲能力に応じ、働くことができる環境の整備を図るため、高齢者雇用安定法による取り組みが本市においても進められており、本年9月より高年齢者無料職業相談コーナーを設置して、熊本市シルバー人材センターの方が高齢者雇用・就業に関する相談に当たられております。  

仙台市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第2日目) 本文 2018-12-12

本市におきましては、これまで、社会参加活動へのきっかけづくりや老人クラブが行う社会福祉活動への支援、シルバー人材センターにおける就労機会の提供などに取り組んできたところでございます。今後も引き続き、関係機関と連携を図りながら、高齢者社会で活躍できる環境づくりに努めてまいります。  次に、高齢者の就労促進についてでございます。  

さいたま市議会 2018-12-10 さいたま市議会 会議録 平成30年 12月 保健福祉委員会-12月10日−資料

どもたちが健やかに育つために  (1) 児童虐待について   ① 児相の対応件数及び市の取り組みについて   ② 現状における課題と今後の取り組みについて  (2) 企業主導型保育所について   ① 設置数及び入所率について   ② 市との連携について 2 今後の介助・介護体制の課題について  (1) 現状認識は  (2) 地域力の活用について   ① 障害者支援に関わる市独自の制度創設について   ② シルバー

さいたま市議会 2018-12-07 さいたま市議会 会議録 平成30年 12月 まちづくり委員会-12月07日−01号

○浜口健司委員長 自転車まちづくり推進課長自転車まちづくり推進課長 市内の経済に対する影響なんですけれども、募集の要件として市内に支店などがあるということと、雇用に当たって各提案の中で、駐輪場の整理員については、例えばシルバー人材センター高齢者雇用を促進するというような提案がありまして、そういうものに対して評価をしているところです。  

千葉市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2018-12-06

このうち、今後の情報提供などを希望され、当センターに登録された方は284人で、相談の結果、ハローワークや千葉市シルバー人材センターなどの就労関係機関や千葉市ボランティアセンターなどのボランティア関係機関、さらには、当センターが独自に情報を収集した先などに取り次ぐことができたマッチング数は107人でありました。  

北九州市議会 2018-12-06 平成30年12月 定例会(第4回)-12月06日−02号

そこで、この事業を継続するため、国のガイドラインで示されているとおり、NPOや民間企業シルバー人材センターなどの協力を得、更に多くの元気な高齢者にも担い手として活躍していただくことが求められております。また、高齢者自身が自立した生活を維持し、できるだけ要介護状態にならないで元気に暮らすことを目標に、日ごろから健康づくり介護予防に取り組んでいただくことを啓発することも重要と考えております。

川崎市議会 2018-12-05 平成30年 第4回定例会-12月05日-03号

具体的な取り組みといたしましては、シルバー人材センターやだいJOBセンター、キャリアサポートかわさき等の就労支援機関においてそれぞれの事業の特性を生かした求人開拓に取り組みながら、個々のニーズに合った就労に結びつくよう支援するとともに、定期的な情報交換会の開催や市内のハローワークとも連携した出張就労相談会の実施など、適宜、求人・求職状況、相談事例の共有化、求職者への情報提供の充実に努めているところでございまして

北九州市議会 2018-12-05 平成30年12月 定例会(第4回)-12月05日−01号

シルバー人材センターのワンコインサービス、こちらは10分100円ということでございます。こうしたメニューがございます。  これらのサービスは、現在いずれかの窓口に御相談いただければ、支援の必要な程度や生活の実態、地域の実情に応じまして相互に事業の紹介を行っているところでございます。更に、各区の地域包括支援センターにおいて、ごみ出し支援についても実情に応じてサービス紹介を行っております。