運営者 Bitlet 姉妹サービス
156件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-28 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月28日−08号 次に、野生鳥獣保護管理事業については、アライグマやハクビシンは、10年前に比べ、全国分布域は3倍に広がっています。市内地域でのハクビシンの被害も出ていますので、今後も被害防止対策をお願いいたします。  次に、公園施設長寿命化実施事業についてです。 もっと読む
2018-09-25 熊本市議会 平成30年第 3回予算決算委員会−09月25日-03号 一、特別外来生物であるアライグマによる被害防止対策については、市内への侵入・繁殖を防ぐため、市民向けのアライグマに関する情報発信及び市民からの目撃情報の収集に努め、早期駆除体制を構築してもらいたい。  一、資源物持ち去り対策について、警察とのさらなる連携等による取り締まり強化を図るなど、持ち去り根絶に向けさらなる努力を求めたい。  旨、意見要望が述べられました。   もっと読む
2018-09-21 千葉市議会 2018.09.21 平成30年決算審査特別委員会環境経済分科会 本文 それらに対応しまして、千葉県があらかじめ作成しております防除実施計画などに基づいて、農林部だとか関係機関と連携しながら、アライグマだとかカミツキガメだとか、ある種の植物、特定外来生物に指定される植物などを防除していくように考えております。  以上でございます。 ◯主査(蛭田浩文君) 段木委員。 ◯委員(段木和彦君) ありがとうございました。   もっと読む
2018-09-18 熊本市議会 平成30年第 3回環境水道分科会−09月18日-01号 立田山、金峰山等の適正な管理、環境保護地区の維持管理や保存樹木の保全のための助成、放置竹林対策への支援、さらにアライグマ対策を行っております。  また、中ほどの検証指標といたしまして、放置竹林対策事例紹介数をお示ししておりますが、平成29年度から新たに国の森林・山村多面的機能発揮対策事業を活用しております。   もっと読む
2018-06-08 熊本市議会 平成30年第 2回定例会−06月08日-04号 また、最近は、アライグマが出たとの話をよく耳にします。  アライグマはなぜ問題なのでしょうか。当然ながら、農作物を荒らしますが、アライグマは肉食性もあり、魚類や両生類、小型哺乳類や鳥類まで幅広く食します。特に鳥を狙う場合、手先が器用な特性もあってか、巣の中の卵を片っ端から平らげていきます。 もっと読む
2018-06-08 相模原市議会 平成30年  6月定例会議-06月08日−03号 鹿、イノシシ、猿等の農作物の鳥獣被害対策やヤマビルについては津久井地域経済課、鳥獣の捕獲許可は津久井地域環境課と水みどり環境課、熊やアライグマ、キアシドクガは水みどり環境課、ヒアリは水みどり環境課と生活衛生課など、窓口が分かれています。市民が目撃や被害情報を伝えやすく相談しやすいよう、窓口は一本化してわかりやすくすべきと考えますが、いかがでしょうか。   もっと読む
2018-03-15 熊本市議会 平成30年第 1回環境水道分科会-03月15日-02号 また、③アライグマ対策経費につきましては、今年度熊本市内でのアライグマの確認が相次いでおり、生息域拡大のおそれがあるため、早期発見・早期駆除が重要であることから、熊本県の補助金も活用し、生息状況の把握に努めたいと考えております。  15ページの9、全国都市緑化フェア開催準備経費として2,070万円を計上しております。   もっと読む
2018-03-13 浜松市議会 平成30年  3月 環境経済委員会-03月13日−01号 この中で、アライグマや、クリハラリスなどの特定外来生物の生息域が拡大し、被害が拡大している一方で、生物多様性という言葉や意味が浸透していないなどの新たな課題が浮き彫りになりました。こうした課題に対応した戦略となるように、一部見直しに取り組んできました。 もっと読む
2018-03-06 千葉市議会 2018.03.06 平成30年予算審査特別委員会環境経済分科会 本文 遠隔監視システムの導入とか、また、農作物の野生鳥獣アドバイザーを新規に設置されて、そういう対策に強化を図っていただけるということですので、どうか、先ほどからも農政部に対しての御意見多々ございますけれども、本当にこの鳥獣対策に関する予算を、もう少し上げていただいても、市民の皆様は理解いただけるんじゃないかなと、どんどんイノシシもそうですけれども、若葉区なんかは、緑区には余り発見されていないんですけれども、アライグマ もっと読む
2018-03-02 千葉市議会 2018.03.02 平成30年予算審査特別委員会環境経済分科会 本文 ◯自然保護対策室長 環境保全部のほうでの有害鳥獣への取り組みでございますが、まずは、小動物といたしまして、ハクビシン、アライグマの捕獲につきまして、箱わなの貸し出しを市民の皆様にしております。そのほか、イノシシですとか、ニホンジカの市街地での目撃情報等を探知いたしまして、猟友会等と連携しながら捕獲に努めております。  以上でございます。 ◯主査(麻生紀雄君) 近藤委員。 もっと読む
2017-10-04 京都市議会 平成29年 10月 決算特別委員会第3分科会(第3回)-10月04日−03号 あわせて,有害鳥獣とか特定外来生物であるアライグマとかヌートリア,この被害も色々聞いているんですけども,元々これは,例えばこちらの方は日本にそもそもいなかった生物であるので,それが,今,日本にいること自体がおかしいので,これこそせん滅しなければならないと私は思うんですけども,その点の計画も併せてお答えいただけますか。 ○主査(くらた共子)   納谷担当部長。 もっと読む
2017-09-22 千葉市議会 2017.09.22 平成29年決算審査特別委員会環境経済分科会 本文 ◯農政部長 先ほど申し上げた中では、主なところですとカラスやハクビシン、ほかにですけれども、被害額の中で大きいところで把握しているのはヒヨドリ、それからアライグマといったところでございます。 もっと読む
2017-09-12 相模原市議会 平成29年  9月 決算特別委員会環境経済分科会-09月12日−01号 第3次県アライグマ防除実施計画に基づき、本市に生息するアライグマを捕獲し、さらに、人家侵入等の生活環境に係る被害を発生させているハクビシンを捕獲したとある。特定外来種か否かによって対応が違うのは承知しているが、市民にとっては、どちらも迷惑な動物である。ハクビシンは、人家周辺に限らず、捕獲できないのか。 ◎柿山水みどり環境課長 大きく分けて、市が捕獲する事業と、市民に捕獲を許可する事業の2つがある。 もっと読む
2017-07-27 福岡市議会 平成29年第3委員会 開催日:2017-07-27 イチゴが研究対象になるのであれば、九州大学が研究しているサバや、本市農業に被害をもたらしているイノシシやアライグマも研究対象になり得るようにも思えるが、受託研究や共同研究のテーマは何でもよいという考えなのか尋ねる。 もっと読む
2017-07-20 京都市議会 平成29年  7月 まちづくり委員会(第8回)-07月20日−08号 ある所ではアライグマが入り込んできて壁に穴を開けるとか,そういうこともあるという風なこともお聞きしましたけれども,そういったことに対する支援策というのは検討されるのかどうか,その辺はいかがでしょうか。 ○委員長(隠塚功)   高橋担当部長。 もっと読む
2017-07-07 千葉市議会 2017.07.07 平成29年第2回定例会(第7日目) 本文 ハクビシンやアライグマについては、山間部のみならず住宅地にも出没すると聞いております。また、先月6月14日に千葉市文化センターで開催された、ちばし環境フェスティバルにおいて、特定外来生物に関する啓発物が配布されておりましたが、ハクビシンやアライグマについては、どのような分類になるのか、お聞きいたします。  また、ハクビシンやアライグマの被害による相談内容と対応について伺います。   もっと読む
2017-07-07 千葉市議会 2017.07.07 平成29年第2回定例会(第7日目) 議事日程・名簿 火災予防対策について             ┘          ----------------------------------------------------       1 税の徴収と減免について            ┐       2 有害鳥獣対策について             │       (1)カラスによる生活被害と生態調査について   │       (2)ハクビシンやアライグマ もっと読む
2017-06-19 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成29年  6月 市民生活委員会-06月19日−03号 アライグマ等の捕獲についてお伺いしたいと思います。  まず、アライグマ、ハクビシン等の有害鳥獣による被害の現状と対策についてお伺いしたいと思います。  さまざまな外来生物による生態系や生活環境への影響が懸念されていますが、こうした有害鳥獣による被害の現状と対策についてお聞かせください。 もっと読む
2017-06-19 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成29年  6月 市民生活委員会-06月19日−資料 について  (1) 分別の種類 現状と課題  (2) ステーション体制 現状と課題  (3) 資源化 現状と課題  (4) 収集運搬業務 現状と課題(エリア分け、人員体制、直営と民間委託)     ┌─────────────────────┐     │   民進改革 傳田ひろみ(10分)   │     └─────────────────────┘ 1 離婚届け受理後の市民サービスについて 2 アライグマ もっと読む
2017-04-25 名古屋市議会 平成29年  土木交通委員会-04月25日−01号 緑政土木局では、野生鳥獣による農作物被害の防止という観点から、アライグマ、ハクビシンなどの有害鳥獣の捕獲許可を行っております。これらの動物については、個体数がふえることにより農作物被害を生じさせるおそれがあるという観点から、当局においてホームページやチラシで、餌をやらない、餌となるものを置かないよう啓発しているところでございます。   もっと読む