ツイート シェア
  1. 福岡市議会 2019-06-24
    令和元年第3回定例会(第5日)  資料 開催日:2019-06-24


    取得元: 福岡市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-10-21
    ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1                   委 員 会 審 査 報 告 書  本委員会は付託議案審査の結果、いずれも原案どおり可決すべきものと決したので、会議規則第76条の規定により 報告します。                                            令和元年6月21日  福 岡 市 議 会   議 長  阿 部 真之助 様                                 総務財政委員会委員長  打 越 基 安                                 教育こども委員会委員長 稲 員 稔 夫                                 経済振興委員会委員長  はしだ 和 義                                 生活環境委員会委員長  田 中しんすけ ────────────────────────────────────────────────────                   委 員 会 審 査 報 告 書  本委員会は付託議案審査の結果、議案第32号及び議案第33号についてはいずれも原案を承認すべきものと決し、他 はいずれも原案どおり可決すべきものと決したので、会議規則第76条の規定により報告します。                                            令和元年6月21日
     福 岡 市 議 会   議 長  阿 部 真之助 様                                 福祉都市委員会委員長  大 坪 真由美 ────────────────────────────────────────────────────                    議 員 派 遣 一 覧 表 ┏━━┯━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━┯━━━━━━━━┓ ┃番号│    派遣議員    │      派遣目的       │  派遣場所   │  派遣期間  ┃ ┠──┼────────────┼─────────────────┼─────────┼────────┨ ┃  │            │株式会社ミズノにおけるスポーツを通│         │        ┃ ┃  │井上麻衣        │じた健康寿命の延伸に関する取り組み│         │        ┃ ┃  │ついちはら陽子     │について調査,スポーツ庁におけるス│         │        ┃ ┃  │田中たかし       │ポーツを通じた健康増進のための厚生東京都千代田区  │        ┃ ┃1 │成瀬穫美        │労働省との連携会議について調査,N│埼玉県川口市   │令和元年6月25日┃ ┃  │山田ゆみこ       │PO法人スポーツサンクチュアリ川口│東京都新宿区   │   ~6月27日┃ ┃  │宮浦寛         │における取り組みについて調査,東京新潟県見附市   │        ┃ ┃  │近藤里美        │都における「健康推進プラン21」につ│         │        ┃ ┃  │田中しんすけ      │いて調査,新潟県見附市における「健│         │        ┃ ┃  │            │幸づくり推進計画(健幸スポーツ)」│         │        ┃ ┃  │            │の取り組みについて調査      │         │        ┃ ┠──┼────────────┼─────────────────┼─────────┼────────┨ ┃  │            │株式会社ミズノにおけるスポーツを通│         │        ┃ ┃  │            │じた健康寿命の延伸に関する取り組み│         │        ┃ ┃  │            │について調査,スポーツ庁におけるス│         │        ┃ ┃  │            │ポーツを通じた健康増進のための厚生東京都千代田区  │令和元年6月25日┃ ┃2 │落石俊則        │労働省との連携会議について調査,N│埼玉県川口市   │   ~6月26日┃ ┃  │            │PO法人スポーツサンクチュアリ川口│東京都新宿区   │        ┃ ┃  │            │における取り組みについて調査,東京│         │        ┃ ┃  │            │都における「健康推進プラン21」につ│         │        ┃ ┃  │            │いて調査             │         │        ┃ ┠──┼────────────┼─────────────────┼─────────┼────────┨ ┃3 │森あやこ        │地方議会改革フォーラム参加    │長崎県平戸市   │令和元年6月29日┃ ┃  │            │                 │         │   ~6月30日┃ ┠──┼────────────┼─────────────────┼─────────┼────────┨ ┃  │稲員稔夫        │東京都における若年層の自殺防止のた│         │        ┃ ┃4 │堤田寛         │めのラインによる相談の常設について│東京都新宿区   │令和元年7月3日┃ ┃  │大森一馬        │調査,東京都品川区における成年後見東京都品川区   │   ~7月4日┃ ┃  │今林ひであき      │支援センターの設置について調査  │         │        ┃ ┗━━┷━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━┷━━━━━━━━┛ ──────────────────────────────────────────────────── 意見書案第1号    信頼される政府統計を目指して更なる統計改革を求める意見書案  上記の意見書案を次のとおり福岡市議会会議規則第14条第1項の規定により提出します。                                            令和元年6月24日  福 岡 市 議 会   議 長  阿 部 真之助 様      提出者 福岡市議会議員          稲 員 稔 夫      川 上 陽 平      伊 藤 嘉 人          川 上 多 恵      大 原 弥寿男      松 野   隆          山 口 剛 司      中島 まさひろ      天 野 こ う          松 尾 りつ子      森   あやこ      倉 元 達 朗          田 中 たかし      近 藤 里 美             信頼される政府統計を目指して更なる統計改革を求める意見書  我が国の基幹統計調査である毎月勤労統計調査や賃金構造基本統計調査に係る不適切な取扱いは,政府統計に対す る国民の信頼を著しく失墜せしめる結果となっています。  特に,毎月勤労統計調査においては,当該調査を基に算定する雇用保険の算定額に影響が生じ,平成16年8月以降 に支給された雇用保険が過少給付の状態となる等延べ2千万人近い国民経済的損失を与えることとなっており,一 日も早い追加給付が求められるところです。  こうした事態を受け,厚生労働省では特別監察委員会による毎月勤労統計調査の検証作業の結果,担当行政官の処 分等が行われ,また,総務省では行政評価局による賃金構造基本統計調査検証作業,統計委員会による政府統計の 点検等が行われていますが,今なお,国民の不安は払拭されていない状況です。  統計は国の各種政策基礎となるものであり,信頼される政府統計を目指し,更なる改革が必要です。政府として 更なる徹底的な点検・検証作業と,具体的な再発防止策を講じていかなければなりません。  よって,福岡市議会は,国会及び政府が,次の事項について取組を進められるよう強く要請します。 1 統計委員会において,基幹統計及び一般統計の徹底した総点検並びに再発防止策の策定を進めること。 2 統計委員会の位置付けの検討及び分散型統計機構の問題点の整理を行うこと。 3 統計に係る予算及び人材を増やすこと。 4 統計に係るガバナンス及びコンプライアンスを強化すること。  以上,地方自治法第99条の規定により意見書を提出します。                                            令和 年 月 日  衆議院議長参議院議長内閣総理大臣総務大臣,  厚生労働大臣 宛て                                            議  長  名 ──────────────────────────────────────────────────── 意見書案第2号    歩行者の安全対策の充実を求める意見書案  上記の意見書案を次のとおり福岡市議会会議規則第14条第1項の規定により提出します。                                            令和元年6月24日  福 岡 市 議 会   議 長  阿 部 真之助 様      提出者 福岡市議会議員          稲 員 稔 夫      川 上 陽 平      伊 藤 嘉 人          川 上 多 恵      大 原 弥寿男      松 野   隆          山 口 剛 司      中島 まさひろ      天 野 こ う          松 尾 りつ子      森   あやこ      倉 元 達 朗          田 中 たかし      近 藤 里 美                  歩行者の安全対策の充実を求める意見書  滋賀県大津市自動車が歩道で信号待ちをしていた保育園児・保育士16人を死傷させた事故や,神戸市で市営バス が横断歩道を渡っていた歩行者8人を死傷させた事故など,交通法規を遵守していた歩行者が,突然つっ込んできた 自動車にはねられ死傷する悲惨な事故が無くなりません。  国民安全と命とともに,歩行者の安全を確保するため,危険箇所を解消する取組が実施されることが何より急が
    れます。  歩行者が事故に巻き込まれることを防ぐため,緊急な措置が必要な箇所を始め,ガードレールや信号の増設,歩道 の確保,消えかけた路面標示の再塗装など,各自治体が必要な予算を確保して対策を進めることが急務となっており, その促進へ向けた国の支援が欠かせません。また,学校の近くの道路速度規制の厳格化など,歩行者が安心して歩 けるような環境の整備が求められます。  よって,福岡市議会は,国会及び政府が,歩行者の安全対策の充実のための予算の確保及び環境の整備に努められ るよう強く要請します。  以上,地方自治法第99条の規定により意見書を提出します。                                            令和 年 月 日  衆議院議長参議院議長内閣総理大臣国土交通大臣,  国家公安委員会委員長警察庁長官 宛て                                            議  長  名 ──────────────────────────────────────────────────── 意見書案第3号    教育予算の拡充を求める意見書案  上記の意見書案を次のとおり福岡市議会会議規則第14条第1項の規定により提出します。                                            令和元年6月24日  福 岡 市 議 会   議 長  阿 部 真之助 様      提出者 福岡市議会議員          稲 員 稔 夫      川 上 陽 平      川 上 多 恵          大 原 弥寿男      松 野   隆      天 野 こ う          松 尾 りつ子      森   あやこ      倉 元 達 朗          田 中 たかし      近 藤 里 美      落 石 俊 則                    教育予算の拡充を求める意見書  令和2年度に本格実施される新学習指導要領の移行期間として,昨年度から,小学校中学年において新たに外国語 活動が,高学年では外国語科の学習が始まりました。子どもを取り巻く状況が複雑困難化する中で,小学校における 専科教員の拡充や生徒指導・進路指導体制の充実,特別支援教育の充実等,一人一人の児童生徒へのきめ細かで丁寧 な対応を行うことが求められます。あわせて,学びの質を高めるためには,教員教材研究授業準備に専念できる 時間を確保する必要もあります。平成31年1月の中央教育審議会においてまとめられた「学校における働き方改革に 関する総合的な方策」では,教員以外の専門スタッフ・外部人材の活用,学校が担うべき業務の効率化等を求めています。  子どもたちの教育水準を向上させること,また,子どもたちに豊かな教育を保証することは,社会の基盤づくりに とって極めて重要であり,国の施策として財源措置を行い,十分な教育予算を確保することが必要です。  しかしながら,地方自治体においては,厳しい財政状況の中,義務教育費国庫負担制度国庫負担率が三位一体改 革の中で2分の1から3分の1に引き下げられたことにより,地方自治体の負担が増加しています。  よって,福岡市議会は,国会及び政府が,子どもたちの教育環境を更に良くしていくため,地方自治体教育行政 が充実する教育予算の拡充を図られるよう強く要請します。  以上,地方自治法第99条の規定により意見書を提出します。                                            令和 年 月 日  衆議院議長参議院議長内閣総理大臣総務大臣財務大臣,  文部科学大臣内閣官房長官,  内閣府特命担当大臣(経済財政政策) 宛て                                            議  長  名 ──────────────────────────────────────────────────── 意見書案第4号    地方財政の充実・強化を求める意見書案  上記の意見書案を次のとおり福岡市議会会議規則第14条第1項の規定により提出します。                                            令和元年6月24日  福 岡 市 議 会   議 長  阿 部 真之助 様      提出者 福岡市議会議員          稲 員 稔 夫      川 上 陽 平      川 上 多 恵          大 原 弥寿男      松 野   隆      天 野 こ う          松 尾 りつ子      森   あやこ      倉 元 達 朗          田 中 たかし      成 瀬 穫 美      近 藤 里 美                  地方財政の充実・強化を求める意見書  地方自治体は,子育て支援策の充実と保育人材の確保,高齢化が進行する中での医療介護など社会保障の充実, 地域交通の維持など,果たすべき役割が拡大しております。さらに,人口減少対策を含む地方版総合戦略や大規模災 害を想定した防災・減災事業の実施など,新たな政策課題に直面しています。一方,地方公務員を始めとした公的サー ビスを担う人材は限られており,新たなニーズへの対応と細かな公的サービスの提供が困難であることから,これに 見合う地方財政の確立を目指す必要があります。  このため,令和2年度の政府予算地方財政計画の検討に当たっては,歳入・歳出を的確に見積もり,地方財政の 充実・強化を目指すことが必要です。  よって,福岡市議会は,政府が,次の事項を実現されるよう強く要請します。 1 社会保障,災害対策,環境対策地域交通対策人口減少対策など,増大する地方自治体の財政需要を的確に把  握し,これに見合う地方一般財源総額の確保を図ること。 2 子ども・子育て支援新制度地域医療の確保,地域包括ケアシステムの構築,生活困窮者自立支援介護保険制  度や国民健康保険制度の見直しなど,急増する社会保障ニーズに対応するため,国が担うべき分野については,必  要な経費全額を国が負担するとともに,地方自治体が担うべき分野については,国庫補助金を廃止し,所要額を全  額税源移譲するなど社会保障予算の確保及び地方負担額について地方財政措置を的確に行うこと。 3 住民の命と財産を守る防災・減災事業は,これまで以上に重要であり,自治体庁舎を含めた公共施設の耐震化や  緊急防災・減災事業の対象事業の拡充を行うこと。 4 地方財政計画に計上されている「まち・ひと・しごと創生事業費」については,自治体の財政運営に不可欠な財  源となっていることから,現行水準を確保すること。 5 地方自治体基金は,財政調整や特定目的のために積み立てるものであり,基金残高を理由に地方交付税の削減  などを行わないこと。  以上,地方自治法第99条の規定により意見書を提出します。                                            令和 年 月 日  内閣総理大臣総務大臣財務大臣,  内閣府特命担当大臣(経済財政政策) 宛て                                            議  長  名 ──────────────────────────────────────────────────── 意見書案第5号    少人数学級の推進を求める意見書案  上記の意見書案を次のとおり福岡市議会会議規則第14条第1項の規定により提出します。                                            令和元年6月24日  福 岡 市 議 会   議 長  阿 部 真之助 様      提出者 福岡市議会議員          川 上 多 恵      松 野   隆      松 尾 りつ子
             森   あやこ      倉 元 達 朗      田 中 たかし          近 藤 里 美      池 田 良 子                   少人数学級の推進を求める意見書  不登校・いじめ等の深刻な問題を抱える児童生徒や日本語指導を必要とする児童生徒への対応,障がいのある児童 生徒への合理的配慮に関する対応等,子どもを取り巻く状況は複雑困難化し,学校に求められる役割はますます拡大 しています。特に小学校においては,令和2年度に本格実施される新学習指導要領の移行期間中であり,外国語教育 実施のため授業時数を調整するなどの対応に苦慮しています。また,長時間労働是正に向けて教職員の働き方改革が 進められようとしていますが,中でも教職員定数改善は欠かせません。  平成23年に「公立義務教育諸学校の学級編制及び教職員定数の標準に関する法律」が改正され,約30年ぶりの学級 編制標準の引下げにより,小学校1年生の35人以下学級が実現されました。当該法律の附則には,小学校2年生から 中学校3年生までの学級編制基準を順次改定することについて検討することが明記されましたが,いまだ改定は行わ れておらず,小学校2年生の教職員定数の加配措置が実施されるにとどまっています。  学級は,学習集団であると同時に生活集団の機能を有し,学習指導生活指導を一体的・有機的に行うことにより, 児童生徒の確かな学力と豊かな人間性を育む学校教育の最も重要な要素です。少人数学級は,教室にゆとりが生じる ことにより,様々な教育活動を工夫することができます。またそれだけではなく,教員と児童生徒の関係が緊密化す るため,近年社会問題となっている児童虐待の早期発見につながるとともに,児童生徒の理解度や興味・関心に応じ たきめ細かな指導及び生徒指導上の課題に即した個別指導の充実をより一層図ることが可能となります。  よって,福岡市議会は,国会及び政府が,教育現場の実情に沿った適切な措置等の実施に向けた少人数学級の更な る推進を図られるよう強く要請します。  以上,地方自治法第99条の規定により意見書を提出します。                                            令和 年 月 日  衆議院議長参議院議長内閣総理大臣総務大臣財務大臣,  文部科学大臣内閣官房長官,  内閣府特命担当大臣(経済財政政策) 宛て                                            議  長  名 ──────────────────────────────────────────────────── 意見書案第6号    加齢性難聴者の補聴器購入に対する公的補助制度の創設を求める意見書案  上記の意見書案を次のとおり福岡市議会会議規則第14条第1項の規定により提出します。                                            令和元年6月24日  福 岡 市 議 会   議 長  阿 部 真之助 様      提出者 福岡市議会議員          松 尾 りつ子      堀 内 徹 夫      森   あやこ          倉 元 達 朗      田 中 たかし      近 藤 里 美           加齢性難聴者の補聴器購入に対する公的補助制度の創設を求める意見書  加齢に伴い耳が聞こえにくくなる加齢性難聴は,コミュニケーションが困難になるなど日常生活を不便にし,生活 の質を落とすことだけでなく,鬱や認知症の原因にもなることが指摘されています。これに対し,補聴器使用する ことで,高齢になっても生活の質を落とさず,心身ともに健やかに過ごすことができると考えられます。  しかし,補聴器の値段は,片耳が3万円から20万円,両耳で10万円から50万円にもなり,非常に高額ですが,保険 適用の対象ではありません。  身体障害者福祉法第4条に規定する身体障害者である高度・重度難聴の場合は,補装具費支給制度により補助を受 けられるものの,その対象者は僅かで,約9割の人は全額自費で購入しなければなりません。  そのため,日本の補聴器使用率は,補聴器購入に対する公的補助制度がある欧米に比べ圧倒的に低くなっています。  よって,福岡市議会は,国会及び政府が,加齢性難聴者の補聴器購入に対する公的補助制度を創設されるよう強く 要請します。  以上,地方自治法第99条の規定により意見書を提出します。                                            令和 年 月 日  衆議院議長参議院議長内閣総理大臣財務大臣,  厚生労働大臣 宛て                                            議  長  名 ──────────────────────────────────────────────────── 決議案第1号    交通対策特別委員会の設置に関する決議案  上記の決議案を次のとおり福岡市議会会議規則第14条第1項の規定により提出します。                                            令和元年6月24日  福 岡 市 議 会   議 長  阿 部 真之助 様      提出者 福岡市議会議員          稲 員 稔 夫      川 上 陽 平      伊 藤 嘉 人          川 上 多 恵      大 原 弥寿男      松 野   隆          山 口 剛 司      中島 まさひろ      天 野 こ う          松 尾 りつ子      森   あやこ      倉 元 達 朗          田 中 たかし      近 藤 里 美                  交通対策特別委員会の設置に関する決議 1 福岡市議会は,21人の委員からなる交通対策特別委員会を設置する。 2 本委員会に次の事項を付託する。  (1) 高速鉄道3号線と沿線のまちづくりに関する調査  (2) 福岡都市圏における公共交通に関する調査  (3) 都心部(副都心及びウォーターフロント地区を含む)における道路交通の円滑化に関する調査 3 本委員会は,付託事項の調査終了まで存続し,議会の閉会中も調査を行うことができるものとする。 4 本委員会の運営に要する経費の額は,250万円以内とする。  以上,決議する。                                            令和 年 月 日                                            福岡市議会 ──────────────────────────────────────────────────── 決議案第2号    都市問題等調査特別委員会の設置に関する決議案  上記の決議案を次のとおり福岡市議会会議規則第14条第1項の規定により提出します。                                            令和元年6月24日  福 岡 市 議 会   議 長  阿 部 真之助 様      提出者 福岡市議会議員          稲 員 稔 夫      川 上 陽 平      伊 藤 嘉 人          川 上 多 恵      大 原 弥寿男      松 野   隆          山 口 剛 司      中島 まさひろ      天 野 こ う          松 尾 りつ子      森   あやこ      倉 元 達 朗          田 中 たかし      近 藤 里 美
                   都市問題等調査特別委員会の設置に関する決議 1 福岡市議会は,21人の委員からなる都市問題等調査特別委員会を設置する。 2 本委員会に次の事項を付託する。  (1) 福岡空港に関する調査  (2) 外郭団体のあり方に関する調査  (3) 広域的行政に関する調査  (4) 住民自治地域コミュニティに関する調査  (5) 地方分権改革の推進に関する調査  (6) 防災に関する調査  (7) 再生可能エネルギーに関する調査 3 本委員会は,付託事項の調査終了まで存続し,議会閉会中も調査を行うことができるものとする。 4 本委員会の運営に要する経費の額は,250万円以内とする。  以上,決議する。                                            令和 年 月 日                                            福岡市議会 ──────────────────────────────────────────────────── 決議案第3号    少子・高齢化対策特別委員会の設置に関する決議案  上記の決議案を次のとおり福岡市議会会議規則第14条第1項の規定により提出します。                                            令和元年6月24日  福 岡 市 議 会   議 長  阿 部 真之助 様      提出者 福岡市議会議員          稲 員 稔 夫      川 上 陽 平      伊 藤 嘉 人          川 上 多 恵      大 原 弥寿男      松 野   隆          山 口 剛 司      中島 まさひろ      天 野 こ う          松 尾 りつ子      森   あやこ      倉 元 達 朗          田 中 たかし      近 藤 里 美                少子・高齢化対策特別委員会の設置に関する決議 1 福岡市議会は,20人の委員からなる少子・高齢化対策特別委員会を設置する。 2 本委員会に次の事項を付託する。  (1) 高齢化対策に関する調査  (2) 少子化対策に関する調査 3 本委員会は,付託事項の調査終了まで存続し,議会閉会中も調査を行うことができるものとする。 4 本委員会の運営に要する経費の額は,240万円以内とする。  以上,決議する。                                            令和 年 月 日                                            福岡市議会 ────────────────────────────────────────────────────                  交通対策特別委員会委員一覧表                     委員数 21人               ┏━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━┓               ┃  委 員 名  │  委 員 名  ┃               ┠─────────┼─────────┨               ┃ 川 上 陽 平 │ 井 上 麻 衣 ┃               ┠─────────┼─────────┨               ┃ 川 上 晋 平 │ 飯 盛 利 康 ┃               ┠─────────┼─────────┨               ┃ 調   崇 史 │ 福 田 まもる ┃               ┠─────────┼─────────┨               ┃ 古 川 清 文 │ 国 分 徳 彦 ┃               ┠─────────┼─────────┨               ┃ 大 原 弥寿男 │ 藤 本 顕 憲 ┃               ┠─────────┼─────────┨               ┃ 尾 花 康 広 │ 倉 元 達 朗 ┃               ┠─────────┼─────────┨               ┃ 松 野   隆 │ 荒 木 龍 昇 ┃               ┠─────────┼─────────┨               ┃ 森   英 鷹 │ 宮 浦   寛 ┃               ┠─────────┼─────────┨               ┃ おばた 久 弥 │ 近 藤 里 美 ┃               ┠─────────┼─────────┨               ┃ 黒 子 秀勇樹 │ 池 田 良 子 ┃               ┠─────────┼─────────┨               ┃ 山 口 湧 人 │         ┃               ┗━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━┛ ────────────────────────────────────────────────────                 都市問題等調査特別委員会委員一覧表                     委員数 21人               ┏━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━┓               ┃  委 員 名  │  委 員 名  ┃               ┠─────────┼─────────┨               ┃ 堤 田   寛 │ 藤 野 哲 司 ┃               ┠─────────┼─────────┨               ┃ 平 畑 雅 博 │ 松 尾 りつ子 ┃               ┠─────────┼─────────┨               ┃ 伊 藤 嘉 人 │ はしだ 和 義 ┃               ┠─────────┼─────────┨               ┃ 勝 山 信 吾 │ 浜 崎 太 郎 ┃               ┠─────────┼─────────┨               ┃ 新 村 まさる │ 中 山 郁 美 ┃               ┠─────────┼─────────┨               ┃ 今 林ひであき │ 高 山 博 光 ┃               ┠─────────┼─────────┨               ┃ 篠 原 達 也 │ ついちはら陽子 ┃               ┠─────────┼─────────┨               ┃ 冨 永 計 久 │ 田 中 たかし ┃               ┠─────────┼─────────┨               ┃ 南 原   茂 │ 川 口   浩 ┃               ┠─────────┼─────────┨               ┃ 山 口 剛 司 │ 田 中しんすけ ┃               ┠─────────┼─────────┨               ┃ 大 石 修 二 │         ┃               ┗━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━┛
    ────────────────────────────────────────────────────                少子・高齢化対策特別委員会委員一覧表                     委員数 20人               ┏━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━┓               ┃  委 員 名  │  委 員 名  ┃               ┠─────────┼─────────┨               ┃ 稲 員 稔 夫 │ 楠   正 信 ┃               ┠─────────┼─────────┨               ┃ 鬼 塚 昌 宏 │ 堀 本 わかこ ┃               ┠─────────┼─────────┨               ┃ 津 田 信太郎 │ 中 島まさひろ ┃               ┠─────────┼─────────┨               ┃ 大 森 一 馬 │ 天 野 こ う ┃               ┠─────────┼─────────┨               ┃ 打 越 基 安 │ 堀 内 徹 夫 ┃               ┠─────────┼─────────┨               ┃ 阿 部 真之助 │ 綿 貫 英 彦 ┃               ┠─────────┼─────────┨               ┃ 川 上 多 恵 │ 森   あやこ ┃               ┠─────────┼─────────┨               ┃ 淀 川 幸二郎 │ 成 瀬 穫 美 ┃               ┠─────────┼─────────┨               ┃ 大 坪 真由美 │ 山 田 ゆみこ ┃               ┠─────────┼─────────┨               ┃ 高 木 勝 利 │ 落 石 俊 則 ┃               ┗━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━┛ ────────────────────────────────────────────────────                   閉 会 中 継 続 審 査 申 出 書  本委員会に付託された次の請願は、結論を得るに至らないため閉会中もなお継続審査を要するものと決したので、 会議規則第74条の規定により申し出ます。                                            令和元年6月21日  福 岡 市 議 会   議 長  阿 部 真之助 様                                 総務財政委員会委員長  打 越 基 安                                 生活環境委員会委員長  田 中しんすけ ┏━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ┃所管委員会│          請   願   受   理   番   号             ┃ ┠─────┼────────────────────────────────────────────┨ ┃総務財政 │令和元年 第3                                     ┃ ┠─────┼────────────────────────────────────────────┨ ┃生活環境 │令和元年 第1                                     ┃ ┗━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ ────────────────────────────────────────────────────                   閉 会 中 継 続 審 査 申 出 書  本委員会に付託された次の請願は、結論を得るに至らないため閉会中もなお継続審査を要するものと決したので、 会議規則第74条の規定により申し出ます。                                            令和元年6月24日  福 岡 市 議 会   議 長  阿 部 真之助 様                                 議会運営委員会委員長  伊 藤 嘉 人 ┏━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ┃所管委員会│          請   願   受   理   番   号             ┃ ┠─────┼────────────────────────────────────────────┨ ┃ 議 運 │令和元年 第2                                     ┃ ┗━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ ────────────────────────────────────────────────────                   請  願  文  書  表 (2) ┏━━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━┯━━━┓ ┃  │受 理│             │             │          │所 管┃ ┃番号│   │   請  願  者   │   紹 介 議 員   │  件    名  │   ┃ ┃  │年月日│             │             │          │委員会┃ ┠──┼───┼─────────────┼─────────────┼──────────┼───┨ ┃  │ 元 │             │             │          │   ┃ ┃  │ ・ │早良区次郎丸三丁目30-7-│中山、倉元、堀内、綿貫  │福祉乗車証(地下鉄無│福 祉┃ ┃4 │ 6 │502            │山口(湧)、松尾、荒木  │料パス)の存続につい│都 市┃ ┃  │ ・ │石松 周         │森(あ)         │て         │   ┃ ┃  │ 18 │         外1,864人│             │          │   ┃ ┠──┼───┼─────────────┼─────────────┼──────────┼───┨ ┃  │ 元 │東区雁の巣二丁目34-3  │             │          │   ┃ ┃  │ ・ │奈多・雁ノ巣地区の静かな生│             │福岡空港回転翼機能移│経 済┃ ┃5 │ 6 │活環境を守る会      │荒木、森(あ)      │設事業について   │振 興┃ ┃  │ ・ │代表者 河北 紘之    │             │          │   ┃ ┃  │ 19 │          外5人│             │          │   ┃ ┠──┼───┼─────────────┼─────────────┼──────────┼───┨ ┃  │ 元 │             │             │          │   ┃ ┃  │ ・ │東区松島一丁目43-8   │中山、松尾、倉元、堀内  │めばえ学園の指定管理│教 育┃ ┃6 │ 6 │永松 のぞみ       │綿貫、山口(湧)、荒木  │者選定における公募撤│こども┃ ┃  │ ・ │         外2,946人│森(あ)         │回について     │   ┃ ┃  │ 20 │             │             │          │   ┃ ┠──┼───┼─────────────┼─────────────┼──────────┼───┨ ┃  │   │             │池田、田中(し)、落石  │          │   ┃ ┃  │   │             │近藤、山田、田中(た)  │          │   ┃ ┃  │   │             │井上、ついちはら、成瀬  │          │   ┃ ┃  │ 元 │             │宮浦、冨永、川上(晋)  │          │   ┃ ┃  │ ・ │西区野方三丁目48-23   │鬼塚、川上(陽)、大原  │生活交通の充実、整備│福 祉┃ ┃7 │ 6 │壱岐南校区自治協議会   │調、おばた、打越、稲員  │について      │都 市┃ ┃  │ ・ │会長 仁田坂 喬一    │大森、堤田、伊藤、尾花  │          │   ┃ ┃  │ 21 │             │中山、松尾、山口(湧)  │          │   ┃ ┃  │   │             │綿貫、堀内、倉元、天野  │          │   ┃ ┃  │   │             │荒木、森(あ)、高山   │          │   ┃ ┃  │   │             │新村、淀川        │          │   ┃ ┗━━┷━━━┷━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━┷━━━┛
    ────────────────────────────────────────────────────                   閉 会 中 調 査 申 出 書  本委員会は次の事件について閉会中調査を要するものと決したので、会議規則第74条の規定により申し出ます。                                            令和元年6月21日  福 岡 市 議 会   議 長  阿 部 真之助 様                                総務財政委員会委員長   打 越 基 安                                教育こども委員会委員長  稲 員 稔 夫                                経済振興委員会委員長   はしだ 和 義                                福祉都市委員会委員長   大 坪 真由美                                生活環境委員会委員長   田 中しんすけ ┏━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ┃  委員会名  │               事          件               ┃ ┠────────┼──────────────────────────────────────────┨ ┃        │1.福岡市土地開発公社                               ┃ ┃        │2.公益財団法人福岡アジア都市研究所                        ┃ ┃        │3.公益財団法人福岡市施設整備公社                         ┃ ┃        │4.公益財団法人福岡市スポーツ協会                         ┃ ┃総務財政委員会 │ 上記4団体に関する次の事項について                        ┃ ┃        │ (ア)事業計画                                  ┃ ┃        │ (イ)資金計画                                  ┃ ┃        │ (ウ)決算に関する資料(事業報告書、財産目録、貸借対照表、損益計算書)      ┃ ┃        │5.市行政に係る重要な計画(基本計画を除く)の策定、変更又は廃止に関する事項について┃ ┠────────┼──────────────────────────────────────────┨ ┃        │1.公益財団法人福岡市学校給食公社                         ┃ ┃        │ 上記団体に関する次の事項について                         ┃ ┃教育こども委員会│ (ア)事業計画                                  ┃ ┃        │ (イ)資金計画                                  ┃ ┃        │ (ウ)決算に関する資料(事業報告書、財産目録、貸借対照表、損益計算書)      ┃ ┃        │2.市行政に係る重要な計画(基本計画を除く)の策定、変更又は廃止に関する事項について┃ ┗━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ ┏━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ┃  委員会名  │             事             件              ┃ ┠────────┼──────────────────────────────────────────┨ ┃        │1.一般財団法人福岡市水産加工公社                         ┃ ┃        │2.公益財団法人九州先端科学技術研究所                       ┃ ┃        │3.公益財団法人福岡市中小企業従業員福祉協会                    ┃ ┃        │4.公益財団法人福岡観光コンベンションビューロー                  ┃ ┃        │5.一般財団法人福岡コンベンションセンター                     ┃ ┃        │6.公益財団法人福岡市文化芸術振興財団                       ┃ ┃経済振興委員会 │7.博多港開発株式会社                               ┃ ┃        │8.博多港ふ頭株式会社                               ┃ ┃        │ 上記8団体に関する次の事項について                        ┃ ┃        │ (ア)事業計画                                  ┃ ┃        │ (イ)資金計画                                  ┃ ┃        │ (ウ)決算に関する資料(事業報告書、財産目録、貸借対照表、損益計算書)      ┃ ┃        │9.市行政に係る重要な計画(基本計画を除く)の策定、変更又は廃止に関する事項について┃ ┠────────┼──────────────────────────────────────────┨ ┃        │1.社会福祉法福岡市社会福祉事業団                        ┃ ┃        │2.地方独立行政法人福岡市病院機構                        ┃ ┃        │3.福岡市住宅供給公社                               ┃ ┃        │4.公益財団法人福岡市緑のまちづくり協会                      ┃ ┃福祉都市委員会 │5.公益財団法人博多駅地区土地区画整理記念会館                   ┃ ┃        │ 上記5団体に関する次の事項について                        ┃ ┃        │ (ア)事業計画                                  ┃ ┃        │ (イ)資金計画                                  ┃ ┃        │ (ウ)決算に関する資料(事業報告書、財産目録、貸借対照表、損益計算書)      ┃ ┃        │6.市行政に係る重要な計画(基本計画を除く)の策定、変更又は廃止に関する事項について┃ ┠────────┼──────────────────────────────────────────┨ ┃        │1.公益財団法人ふくおか環境財団                          ┃ ┃        │2.株式会社福岡クリーンエナジー                          ┃ ┃        │3.公益財団法人福岡市水道サービス公社                       ┃ ┃        │4.一般財団法人福岡市交通事業振興会                        ┃ ┃生活環境委員会 │ 上記4団体に関する次の事項について                        ┃ ┃        │ (ア)事業計画                                  ┃ ┃        │ (イ)資金計画                                  ┃ ┃        │ (ウ)決算に関する資料(事業報告書、財産目録、貸借対照表、損益計算書)      ┃ ┃        │5.市行政に係る重要な計画(基本計画を除く)の策定、変更又は廃止に関する事項について┃ ┗━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ ────────────────────────────────────────────────────                   閉 会 中 調 査 申 出 書  本委員会は次の事件について閉会中調査を要するものと決したので、会議規則第74条の規定により申し出ます。                                            令和元年6月24日  福 岡 市 議 会   議 長  阿 部 真之助 様                                 議会運営委員会委員長  伊 藤 嘉 人 ┏━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ┃ 委員会名 │              事             件              ┃ ┠──────┼───────────────────────────────────────────┨ ┃議会運営  │1.議会の運営に関する事項について                          ┃ ┃      │2.議会会議規則委員会に関する条例等に関する事項について             ┃ ┃委 員 会 │3.議長の諮問に関する事項について                          ┃ ┗━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ Copyright (c) FUKUOKA CITY, All rights reserved. ↑ ページの先頭へ...