167件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

堺市議会 2019-03-01 平成31年 3月 1日健康福祉委員会−03月01日-01号

また、昨年度に比べて減少している理由ですが、グループホームや施設への入所が主な要因となってございます。  今年度7月時点の調査ですので、グループホームにおいて重度障害者を受け入れるための生活支援員の増員などに対する人件費補助の拡充の効果はこれからと考えておりますが、今後重度の障害者を受け入れるグループホームがふえることにより、直接的、間接的に効果が出てくるものと考えております。以上でございます。

堺市議会 2019-03-01 平成31年 3月 1日総務財政委員会-03月01日-01号

また、高齢者にもグループホームこしらえていただいたり、安心して府営は説明された。しかし、堺市は我々弱い立場を無視して、我々の気持ち残さんと、たくさんの説明もしないと、ほんまに情けないです。住民が何で大阪府に頼らないかんと、情けない思いです。市民の気持ちを酌んでいただいてやっていただかないと、これからも府営の人に3分の1がいてますねんから、住居の問題なんです。

堺市議会 2018-12-14 平成30年12月14日健康福祉委員会-12月14日-01号

本年公募を行いましたものは、広域型特別養護老人ホームの新設と増床を合わせて152人分、地域密着型特別養護老人ホームの新設116人分、介護老人保健施設の増床10人分、高齢者グループホームの新設と増床合わせて74人分でございます。  また、施設居住系サービスに代替し得るサービスとして、特定施設入居者生活介護や小規模多機能型居宅介護などの地域密着型サービスの公募を行いました。以上でございます。

堺市議会 2018-09-14 平成30年 9月14日健康福祉委員会-09月14日-01号

障害者のグループホームを、もうちょっと援助していただきたいと思います。大変費用がかかります。 ○榎本 委員長  以上で藤村光治さんからの意見陳述は終わりました。  それでは、藤村光治さん、御退室お願いいたします。   (藤村光治氏 退室)  陳情第51号近畿大学医学部附属病院についてのうち、第3から6項について、前川賢司さんから意見陳述を行っていただきます。  

堺市議会 2018-06-20 平成30年 6月20日健康福祉委員会-06月20日-01号

◆池側 委員  ただいまのお答えで、より一層の充実を図ったところですとのお答えをいただきましたが、また本人が生活の場としてグループホームを希望する場合や、家族の高齢化などで在宅生活が困難となった場合、重症心身障害者のように重たい障害がある方についての受け入れるグループホームが必要と考えますが、そのための支援はあるのかお答え願います。

堺市議会 2018-06-12 平成30年第 2回定例会-06月12日-06号

初期診断を含め、センターに併設の専門診療所で医療支援を受けられ、また常設型の認知症カフェで当事者同士の交流や居場所づくりができ、あわせてデイサービスやショートステイも含め、在宅生活を支える訪問・通所サービス、さらに重度の方への特別養護老人ホームや、グループホーム等、重度の方への介護サービスまで、医療、介護など、複数施設がセンター内に集約化されています。

堺市議会 2018-03-28 平成30年第 1回定例会-03月28日-05号

│ │ 次に、堺市重度障害者対応型共同生活援助事業運営補助についてですが、重度の障害者が暮│ │らすグループホームにおける、生活支援員の増員に係る経費の補助を強度行動障害者に拡充さ│ │れることになります。また、グループホームにおける重度重複障害者に対する支援員及び、看│ │護師の配置についても補助要件が拡充されます。これらは現場から強く要望されていたことで│ │あり、評価したいと思います。

堺市議会 2018-03-22 平成30年度予算審査特別委員会−03月22日-03号

次に、堺市重度障害者対応型共同生活援助事業運営補助についてですが、重度の障害者が暮らすグループホームにおける生活支援員の増員に係る経費の補助を強度行動障害者に拡充されることになります。また、グループホームにおける重度重複障害者に対する支援員及び看護師の配置についても補助要件が拡充されます。これらは現場から強く要望されていたことであり、評価したいと思います。

堺市議会 2018-03-15 平成30年 3月15日健康福祉委員会-03月15日-01号

◎眞鍋 障害者支援課長  さまざまな課題があるところでございますが、とりわけ暮らしの場の確保が重要であると考えておりまして、本市におきましては、障害者の暮らしの場の確保といたしまして、グループホームの量的な拡大と、重度障害者も利用できるようグループホームの機能強化に重点を置き、施策を進めておるところでございます。  

堺市議会 2018-03-05 平成30年第 1回定例会−03月05日-03号

◎健康福祉局長(小椋啓子君) 平成30年度予算案における新規・拡充施策としましては、重度重複障害や医療的ケアが必要な方の介護体制を確保するため、生活支援員の増員や看護師を配置しているグループホームに対する重度障害者対応型共同生活援助事業運営補助につきまして、新たに強度行動障害を対象に加えるとともに、重度重複障害のある方を受け入れる場合の補助内容を見直し、最大で年間200万円から310万円に拡大することとしております

堺市議会 2018-03-02 平成30年第 1回定例会−03月02日-02号

次に、障害者を介護する家族の高齢化などの課題への対応でございますが、現在、グループホームの新規整備への市独自加算や改修工事への補助などの補助を実施することで、グループホームの量的な拡大を図るとともに、重度障害者も御利用いただけるようグループホームの機能強化に努めているところでございます。

堺市議会 2018-02-23 平成30年第 1回定例会−02月23日-01号

加えて、グループホームにおける重度障害の方の受け入れをさらに促進するため、生活支援員や看護師の配置に対して新たに支援してまいります。  また、がん検診の受診率の向上を図るため、平成30年度から2年間を受診強化期間と位置づけ、胃・肺・大腸・子宮・乳がん検診を無償化します。これは所信表明でお約束した内容であり、政令指定都市で初めての取り組みでございます。

堺市議会 2018-01-17 平成30年 1月17日子どもと女性が輝く社会実現調査特別委員会−01月17日-01号

また、里親型のグループホームとしまして、五、六人の子どもたちを養育するファミリーホームがございます。以上です。 ◆榎本 委員  今、里親の制度について、里親と家庭養護について説明いただいたんですけども、この今説明いただいた中で表になってます4種類の里親制度がございます。養育里親と、この表、種類というところ書いてますね。

堺市議会 2017-12-13 平成29年12月13日健康福祉委員会-12月13日-01号

最後に、11日ですか、11日の日に議員のほうに堺市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画、これは平成27年度から29年度、現計画に基づく地域密着型特別養護老人ホームと高齢者グループホーム併設施設の再公募の結果についてという御報告をいただきました。内容は、施設の事業者を募集しましたが、応募がありませんでしたという、こういう内容でございました。

堺市議会 2017-12-11 平成29年12月11日市民人権委員会-12月11日-01号

◆池側 委員  地域防災計画改定による取り組みの中で、水防法の改正ポイントについて説明、お答えをいただきましたが、自然災害においては、昨年の台風第10号では、岩手県の高齢者グループホームでの多くの方々が犠牲になりましたが、あのようなことが二度と起こらないように、本市においても取り組みを推進していただきたいと考えております。

堺市議会 2017-09-14 平成29年度決算審査特別委員会(健康福祉分科会)−09月14日-01号

そのお向かいには近隣センターで、かつてはスーパーがあったんですけれども、残念ながらマーケットとして小さいということで、スーパーが撤退したんですけれども、そこに認知症対応型のグループホームを建てていただいて、ただの認知症対応型のグループホームじゃなく、地域の人に開かれたということで、カフェがあって、レストランがあって、地域の皆さん方が必要な、昔、スーパーやったということで、必要な日用品も置きましょうと

堺市議会 2017-08-21 平成29年第 3回定例会−08月21日-03号

これらのことから、特別養護老人ホームの整備に当たっては、介護老人保健施設、グループホームやサービスつき高齢者向け住宅などの整備状況を総合的に勘案して、整備すべき区域や整備数を判断する必要があるものと考えております。以上でございます。 ◆39番(宮本恵子君) 議長。 ○副議長(田渕和夫君) 39番宮本恵子議員。

堺市議会 2017-06-20 平成29年 6月20日健康福祉委員会-06月20日-01号

◎石戸 子ども家庭課長  国の方針では、平成27年度を始期とした15年間で乳児院を含む児童養護施設等の本体施設、グループホーム、里親及びファミリーホームをそれぞれ3分の1ずつにする家庭的養護の推進に大きく方向転換したところでございます。乳児院を含む児童養護施設等につきましては、今後小規模化や地域分散化を図ることとされております。以上です。

堺市議会 2017-03-13 平成29年 3月13日市民人権委員会-03月13日-01号

タイトルは、障害者グループホームスプリンクラー設置義務化に関する諸問題についてです。  去る、高齢者グループホームの火災などにより、障害者グループホーム、いわゆる共同生活事業へのスプリンクラー設置の義務化が行われました。2015年4月から行われました。その経過措置期間が来年の3月で切れようとしております。