29件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2018-06-12 堺市議会 平成30年第 2回定例会-06月12日-06号 ちなみに、お茶は中国語でも茶、インドではチャイ、アラビア語でもスワヒリ語でもチャイ、ポルトガル語はcha、シャというそうですね。かなり世界共通で、茶というものは、本当に生活に根差したものであります。   もっと読む
2017-12-11 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成29年 12月 総合政策委員会-12月11日−02号 多言語対応が必要なことは当然でありますけれども、本会議のときも少し紹介させていただきましたシリアの家族などはアラビア語を使っているんですね。そういった少数言語ともなると、なかなか市としても対応が難しく、コストあるいは人材確保の面からも限界があると思っています。  そこで、やさしい日本語の活用が改めて注目されます。 もっと読む
2017-10-26 京都市議会 平成29年 10月 決算特別委員会(第3回)-10月26日−03号 それを今は積極的に,折角設けていても来ていただかなければ,使っていただかなければ役に立ちませんので,いかに皆様にお知らせするかということで,これは平成25年12月から,対応言語は英語とアラビア語とトルコ語とマレー語になりますけども,そういった言語で今発信をしているところであります。 もっと読む
2015-09-29 神戸市議会 開催日:2015-09-29 平成27年決算特別委員会第3分科会〔26年度決算〕(危機管理室) 本文 MERSについても,流行国についてはアラビア半島とその周辺,それから韓国からの帰国者について,またこれも発熱など国の定める症状に応じて同じような措置をとっておるところでございます。   もっと読む
2015-06-26 熊本市議会 平成27年第 2回厚生委員会-06月26日-01号 そのときに、当然渡航歴を聞かれまして、韓国からということも大事なんですけれども、もともとヒトコブラクダというのはアラビア半島、中東、こちらの方に生息をほとんどしていますものですから、そちらから帰ってこられる方、こういった方々を、当然その渡航歴なんかも調べて、その後、健康監視といいますか、もしどうもなくておうちに帰られても、常に毎日のように体温のチェック、お届けをしていただくというようなことで、まずは もっと読む
2015-06-06 北九州市議会 平成27年度 予算特別委員会-06月06日−01号 MERSについては、我が国では、本年1月に感染症法の二類感染症に指定し、空港等ではアラビア半島、又はその周辺諸国などMERS患者発生国からの入国者への注意喚起や、感染が疑われる方への健康観察等の検疫の強化を図っていると伺っています。 もっと読む
2015-03-04 神戸市議会 開催日:2015-03-04 平成27年予算特別委員会第3分科会〔27年度予算〕(産業振興局) 本文 特にこの,アラビア語,そしてペルシャ語・インドネシア語などのような,マレー語などのような,そのような学校分野を勉強している京都外大とか京都産業大学とか天理大・大阪外大などあたりはその辺の研究がかなり進んでおります。ここも1つまた産学協同で研究なさっていただくことを御要望として次の問題に移らせていただきます。  免税店について。平成26年10月より免税対象品目が拡大されております。 もっと読む
2014-07-18 仙台市議会 市民教育協議会 本文 2014-07-18 また、施設の名称についてでございますが、このたびの開館に当たって御支援をいただいたカタール国より、アラビア語で教育という意味のElem(エリム)という呼び名を送られたところでございまして、これをアルファベット表記によりまして、施設にも表示する予定としております。  次に、施設の概要についてでございますが、資料の2枚目の別紙、カラーの施設概要図をごらんいただきたいと存じます。   もっと読む
2014-03-07 名古屋市議会 平成26年  2月 定例会-03月07日−06号 まず、ムスリムとは、イスラム教徒を意味するアラビア語で、ハラルとは、イスラム教徒の安心・安全基準をいいます。  現在、世界のイスラム教徒は16億人、世界人口の23%であり、2030年には世界人口の4分の1になると予測されております。 もっと読む
2014-03-05 熊本市議会 平成26年第 1回定例会−03月05日-06号 京都ではイスラム教徒向け専用サイトを開設して、アラビア語、トルコ語、マレー語、英語で読むことができ、イスラム教徒の食習慣に配慮した和食を提供する宿泊施設などを紹介しています。他都市も本当にどんどんとやっているなと思いました。   もっと読む
2012-06-14 堺市議会 平成24年 6月14日市民人権委員会-06月14日-01号 また、入国管理局のホームページでは、ドイツ語やフランス語、ロシア語、アラビア語など計26カ国語で掲載されておりますので、そちらも御案内させていただきます。  続きまして、コールセンターの入電件数ですけれども、6月13日現在で約500件入っております。 もっと読む
2011-12-12 新潟市議会 平成23年12月定例会本会議−12月12日-05号 中国の海洋進出に備えた布石を始めており,それはアラビア海からインド洋,さらには南シナ海から東シナ海へ,今や世界経済の推進エンジンとなった東アジアに至るシーレーンを影響下に置こうとしているのであります。これに対抗するかのように,中国は日本の尖閣諸島への領有権の主張を初め,南沙諸島での領有権をめぐってASEAN諸国と対立構造を日増しに激しくしているのであります。 もっと読む
2011-10-13 京都市議会 平成23年 10月 決算特別委員会第3分科会(第5回)-10月13日−05号 ドバイってアラビアの国の,砂の,水がないような所の水というイメージがあるんですけども,そんな水を日本で,ペットボトルで100なんぼで売ってるんですよ,別に飲みたいと思わなかったけどね,油臭そうやしね。 もっと読む
2011-02-09 京都市議会 平成23年  2月 教育福祉委員会(第19回)-02月09日−19号 どの項目だったかな,アラビア数字の4の所で,大きな第2の括弧の付いていない4の所では,自治体病院として提供すべき医療の内容を常に検討すると,こんな風にも書かれていると思うんです。 もっと読む
2010-11-29 横浜市議会 平成22年 国際文化都市特別委員会 フランス語、アラビア語、イタリア語、英語です。ロシアにも行きます。これはことし行った子ですね、小学校6年生です。5年生、6年生がロシア、韓国、台湾、中国に参ります。 もっと読む
2010-11-29 京都市議会 平成22年 11月 基本計画審査特別委員会(第2回)-11月29日−02号 また,商業者におかれましても,例えば大手の百貨店なんかで言いますと,それこそアラビア語まで含めてかなりの数の言語で正面に看板なんかも出ているわけですけれども,そういったものについては,そのお店がそういう全世界をターゲットにいろんなお客様を受け入れると,そういった気持ちの表れではないかなと思いますので,場所場所によって,また物によっていろんな多言語化を進めていくべきと,そのように認識をしております。 もっと読む
2010-04-22 千葉市議会 平成22年教育未来委員会 本文 開催日: 2010-04-22 基本目標の下にアラビア数字で基本施策が、1から右下のほうで28まで示してございます。  計画の骨子でございます基本目標につきましては、八つから九つへふやしてございます。基本施策につきましては、25から28にふやしてございます。   もっと読む
2008-09-30 神戸市議会 開催日:2008-09-30 平成20年決算特別委員会第1分科会〔19年度決算〕(企画調整局) 本文 その中で,向こうはそれ全部国から費用が出るらしいんで,アラビア語ができる通訳が家族の者に5人必要だと言うんで,今,アラビア語ができる人を通訳として探してますが,これ値段どれぐらい請求したらええんでしょうねってこんな実は質問があったんです。僕はびっくりしましたと同時に,そうか,いよいよそういう時代に入ったんだな,いよいよそういうことになってきたか,いうふうに思いました。   もっと読む
2007-09-28 新潟市議会 平成19年 9月定例会本会議−09月28日-04号 同法は,過去3度にわたって延長され,今日までインド洋,アラビア海に海上自衛隊を派遣して米軍を中心とした他国籍軍への給油等の支援活動を続けています。  言うまでもなくテロは断じて許されないものであり,無差別に多数の市民を殺りくすることは憎みて余りある犯罪行為です。どのような政治的,宗教的,思想的,民族的理由によっても正当化されないことは国際社会でも繰り返し確認されてきた原則です。   もっと読む
2006-02-28 仙台市議会 平成18年第1回定例会(第6日目) 本文 2006-02-28 実際、IPCC気候変動に関する政府間パネルによると、二〇七〇年には、夏、北極の氷がなくなる、二一〇〇年には、現在、地球環境の安定に寄与しているアマゾンの熱帯雨林が消滅し、そこにアラビア半島を上回る規模の砂漠が出現すると警告しております。乾燥化が危ぶまれる地中海沿岸諸国のうち、スペインでは昨年大干ばつが起こり、政府による砂漠化防止四カ年計画が立てられました。 もっと読む
  • 1
  • 2