4095件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-05-20 川崎市議会 令和 1年 第2回臨時会-05月20日-01号 幸いにも、本市はものづくり分野におけるすぐれた製造開発力を有するほか、ライフサイエンス、環境分野における最先端技術、多摩川や等々力・生田緑地を初めとする広大かつ豊かな自然、音楽、映画などの文化芸術、サッカーやバスケットボール、アメフトなどのスポーツ、さらには、国内外で活躍するさまざまな人材などにも多く恵まれております。 もっと読む
2019-03-11 川崎市議会 平成31年  3月まちづくり委員会−03月11日-01号 ◆原典之 委員 今の駐車場の件なんですけれども、民間の事業者さんとの折り合いということなんですが、例えば、等々力陸上競技場でサッカーを行っているときも料金が変わらないと。 もっと読む
2019-03-08 川崎市議会 平成31年  3月環境委員会−03月08日-01号 多目的広場につきましては、地域住民等が日常的に利用でき、また、少年野球、少年サッカーやゲートボール等の地域におけるスポーツ活動や、近隣の消防団の訓練等の地域活動を初め、多用途に使用できるように広場を整備いたします。  6ページをごらんください。民間事業者貸付エリアについてでございますが、左側の囲みが現行、右側の囲みが見直し後の整備内容となっており、下線を引いた箇所が変更点でございます。 もっと読む
2019-03-06 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月06日-03号 そこで、サッカーJ1リーグ2連覇を果たした川崎フロンターレのホームスタジアム「等々力陸上競技場」において、ネーミングライツを導入できれば大きな収益が得られ、魅力向上につながるのではないかと思いますが、他都市のスタジアムにおける導入状況について伺います。 もっと読む
2019-03-05 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月05日-02号 このような環境の中、少年サッカーの各学年の上位大会がこのグラウンドを会場として行われております。この補助競技場の整備についてはこれまで、平成27年の決算審査特別委員会、平成30年の予算審査特別委員会及び第4回定例会において質疑を行い、トラックの8レーン化及びその改修にあわせた中央グラウンドの人工芝化によるコンディションの改善を要望してまいりました。 もっと読む
2019-03-04 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月04日-01号 ◎唐仁原晃 総務企画局長 都市イメージについての御質問でございますが、平成29年度都市イメージ調査において、市民の本市に対するイメージの上位は「工業」「治安が悪い・柄が悪い」「フロンターレ・サッカー」などとなっております。このうち、工業とイメージされた方は、特に北部地域に長くお住まいの40歳以上の世代の割合が高い結果となっております。 もっと読む
2019-02-27 仙台市議会 平成31年度 予算等審査特別委員会(第5日目) 本文 2019-02-27 また、ことし2019年、茨城国体の文化プログラムにて、全国都道府県対抗eスポーツ選手権2019IBARAKIとしてサッカーゲームのウイニングイレブンの都道府県対抗が開催されます。スポーツの概念で担当局、文化観光局に御所見を伺います。  そして、教育現場ではこの分野についてどのような御認識であるのか、eスポーツのトッププレイヤーは年収1億円以上の方もいます。 もっと読む
2019-02-19 堺市議会 平成31年第 1回定例会−02月19日-03号 サッカー選手も私の久世小学校出身で、今、Jリーグの日本代表になった選手もいるところなんですけれども、大変少年野球が盛んなんで、本当にそこからのつながりということで、有名選手たくさんおります。  堺市の子どもたちにも利用しやすい料金設定を考えていただきまして、将来、プロ野球で活躍する選手が原池公園野球場からたくさん輩出されることを期待しております。 もっと読む
2019-01-31 川崎市議会 平成31年  1月まちづくり委員会-01月31日-01号 どこにそういう施設が建てられるスペースがあるかといえば、現在利用されている施設、これを壊したり、あるいはサッカー場を狭めたりなんていうことは余り想定できないわけですから、市民がここに使ってほしいという要望のところにそういう企業提案がされるとすれば、これは市民の要望と今まで議会で議論してきたことと、やはり無理が生ずるんではないかと思うので、そこら辺は市として、市民要望をしっかりと踏まえた上で、例えばレストラン もっと読む
2019-01-25 川崎市議会 平成31年  1月まちづくり委員会-01月25日-01号 次に、2、有料施設の予約取消し等の状況でございますが、(1)の抽選予約の取消しの件数につきましては、野球場、サッカー場、テニスコートについて抽せん申し込みがあったこま数、当せん後に利用者都合で取り消され、その後、利用されなかったこま数、未利用率を表にまとめてございます。この表から、野球場については、ほかの施設に比べて未利用率が12%と特に高くなっております。   もっと読む
2018-12-21 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月21日−07号 そして、サッカーの話題では、2つうれしいニュースがございました。1つは、市立浦和南高等学校が17年ぶりに全国高等学校サッカー選手権大会への出場を決めたことです。全国選手権大会優勝3回を誇る古豪の復活は、市民に大きな喜びと勇気を与え、私も大変うれしく思っております。 もっと読む
2018-12-21 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月21日−資料 そして、東京五輪では、さいたま市もサッカーとバスケットボールで会場になります。  こうしたことを考えると、私のような喫煙者にとっても、あるいは川村議員のような非喫煙者にとっても共存できる分煙、その分煙を容易にする駅のパーティションをさいたま市に広げるのは急務です。   もっと読む
2018-12-20 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月20日−06号 埼玉スタジアム2002でサッカーが行われる際、慢性的に発生しているのが交通渋滞です。この渋滞を緩和するため、本年9月にはシャトルバスの優先走行に取り組む社会実験がとり行われました。ケースによっては、子供たちが長時間バスに拘束される可能性も考えられます。埼玉スタジアム渋滞の影響についての見解をお聞かせください。 もっと読む
2018-12-19 川崎市議会 平成30年 第4回定例会-12月19日-09号 次に、表記内容でございますが、園名板に附属する注意看板につきましては、野球・サッカーをするのはやめましょうなどの表記について、ボール遊びをするときは周りに気をつけて遊びましょうなどに改めるものでございます。 もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回経済委員会−12月19日-01号 ◆那須円 委員  僕も今の問題で、うちの子供が通っている小学校は、野球部は何とか地域の方で指導者を見つけて存続なんですけれども、サッカー、水泳はもう指導者がいなくて廃部というふうな方針になりそうなんですけれども、今言われた指導者の紹介であったりとか、指導者を求める側のニーズ、需要、そこら辺はしっかり数はあっているんですか。 もっと読む
2018-12-18 川崎市議会 平成30年 第4回定例会-12月18日-08号 特に少年サッカーに関連して、これまでの議会答弁では、サッカーボールでのパスなどのボール遊びは他の利用者等の迷惑にならず、譲り合いながら行う限りは禁止するものではないとしております。例えば、ボール遊びのうち、1人で行うボールコントロールやリフティングもこの定義に当てはまるものと考えますが、見解を建設緑政局長に伺います。 ○副議長(後藤晶一) 建設緑政局長。 もっと読む
2018-12-17 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成30年 12月 総合政策委員会・文教委員会・まちづくり委員会連合審査会-12月17日−01号 そういったところで、今まで美園中学校の卓球部、テニス部、陸上部、サッカー部、野球部とかが練習していて、今度は美園南中学校も同じ敷地、校庭、体育館で練習するというのは物理的に無理ではないかと思うのです。だから、一応組織は別になっても、合同練習みたいな形とか、そうやって調整していかないと、その体育館の使用なんかでも非常に難しくなってしまうおそれがあるのですよ。その辺の融通をきかせるお考えはあるのか。 もっと読む
2018-12-17 川崎市議会 平成30年 第4回定例会-12月17日-07号 ◎建設緑政局長(奥澤豊) 等々力陸上競技場についての御質問でございますが、Jリーグ開催時の年度別の平均入場者数につきましては、公益社団法人日本プロサッカーリーグによると、メーンスタンドが完成した平成27年度が2万999人、平成28年度が2万2,136人、平成29年度が2万2,112人、今年度が2万3,218人と伺っているところでございます。以上でございます。 ○議長(松原成文) 野田議員。 もっと読む
2018-12-14 川崎市議会 平成30年 第4回定例会-12月14日-06号 ◎上下水道事業管理者(金子督) 生田浄水場用地の有効利用についての御質問でございますが、生田浄水場用地の有効利用につきましては、親水施設や防災機能を兼ね備えたふれあい広場と、少年サッカー等にも使える多目的広場を上下水道局が整備し、グラウンドやテニスコートなどのスポーツ広場を民間事業者が整備するものとしております。 もっと読む
2018-12-13 浜松市議会 平成30年 11月 定例会(第4回)-12月13日−22号 次に、第120号議案平成30年度浜松市一般会計補正予算(第3号)の審査に当たっては、協働センターにおける自家発電設備の設置状況について、浜北平口サッカー場スポーツ広場における工期延長に伴う対応についてなど種々質疑・意見がありましたが、採決に当たり、一委員から、債務負担行為に計上の戸籍システム機器更新事業費及び住民基本台帳ネットワークシステム機器更新事業費については、プライバシー漏えいの危険性をはらんだ もっと読む