468件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新潟市議会 2019-10-11 令和 元年決算特別委員会第4分科会-10月11日-03号

被害防止対策の実施は,熊やイノシシ等の野生大型獣の目撃,痕跡,出没時に猟友会等関係機関協力し,緊急パトロールなどを行い,人身被害等の防止に努めました。また,有害鳥獣捕獲の担い手育成のため,新潟県補助制度を活用し,猟銃免許の新規取得者6名に対し,要した経費の一部を助成しました。

仙台市議会 2019-10-02 令和元年第3回定例会(第6日目) 本文 2019-10-02

豚コレラを媒介するとされる野生のイノシシ対策も重要でございます。いかがなっているのでしょうか、お聞かせください。対応する際の中心となる猟友会の存在は、極めて重要であります。協力体制の充実が求められますが、いかがでしょうか。あわせて他の方法も考えなければなりません。どのような御認識でお取り組みになっておられるでしょうか、お尋ねいたします。  市民安全・安心についてお尋ねいたします。  

千葉市議会 2019-09-25 令和元年決算審査特別委員会環境経済分科会 本文 開催日: 2019-09-25

イノシシにつきましては、目撃情報に基づいてけもの道にわなを仕掛けると、それによって対応しているところでございます。  捕獲実績を申し上げますと、平成28年から30年までの捕獲実績ですが、アライグマにつきましては、順に22頭、16頭、46頭、ハクビシンにつきましては72頭、44頭、68頭、イノシシにつきましては3頭、2頭、10頭でございます。  

熊本市議会 2019-09-24 令和 元年第 3回経済分科会−09月24日-01号

なお、この取り組み中、実績の欄の最後の行において、イノシシの捕獲頭数を900頭としてありますのは、配付の正誤表にありますように、935頭の誤りでございます。おわびして訂正いたします。  次に、140ページをお願いいたします。  分野別施策2の持続可能な農水産業のための経営基盤の確立におきましては、まず経営体の強化に取り組んでおります。  

熊本市議会 2019-09-17 令和 元年第 3回予算決算委員会−09月17日-01号

定例会の9月9日の一般質問でも、公明党の伊藤議員より質問がありましたように、立田山においてイノシシの繁殖状況は予想以上のものです。私も7月26日に猟友会の方と地元の方と、案内してもらって実際に山に入ってまいりました。そこでイノシシの移動経路、餌場、泥浴びをする通称ヌタ場と言われる湿地、箱わなの設置場所などを確認してきました。  

熊本市議会 2019-09-12 令和 元年第 3回定例会−09月12日-06号

そのほかにも、イノシシや鹿の肉を使ったジビエ料理体験や学生さんたちが考える新たな取り組みを紹介し、グループディスカッションをする懇談会など、さまざまな取り組みが行われております。  この取り組みのすばらしさは、学生さんたちだけではなく、自治会長さんを中心にたくさんの地域の皆様が一緒になって取り組んでいるというところです。  

熊本市議会 2019-06-24 令和 元年第 2回経済委員会−06月24日-01号

取り組みの概要でございますが、イノシシシカ、猿が住宅近くまで出没する事案が多く発生しております。人的被害を防ぎ、追い払いや捕獲を強化するため、警察を初め関係部署と連携し、市民安全を守る活動を強化いたします。  また、昨年の初頭からことし3月にかけて、ムクドリや大陸から飛来しますミヤマガラスが市街地をねぐらにしたことから、ふん害などが発生しました。

新潟市議会 2019-03-08 平成31年 3月 8日環境建設常任委員会-03月08日-01号

きのう串田議員の一般質問でありましたが,イノシシが発生し猟友会に依頼したということです。私が聞いた数字では,西蒲区で17頭出没しているということですが,ここで予算化されています。猟友会の人たちに補助金が出ていますよね。その関係で猟友会が獲捕に乗り出したということはないのですか。 ◎加藤正樹 環境政策課長  現在のところ捕獲等は行っていません。

新潟市議会 2019-03-07 平成31年 2月定例会本会議−03月07日-08号

感染経路は,野生のイノシシがウイルスを拡散しているという見方が根強く,農林水産省感染経路究明に向け,疫学調査チームを岐阜,愛知両県に送り調査中とのことですが,原因は解明されていません。また,農林水産省は,豚コレラ拡大防止に向けた追加対策を明らかにして早期発見に力を入れ,農場や獣医師からの早期通報を義務化しました。  そこで,本市の取り組みについて,豚の飼育農家数と飼育頭数についてお答えください。

千葉市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-03-04

この問題につきましては、同僚議員である三須議員が鳥獣被害、イノシシ等について何回も質問しておりますけれども、改めてお聞かせ願います。  その際に、地元の方々から、イノシシなどの有害鳥獣がすみにくい環境づくりとして、耕作放棄地の草刈りは大変効果があるというお話を伺っており、有害鳥獣対策の観点から、耕作放棄地の発生の防止や解消の取り組みは重要性を増していると、改めて実感したところでございます。  

熊本市議会 2019-02-28 平成31年第 1回経済分科会−02月28日-01号

鳥獣の捕獲活動を担います駆除隊の支援や、駆除の担い手を育成するためのわな免許の取得に対する補助のほか、平成31年度は住宅地や市街地への鳥獣の出没など、生活被害に関する対応を強化する目的で、イノシシシカの捕獲わな、作業時の人的被害を防ぐための盾といったものを購入する経費を計上しております。 ◎平見磨 農地整備課長  続きまして、336ページをお願いいたします。  

千葉市議会 2019-02-27 平成31年予算審査特別委員会環境経済分科会 名簿 開催日: 2019-02-27

(12)の有害鳥獣対策の100万円でございますが、農産物の安定生産、農家の経営安定を支援するため、平成25年度に千葉市と関係機関で構成、設置をいたしました千葉市鳥獣被害防止対策議会によるイノシシハクビシン、カラスなどに対します総合的な被害対策を行ってまいります。  

熊本市議会 2019-02-26 平成31年第 1回予算決算委員会−02月26日-01号

最近急激に増加しているイノシシや鹿などの有害鳥獣の駆除に係る経費の計上と、これに基づく取り組みの状況についてお尋ねします。  特に、これらの駆除に当たっておられる猟友会の皆さんからは、駆除単価が引き下げられたとのクレームの声もありますので、その点についても、あわせて説明を求めます。  農水局長にお尋ねいたします。         

千葉市議会 2019-02-25 平成31年予算審査特別委員会環境経済分科会 本文 開催日: 2019-02-25

環境の考え方として、有害鳥獣対策といたしまして、ハクビシンアライグマなどの有害鳥獣が、人家の屋根裏に営巣するだとか、自宅の庭を荒らすなどという物的な被害、特にイノシシについて、大型野生動物イノシシについては、人身被害の可能性を含めまして、有害鳥獣による生活被害と捉えております。  

熊本市議会 2019-02-21 平成31年第 1回定例会−02月21日-03号

28年間で私の一般質問が一番多いのは何だったかなと思い浮かべますと、やはり地域の問題ではイノシシ対策水害対策、そして通年にわたってやってまいりました池上町の池辺寺遺構の整備、これにつきましては、大変ありがたく、池辺寺の遺構の公園として整備をしていただきました。本当にこれは地域資源であり、財産として、私たちも今なお、今後も含めてですが、有効に活用していきたいと思います。