238件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-05-31 令和 1年  5月環境委員会-05月31日-01号

主な資源物資の対外依存度をエネルギー資源、衣・住関連物資、食関連物資ごとにお示ししております。我が国は、エネルギー資源である原油やLNGを初め、衣食住の面においても多くの資源物資輸入に頼っております。そのため、海外との交易を行う港は、我が国において経済活動や国民の生活を支える中心的な施設として非常に重要な役割を担っております。  3ページをお開きください。

札幌市議会 2019-05-27 令和 元年(常任)建設委員会−05月27日-記録

また、下水道整備と水質改善及び下水道エネルギー資源有効利用につきましては、記載のとおりでございます。  なお、この建設費の施設別の内訳につきましては、(2)施設別の事業概要の表のとおりとなってございます。  続きまして、7ページ目をごらんいただきたいと思います。  (1)の各下水管理センター所管区域及び管路延長の表をごらんいただきたいと思います。  

北九州市議会 2019-03-04 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月04日−01号

│└───────────────────────────────────┘  ○ 平成30年5月16日 行政視察(沖縄県宮古島市・エコアイラン宮古島推進   事業について)    宮古島市では、2018年3月にエコアイラン宮古島宣言2.0として新たなビジ   ョンを発表し、島外に依存しているエネルギー資源の自給率向上を目指して、   より安定的、持続的で低コストのエネルギー供給による持続可能な

川崎市議会 2018-11-21 平成30年 11月環境委員会-11月21日-01号

1枚おめくりいただきまして、②かわさきエコ暮らし未来館でございますが、未来館は地球温暖化、再生可能エネルギー資源循環の3つのテーマを中心に、環境を守るためにはどうしたらよいのかを具体的に体験しながら楽しく学べる施設でございまして、1階の映像コーナーで公害歴史を映像で紹介しているほか、2階の展示スペースの川崎の暮らし環境100年のアルバムの中でも公害歴史写真紹介しております。  

神戸市議会 2018-10-02 開催日:2018-10-02 平成30年決算特別委員会第2分科会〔29年度決算〕(環境局) 本文

3)民間事業者による市域エネルギー資源有効活用事業では,民間活力を導入した再生可能エネルギーの普及拡大に取り組むべく,市域のエネルギー資源と民間事業者の施設・ノウハウを有効活用し,再生可能エネルギー由来のCO2フリー水素の製造に関する技術実証事業を行う事業者に対する補助を行いました。

堺市議会 2018-06-19 平成30年 6月19日建設委員会-06月19日-01号

ここでのエネルギー地産地消とは、地域に必要なエネルギーにつきましては、地域エネルギー資源によって賄うということで、地域内の経済効果を増大させようということでございます。したがいまして、下水道資源から生み出すエネルギーにつきましては、地域で使いましょうというようなことで、エネルギーについて記述がございます。以上でございます。

川崎市議会 2018-04-12 平成30年  4月環境委員会-04月12日-01号

主な資源物資の対外依存度をエネルギー資源、衣・食・住関連物資ごとにお示ししております。  3ページをお開きください。表の左下にありますように、我が国には994の港がございます。各港は海上輸送網の拠点としての重要度により区分され、特に重要度が高く重点的に国際競争力を強化する必要がある港湾国際戦略港湾として位置づけられており、東京、横浜、大阪、神戸、そして川崎の5港が指定されております。  

札幌市議会 2017-10-23 平成29年第一部決算特別委員会−10月23日-07号

また、新駒岡清掃工場では、ごみをエネルギー資源として効率的に活用するため、より効率的なエネルギー回収システムを導入し、現状のごみ量をもとにしたエネルギー発生量で試算したところ、夏は発電に特化することで現状の約2倍の発電が見込めることや、熱需要の多い冬季においては現状の約3倍の余熱供給を見込めるということが明らかになってきております。

相模原市議会 2017-09-04 平成29年  9月定例会議-09月04日−02号

本市では、計画期間平成31年度までといたします地球温暖化対策実行計画におきまして、再生可能エネルギーの普及拡大を重点プロジェクトの1つとして位置づけておりまして、太陽エネルギー利用設備の導入促進のほか、自然的特性を生かしましたエネルギー資源の利活用策の検討を進めてきたところでございます。

神戸市議会 2017-07-04 開催日:2017-07-04 平成29年福祉環境委員会 本文

また,再生可能エネルギー・分散型エネルギーの導入促進といたしまして,5)民間事業者による市域のエネルギー資源有効活用事業では,地域エネルギー資源と民間事業者の施設・ノウハウを有効活用し,市域においてCO2フリーとなる再エネ由来水素製造に関する技術実証事業に対して補助を行ってまいります。  

浜松市議会 2017-06-05 平成29年  5月 定例会(第2回)-06月05日−09号

国際会議の誘致やエネルギー資源の活用は、市民の関心を高め、資源の利活用を促進する好循環につながることが期待されます。そのためにも、未利用エネルギーの活用は、国の補助制度など積極的に活用し、広く市民への発信をお願いいたします。  森林環境税については、巨大な森林面積を持つ本市の森林保全にとって貴重な財源となる可能性が高いものです。

札幌市議会 2017-03-27 平成29年第一部予算特別委員会−03月27日-09号

施設規模等については、1点目としては、今後もごみの効率的な収集や工場の故障時の焼却体制確保などを考慮すると、3清掃工場による焼却処理体制の継続が必要であること、2点目には、平成36年度に焼却ごみの量は約41万トンと予測しているので、3清掃工場の焼却能力は合計で1日1,880トン以上が必要となり、新しい清掃工場の焼却能力は現在と同じく1日600トンが必要であること、3点目は、新しい清掃工場では、ごみをエネルギー

浜松市議会 2017-03-09 平成29年  2月 定例会(第1回)-03月09日−04号

我が国はエネルギー資源に乏しく、そのほとんどを海外からの輸入に頼っていることから、エネルギーの安定供給確保が極めて重要な課題となっております。石油石炭などの化石燃料を燃やすことによって出る二酸化炭素が原因とされる地球温暖化、酸性雨などの環境問題や、平成23年に発生した東日本大震災による原子力発電安全神話の崩壊等々、課題が山積する中で、将来的にも安定したエネルギー資源が求められております。