135件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第7日目) 本文 開催日: 2018-12-11 本市では、ハクビシンやアライグマなどの中型獣は焼却を中心に、一方、大型獣であるイノシシは、捕獲従事者により地中に埋設しております。   もっと読む
2018-12-05 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2018-12-05 本市の農作物被害は、ハクビシン、カラス、ヒヨドリ、アライグマの順に被害が多く確認されており、近年、緑区を中心にイノシシによる被害の拡大とともに目撃情報もふえていると聞いております。  こうした被害を未然に防ぐためには、被害が起きている地域の周辺環境や害を及ぼす鳥獣の種類に応じ、地域ごとに効果的な対策をきめ細かく実施していく必要があると考えております。  そこで、3点お伺いいたします。   もっと読む
2018-11-01 千葉市議会 平成30年環境経済委員会 本文 開催日: 2018-11-01 一方、アライグマ、これにつきましては、北アメリカ産の国外外来生物でありまして、皆さん御存じのとおり1970年代の後半にテレビのアニメで、あらいぐまラスカルという番組が非常に人気を博しまして、この際に北米から大量に輸入されたアライグマが、やがて飽きられてしまって、放されたのではないかというふうに考えられているところです。   もっと読む
2018-10-03 千葉市議会 平成30年第3回定例会(第10日目) 本文 開催日: 2018-10-03 246 ◯環境局長(米満 実君) 市内の実態は、動物につきましては、アライグマ、カミツキガメ、セアカゴケグモが、また、植物にあっては、ナガエツルノゲイトウ、オオキンケイギクなどが確認されております。   もっと読む
2018-09-28 堺市議会 平成30年第 3回定例会−09月28日-05号 また、農作物がアライグマ│ │に荒らされるなどの被害も増加しています。ペットとして飼われていたものが野に捨てられ、│ │農作物に大きな被害をもたらし、自然体系を壊すなどの問題が深刻化しています。当局には、│ │外来種に対する対策を強化するよう申し上げておきます。                │ │ 次に、学校司書についてです。 もっと読む
2018-09-28 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月28日−08号 次に、野生鳥獣保護管理事業については、アライグマやハクビシンは、10年前に比べ、全国分布域は3倍に広がっています。市内地域でのハクビシンの被害も出ていますので、今後も被害防止対策をお願いいたします。  次に、公園施設長寿命化実施事業についてです。 もっと読む
2018-09-25 熊本市議会 平成30年第 3回予算決算委員会−09月25日-03号 一、特別外来生物であるアライグマによる被害防止対策については、市内への侵入・繁殖を防ぐため、市民向けのアライグマに関する情報発信及び市民からの目撃情報の収集に努め、早期駆除体制を構築してもらいたい。  一、資源物持ち去り対策について、警察とのさらなる連携等による取り締まり強化を図るなど、持ち去り根絶に向けさらなる努力を求めたい。  旨、意見要望が述べられました。   もっと読む
2018-09-21 千葉市議会 平成30年決算審査特別委員会環境経済分科会 本文 開催日: 2018-09-21 それらに対応しまして、千葉県があらかじめ作成しております防除実施計画などに基づいて、農林部だとか関係機関と連携しながら、アライグマだとかカミツキガメだとか、ある種の植物、特定外来生物に指定される植物などを防除していくように考えております。  以上でございます。 もっと読む
2018-09-18 熊本市議会 平成30年第 3回環境水道分科会−09月18日-01号 立田山、金峰山等の適正な管理、環境保護地区の維持管理や保存樹木の保全のための助成、放置竹林対策への支援、さらにアライグマ対策を行っております。  また、中ほどの検証指標といたしまして、放置竹林対策事例紹介数をお示ししておりますが、平成29年度から新たに国の森林・山村多面的機能発揮対策事業を活用しております。   もっと読む
2018-09-14 千葉市議会 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2018-09-14 私の知るところではありますが、アライグマやハクビシンが住宅の屋根裏に住みついているとか、農作物が荒らされるなどといった声を耳にして久しいのであります。近年では、繁殖期のカラスによる攻撃、つい先日もありましたが、群れを離れたサルの市街地での徘回、民家近くでのイノシシ目撃情報など、生活環境における市民の安全に対する危惧が差し迫っていると感じております。  そこで、2点お伺いします。   もっと読む
2018-06-08 熊本市議会 平成30年第 2回定例会−06月08日-04号 また、最近は、アライグマが出たとの話をよく耳にします。  アライグマはなぜ問題なのでしょうか。当然ながら、農作物を荒らしますが、アライグマは肉食性もあり、魚類や両生類、小型哺乳類や鳥類まで幅広く食します。特に鳥を狙う場合、手先が器用な特性もあってか、巣の中の卵を片っ端から平らげていきます。 もっと読む
2018-06-08 相模原市議会 平成30年  6月定例会議-06月08日−03号 鹿、イノシシ、猿等の農作物の鳥獣被害対策やヤマビルについては津久井地域経済課、鳥獣の捕獲許可は津久井地域環境課と水みどり環境課、熊やアライグマ、キアシドクガは水みどり環境課、ヒアリは水みどり環境課と生活衛生課など、窓口が分かれています。市民が目撃や被害情報を伝えやすく相談しやすいよう、窓口は一本化してわかりやすくすべきと考えますが、いかがでしょうか。   もっと読む
2018-03-15 熊本市議会 平成30年第 1回環境水道分科会-03月15日-02号 また、③アライグマ対策経費につきましては、今年度熊本市内でのアライグマの確認が相次いでおり、生息域拡大のおそれがあるため、早期発見・早期駆除が重要であることから、熊本県の補助金も活用し、生息状況の把握に努めたいと考えております。  15ページの9、全国都市緑化フェア開催準備経費として2,070万円を計上しております。   もっと読む
2018-03-13 浜松市議会 平成30年  3月 環境経済委員会-03月13日−01号 この中で、アライグマや、クリハラリスなどの特定外来生物の生息域が拡大し、被害が拡大している一方で、生物多様性という言葉や意味が浸透していないなどの新たな課題が浮き彫りになりました。こうした課題に対応した戦略となるように、一部見直しに取り組んできました。 もっと読む
2018-03-06 千葉市議会 平成30年予算審査特別委員会環境経済分科会 本文 開催日: 2018-03-06 遠隔監視システムの導入とか、また、農作物の野生鳥獣アドバイザーを新規に設置されて、そういう対策に強化を図っていただけるということですので、どうか、先ほどからも農政部に対しての御意見多々ございますけれども、本当にこの鳥獣対策に関する予算を、もう少し上げていただいても、市民の皆様は理解いただけるんじゃないかなと、どんどんイノシシもそうですけれども、若葉区なんかは、緑区には余り発見されていないんですけれども、アライグマ もっと読む
2018-03-02 千葉市議会 平成30年予算審査特別委員会環境経済分科会 本文 開催日: 2018-03-02 445 ◯自然保護対策室長 環境保全部のほうでの有害鳥獣への取り組みでございますが、まずは、小動物といたしまして、ハクビシン、アライグマの捕獲につきまして、箱わなの貸し出しを市民の皆様にしております。そのほか、イノシシですとか、ニホンジカの市街地での目撃情報等を探知いたしまして、猟友会等と連携しながら捕獲に努めております。   もっと読む
2017-12-21 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成29年 12月 市民生活委員会-12月21日−資料 することが予想されるが、継続するにあたっての課題は 2 犯罪被害者支援について  (1) 相談窓口設置状況について  (2) 犯罪被害者等支援要綱の制定状況について     ┌─────────────────────┐     │   自由民主党 都築龍太(15分)   |     └─────────────────────┘ 1 支所について  (1) 現状について等  (2) 今後について等 2 アライグマ もっと読む
2017-12-12 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成29年 12月 市民生活委員会-12月12日−03号 次に、山崎章委員 ◆山崎章委員 32ページ、コード番号1301、このうちの①、②ということで通告出しておるんですけれども、アライグマに関しては、昨日の都築委員の質問の中で、詳細に当たっての御答弁もありましたので、そこの部分は割愛します。 もっと読む
2017-12-11 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成29年 12月 市民生活委員会-12月11日−02号 アライグマ対策、これラスカルなのですけれども、昔は、本当にテレビで見ていて感動を誘うようなアライグマでしたけれども、現状、特定外来生物に指定されていまして、変な言い方ですけれども、動物園にいないアライグマは邪魔な存在になってしまったのかなという感想なのですね。  最初に、現状については流れだけ軽く聞かせていただきたいと思います。  まずアライグマ対策の現状で、実際にどんな被害に遭っているのか。 もっと読む
2017-10-04 京都市議会 平成29年 10月 決算特別委員会第3分科会(第3回)-10月04日−03号 あわせて,有害鳥獣とか特定外来生物であるアライグマとかヌートリア,この被害も色々聞いているんですけども,元々これは,例えばこちらの方は日本にそもそもいなかった生物であるので,それが,今,日本にいること自体がおかしいので,これこそせん滅しなければならないと私は思うんですけども,その点の計画も併せてお答えいただけますか。 ○主査(くらた共子)   納谷担当部長。 もっと読む