18840件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大阪市議会 2034-11-19 11月19日-04号

これに対して理事者から、関西には、ライフサイエンスや健康に関する最新技術サービス等が集積しており、この強みを最大限に活用して、開催都市として存在感のあるパビリオンの出展について検討していく。検討においては、さまざまな有識者などから幅広く意見を聞きながら、早急に検討体制を構築し、出展テーマ展示内容について議論を深める旨、答弁がありました。 

北九州市議会 2030-12-11 12月11日-04号

地方交付税必要額確保臨時財政対策債の廃止 (ア)地方交付税は、地方固有財源であることから、国の歳出削減目的と  した総額の一方的な削減は決して行わず、地域社会に必要不可欠な一定水準  の行政サービス提供に必要な額を確保すること。 (イ)地方財源不足の解消は、地方交付税法定率引き上げにより対応し、臨時  財政対策債は速やかに廃止すること。 

北九州市議会 2027-09-12 09月12日-04号

介護保険サービス通所介護、いわゆるデイサービスは、利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を営めるよう、生活機能維持向上を目指して、日常生活上必要な世話と機能訓練を行うサービスであります。利用者送迎車などで介護施設へ通い、通所介護計画に基づき、入浴、排せつ、食事などの介護機能訓練の一環としてストレッチや歩行訓練などのサービスを受けております。

北九州市議会 2025-09-13 09月13日-05号

近年は、スマートフォンアプリやインターネットを活用する支払いサービス事業者が登場するなど、決済サービスは急増しており、現在は数十種類に上るとされております。 人手不足に悩む中小企業キャッシュレス化が進めば、店舗省力化人員削減が可能になるほか、訪日外国人観光客の買い物の利便性向上も見込めるなど、さまざまなメリットが期待されます。

北九州市議会 2023-10-02 10月02日-07号

)第19 議案第176号 北九州人事委員会委員の選任について第20 議案第177号 人権擁護委員候補者の推薦について第21 北九州市、門司区、若松区及び戸畑区選挙管理委員並びに同補充員選挙第22議員提出議案 第26号水産業体質強化を求める意見書について第23議員提出議案 第27号高齢者安全運転支援移動手段確保を求める意見書について第24議員提出議案 第28号経済活動における重度訪問介護サービス

北九州市議会 2022-09-27 09月27日-06号

名門ゴルフコースでのプレー等返礼品に加えるには、確実にサービス提供できる仕組みづくりが必要となるため、事業者と協議を行っていきたい。 IRに関する国の意向調査及び議会答弁の撤回については、IR誘致については、メリット、デメリットさまざまな意見がある非常に難しいテーマであり、慎重な対応が必要であることから、本市はニュートラルな立場をとっている。

大阪市議会 2021-06-13 06月13日-04号

それに当たり、特別区や特別区民の目線に立って、財政の安定、住民サービス向上が図られるよう制度設計を進め、特別区設置に伴うさまざまな懸念を払拭しなければならないと認識しています。そのためには、次の4つの点が特別区設置協定書に反映されなければならないと考えています。 まず第1に、大都市制度が変わったとしても、住民サービスが低下するようなことはあってはなりません。

北九州市議会 2021-06-07 06月07日-03号

小倉都心部北九州200万人都市圏の中核として、商業やビジネス観光行政機関など、より多くの高い都市機能が集積しており、周辺市町村域を含む広域エリアに対し、さまざまな都市サービス提供しているところであります。平成23年度から小倉家守構想により小倉都心部遊休不動産をリノベーションで再生し、都市型ビジネスを集積する取り組みを進めています。

大阪市議会 2020-12-12 12月12日-07号

指定管理者制度導入目的である住民サービス向上についての検証を強化するとともに、指定管理者消防局の互いの特性を生かしたソフト面事業を展開し、多くの市民の方々の来館を促すことで質の高い防災知識技術を普及、浸透させていく旨、答弁がありました。 また、議案第174号に関連し、子育て活動支援館を除く男女共同参画センター4館の指定管理者選定手続の中止、再公募についても質疑がありました。 

北九州市議会 2020-12-06 12月06日-03号

次に、超小型電気自動車シェアリングサービスについてお伺いをいたします。 豊田市がトヨタ自動車株式会社共同で運用している超小型電気自動車シェアリングサービス、ハーモライド取り組みに関連して質問をいたします。 ハーモライドとは、さまざまな生活シーンで起こる、ちょっとだけ車を使いたいときに役立つサービスで、乗りたいとき、乗りたい場所で乗れて、返したい場所で返せるシンプルな仕組みとなっています。

北九州市議会 2020-12-05 12月05日-02号

日本財団支援活動一つである手話フォンは、電話リレーサービスというサービスで、聴覚障害者との会話を、電話リレーサービスセンターにいる通訳オペレーターが、手話や文字と音声に通訳することによりつなぐものです。ボックスの中のパネルにタッチすると手話で対応するオペレーターにつながり、連絡先の名前と場所を伝えるとオペレーター連絡先電話をかけ、つながった後は手話等により同時通訳を行います。

北九州市議会 2020-12-04 12月04日-01号

教育長田島裕美君) サービス残業の件だと思いますが、サービス残業は絶対いけないということで、私どもからことしの6月に、教職員課から各校長宛てに適切な出退勤の管理をするようにということで、常々指導はしております。また、学校訪問の際に学校長に対しても直接指導や助言をするようにしております。以上でございます。 ○議長村上幸一君) 40番 山内議員