運営者 Bitlet 姉妹サービス
86件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-03-27 札幌市議会 平成30年第一部予算特別委員会−03月27日-10号 本市は、アイヌ民族の誇りが尊重されるまちの実現を目指しています。伝統文化の啓発推進としてアイヌ文化体験講座を実施していますが、もっと気軽に文化体験ができるような短時間の講座や教室を開催するべきとただしたのに対して、担当部長は、市民理解を促進する上で重要な視点であると考えている。今後、どのような工夫ができるか検討していきたいと答弁しました。 もっと読む
2018-03-16 札幌市議会 平成30年第一部予算特別委員会−03月16日-06号 いずれにいたしましても、本市が進めているアイヌ文化を発信する空間、あるいは、国立の民族共生象徴空間が白老町に整備されるなど、国や道、民間企業も含めましてアイヌ文化の推進に力を入れている昨今の状況を踏まえながら、アイヌ施策推進計画の目的でございますアイヌ民族の誇りが尊重されるまちの実現を目指しまして、アイヌ民族を含めた市民の声に耳を傾け、今後もしっかりと事業展開をしてまいりたいと考えております。 もっと読む
2017-03-30 札幌市議会 平成29年第 1回定例会−03月30日-07号 「(仮称)丘珠縄文遺跡公園」整備事業についてですが、高齢者から子どもたちまで幅広い市民が縄文文化の魅力を体験できる取り組みを進めていただくこと、また、アイヌ施策の推進については、これまでアイヌ民族が育んできた共生、共存の自然を大切にする心を多くの市民や観光客の心に刻まれるような事業の推進を求めます。  次に、スポーツ局です。   もっと読む
2017-03-29 札幌市議会 平成29年第一部予算特別委員会−03月29日-10号 また、アイヌ施策の推進につきましては、これまでアイヌ民族が育んできた共生、共存の自然を大切にする心が多くの市民や観光客の心に刻まれるようなすばらしい空間となるよう整備を進めることを求めます。   もっと読む
2017-03-21 札幌市議会 平成29年第一部予算特別委員会−03月21日-06号 その聖火の採火式という重要なセレモニーにアイヌ民族の伝統的な火おこしの方法が用いられ、その炎は札幌ドームで行われた開会式の聖火台に点火されました。さらに、大会組織委員会が北海道アイヌ協会に対して開会式に出演を依頼し、同協会はアイヌ民族の文化を多くの人に見てもらうよい機会と快諾され、全道10の地域から総勢約70名の方々に出演いただくことができました。 もっと読む
2017-02-20 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成29年  2月 市民生活委員会-02月20日−02号 では、最後に私はこの問題では、このように考えているのですが、日本国内でも、例えばアイヌ民族みたいに入れ墨を伝統文化としている人たちもいるし、外国では、ニュージーランドのように先住民族が、やはり入れ墨を伝統文化としている人たちもいます。外国人と日本人のこの入れ墨に対する考え方の違いというのは私も大いに理解できるのですが、いずれにしても、2020年に東京オリンピック・パラリンピックが行われると。 もっと読む
2017-02-20 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成29年  2月 市民生活委員会-02月20日−02号 では、最後に私はこの問題では、このように考えているのですが、日本国内でも、例えばアイヌ民族みたいに入れ墨を伝統文化としている人たちもいるし、外国では、ニュージーランドのように先住民族が、やはり入れ墨を伝統文化としている人たちもいます。外国人と日本人のこの入れ墨に対する考え方の違いというのは私も大いに理解できるのですが、いずれにしても、2020年に東京オリンピック・パラリンピックが行われると。 もっと読む
2016-10-18 札幌市議会 平成28年第一部決算特別委員会−10月18日-05号 ◆石川佐和子 委員  私からは、エルプラザ内で供覧された日本軍慰安婦に関するパネル展の問題と、それから、アイヌ民族の誇りが尊重されるまちの実現について、この2点について質問いたします。  まず、エルプラザ内で供覧された日本軍慰安婦に関するパネル展の問題についてであります。   もっと読む
2016-06-08 川崎市議会 平成28年 第2回定例会−06月08日-02号 ヘイトスピーチは、難民問題、オーバーステイ、アイヌ民族等、多岐にわたる対象がその矛先に突きつけられるわけですが、共生しようとするための哲学を構築し、上っ面なイデオロギーによるその場しのぎの対処法ではなく、今こそ統合療法的な対応による上質で豊かな人間性が育まれる社会の実現を目指したいものです。 もっと読む
2016-06-01 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成28年  6月 定例会-06月01日−03号 確かに、今御答弁にありました在日コリアンに対する差別言動が大変ひどいものがあって、注目されていることは事実でありますけれども、決してそれだけではなく、例えば被差別部落の出身者、あるいは沖縄県民、アイヌ民族など、日本国籍のマイノリティーへの侮蔑行為も無視はできないものと思っています。 もっと読む
2016-06-01 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成28年  6月 定例会-06月01日−03号 確かに、今御答弁にありました在日コリアンに対する差別言動が大変ひどいものがあって、注目されていることは事実でありますけれども、決してそれだけではなく、例えば被差別部落の出身者、あるいは沖縄県民、アイヌ民族など、日本国籍のマイノリティーへの侮蔑行為も無視はできないものと思っています。 もっと読む
2016-02-29 札幌市議会 平成28年(常任)財政市民委員会−02月29日-記録 2月26日付の道新で、アイヌ民族に対する差別や偏見があると思うと答えた人は、アイヌ民族を対象にした調査では72%だったのに対して、国民全体では約18%にとどまったと報道されておりました。続いて、27日付の道新では、道内のアイヌ民族は、民族への理解が進んでいないと懸念しております。なぜアイヌの人々の生活実態が改善されていないのか。 もっと読む
2015-11-04 札幌市議会 平成27年第一部決算特別委員会−11月04日-09号 次に、アイヌ文化に対する理解促進については、アイヌ民族の文化を象徴するような展示などを行うことは、アイヌ文化の理解促進に重要であり、地下鉄さっぽろ駅は、一年中、多くの市民や観光客が訪れるため、最も有効な場所です。アイヌ民族のすばらしい精神や文化を感じ、発信できるような整備を行うべきであります。   もっと読む
2015-10-22 札幌市議会 平成27年第一部決算特別委員会−10月22日-06号 アイヌ民族の歴史や文化に対する市民理解の促進につきましては、札幌市アイヌ施策推進計画における三つの施策目標の一つに位置づけられておりまして、非常に重要であると認識しております。 もっと読む
2015-09-17 札幌市議会 平成27年第 3回定例会−09月17日-01号 さらに、JR札幌駅と市役所本庁舎にアイヌアートのモニュメントを設置するなど、先住民族であるアイヌ民族に対する市民理解を促進し、アイヌ民族の誇りが尊重されるまちづくりを進めました。   もっと読む
2015-03-04 札幌市議会 平成27年第一部予算特別委員会−03月04日-05号 一つ例を挙げますが、ことし4月18日に、北海道開拓記念館と北海道立アイヌ民族文化研究センターが統合し、北海道博物館としてリニューアルオープンいたします。この施設は、北海道の自然、歴史、文化を広く扱う博物館として新しく生まれ変わるということで、すばらしい北海道の財産を次世代につなげていくことの大切さを学ぶことができる施設となります。 もっと読む
2015-03-02 札幌市議会 平成27年第一部予算特別委員会−03月02日-04号 まず一つは、アイヌ民族の先住性についてであります。  平成20年6月6日、国会におきまして、アイヌ民族を先住民族とすることを求める決議が可決されました。また、同日、政府からも、当時の町村官房長官から談話が発表されております。 もっと読む
2015-02-17 札幌市議会 平成27年第 1回定例会−02月17日-03号 札幌市は、先住民族であるアイヌの人々への長年にわたる差別や偏見をなくし、アイヌ民族の人権や誇りが尊重される社会の実現に向け、アイヌ施策推進計画のもと、取り組みを進めています。古くから北海道に暮らしてきたアイヌの人々は、自然から得られる食べ物を神からの恵みと考え、狩猟や採集の際に全てをとり尽くさずに、熊やキツネなどの生き物の分を残していたと聞いています。 もっと読む
2014-11-06 札幌市議会 平成26年 第3回定例会−11月06日-06号 札幌市では、2003年にアイヌ文化交流センター、通称ピリカコタンを開設し、2010年にはアイヌ施策推進計画を策定して、アイヌ民族の歴史や文化を市民に伝えて、アイヌの人たちと接する事業や情報発信を行い、市民理解が着実に広がっています。  近年、先住民族の権利に関する国連宣言や、アイヌ民族を先住民族とすることを求める国会決議など、アイヌ施策をめぐる環境は大きく変化しています。 もっと読む
2014-11-04 札幌市議会 平成26年第一部決算特別委員会−11月04日-09号 札幌市では、2003年にアイヌ文化交流センター、通称ピリカコタンを開設し、2010年には札幌市アイヌ施策推進計画を策定して、アイヌ民族の歴史や文化を伝えて接する事業や情報発信を行い、市民理解が着実に広がっています。近年、先住民族の権利に関する国連宣言、アイヌ民族を先住民族とすることを求める国会決議など、アイヌ施策をめぐる環境は大きく変化しています。 もっと読む