118件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

千葉市議会 2012-12-12 平成24年第4回定例会(第8日目) 本文 開催日: 2012-12-12

シンガポールのマリーナ・ベイ・サンズを経営しているラスベガス・サンズ・コーポレーションの会長兼CEOである、今回のIR誘致の決定権を持っているアデルソン氏は、IRを利用されるお客様に羽田空港から幕張まで船で移動してもらうというアイデアがあり、幕張へのIR誘致に興味を持っています。

さいたま市議会 2012-10-23 さいたま市議会 会議録 平成24年  9月 定例会-10月23日−資料

         三国コカコーラ     1台(缶式)    10円引き  26.0% 見沼区役所         ナショナルベンディング 1台(缶式)    10円引き  27.5% 桜区役所          井原屋本店       2台(缶式)    10円引き  25.0% 大久保支所         三国コカコーラ     1台(缶式)    定価販売  13.0% 南区役所          ケントコーポレーション

浜松市議会 2012-10-03 平成24年 10月 厚生保健委員会-10月03日−01号

◎介護保険課長 2736万7956円の内訳ですが、1点目は株式会社メディカルコーポレーションが22年8月31日に県から指定の取り消し処分を受けましたが、袋井市で開設していた介護付有料老人ホームに浜松市民が2人入所していました。また、併設の通所介護サービス事業所に浜松市民が2人通所していました。

新潟市議会 2012-06-25 平成24年 6月25日文教経済常任委員会-06月25日-01号

指定番号340号の株式会社アイテックコーポレーションです。業種は,工業用プラスチック製品加工業です。このたび東区柳ケ丘にあった工場から新たに江南区曙3丁目にある空き工場を取得して拡張移転するものです。新規雇用は,新潟市民1名を予定しています。助成対象は,用地取得助成金です。  次に,指定番号341号のタンレイ工業株式会社です。

川崎市議会 2012-05-11 平成24年  5月まちづくり委員会-05月11日-01号

設計者は、秀コーポレーションでございます。工事施工者は未定でございます。事業計画の名称は、(仮称)川崎市高津区蟹ヶ谷宅地造成工事でございます。事業区域の位置は、川崎市高津区蟹ヶ谷字池の里48-1の一部、ほか7筆の一部でございます。  地域地区は、用途地域が第1種中高層住居専用地域、高度地区は第2種高度地区、建ぺい率は60%、容積率は200%でございます。建築物の用途は一戸建ての住宅でございます。

浜松市議会 2012-04-27 平成24年  4月 地域活性化特別委員会-04月27日−01号

運営主体ですが、株式会社シティーリゾート、こちらは、花月園観光株式会社代表取締役の松尾氏が代表取締役となっていまして、資本金100万円、株主構成が同ビルの管理会社のアサヒコーポレーションが50%、花月園観光株式会社並びに京浜警備保障株式会社がそれぞれ25%ずつの出資割合となっています。  設置の概要です。同勝馬投票所の面積は1586.8平米、かじ町プラザの3階の約半分ほどです。

新潟市議会 2011-12-13 平成23年12月13日総務常任委員会-12月13日-01号

応募が1団体であったため,選定委員会において提出された事業計画,事業提案,収支計画などについて審査を行った結果,指定管理者としての業務遂行能力を有するとして株式会社NKSコーポレーション新潟支店を候補者として選定しました。指定期間は平成24年4月1日から平成27年3月31日までとなっています。

浜松市議会 2011-05-30 平成23年  5月 建設委員会-05月30日−01号

説明内容のうち上程内容の部分に、都市計画法の規定による提案となっていますが、当該地区の都市再生事業の実施が見込めなくなったことから、株式会社アサヒコーポレーションから提案があったものであります。廃止する都市再生特別地区の内容について、特別地区の制限がある場合には、900パーセントの容積率のボーナスがありましたが、これがなくなるというものです。

浜松市議会 2011-05-27 平成23年  5月 地域活性化特別委員会-05月27日−01号

松菱跡地のこれまでの経緯ですが、平成13年11月の松菱の破綻後、平成15年に事業提案コンペを行い、アサヒコーポレーションが入選しました。平成16年と17年にこのエリアにおいて先ほどの市街地再開発事業都市計画決定や事業認可がされ、平成20年に都市再生特別地区の都市計画決定を行ってきました。そして平成21年1月に株式会社大丸の出店断念があり、再生に向けていまだにめどが立たない状況となっております。

福岡市議会 2011-02-21 平成23年第1回定例会(第2日)  本文 開催日:2011-02-21

もともとこの用地は、6階建ての大型物流センターを建設するとして、2年半前に不動産開発会社ニューシティコーポレーションに売却すると発表されたものの、同社は廃業し、引き継いだ特別目的会社もテナントを集める展望がないとして、土地売買契約の直前になって辞退したといういわくつきの用地であります。売れないのはここだけではありません。

福岡市議会 2011-02-17 平成23年第1回定例会(第1日)  本文 開催日:2011-02-17

もともとこの5.1ヘクタールの土地は、2008年8月にニューシティコーポレーションと分譲契約が成立したにもかかわらず、その翌年の9月に事業が成り立たずに分譲契約が破棄されました。そして、その後もあなた方は売れる、売れると議会で強調してきました。この3年間、この用地を初めとして、3区画の分譲処分は何一つ進んでおりません。

静岡市議会 2010-03-17 平成22年 厚生委員会 本文 2010-03-17

給食業務、サンタモンコーポレーション1億943万という形になっていて、同じように清水の単独随意契約も非常に大きいのは、この医事業務、医療総合企画1億7,917万、給食業務―これは日清医療食品と読むんでしょうか―の2億3,096万ということで、この医事業務と給食業務が非常に大きな単独随意契約の柱になっているんですけれども、ここの単独随意契約に至る過程というんですか、これ、今のこの状態ずっと続いていくのかどうかという

福岡市議会 2010-02-23 平成22年第1回定例会(第2日)  本文 開催日:2010-02-23

同用地は、市長が一昨年から売り込みに走り回った結果、ようやく東京のニューシティコーポレーションに売却約束を取りつけたものですが、計画された大型物流施設のたな子が集まらず、金融危機の影響も受け、同社が契約前に撤退したものであります。そもそも博多港の物流を右肩上がりで見込み、過大な港湾づくりを進めてきた市当局の責任は重大です。

川崎市議会 2010-01-22 平成22年  1月まちづくり委員会-01月22日-01号

コスモスイニシアや中央コーポレーションなどの民間開発によるマンション周辺やケイスクエア・タウンキャンパス、KBIC、パイオニア周辺の道路などの一部が完成しております。  次に、図面の中の赤色で着色している箇所でございますが、今年度施工中で、来年度中にはおおむね完成する予定の施設でございます。図面左側の新川崎ふれあい公園は面積約4,000平方メートルでございます。

福岡市議会 2009-12-15 平成21年第5回定例会(第2日)  本文 開催日:2009-12-15

ことし9月末には、約5ヘクタールを66億円で売却する予定だったニューシティコーポレーションから契約辞退を受け、既にイヌイ建物に売却された土地においても具体的な動きは見えておりません。そこで、これらの土地の需要はあるのかお尋ねいたします。  4点目は、土地処分計画についてであります。

さいたま市議会 2009-12-10 さいたま市議会 会議録 平成21年 12月 予算委員会-12月10日−02号

それから、グループ会社といたしまして、株式会社ハミングコーポレーション、これは保育サービス事業を実施しております。 ◆戸島義子委員 本業は自動車管理業といいますと、どういう主な事業内容なのでしょうか。 ◎保育環境整備室長 自家用の送迎バスといいますか、当初は幼稚園の送迎バスから始めたということと聞いております。

新潟市議会 2009-12-10 平成21年12月10日総務常任委員会-12月10日-01号

◎古俣誉浩 北区地域課長  今回の候補者になったところは,資料1の構成団体を見ていただくと,(株)NKSコーポレーションというのは,旧の名前を新潟管財と申しまして,もともと新潟の会社ですし,ハピスカとよさかは,豊栄で活動しているNPO法人,(株)コンベンションリンケージは全国的に展開している文化事業に強いグループですが,そういうところが組んでいるということで,北区に密着しないグループだとは思っておりません

さいたま市議会 2009-12-04 さいたま市議会 会議録 平成21年 12月 まちづくり委員会-12月04日−01号

次に、2の指定管理者に指定する団体でございますが、所在地、さいたま市浦和区常盤5丁目2番18号、名称、アイル・コーポレーション株式会社、代表者、代表取締役、籠島延隆でございます。  次に、3の指定する期間でございますが、平成22年4月1日から平成26年3月31日までの4年間でございます。  当団体の審査項目及び得点の詳細につきましては、参考資料A判の一番上の議案第218号の欄をごらんください。