ツイート シェア
  1. 熊本市議会 2018-12-19
    平成30年第 4回予算決算委員会−12月19日-01号


    取得元: 熊本市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-09-03
    平成30年第 4回予算決算委員会−12月19日-01号平成30年第 4回予算決算委員会                予算決算委員会会議録 開催年月日   平成30年12月19日(水) 開催場所    予算決算委員会室 出席委員    45名         満 永 寿 博 委員長    藤 岡 照 代 副委員長         くつき 信 哉 委員     田 辺 正 信 委員         光 永 邦 保 委員     大 塚 信 弥 委員         山 部 洋 史 委員     緒 方 夕 佳 委員         小 池 洋 恵 委員     三 森 至 加 委員         高 本 一 臣 委員     小佐井 賀瑞宜 委員         寺 本 義 勝 委員     福 永 洋 一 委員         西 岡 誠 也 委員     田 上 辰 也 委員         浜 田 大 介 委員     井 本 正 広 委員         藤 永   弘 委員     原     亨 委員         原 口 亮 志 委員     紫 垣 正 仁 委員         大 石 浩 文 委員     田 中 敦 朗 委員         那 須   円 委員     重 村 和 征 委員
            村 上   博 委員     上 田 芳 裕 委員         園 川 良 二 委員     倉 重   徹 委員         澤 田 昌 作 委員     三 島 良 之 委員         田 尻 善 裕 委員     上 野 美恵子 委員         白河部 貞 志 委員     津 田 征士郎 委員         坂 田 誠 二 委員     竹 原 孝 昭 委員         江 藤 正 行 委員     藤 山 英 美 委員         落 水 清 弘 委員     古 川 泰 三 委員         北 口 和 皇 委員     田 尻 将 博 委員         鈴 木   弘 委員 欠席委員    2名         齊 藤   聰 委員     家 入 安 弘 委員 議題・協議事項   (1)議案の審査(9件)      議第 287号「平成30年度熊本市一般会計補正予算」      議第 288号「平成30年度熊本市国民健康保険会計補正予算」      議第 289号「平成30年度熊本市病院事業会計補正予算」      議第 290号「平成30年度熊本市水道事業会計補正予算」      議第 291号「平成30年度熊本市下水道事業会計補正予算」      議第 292号「平成30年度熊本市交通事業会計補正予算」      議第 294号「熊本市客引き行為等の禁止に関する条例の制定について」      議第 295号「熊本市立学校の教育職員の給与に関する条例の一部改正について」      議第 296号「熊本市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部改正について」                             午前10時00分 開会 ○満永寿博 委員長  ただいまから予算決算委員会を開会いたします。  今回、当委員会に付託を受け、審査いたします議案は、補正予算6件、条例3件の計9件であります。  まず、審査の方法並びに日程についてお諮りいたします。  審査の方法につきましては、これより補正予算「概況」並びに「歳入」についての説明を聴取した後、各分科会をそれぞれの常任委員会室において開催し、次回の当委員会につきましては、12月25日(火曜)午前10時より開催したいと思いますが、御異議ありませんか。         (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○満永寿博 委員長  御異議なしと認め、そのように決定いたします。  なお、次回12月25日の当委員会における締めくくり質疑の通告期限は、12月21日(金曜)午前10時となっておりますので、委員各位御承知おき願います。  これより、議案の審査に入ります。  補正予算「概況」並びに「歳入」についての説明を聴取いたします。 ◎田中陽礼 財政局長  今回、提案しております補正予算案の概要につきまして御説明を申し上げます。  予算決算委員会説明資料の3ページをお願いいたします。  12月補正予算案の総括表でございます。今回、補正額を計上しておりますのは、一般会計及び交通事業会計で、補正額は一般会計で8億7,500万円余、企業会計で110万円、総計で8億7,610万円余の増額となっております。  また、新年度の業務のうち、年度初めからすぐに業務を開始するため、4月1日以前に入札・契約を行う必要があるものについては、今回債務負担行為を設定することとし、一般会計のほか国民健康保険会計、工業用水道事業会計を除く全ての企業会計で、債務負担行為の補正を計上しております。  一般会計補正予算の概要は、次ページ以降で御説明いたしますが、企業会計の補正につきましては、交通事業会計におきまして市電のダイヤ作成に必要なシステムの更新に伴う導入作業等に係る経費110万円を計上するものでございます。  4ページをお願いいたします。  一般会計の目的別集計表でございます。補正額の最下段、補正予算総額8億7,500万円余の内訳でございますが、熊本地震関連分といたしまして8億6,770万円、また、その他分といたしまして、730万円余を計上しております。  それでは、熊本地震関連分につきまして御説明申し上げます。  総務費につきましては、熊本地震に伴う雑損控除の申告により発生する被災者への市税還付金2億円を計上しております。災害復旧費につきましては、熊本城大天守及び小天守の躯体外装に係る復旧等経費6億6,770万円を計上しております。  続きまして、その他分の主な内訳につきまして御説明いたします。  総務費につきましては、税務部の組織改編に係る移転経費670万円のほか、本定例会に関係条例案を上程しております客引き行為等への対策に係る準備経費370万円や、本市の再犯防止推進計画の策定に向けた実態調査経費246万円余などを計上しております。  民生費につきましては、国民年金の制度改正等に伴うシステム改修経費3,280万円を計上しております。  商工費につきましては、商店街における活性化事業や共同施設の設置に係る助成経費1,083万円余のほか、熊本城ホールの備品購入等経費の減額に伴う9,210万円の減額補正を計上しております。  土木費につきましては、安全性が確認できない民有ブロック塀等の撤去費用に対する助成経費4,200万円を計上しております。  5ページをお願いいたします。  一般会計性質別集計表でございます。  主な内訳を御説明いたします。  義務的経費のうち、人件費につきましては、客引き行為等対策事業における委員報酬でございます。  投資的経費の普通建設事業の補助事業費につきましては、熊本城ホールの整備に係る国庫補助金の増額に伴う単独事業費からの性質の変更によるものでございます。単独事業費につきましては、ただいま申し上げました性質の変更に伴う減額や、商店街における共同施設の設置に係る助成経費などでございます。  災害復旧事業費につきましては、熊本城の災害復旧経費でございます。  物件費につきましては、税務部の組織改編に係る移転経費や、国民年金の制度改正等に伴うシステム改修経費などでございます。  補助費等につきましては、市税還付金や民有ブロック塀等の撤去費用に対する助成経費などでございます。  続きまして、一般会計補正予算案の歳入について御説明いたします。  6ページには、歳入の集計表を掲載しておりますが、主な内訳につきましては、次のページで御説明させていただきます。  7ページをお願いいたします。  まず、第55款国庫支出金でございますが、1段目は熊本城災害復旧経費の財源、2段目は熊本城災害復旧経費や熊本城ホール整備事業の財源、3段目は再犯防止推進計画の策定に向けた実態調査経費の財源、4段目は国民年金システム改修経費の財源でございます。  第60款県支出金でございますが、1段目は商店街における活性化事業等に係る経費の財源、2段目は民有ブロック塀等の撤去費用に対する助成経費の財源、3段目は県議会議員選挙経費の財源でございます。  第75款繰入金でございますが、熊本城の復旧経費の財源としまして熊本城復元整備基金からの繰入金を計上するものでございます。  第80款繰越金につきましては、今回の補正予算に係る所要一般財源として、前年度の剰余金を計上するものでございます。  第90款市債につきましては、熊本城ホール整備事業に係る国庫支出金の増額に伴う市債の減額や、熊本城の災害復旧経費の財源でございます。このほかに、翌年度以降に支出を伴います経費につきまして、債務負担行為の補正を計上しておりますが、項目につきましては、各分科会の説明資料に記載しておりますので、御確認いただければと思います。  以上で説明を終わりますが、御審議のほどよろしくお願い申し上げます。 ○満永寿博 委員長  以上で説明は終わりました。  次に、付託議案の取り扱いについてお諮りいたします。  付託議案の詳細審査につきましては、お手元に配付しております一覧表のとおり、各分科会が分担することで御異議ありませんか。         (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○満永寿博 委員長  御異議なしと認め、そのように決定いたします。  それでは、直ちに各分科会の開催をお願いいたします。  これをもちまして本日の委員会を閉会いたします。                             午前10時08分 閉会 出席説明員    政策局長     古 庄 修 治    総務局長     中 村 英 文    財政局長     田 中 陽 礼 議会事務局職員    事務局長     田 上 美智子    事務局次長    大 島 直 也    議事課長     本 田 正 文    調査課長     中 川 和 徳...