堺市議会 > 2020-01-28 >
令和 2年 1月28日竹山修身前市長の選挙資金問題等調査特別委員会−01月28日-01号
令和 2年 1月28日竹山修身前市長の選挙資金問題等調査特別委員会−01月28日-目次

ツイート シェア
  1. 堺市議会 2020-01-28
    令和 2年 1月28日竹山修身前市長の選挙資金問題等調査特別委員会−01月28日-01号


    取得元: 堺市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-02-25
    令和 2年 1月28日竹山修身前市長の選挙資金問題等調査特別委員会−01月28日-01号令和 2年 1月28日竹山修身前市長の選挙資金問題等調査特別委員会                 〇出席委員(12名)         森 田 晃 一           伊豆丸 精 二         黒 田 征 樹           信 貴 良 太         西 川 良 平           西   哲 史         池 田 克 史           水ノ上 成 彰         裏 山 正 利           宮 本 恵 子         吉 川 敏 文           長谷川 俊 英  〇欠席委員( 0名)  〇開催通知                               令和2年1月28日
    竹山修身前市長の選挙資金問題等 調査特別委員会 委 員          様                          竹山修身前市長の選挙資金問題等                          調査特別委員会                          委員長 池 田 克 史      竹山修身前市長の選挙資金問題等調査特別委員会(第18回)の開催について(通知)  次のとおり委員会を開催しますので通知します。                     記  日    時   1月28日(火) 午後2時  場    所   第三・第四委員会室  案    件   〇竹山修身氏からの要望について 〇午後2時開会 ○池田 委員長  ただいまから竹山修身前市長の選挙資金問題等調査特別委員会を開会いたします。  本日の会議録署名委員は、黒田委員、西委員のお2人にお願いいたします。  それでは本日の審議に入ります。  なお、本委員会における本日の議事運営についてでありますが、委員の発言時間は議事運営に関する要綱により30分でありますが、本日の委員の発言は自由質問、意見ができるものとし、発言時間の制限は行わないことといたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。   (「異議なし」の声起こる)  御異議ないようですので、そのように決定いたします。 ┌─────────────────┐ △竹山修身氏からの要望について └─────────────────┘ ○池田 委員長  次に、竹山修身氏からの要望についてを議題といたします。  本件については、1月23日付で竹山修身氏より、特別委員会傍聴に関する要望書が議長宛てに1月24日に提出されておりますので、事務局に報告させます。 ◎矢幡 議事課長  竹山前市長からの要望について経過も含め報告いたします。  まず、令和2年1月20日9時45分に、竹山前市長に1月17日の委員会において決定した内容を伝えるために架電しました。  竹山前市長に対して伝えた内容でございますが、補佐人の同伴が許可されたこと、また委員長の主尋問、1月30日の委員会の運営等決定した内容を記載した文書を送付しましたが、届いているのかを確認するために電話した旨をお伝えしました。  竹山前市長からは文書は届いているとの返答でございました。その際に竹山前市長からは、共同弁護人は2名おり、そのうち1名が補佐人である。もう1名の弁護士を当日傍聴させていただきたいとの要望がありました。  議会事務局からは、委員会室内の一般傍聴者は10名と規定されており、10名以上の場合は抽せんとなると御説明しましたが、竹山前市長からは、報道機関は多数傍聴しているのではないかと言われました。それで議会事務局からは、報道機関は申請により傍聴証を交付しており、傍聴を交付した報道機関はあらかじめ傍聴許可していますとの説明を行いました。  しかし、さらに竹山前市長から、傍聴を要望している共同弁護人については、阪本圭氏の補佐人となる予定であり、傍聴させていただきたいと要望されましたので、要望内容を早々に書面にて送付していただきたいと伝えました。竹山前市長からは書面は23日か24日には送付するとのことでございました。  次に、1月23日9時20分に竹山前市長から議会事務局電話がございました。竹山前市長からは要望書をファクスと郵送で送付するとのことでございました。  ファクスはその後9時53分に議会事務局に届きまして、文書の原本は郵送にて送付され、1月24日11時25分に議会事務局に届いております。文書は令和2年1月23日付で竹山前市長から議長宛てに提出されております。  文書の内容は原文のまま読み上げます。  堺市議会議長、三宅達也様。竹山修身。特別委員会傍聴許可について(要望)。私が証人として出頭予定の1月30日開催の特別委員会に下記の者の傍聴について御配慮をお願いします。  記。1、氏名、弁護士新倉明。2、理由、次回開催委員会証人阪本圭氏の補佐人を予定しているため。以上でございます。 ○池田 委員長  報告が終わりました。  本件については、委員会室内における一般傍聴定員は、議事運営に関する要綱により10人となっております。  先ほど事務局から報告したとおり、竹山修身氏からは2月7日に行う阪本圭氏に対する証人尋問の際に、補佐人として1月22日の委員会において同伴を許可した新倉明弁護士について、一般傍聴としてではなく、特別に傍聴許可していただきたいとの要望であります。  私、委員長としましては、1月30日の竹山修身氏に対する証人尋問において、2月7日に証人尋問を予定している阪本圭氏の補佐人である新倉明弁護士を本証人尋問に限り関係人として委員会室の入室を特別に認めてはどうかと考えますが、いかがでしょうか。   (「異議なし」の声起こる)  それでは、そのようにいたします。  この際、各委員に申し上げます。この後、委員長において本件の採決を宣告いたしますが、会議規則第55条の規定により、表決の宣告後は、表決の方法についての発言を除き、何人も発言を求めることができませんので、よろしくお願いいたします。  お諮りいたします。本件については、1月30日の竹山修身氏に対する証人尋問において、2月7日に証人尋問を予定している阪本圭氏の補佐人である新倉明弁護士を本証人尋問に限り関係人として委員会室の入室を特別に認めることに御異議ありませんか。   (「異議なし」の声起こる)  御異議なしと認めます。よって、本件は1月30日の竹山修身氏に対する証人尋問において、2月7日に証人尋問を予定している阪本圭氏の補佐人である新倉明弁護士を本証人尋問に限り関係人として委員会室の入室を特別に認めることに決定いたしました。 ┌─────────────────────┐ △1月30日及び2月7日の委員会運営について └─────────────────────┘ ○池田 委員長  次に、1月30日の竹山修身氏に対する証人尋問及び2月7日の阪本圭氏に対する証人尋問ですが、証人が資料等を持参することは認めておりませんので、私委員長としては、証人尋問が円滑に進行するよう、堺市選挙管理委員会委員長に対し請求した平成29年9月24日執行堺市選挙運動費用収支報告書及び領収書等添付書類一式の写しを証人尋問の当日、証人席に用意したいと思いますので、よろしくお願いいたします。 ┌─────────────────┐ △記録の提出状況について └─────────────────┘ ○池田 委員長  次に、記録の提出状況についてを議題といたします。  令和元年12月24日の委員会で決定し、大阪地方検察庁検事正に対し1月17日を期日として提出を求めていた第一審が大阪簡易裁判所にて行われた政治資金規正法違反被告事件についての訴訟記録の写しですが、現時点で提出はされておりませんので、状況報告いたします。 ┌─────────────────┐ △次回の委員会の開催について └─────────────────┘ ○池田 委員長  次に、次回の開催についてでありますが、1月30日10時30分に委員会を開催し、竹山修身氏に対する証人尋問を行いますので、よろしくお願いいたします。  以上で本日の案件は全て終了いたしました。  これをもって竹山修身前市長の選挙資金問題等調査特別委員会閉会いたします。 〇午後2時8分閉会  ┌──────────────────┬───────────────────┐  │ 委員長      池 田 克 史 │                   │  ├──────────────────┼───────────────────┤  │ 委員       黒 田 征 樹 │                   │  ├──────────────────┼───────────────────┤  │ 委員       西   哲 史 │                   │  └──────────────────┴───────────────────┘...