運営者 Bitlet 姉妹サービス
4244件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回経済委員会−12月19日-01号 ◆那須円 委員  僕も今の問題で、うちの子供が通っている小学校は、野球部は何とか地域の方で指導者を見つけて存続なんですけれども、サッカー、水泳はもう指導者がいなくて廃部というふうな方針になりそうなんですけれども、今言われた指導者の紹介であったりとか、指導者を求める側のニーズ、需要、そこら辺はしっかり数はあっているんですか。 もっと読む
2018-09-26 千葉市議会 2018.09.26 平成30年決算審査特別委員会環境経済分科会 本文 それから、運動広場におきましては、グラウンドゴルフや少年野球、それから少年サッカーなどが利用されているといった状況にございます。  あと、普通のサークル室等につきましては、やはりサークル団体において、ダンスですとかフラダンス、それから若者のヒップポップダンス、音楽などが行われるといったような状況がございます。  以上でございます。 ◯主査(蛭田浩文君) 岩井委員。 もっと読む
2018-09-21 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(まちづくり分科会 第1日)−09月21日-08号 市営四方嶺住宅跡地グラウンドの利用内容についてですが、自治会によりますと、平日はほとんど利用されておらず、土曜日、日曜日、祝日に少年野球、少年サッカー、ソフトボール等のために利用されていると伺っております。以上でございます。 ◆宗田裕之 副会長 現在、土日は何団体が利用しているのか伺います。また、どういう団体が利用しているのかも伺います。 もっと読む
2018-09-21 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(文教分科会 第1日)-09月21日-04号 また、日本アンプティサッカー選手権大会、ブラインドサッカークラブチーム選手権の大規模な障害者スポーツ大会の開催を支援するとともに、市内障害者スポーツ用具の充実を図るため、バスケットボール用車椅子10台を購入し、幸・高津スポーツセンターに5台ずつ配置しております。 もっと読む
2018-09-21 千葉市議会 2018.09.21 平成30年決算審査特別委員会教育未来分科会 本文 我々の会派、先日、大阪市に伺いまして、大阪市は、塾代助成費用、これは学習塾のみならず、例えば、サッカーであったり、ダンスであったり、いろいろな習い事に対して、中学生のほぼ半分以上をカバーリングするような、大規模な塾代助成をやっている。 もっと読む
2018-09-21 千葉市議会 2018.09.21 平成30年決算審査特別委員会都市建設分科会 本文 次に、海辺の活性化の中で、幕張海浜公園官民連携事業化調査の内容でございますが、県立幕張海浜公園の海側ブロック、今、JFA関係の整備が進められているところでございますが、ここに日本サッカー協会が、仮称でありますけれども、JFAナショナルフットボールセンターをつくると。 もっと読む
2018-09-20 京都市議会 平成30年  9月 予算特別委員会第1分科会(第2回)-09月20日−02号 桂川久我橋,こちらの施設につきましては,サッカー場であり,フットサル場,運動場兼ソフトボール場という多目的グラウンド,それから復旧しておりますがテニスコート,ということで幅広い施設を設けているところでございます。   もっと読む
2018-09-14 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(全体会 第1日)-09月14日-01号 そんな青木委員とは、川崎市スポーツ振興議員連盟の役員として、関東政令市とのサッカー大会に臨むチームメートであり、培ったコンビネーションで力を合わせ、公正公平で円滑な運営に取り組んでまいりますので、皆様の御協力を賜りますようよろしくお願い申し上げて、就任の挨拶とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手) ○青木功雄 副委員長 皆様、おはようございます。 もっと読む
2018-08-30 川崎市議会 平成30年  8月文教委員会-08月30日-01号 教育長は会議の中で、非常にうまいなと思ったんですが、教員の働き方、それは野球に例えて、9回の裏まで全部終わらないと仕事が終わらないという意識で、では、今後はサッカーやバスケットボールみたいに、45分とかいう時間的な区切りをつけて働いていくということも非常に大事ではないかという例えで、非常におもしろいなと思わせていただきまして、その辺の教員の働き方改革という点において、教員の研修、資質向上という面で、 もっと読む
2018-08-30 川崎市議会 平成30年  8月まちづくり委員会-08月30日-01号 少年野球、少年サッカーだって常にグラウンドを整備してほしいと、そういうのが常に出ているわけじゃないですか。だから、まず今の利用をどういうふうによくしていくかということをまず考えると、それは基本だと思いますよ。 もっと読む
2018-08-29 川崎市議会 平成30年  8月まちづくり委員会-08月29日-01号 ◆織田勝久 委員 そうすると、逆に特定のスポーツに特化するとすると、例えば野球に使えるとか、サッカーに使えるとか、そういうところでいくといかがなんですか。 ◎塚田 企画課長 現状、これまでいただいた御意見もございます。 もっと読む
2018-08-24 川崎市議会 平成30年  8月文教委員会-08月24日-01号 ◎上野 市民スポーツ室担当課長 正式に40団体なんですが、スポーツ協会に関係のあった40団体でございまして、種目として、例えば野球ですとか、サッカーですとか、そういう競技種目別が37団体で、そのほか障害者スポーツ協会、あと、高等学校体育と中学校の中体連の3つが入って40になっていますので、障害者スポーツ協会もスポーツ協会の中に入っております。 もっと読む
2018-08-23 川崎市議会 平成30年  8月文教委員会-08月23日-01号 サッカー場などよりも多いということでございますけれども、これは基本的に団体を対象にしたのではなくて、個人を対象にアンケートをとったということでよろしいんですね。 もっと読む
2018-07-24 京都市議会 平成30年  7月 文化環境委員会(第8回)-07月24日−08号 あの吉祥院グラウンドがドロドロで,サッカーやラグビーをやっている中学生や高校生が本当に大変だという声を真摯に受け止めて京都府サッカー協会と協議をして,あのグラウンドを人工芝生化されたと。こういう努力もあるわけですよね。そしたら,うんとスポーツの条件というのはよくなるんですよ。 もっと読む
2018-07-20 川崎市議会 平成30年  7月まちづくり委員会-07月20日-01号 その真ん中にはよみうりランドさんがあり、サッカーのグラウンドがあり、某野球球団の練習する場所もあり、本当に活発的にそこが開発というか、イベントというか、本市としても捉えていかなければいけない施設が集まっていらっしゃると思うんです。 もっと読む
2018-06-28 広島市議会 平成30年第 2回 6月定例会−06月28日-05号 将来負担比率の引き下げを図ることを求めることについて  │ ├─────┼────────────────────────────────┤ │  17  │西地区保護司会に対する西地区更生保護サポートセンタ一(広島市西区│ │     │小河内町一丁目8番5号)の無償貸付けの解約について       │ ├─────┼────────────────────────────────┤ │  22  │サッカースタジアム もっと読む
2018-06-27 川崎市議会 平成30年 第2回定例会-06月27日-08号 私が見た限りでは、サッカー、野球禁止とこれは書いてありますけれども、中にはボール遊びは禁止ですと書いてあるんですね。こちらも、他人の迷惑になるという頭は乗っかっていますが、ボール遊びはやめましょうです。これは、野球やサッカーをするのはやめましょうだけなんですね。これはまれなケースです。これは今の拡大のものでございます。 もっと読む
2018-06-27 京都市議会 平成30年  6月 教育福祉委員会(第7回)-06月27日−07号 あるいはサッカーのゴールに見立てたブロック塀と言うのか。そういったものもやはり地震の後通常のようには使えてないのがあるのではないのかなと思ったりします。全ての学校にそうした施設が備わってるということではないのかも分かりませんけども,割とそういったものはあるのではないかなと思っております。 もっと読む
2018-06-26 川崎市議会 平成30年 第2回定例会-06月26日-07号 また、利用団体の登録は年間を通じて行っており、昨年度の登録団体は2,663団体でございまして、サッカーやバレーボール、剣道、バドミントン、野球などのスポーツ活動を行う団体が約8割、コーラスや太鼓、生け花などの文化的な活動を行う団体が約2割となっております。以上でございます。 ○議長(松原成文) 廣田議員。 もっと読む
2018-06-26 相模原市議会 平成30年  6月定例会議-06月26日−04号 しかしながら、現状において、相模原ギオンスタジアムは、サッカーJ2リーグ以上の基準を満たしておらず、このままでは、男子サッカーは昇格できない状況にあります。また、アメリカンフットボールについても、球技専用スタジアムでの開催が望まれており、相模原のホームタウンチームの試合も、川崎まで行かなければならない現状です。 もっと読む