28632件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大阪市議会 1968-03-06 03月06日-02号

現在のままののろいテンポで12年もかかり、それまでの間、雨が降つたら多数の浸水家屋を出す、これは何とかしなければいけない、この計画はもう打ち切つて、新しい計画に入つていただきたいということは、全市民の偽らざる心境だと思うのであります。しかし急いでやりますと、また使用料値上げという問題が出てくるのでありますが、なるべく値上げをしないで解決する方法はないのでありましようか。

大阪市議会 1967-11-08 11月08日-01号

また、新大阪駅と都心部連絡幹線である御堂筋線には、18億900万円を支出し、北大阪線以南国道1号線までの用地買収建物移転を実施しますとともに、国鉄東海道本線大阪環状線との立体交差化工事及び新淀川以北高架道路工事にも着手いたしました。泉尾今里線は、前年度に引き続き大正橋架設工事を進めるとともに、地下鉄5号線の建設と並行して御堂筋から湊町間の用地買収建物移転に着手しました。

大阪市議会 1967-10-30 10月30日-08号

申すまでもなく、国民健康保険制度創設の趣旨と本市の国民健康保険事業は、市民の生活に密接な関係を有するものであり、特に被保険者の大多数は、低所得階層市民であることに心をとどめ、現行保険料は絶対に維持されるべきものであり、今日までの委員会におきまして、特に審議がなされてきたことも、かかる市民立場に立つてはなはだ重大な問題なるがゆえであります。

大阪市議会 1967-10-18 10月18日-03号

昭和41年度の交通事業損益収支は、収益二百二十四億七千四百万円余に対し、費用は二百八十一億六百四十万円余で、差し引き五十七億二千七百四十万円余の欠損なつており、これに前年度までの繰越欠損金百四十九億二千六百七十八万円余を加えますと、41年度末における未処理欠損金は、実に二百六億五千四百十九万円余の巨額にのぼるのでありまして、このような本市交通事業の窮状については、すでに本市会において徹底的な検討が

大阪市議会 1967-05-11 05月11日-01号

一般選挙後最初の市会でありますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、年長議員臨時議長職務を行なうことになつております。 出席議員中、木下常吉君が年長議員でありますので、ご紹介申し上げます。 ○議長職務執行者木下常吉君) ただいま紹介されました木下常吉であります。地方自治法第107条の規定により、臨時議長職務を行ないます。何とぞよろしくお願い申し上げます。