20001件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

神戸市議会 2019-12-27 開催日:2019-12-27 令和元年文教こども委員会 本文

2,教育システム及び生徒の人権保護等の観点からの考察でございますが,(1)本事案の教育(生徒指導システムの特質として,申立人に対し計16時間にわたってカウンセリングルームの1室に1人隔離し,自由に出入りすることができないように監視しながら,執拗に自認や反省を求め,反省文を書かせるなどの指導が行われたこと。  

新潟市議会 2019-12-23 令和 元年12月定例会本会議−12月23日-06号

隔月支給を毎月支給に変更した場合,システム変更等,不要な支出の増加があることから,不採択を主張する。 との意見があり,委員会は採決の結果,多数をもって不採択とすべきものと決定しました。  次に,陳情第39号市民病院の案内表示看板が樹木で全く見えないので改善を求めることについての第1項及び第2項について,  指摘事項については,改善を図っていることから,不採択を主張する。  

堺市議会 2019-12-20 令和 元年第 6回定例会-12月20日-05号

回市議会定例会)) 〇堺市議会議決すべき事件等に関する条例第3条の規定に基づく報告案件 ┌─────────┬─────────────────────┬─────────┐ │   報告日   │         報告案件         │   所管部局   │ ├─────────┼─────────────────────┼─────────┤ │R1.12.11 │堺市地域包括ケアシステム

神戸市議会 2019-12-20 開催日:2019-12-20 令和元年大都市行財政制度に関する特別委員会 本文

防災という面では重要でありまして,その他例えば情報システムとか,それから地域振興とかいろんな形で,この近接型連携より今後も一層進めていくと同時に,遠隔型の連携も進めて,考えていくべきではないかということであります。この遠隔型連携というのは,ですから最近ですね,注目された新しい動きであります。  もう1つは都道府県との垂直的連携をどう考えていくかということで,これは二層制の柔軟化と言われています。

新潟市議会 2019-12-19 令和 元年12月19日大都市制度・行財政改革調査特別委員会−12月19日-01号

マッチングは一定のルールに従って行うのだと思いますが,そうすると,AI,ディープラーニングのように自分で学習していくシステムを使うのは,やり過ぎのような気がしていて,定型的で,非常に複雑だが,それが一定のルールや論理,ロジックで動くのであれば,むしろAIを使わないRPAのようなシステムのほうが安上がりではないかと思います。

仙台市議会 2019-12-18 総務財政委員会 名簿 2019-12-18

   ◎監査事務局  プロジェクト推進課長       芝  千紘    事務局長       堀田 剛司  空港港湾担当課長         坂野 浩之    監査課長       西條 浩之  定禅寺通活性化室長        田中  徹  業務利活用推進担当課長      大関  守   ◎会計室  ICT推進課長            佐藤 光廣    会計管理者      中塚 正志  情報システム

新潟市議会 2019-12-18 令和 元年12月18日市民厚生常任委員会−12月18日-01号

隔月支給を毎月支給に変更した場合,システム変更,入金関係費等不要な支出の増加があることから,不採択を主張します。 ◆飯塚孝子 委員  請願第3号基礎年金の改善と年金の毎月支給を求める意見書の提出については採択を主張します。  厚生年金だけでは足りないから,2,000万円の老後資金をという金融庁の報告書は衝撃を与えました。

新潟市議会 2019-12-18 令和 元年12月18日環境建設常任委員会−12月18日-01号

しかしながら,今ほど何人かの委員からも指摘があったように,労働基本権制限する代償として公務員労働条件改善のシステムとして機能しているものであって,これを無視あるいは先送りするのは,極めて抑制的慎重にあるべきで,相当の理由と根拠が必要だと思います。その意味で,今ほど述べられた理由や根拠は,その相当の理由にはなっていないと思います。  

新潟市議会 2019-12-17 令和 元年12月17日市民厚生常任委員会−12月17日-01号

今ほど請願者から隔月支給のものを毎月支給にしたときのシステム改修費について話があったと思います。資料にも膨大な経費と書いてありますが,当初の数十億円からその後何億円になったというのは,どこの情報でしょうか。  また,国全体の経費のことを言っているのか,それとも一自治体のことを言っているのか,確認をお願いします。 ◎藤田孝一氏 私どもは,東京にある本部が厚生労働省とほぼ毎月交渉しています。

神戸市議会 2019-12-13 開催日:2019-12-13 令和元年未来都市創造に関する特別委員会 本文

入社は平成7年,ちょうど阪神大震災の後ですね,直後にNTT西日本ではなく,当時まだ1社だったんですけども,関西支社通信システム本部という現在のビジネス営業本部,今の所属してるところと一緒で,通信システムを活用してお客様の課題解決を行うというそういった部署に所属になりました。

新潟市議会 2019-12-12 令和 元年12月定例会本会議-12月12日-05号

10月28日に,新バスシステム・BRTの総括報告書が公表されました。これを受けて,地元紙は翌29日に,「市は利用者目線の取り組みが不十分だったことを認め,これまでの姿勢を「反省」した。一方で,システム自体は維持するとしたが,具体的な改善策は明示されていない」とし,さらに「中原市政がこれまでの取り組みを「反省」したことで,これからの取り組みが一層問われることになる。

新潟市議会 2019-12-11 令和 元年12月定例会本会議−12月11日-04号

GISのシステム開発や,GISを活用したアプリケーション開発を行っている企業,ドローンで空撮した現場の画像を3次元モデルに変換するソフトを開発している企業など,人工知能やビッグデータ解析などのICT活用による生産性の向上を実現していく企業株価が軒並み上昇しているという傾向が私には見てとれます。  

新潟市議会 2019-12-10 令和 元年12月定例会本会議−12月10日-03号

昨年4月に,介護サービス情報公表システムの運営が県から市に移管されたことを契機に,常に最新の情報を受け取ることができる,公表システムを活用した情報提供に切りかえました。公表システムでは,サービスガイドに掲載できなかった個々の事業所の基礎データや特色,詳細な地図情報が確認できるほか,スマートフォンなどで外出先でも利用できるなど,機能や内容を充実させています。