5016件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大阪市議会 2034-11-19 11月19日-04号

此花、大正、住之江の3区で、かさ上げが必要な防潮堤延長6.7キロメートルのところ、工事がおくれにおくれ、今年度末で3.0キロメートルにしか到達しない上に、残る3.7キロの計画すらまだ立てられていません。台風は毎年やってきますし、年々強くなり、大きな被害が想定されると言われています。早急に計画を立て、進捗を図るべきです。 

北九州市議会 2020-12-04 12月04日-01号

4つ、山口県は、旧彦島インターから下関西道路を建設し、中国道への道路、約15キロメートルを国に要請していますが、その見通しはないこと。当局は、旧彦島インターから中国道下関インターへの一般道路は、国道191号のバイパスを経由し、幡生駅前を通って下関インターチェンジに接続しており、物流機能は果たせると答弁してきました。 

大阪市議会 2020-09-18 09月18日-01号

こうした中、当年度における管渠延長は4,959キロメートル、抽水所は58カ所、処理場は12カ所、スラッジセンターは1カ所となっております。 経営収支につきましては、下水道使用料一般会計からの補助金減少などにより815億5,000万円の収益となったのに対し、費用は資産減耗費支払利息減少などにより766億7,500万円となり、差し引き48億7,500万円の剰余となっております。

北九州市議会 2020-09-10 09月10日-02号

山口県は彦島インターチェンジから下関西道路を建設し、中国道につなぐ約15キロメートル道路整備を国に要請しているということですが、果たしてそれが実現するのか、予断を許しません。 そこで、現在計画されている下関北九州道路物流機能の代替を果たすことができるのか、答弁を求めます。 次に、自然災害があっても通行できる道路という点について尋ねます。 

北九州市議会 2020-06-26 06月26日-08号

実態を知らない住民に一方的な資料を配布し、トンネル年平均73日間の通行どめ、両都市中心部移動距離が20キロメートル、慢性的な渋滞解消課題だとした上で、下関北九州道路ができればその効果があるとの結論に導くような質問の仕方は問題です。 このトンネル年平均73日間の通行どめは、リフレッシュ工事によるものであり、関係者に事前に知らせ、関門橋を150円で通行でき、支障はありません。

川崎市議会 2020-06-24 令和 2年 第4回定例会−06月24日-08号

駅周辺整備状況につきましては、市道川崎丸子線主要地方道東京丸子横浜など、延長約3キロメートル区間において無電柱化整備が完了しております。次に、国道409号小杉工区につきましては、東急東横線高架下から小杉御殿町交差点付近までの延長約700メートルの区間道路の拡幅に併せて無電柱化整備を行うものです。

川崎市議会 2020-06-23 令和 2年 第4回定例会−06月23日-07号

年度は、同計画に基づき、新川通りをはじめ、殿町や登戸・向ヶ丘遊園周辺地区などにおいて、自転車通行位置明確化を図るため、青い矢印や自転車マーク路面標示など、地域の実情に応じた効果的な手法により約17キロメートル通行環境整備に取り組んでいるところでございます。以上でございます。 ○副議長(花輪孝一) 浦田議員

川崎市議会 2020-06-18 令和 2年 第4回定例会-06月18日-05号

委員から、旅費を支給できるやむを得ない事由の具体的な内容について、車賃支給対象となる各交通手段及び支給内容について、1キロメートルにつき37円の金額根拠について、それぞれ質疑がありました。  審査の結果、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第77号、川崎市税条例の一部を改正する条例の制定についてであります。  

福岡市議会 2020-06-16 令和2年第4回定例会(第2日)  本文 開催日:2020-06-16

本市の配水管の総延長は約4,000キロメートルを超えると聞いておりますが、4,000キロというと、福岡から北海道までの往復の距離になります。この市内一円に埋設される膨大な長さの配水管を健全な状態で管理していくことは非常に大変なことだと思いますが、命に直結する大切な水を市民に絶え間なく供給し続けていくためには適切に維持、更新していくことが必要不可欠であります。  

川崎市議会 2020-06-15 令和 2年  6月総務委員会−06月15日-01号

それと、続きまして、「実費」の次に「又は1キロメートルにつき37円」を加えるというふうになっているんですが、その37円の根拠をお示しください。 ◎北川 労務課長 今回新設いたします1キロメートル当たり37円の金額でございますが、こちらのほうは、国家公務員における旅費の取扱いを参考とさせていただいたものでございます。 ◆後藤真左美 委員 分かりました。  

川崎市議会 2020-06-12 令和 2年  6月環境委員会-06月12日-01号

次に、Ⅱ、令和年度輸送の安全に関する事項についてでございますが、1、令和年度目標は、大きく3つありまして、1つ目走行距離10万キロメートル当たりの有責事故発生件数が0.28件以下、2つ目重点取組事項として、重大事故につながりかねない自転車関係事故の防止、さらに3つ目形態別目標として、静止物接触事故7件以下、車内人身事故5件以下を設定したところでございます。  

川崎市議会 2020-06-10 令和 2年 第4回定例会-06月10日-03号

次に、保育所等利用待機児童数についての御質問でございますが、幸区における待機児童対策についてでございますが、保育所新規整備の主たる手法である民間事業者活用型保育所整備の募集に当たりましては、地域保育所利用ニーズを踏まえ、鉄道最寄り駅中心に、おおむね1から1.5キロメートル圏内を整備指定地域に設定しているところでございます。

川崎市議会 2020-06-01 令和 2年 第4回定例会−06月01日-01号

次に、7ページから8ページにかけてでございます別表改正についてでございますが、車賃の欄中、「実費」の次に「又は1キロメートルにつき37円」を加え、第8項を「車賃は、乗合旅客自動車乗用旅客自動車又は軌道による旅行の場合は実費とし、自家用自動車原動機付自転車又は自転車による旅行の場合は路程に応じ1キロメートル当たり定額とする。」

川崎市議会 2020-05-27 令和 2年  5月まちづくり委員会-05月27日-01号

石川建二 委員 先ほど私が12キロと言ったのは、60キロメートルを5年間で割る。5年間で一巡みたいな感じですけれども、そのテンポを上げて3年間でやるとか、そのような取組は国のほうの動きとしてもないのでしょうか。 ◎安部 河川課長 5年サイクルでやるのは川崎市でやっている点検の取組でございます。

川崎市議会 2020-05-27 令和 2年  5月環境委員会-05月27日-01号

臨港道路東扇島水江線整備事業は、東扇島地区内陸部との円滑な接続により物流機能を強化する目的と、緊急物資輸送ルート多重化を図り、防災機能を強化する目的で、全長約3キロメートル国土交通省直轄工事整備するものです。そのうち、本市は、東扇島の幹線5号道路に接続する部分から約447メートルの区間につきまして、国から受託して整備を実施するものでございます。  次に、2、取組経緯を御覧ください。

川崎市議会 2020-05-27 令和 2年  5月総務委員会−05月27日-01号

次に、別表車賃の欄の改正につきましては、実費の次に又は1キロメートルにつき37円を加えるとともに、最下段から8ページにかけての同表第8項の改正につきましては、車賃は、乗合旅客自動車乗用旅客自動車又は軌道による旅行の場合は実費とし、自家用自動車原動機付自転車又は自転車による旅行の場合は路程に応じ1キロメートル当たり定額とするものでございます。