運営者 Bitlet 姉妹サービス
923件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-13 堺市議会 平成30年12月13日文教委員会−12月13日-01号 夕方の時間であれば、クラブ活動で毎日のように利用されるのではないでしょうか。  そして、実際に、こちらは主要クラブ活動における中高生の熱中症による死亡事故の数を示す資料でございます。1994年から2013年のデータを用いた少し古いデータとなりますが、体育館内で行う柔道や剣道が圧倒的に熱中症の死亡事故が多いことが読み取れます。   もっと読む
2018-09-06 堺市議会 平成30年第 3回定例会−09月06日-04号 高校や中学校のクラブ活動中に熱中症で一度に数人が救急搬送され、中には重症者や死亡例もあり、注意を呼びかけましたが、その後も救急搬送される生徒は後を絶ちません。  そこでお聞きします。熱中症とはどのような症状なのか、その原因とリスクについて改めてお示しください。   もっと読む
2018-09-05 京都市議会 平成30年  9月 教育福祉委員会(第11回)-09月05日−11号 ◎生活福祉部長(西窪一)   学習支援費についてでございますが,これまで学習支援費についてはクラブ活動だけでなく家庭内の学習に必要な費用も合わせて月額で設定をされておりましたが,10月から子供のクラブ活動に限定をして,なおかつ定額支給から実費で支給をすると。あと,基本的には事後精算という方法に見直すということでございます。 もっと読む
2018-06-19 千葉市議会 平成30年第2回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2018-06-19 また、荒川区では、防災対策に対する地域の要望を踏まえ、2015年度から、全ての区立中学校に防災部を設置するとともに、小学校にも教育課程に位置づけられたクラブ活動の時間を活用した防災クラブを立ち上げ、児童生徒が防災についての意識を持ち、みずから考え、積極的に防災に取り組むという活動を行っています。 もっと読む
2018-06-19 堺市議会 平成30年 6月19日文教委員会-06月19日-01号 特に、こちらは平日の場合と、それと土・日の休日の場合と2つ分かれておりますけども、いろいろ数字書いておりますが、10年で1分増加した、10分増加した、そういう数字がずらっと並ぶ中、この土・日の部活動、クラブ活動に関しては10年間で1時間4分も増加した、これだけ飛び抜けて多く増加したということがこの資料を見ても読み取れるわけでございます。   もっと読む
2018-06-06 京都市議会 平成30年  6月 教育福祉委員会(第6回)-06月06日−06号 ◆委員(森川央)   教員の先生に対しては,クラブ活動で,私,また別の機会を改めて,また勉強させていただきながら,クラブ活動の顧問を引き受けるいかんによって評価をされていることはないかということも,実は別の場所で確認をしたいと思っていたんですが。   もっと読む
2018-05-24 京都市議会 平成30年  5月 教育福祉委員会(第4回)-05月24日−04号 ◎子ども若者未来部長(上田廣久)   学童クラブ事業のニーズにつきまして,今年度ニーズ調査を行い,来年度審議会で議論しながら計画を策定する中で,学童クラブだけではなくて,放課後デイサービスであるとか,放課後学校に残ってクラブ活動をするような子供さんもいらっしゃいます。 もっと読む
2018-03-29 札幌市議会 平成30年第 1回定例会−03月29日-06号 生活保護基準の1.1倍としている認定基準の拡大、また、持ち家世帯への特別基準の廃止、クラブ活動費やPTA会費などの費目の追加などを求めた質問に対し、基準や費目の拡大は就学援助審議会の答申を踏まえて決定しており、審議会の趣旨を踏まえ、今後も検討したいとの答弁でした。制度の拡充を求めます。  以上で、私の討論を終わります。(拍手) ○議長(山田一仁) 次に、松浦 忠議員。   もっと読む
2018-03-27 札幌市議会 平成30年第一部予算特別委員会−03月27日-10号 これらを実行するために、小学生入学準備金の3月支給の実施、生活保護基準の1.1倍としている認定基準の拡大、また、就学援助審議会の答申でも出された持ち家世帯への特別基準の廃止、クラブ活動費やPTA会費などの費目の追加など、制度の活用世帯をふやすための基準拡充を求めました。  以上で、私の討論を終わります。 もっと読む
2018-03-16 広島市議会 平成30年度予算特別委員会−03月16日-13号 中学校でクラブ活動,ある時期までは全校生徒が何かのクラブに入らないかんという活動をしておりました。それは今は個人が大事だということで入らんでもいいというとこもできたみたいですが,子供たちの思い出,または仲間づくり,切磋琢磨する姿,これはクラブの中で一番起こりやすいんですね。学校教育の中の一環だと思います。個だけを大事にして勉強だけすればいいというんだったら,もう塾で十分だろう思います。 もっと読む
2018-03-14 札幌市議会 平成30年第一部予算特別委員会-03月14日-05号 また、2017年、札幌市就学援助審議会の答申でも出されましたけれども、持ち家世帯に適用する特別基準の廃止、クラブ活動費やPTA会費など支給費目の追加を実施すべきと考えますがいかがか、伺います。 ◎引地 学校教育部長  認定基準額の拡大、持ち家世帯に適用する特別基準の廃止及びクラブ活動費やPTA会費などの支給費目の追加についてでございます。   もっと読む
2018-03-14 札幌市議会 平成30年第二部予算特別委員会−03月14日-05号 一つは、議案第24号 介護保険条例の関係、二つ目は、老人福祉費のうち、老人クラブ活動費補助金の関係についてです。  まず最初に、介護保険制度が日本で話題になったのが大体2007年か2008年で、菅さんが厚生労働大臣になって、そこで具体的になってきたわけですね。 もっと読む
2018-03-13 熊本市議会 平成30年第 1回予算決算委員会-03月13日-03号 そこで、この就学援助についてお尋ねいたしますけれども、国は2010年度より補助対象費目にこれまで対象ではなかったクラブ活動費、生徒会費、PTA会費を加えて、その積算のもとに交付税措置が行われています。しかし、熊本市はこれらの費目を支給対象とはしておりません。 もっと読む
2018-03-13 千葉市議会 平成30年第1回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2018-03-13 例えば、お金がないからクラブをやめるという子供たち、こういうことを子供たちに言わせなくてもいいように、他市で行っているクラブ活動への補助なども行うべきではないですか、お尋ねします。 もっと読む
2018-03-13 堺市議会 平成30年 3月13日文教委員会-03月13日-01号 いろいろございますけれど、例えば小学校でしたら、授業の準備であったり提出物の点検、成績処理等を行っておったりとか、また中学校ではクラブ活動、部活動というような形も大きな要因になっているという形でございます。以上でございます。 ◆西川 委員  ほとんどの時間を時間外滞在時間においては業務に充てていると思いますが、勤務時間外滞在時間内で教員としての業務に従事していない時間はありますでしょうか。 もっと読む
2018-03-13 堺市議会 平成30年度予算審査特別委員会(文教分科会)−03月13日-01号 全国大会にも何度も出場させてもらいましたし、うちの、大学時代なんですが、吹奏楽の世界大会、オランダで行われたんですけど、それにも運よく出場させていただいて、このときの、学生時代のクラブ活動の経験というのが今でもすごく僕の人生を大きく動かして、影響を与えたという経験があるんですね。井関委員がおっしゃってたとおり、勉強も大切、僕はクラブも大切やと思うんですね。 もっと読む
2018-03-06 千葉市議会 平成30年予算審査特別委員会教育未来分科会 本文 開催日: 2018-03-06 127 ◯委員(椛澤洋平君) 文部科学省は、2010年度から就学援助費用に新たにクラブ活動費、PTA会費、生徒会費の3項目を就学援助の対象としました。小学校で年額2,630円、中学校で年額2万8,780円の支給基準となっています。船橋市も新年度からクラブ活動費も就学援助で対応する方向です。 もっと読む
2018-03-05 京都市議会 平成30年  3月 予算特別委員会第2分科会(第9回)-03月05日−09号 ◎体育健康教育室長(福西清次)   具体的には学校のクラブ活動とまた別でクラブチームという形で活動されてる生徒さんもおられるというのは聞いておりますが,先生今おっしゃっておられた部分については,また確認をさせていただきたいという風に思っております。 ○主査(下村あきら)   やまね委員。 もっと読む
2018-03-02 京都市議会 平成30年  3月 予算特別委員会第2分科会(第8回)-03月02日−08号 京都で育つ子供たちへ,子供は社会の宝,本市ではこの思いの下,子供たちが京都で育ってよかったと感じられるまちづくりに全力で取り組んでいます,中でも児童館では遊びの教室やクラブ活動,地域の方々の交流など,様々な楽しい体験があなたを待っています,是非遊びに来てください,京都市長,門川大作と,こういうメッセージを載せられております。   もっと読む
2018-03-02 広島市議会 平成30年度予算特別委員会−03月02日-03号 これは本当に多忙化の大きな問題の解決抜きにはこの先生たちの問題を解決することはできないと思うんですが,もうちょっと時間があれですけども,中学校で言えば,クラブ活動の負担が大きいと聞きます。具体的にどう改善されていこうとされるのかお答えください。 もっと読む