運営者 Bitlet 姉妹サービス
2583件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-10-05 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)−10月05日-12号 日常生活用具給付等事業について、福祉キャブ運行事業について、受動喫煙防止について、平成29年度の歯っぴーファミリー健診受診者の想定人数及び実績人数等について、認知症疾患医療センター等について、病院へのバス交通について、歯っぴーファミリー健診の受診に対する動機づけの検証等について、地域密着型サービス推進事業について、要介護認定審査における区分変更について、老人いこいの家の施設維持補修等について、障害者グループホーム もっと読む
2018-10-04 神戸市議会 開催日:2018-10-04 平成30年決算特別委員会第2分科会〔29年度決算〕(保健福祉局) 本文 グループホームの整備促進に向けて,親亡き後対策の一翼を担うグループホームの整備促進について,地域偏在があり,圧倒的に市街地が少ないため,今年度より市独自で市街地グループホームへの整備補助加算を予算化したことは高く評価をさせていただいております。  一方,施設側からは市の窓口が複雑で連携がとれていないという話を聞いております。 もっと読む
2018-10-02 京都市議会 平成30年 10月 決算特別委員会第2分科会(第2回)-10月02日−02号 介護基盤等整備につきましては,32ページから,34ページの上から二つ目,定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所整備助成にかけて記載のとおり,第6期京都市民長寿すこやかプランに基づき,特別養護老人ホーム,認知症高齢者グループホームなどの整備助成を行いました。  続きまして,2の介護保険事業特別会計でございます。 もっと読む
2018-09-25 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(健康福祉分科会 第1日)−09月25日-06号 最後に、5款5項2目障害者福祉事業費、障害者グループホームについて伺います。平成29年度、新たに設置されたグループホームの設置定員数を行政区ごとの実績でお答えください。また、現在の行政区ごとの設置定員合計数もあわせてお答えください。 もっと読む
2018-09-20 千葉市議会 2018.09.20 平成30年決算審査特別委員会保健消防分科会 本文 15の障害者グループホーム整備等助成ですが、障害のある方の地域における住まいの場であるグループホームの整備を促進するため、必要な経費の一部を助成しました。昨年度の実績は、整備助成が2カ所、開設準備の助成が6カ所、運営費の助成が64カ所で、グループホームの総数は、平成28年度末の81カ所から5カ所ふえまして、29年度末では86カ所となっております。  131ページをお願いいたします。 もっと読む
2018-09-13 川崎市議会 平成30年 第3回定例会-09月13日-04号 障害者グループホームの整備と自動火災報知設備の設置についてです。我が党は2017年度末までに設置が義務化されたグループホームの自動火災報知設備の設置への市の支援策を繰り返し求めました。2018年度の予算は整備補助として前年より2,000万円増額され、約6,000万円計上されました。しかし、なかなか設置が進まない実態があると聞きました。 もっと読む
2018-09-12 川崎市議会 平成30年 第3回定例会-09月12日-03号 消防法改正に伴うグループホームヘの対応についてです。平成27年4月に消防用設備等の設置基準が改正され、これに伴う経過措置期間が平成30年3月31日に終了しました。昨年9月の市の調査では、移転予定のグループホームが4カ所ありましたが、その後の対応を伺います。グループホームの基盤整備についてです。 もっと読む
2018-08-31 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-08月31日−02号 特別養護老人ホームなどの施設への入所を希望するケースも多いと推察されますが、特別養護老人ホーム及び認知症高齢者グループホームの待機者の状況と今後の整備について伺います。  また、八王子市では、本年度から、所得が一定以下の認知症の高齢者に向け、グループホームの利用者負担額の一部助成をスタートしました。 もっと読む
2018-08-30 川崎市議会 平成30年  8月健康福祉委員会-08月30日-01号 5項2目障害者福祉事業費の障害者(児)介護給付等事業といたしましては、1の障害者(児)ホームヘルプサービス事業として在宅生活における家事援助などを実施したほか、3のグループホーム事業、6の生活介護事業など、いずれも障害者総合支援法等に基づくサービスを着実に提供したものでございます。   もっと読む
2018-08-24 川崎市議会 平成30年  8月健康福祉委員会-08月24日-01号 ◎柳原 障害計画課長 事業所の停止ということでありますと、昨年度、同愛会の運営しているウィズバルというグループホームで横領事件があったということで、指定の効力を3カ月全部停止しました。指定管理施設も含めて、本市では障害のサービス事業所に行政処分を出すのがこれで2件目でございます。指定管理施設ではここの施設が初めてでございます。 もっと読む
2018-07-11 京都市議会 平成30年  7月 教育福祉委員会(第8回)-07月11日−08号 ◎保健福祉部長(安部康則)   私どもが現段階で各福祉施設の被害状況として把握してる内容でございますけれども,まず高齢者福祉施設関連でございますが,とりわけ7月6日の午前中に日吉ダムの放流が出てきたということの情報もございましたので,桂川の近辺にあります右京,西京,南,伏見の特別養護老人ホーム11箇所,それから認知症のグループホーム13箇所の合計24施設については,しっかりと被害状況を確認して,被害 もっと読む
2018-06-27 相模原市議会 平成30年  6月定例会議-06月27日−05号 その彼が先日相談に来られ、将来の暮らしやグループホームの増設などを語られ、とっておきの歌に関して、著作権を確保して自立した生活を過ごしたいことなど多岐にわたりました。課題が多く、簡単には解決することはかないませんが、この法律にはこのような方の自立にも力強い後押しになると感じました。 もっと読む
2018-06-26 川崎市議会 平成30年 第2回定例会-06月26日-07号 太陽熱につきましては、大戸小学校や高津スポーツセンターのほか、民間のグループホームなどの温水需要の高い施設への導入が図られているところでございます。以上でございます。 ○副議長(後藤晶一) 末永議員。 もっと読む
2018-06-25 川崎市議会 平成30年 第2回定例会-06月25日-06号 しかし、麻生区内で現存する事例では、入居条件に要介護認定を受けていることを掲げ、認知症患者や要介護度が高い人が複数居住しながら、あくまでも契約は一般の賃貸物件と同様であるため、現行制度では介護従事者が24時間常駐している必要もなく、またグループホームや有料老人ホームなど介護施設とは位置づけが異なるため、自治体が実態調査を行う権限も指導する権限もないということが問題だと考えます。 もっと読む
2018-06-25 広島市議会 平成30年第 2回 6月定例会−06月25日-04号 元職員住宅は,築45年,障害自立支援課の所管で,社会福祉法人がグループホームとして使用していましたが,現在は退去され,引き続き同法人の平和大通りの清掃業務の休憩所と掃除道具の置き場になっています。  問題は,それぞれの所管課が管轄している物件を手放すという判断をしなければ,管財課にその情報が入ってこず,行動に移せないという状態にあるということです。 もっと読む
2018-06-21 福岡市議会 平成30年第2委員会 開催日:2018-06-21 例えば、通所施設に隣接したグループホームの設立ができないことは、条例第8条の合理的配慮の提供に抵触すると考える。都市から隔離した施設が主流だった時代から状況は変化しているにもかかわらず、行政は一方的に建設を認めないままである。 もっと読む
2018-06-18 千葉市議会 2018.06.18 平成30年第2回定例会(第5日目) 本文 調査は、ことし3月、市区町村の介護保険事業計画をまとめている47都道府県に対して実施したものですが、特養では約11万3,000人分で見込みの約81%、認知症グループホームでは約4万4,000人分で見込みの約73%であったとのことです。   もっと読む
2018-06-11 札幌市議会 平成30年大都市税財政制度・人口減少対策調査特別委員会−06月11日-記録 地域医療介護総合確保基金を活用した事業といたしましては、平成29年度において、特別養護老人ホームの改修工事費や認知症高齢者グループホームの整備に伴う備品購入などの開設準備経費として約2億8,000万円、認知症支援に関する事業において約350万円、さらに、高齢者等の在宅医療ネットワーク推進事業において約2,000万円などについて財源とさせていただいているところでございます。   もっと読む
2018-06-11 熊本市議会 平成30年第 2回厚生委員会−06月11日-01号 2の(2)の入所者虐待の隠蔽については、これまで聞き取りをしていた5人の施設職員に加え、今回、新たに虐待を受けたとされる方が入居していたグループホームの入居者から、虐待行為を目撃していないか、さらに虐待をしたとされる職員が、現在勤務している施設の利用者からは、当該職員のふだんの勤務態度等についての聞き取りを行ったところでございます。   もっと読む
2018-05-23 京都市議会 平成30年  5月 予算特別委員会小委員会(第2回)-05月23日−02号 最後になりますけども,先ほどアフターケアの話がありましたけれども,障害者施設なんかの場合,児童施設と言いながら,実態として成人になってもずっと中に入っていらっしゃるという事例がようけあったりするわけですから,もっと柔軟に,あるいは過渡的にと言うか,例えば施設の一部を住居代替機能みたいな形で提供するとか,青年のためのグループホームと言うかシェアハウスと言うか,退所の場合でも施設職員だけじゃなくて児童相談所 もっと読む