川崎市議会 > 2019-03-14 >
平成31年  3月議会運営委員会-03月14日-01号

ツイート シェア
  1. 川崎市議会 2019-03-14
    平成31年  3月議会運営委員会-03月14日-01号


    取得元: 川崎市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-06-21
    平成31年  3月議会運営委員会-03月14日-01号平成31年 3月議会運営委員会 議会運営委員会記録 平成31年3月14日(木)  午前10時00分 開会                午前10時55分 閉会 場所:502会議室 出席委員:橋本 勝委員長、山田晴彦副委員長、山崎直史、原 典之、野田雅之、沼沢和明、      かわの忠正、山田益男、岩隈千尋、堀添 健、市古映美、勝又光江、宗田裕之各委員 ※松原成文議長(出席)、後藤晶一副議長(出席) 欠席者:なし 出席説明員:平野局長、宮村総務部長、渡邉議事調査部長、渡辺庶務課長、鈴木議事課長、       野本広報・報道担当課長、宮本政策調査課長、齋藤庶務課担当課長、       山本庶務課課長補佐・庶務係長、渡邉議事係長、大西政策調査課課長補佐・調査係長、       柴田議事課担当係長、板垣政策調査課担当係長、       議事課書記5人(春島、大原、五十嵐、浅野、伊藤各書記) 日程第1 追加議案について  (1) 議案第69号 川崎市教育委員会委員の任命について  (2) 議案第70号 人権擁護委員の候補者の推薦について
     (3) 議案第71号 川崎市市民オンブズマンの選任について  (4) 議案第72号 川崎市人権オンブズパーソンの選任について 日程第2 議員提出議案について  (1) 議員提出議案第1号 川崎市小児医療費助成条例の一部を改正する条例の制定について  (2) 議員提出議案第2号 川崎市介護保険条例の一部を改正する条例の制定について  (3) 議員提出議案第3号 川崎市町内会・自治会の活動の活性化に関する条例の一部を改正する条例の制定について 日程第3 動議について  (1) 「議案第36号 平成31年度川崎市一般会計予算」等の組替えを求める動議 日程第4 意見書案及び決議案について  (1) 意見書案第1号 医療ツーリズムの健全な発展と地域医療の確保を求める意見書  (2) 意見書案第2号 沖縄辺野古新基地建設の埋立ての中止を求める意見書  (3) 意見書案第3号 不適切な統計調査等に基づく消費税の増税の撤回を求める意見書  (4) 決議案第 1号 かわさきパラムーブメントを一層推進する決議  (5) 決議案第 2号 天皇陛下御在位三十年を祝す賀詞に関する決議 日程第5 3月15日(金)の本会議の運営について 日程第6 その他                午前10時00分開会 ○橋本勝 委員長 ただいまから議会運営委員会を開会いたします。  本日の日程は、お手元のタブレット端末のとおりでございますので、よろしくお願い申し上げます。  なお、傍聴の申し出がありますので、これを許可したいと思いますが、御異議ありませんでしょうか。                 ( 異議なし ) ○橋本勝 委員長 それでは、傍聴を許可いたします。                 ( 傍聴者入室 ) ○橋本勝 委員長 本日の日程は、資料1ページ、議会運営委員会日程のとおりでございますので、お手元に配付のとおり、人事案件4件が追加提出されましたので、市長から提案説明を受けたいと思います。  市長は既に別室にて待機していただいておりますので、早速、入室をお願いしたいと思います。           ( 福田市長、唐仁原総務企画局長入室 ) ○橋本勝 委員長 それでは、市長、よろしくお願いいたします。人事案件ですので、1件ずつお願いいたします。 ◎福田 市長 「議案第69号 川崎市教育委員会委員の任命について」御提案申し上げます。  来る3月31日をもちまして、前田博明氏の任期が満了となりますので、その後任といたしまして岩切貴乃氏を任命いたしたく、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第2項の規定により御提案申し上げるものでございます。  なお、略歴につきましては、参考資料を添えてございますので、御参照いただき、御審議のほど、よろしくお願いいたします。 ○橋本勝 委員長 ありがとうございます。ただいま「議案第69号 川崎市教育委員会委員の任命について」提案を受けましたけれども、委員の皆様から何か御発言等ございますか。                  ( なし ) ○橋本勝 委員長 発言もないようでございますので、議案第69号につきましては、この程度とさせていただきます。  市長、引き続き、よろしくお願いします。 ◎福田 市長 「議案第70号 人権擁護委員の候補者の推薦について」御提案申し上げます。  現委員の任期満了に伴い、中村紀美子氏ほか23名を後任の委員候補者といたしまして、法務大臣に推薦いたしたく、人権擁護委員法第6条第3項の規定により、御提案申し上げるものでございます。  なお、略歴につきましては、参考資料を添えてございますので、御参照いただき、御審議のほど、よろしくお願い申し上げます。 ○橋本勝 委員長 ありがとうございました。ただいま「議案第70号 人権擁護委員の候補者の推薦について」提案を受けましたけれども、委員の皆様から何か御発言等ございますか。                  ( なし ) ○橋本勝 委員長 発言もないようでございますので、議案第70号につきましては、この程度とさせていただきます。  市長、引き続き、よろしくお願いいたします。 ◎福田 市長 「議案第71号 川崎市市民オンブズマンの選任について」御提案申し上げます。  来る3月31日をもちまして、蒲谷亮一氏の任期が満了となりますので、その後任といたしまして清野幾久子氏を選任いたしたく、川崎市市民オンブズマン条例第7条第2項の規定により、御提案を申し上げるものでございます。  なお、略歴につきましては、参考資料を添えてございますので御参照いただき、御審議のほどよろしくお願い申し上げます。 ○橋本勝 委員長 ありがとうございます。ただいま「議案第71号 川崎市市民オンブズマンの選任について」提案を受けましたけれども、委員の皆様から何か御発言等ございますか。                  ( なし ) ○橋本勝 委員長 発言もないようでございますので、議案第71号につきましては、この程度とさせていただきます。  市長、引き続き、よろしくお願いいたします。 ◎福田 市長 「議案第72号 川崎市人権オンブズパーソンの選任について」御提案を申し上げます。  来る3月31日をもちまして、小島衛氏が任期満了となりますので、その後任といたしまして池宗佳名子氏を選任いたしたく、川崎市人権オンブズパーソン条例第8条第2項の規定により、御提案申し上げるものでございます。  なお、略歴につきましては、参考資料を添えてございますので、御参照いただき、御審議のほどよろしくお願い申し上げます。 ○橋本勝 委員長 ありがとうございます。ただいま「議案第72号 川崎市人権オンブズパーソンの選任について」提案を受けましたが、委員の皆様から何か御発言ございますか。                  ( なし ) ○橋本勝 委員長 発言もないようでございますので、この程度をもちまして、追加議案について終了いたしたいと思います。  市長、ありがとうございました。御退室をお願いいたします。           ( 福田市長、唐仁原総務企画局長退室 ) ○橋本勝 委員長 ただいまの人事案件4件の本会議での取り扱いにつきましては、後ほど日程第5の「3月15日(金)の本会議の運営について」で御協議をお願いいたします。         ───────────────────────── ○橋本勝 委員長 次に、日程第2の「議員提出議案について」を議題といたします。まず、事務局から議員提出議案3件を一括して朗読をお願いいたします。 ◎宮本 政策調査課長 (議員提出議案3件を一括朗読) ○橋本勝 委員長 ありがとうございました。朗読は以上のとおりです。  まず、議員提出議案第1号は、3月11日(月)に、市古映美議員外9人の議員から議長宛てに提出されたものでございます。  提出に当たりまして、提出会派から何かございますでしょうか。 ◆市古映美 委員 先ほど読んでいただいたとおりでございますので、よろしくお願いいたします。 ○橋本勝 委員長 本件につきましては、会議規則等に基づきまして、後ほど、日程第5で御協議をお願いいたしますが、委員の皆様からほかに何かございますか。                  ( なし ) ○橋本勝 委員長 特になければ、後ほど御協議をお願いいたします。  次に、議員提出議案第2号は、3月11日(月)に、市古映美議員外9人の議員から議長宛てに提出されたものでございます。  提出に当たりまして、提出会派から何かございますか。 ◆市古映美 委員 こちらもよろしくお願いいたします。 ○橋本勝 委員長 本件につきましても、後ほど日程第5で御協議をお願いいたしたいと思いますが、委員から何か発言等ございますか。                  ( なし ) ○橋本勝 委員長 特になければ、後ほど御協議をお願いいたします。  次に、議員提出議案第3号は、3月11日(月)に、月本琢也議員外5人の議員から議長宛てに提出されたものでございます。  本件につきましても、後ほど御協議をお願いいたしますけれども、委員の皆様から何かございますか。                  ( なし ) ○橋本勝 委員長 特になければ、後ほど御協議をお願いいたします。         ───────────────────────── ○橋本勝 委員長 次に、日程第3の「動議について」御協議をお願いいたします。  資料11ページをごらんください。「『議案第36号 平成31年度川崎市一般会計予算』等の組替えを求める動議」についてでございますが、本件は3月11日(月)に、市古映美議員外9人の議員から議長宛てに提出されたものでございます。  提出に当たりまして、提出会派である共産党から御発言ございますでしょうか。 ◆市古映美 委員 提出させていただきますので、よろしくお願いいたします。 ○橋本勝 委員長 本件につきましても、会議規則等に基づきまして、後ほど日程第5で御協議をお願いいたしますけれども、委員の皆様から何かございますか。                  ( なし ) ○橋本勝 委員長 特になければ、後ほど御協議をお願いいたします。         ───────────────────────── ○橋本勝 委員長 次に、日程第4の「意見書案及び決議案について」を議題といたします。  まず、事務局から意見書案3件及び決議案2件を一括して朗読をお願いいたします。 ◎宮本 政策調査課長 (意見書案3件及び決議案2件を一括朗読) ○橋本勝 委員長 ありがとうございました。朗読は以上のとおりです。  まず、決議案第1号は、3月11日(月)に、各派共同提案として議長宛てに提出されたものでございます。  それでは、お諮りいたします。ただいまの決議案第1号については、明日、15日の本会議で各会派一致の決議として取り扱ってまいりたいと思いますが、よろしいでしょうか。                 ( 異議なし ) ○橋本勝 委員長 それでは、そのように進めさせていただきます。なお、本会議での取り扱いにつきましては、後ほど日程第5で御協議をお願いいたします。  次に、意見書案第1号は、3月11日(月)に、山崎直史議員外2人の議員から議長宛てに提出されたものであります。  ただいまの意見書案第1号の提出に当たりまして、提出会派から御発言がございましたら、お願いいたします。 ◆山崎直史 委員 特にありません。よろしくお願いします。 ○橋本勝 委員長 ほかに発言等ございますか。                  ( なし )
    ○橋本勝 委員長 ないようでございますので、意見書案第1号の取り扱いにつきましては、各派共同提案ではございませんので、会議規則等に基づいて、後ほど日程第5で御協議をお願いいたします。  次に、意見書案第2号は、3月11日(月)に、山田益男議員外5人の議員から議長宛てに提出されたものでございます。  ただいまの意見書案第2号の提出に当たりまして、提出会派から発言がございましたら、お願いいたします。 ◆山田益男 委員 提出のとおりです。よろしくお願いいたします。 ○橋本勝 委員長 ほかに発言等ございますか。                  ( なし ) ○橋本勝 委員長 ないようでございますので、意見書案第2号の取り扱いにつきましても、後ほど御協議をお願いいたします。  次に、意見書案第3号は、3月11日(月)に、市古映美議員外9人の議員から議長宛てに提出されたものであります。  ただいまの意見書案第3号の提出に当たりまして、提出会派から発言等がございましたら、お願いいたします。 ◆市古映美 委員 よろしくお願いいたします。 ○橋本勝 委員長 ほかに発言等ございますか。                  ( なし ) ○橋本勝 委員長 ないようでございますので、意見書案第3号の取り扱いにつきましても、後ほど御協議をお願いいたします。  次に、決議案第2号は、3月11日(月)に、山崎直史議員外2人の議員から議長宛てに提出されたものでございます。  ただいまの決議案第2号の提出に当たりまして、提出会派から発言がありましたら、お願いいたします。 ◆山崎直史 委員 よろしくお願いします。 ○橋本勝 委員長 ほかに発言等ございますか。                  ( なし ) ○橋本勝 委員長 ないようでございますので、決議案第2号の取り扱いにつきましても、各派共同提案ではございませんので、会議規則等に基づいて、次の日程第5で御協議をお願いいたします。         ───────────────────────── ○橋本勝 委員長 次に、日程第5の「3月15日(金)の本会議の運営について」御協議をお願いいたします。  まず、事務局から説明をお願いいたします。 ◎鈴木 議事課長 それでは、明日、3月15日(金)の本会議の運営について説明をさせていだきます。  資料の27ページをごらんいただきたいと存じます。明日、3月15日(金)の本会議の議事要領でございます。午前10時に開議となりまして、議事要領に記載はございませんが、初めに、諸報告として、3月1日に提出されました、監査委員からの現金出納検査の結果について提出があったことの報告がございます。次に、議事要領の1、日程第1の平成31年度施政方針、日程第2の一般議案44件、日程第3の当初予算等20件、日程第4の報告1件、日程第5の請願3件、これらを一括上程いたします。  初めに、(1)の委員長報告でございますが、これは、日程第2及び日程第5の各案件についてのものでございます。審査報告書につきましては、資料の33ページから43ページにございますので、こちらは後ほど御参照いただければと存じます。  委員長報告でございますが、総務、文教、健康福祉、まちづくり、環境の各委員長の順でお願いいたします。なお、予算審査特別委員会の委員長報告は、慣例により省略いたします。委員長報告の所要時間でございますが、約30分と見込んでおります。終わりますと、委員長報告に対する質疑となります。  質疑がなければ、(2)の共産党から提出されました「『議案第36号 平成31年度川崎市一般会計予算』等の組替えを求める動議」の議事となります。  44ページをごらんいただきたいと存じます。本件動議の提案説明に係る発言通告でございまして、3月11日(月)に共産党の勝又光江議員から通告がございました。所要時間は約10分ということでございます。  なお、本件動議に対する質疑、討論がございましたら、本日の午後1時までに通告をお願いいたします。  恐れ入ります、27ページの議事要領にお戻りいただきまして、次は、(3)の討論でございます。これは日程第2の一般議案、日程第3の当初予算等及び日程第5の請願の各案件並びに予算組替えを求める動議に対するものでございますが、日程第1の施政方針及び日程第4の報告に対する御意見などがあれば、あわせてお願いいたします。  それでは、資料の45ページをごらんいただきたいと存じます。昨日までに通告のありました代表討論発言通告書でございまして、共産党の大庭裕子議員からの通告でございます。所要時間は約30分ということでございまして、討論の内容は、議案第1号ほか記載のとおり、合計30件の議案に対する反対討論、また、請願第55号に対する賛成討論、施政方針に対しては御意見があるとの通告でございます。  再度、27ページの議事要領にお戻りいただきまして、討論が終わりますと(4)の採決でございます。  まず、①の「『議案第36号 平成31年度川崎市一般会計予算』等の組替えを求める動議」を起立により採決いたします。  次に、②の日程第2の議案44件中、議案第1号から第3号及び第5号から、次の28ページに参りまして、第21号の20件を除いた24件を起立により一括採決いたします。全会一致、総員起立になると思われます。  次に、③の除いた議案20件中、議案第1号、第6号から第9号及び第13号から第21号の14件を起立により一括採決いたします。共産党及び無所属の三宅隆介議員が反対でございますので、起立多数になると思われます。  次に、④の除いた議案第2号、第3号、第5号及び第10号から第12号の6件を起立により一括採決いたします。共産党が反対でございますので、起立多数になると思われます。  次に、⑤の日程第3の当初予算等の採決でございます。まず、当初予算等20件中、議案第36号、第37号、第39号、第41号、第43号、第44号、第48号、第51号、第52号及び第54号の10件を除いた議案10件を起立により一括採決いたします。全会一致、総員起立になると思われます。  次に、⑥の除いた議案第36号を起立により採決いたします。共産党及び無所属の小田理恵子議員が反対でございますので、起立多数になると思われます。  次に、⑦の除いた議案第37号、第39号、第41号、第43号、第44号、第48号第51号、第52号及び第54号の9件を起立により一括採決いたします。共産党が反対でございますので、起立多数になると思われます。  次に、⑧の日程第5の請願3件中請願第53号及び第54号の請願2件を起立により一括採決いたします。全会一致で委員長報告のとおり決定するものでございます。  次に、⑨の請願第55号を起立により採決いたします。共産党、無所属の佐野仁昭議員及び三宅隆介議員が賛成でございますので、起立少数になると思われます。  以上、ここまでの採決は9回でございます。  次に、議事要領の2、日程第6の「議案第68号 川崎市教育委員会の教育長の任命について」の議事でございます。  本議案につきましては、2月26日、本会議第4日におきまして、教育委員会の教育長の候補者を参考人招致することを議決いただいておりますので、直ちに議案を上程し、所信表明の実施のため、教育長の候補者である小田嶋満氏に参考人として入場いただき、演壇にて所信表明を行っていただきます。所信表明の後、小田嶋氏については退席いただき、次に、自席での代表質疑となります。  この代表質疑では、御意見等があればあわせてお願いいたします。  それでは、資料の46ページをごらんいただきたいと存じます。一昨日、3月12日までに通告のありました代表質疑発言通告書でございますが、まず、みらいの岩隈千尋議員からの通告でございます。  次に、47ページでございますが、こちらは共産党の石田和子議員からの通告でございます。  28ページの議事要領の2にお戻りいただきまして、以上の代表質疑が終わりますと、慣例により委員会付託を省略し、直ちに起立により採決となります。  次に、議事要領の3、日程第7の「議案第69号 川崎市教育委員会委員の任命について」の議事でございます。  直ちにこの議案を上程し、市長からの提案説明の後、自席での代表質疑となります。この代表質疑では、御意見等があればあわせてお願いいたします。代表質疑が終わりますと、慣例により委員会付託を省略し、直ちに起立により採決となります。  次に、議事要領の4、日程第8の「議案第70号 人権擁護委員の候補者の推薦について」、議事要領の5、日程第9の「議案第71号 川崎市市民オンブズマンの選任について」及び、次の29ページに参りまして、議事要領の6、日程第10の「議案第72号 川崎市人権オンブズパーソンの選任について」の議事でございますが、これら議案3件の議事につきましても、先ほどの議案第69号と同様の議事になりますので、よろしくお願いいたします。  また、以上の議案第69号から第72号の追加議案4件に対する代表質疑の発言通告の締め切りでございますが、お時間もない中で恐縮でございますが、本日の午後1時までにお願いいたします。  次に、議事要領の7、日程第11の「議員提出議案第1号 川崎市小児医療費助成条例の一部を改正する条例の制定について」、議事要領の8、日程第12の「議員提出議案第2号 川崎市介護保険条例の一部を改正する条例の制定について」及び議事要領の9、日程第13の「議員提出議案第3号 川崎市町内会・自治会の活動の活性化に関する条例の一部を改正する条例の制定について」の議員提出議案3件の議事でございます。  まず、提案説明に係る発言通告を説明いたしますので、48ページをごらんいただきたいと存じます。まず、議員提出議案第1号の提案説明に係る発言通告書でございますが、3月11日(月)に共産党の石川建二議員からの通告がございました。所要時間は約4分ということでございます。  次に、49ページの議員提出議案第2号の発言通告でございますが、共産党の片柳進議員からの通告でございまして、所要時間は約3分ということでございます。  次に、50ページの議員提出議案第3号の発言通告でございますが、無所属の月本琢也議員からの通告でございまして、所要時間は約8分ということでございます。  それでは、これらの議員提出議案に関する本会議での議事について御説明いたしますので、再度、29ページの議事要領の7にお戻りいただければと存じます。  初めに、議員提出議案第1号を上程いたしまして、提案者から提案説明を行った後、質疑、討論の後、直ちに起立により採決となります。  次に、議員提出議案第2号及び議員提出議案第3号の議事でございますが、これら2件の議事は、先ほどの議員提出議案第1号と同様の議事となりますので、よろしくお願いいたします。  なお、以上の議員提出議案3件に対する質疑、討論の発言通告の締め切りにつきましては、本日、午後1時までにお願いできればと存じます。後ほど事務局で各会派を回らせていただきます。  次に、議事要領の10、日程第14の意見書案3件及び決議案1件の議事でございます。  初めに、意見書案第1号を上程いたします。各会派一致の決議案でございますので、書記朗読等を省略し、決議案第1号を起立により採決いたします。  次に、意見書案第1号、第2号、第3号及び決議案第2号についてでございますが、まず、意見書案、決議案の提案説明に係る発言通告を説明いたしますので、51ページをお開きいただきたいと存じます。意見書案第1号の提案説明に係る発言通告書でございますが、3月11日(月)に自民党の山崎直史議員から通告がございました。所要時間は約3分ということでございます。  次に、52ページの意見書案第2号の発言通告でございますが、共産党の斉藤隆司議員からの通告でございまして、所要時間は約3分ということでございます。  次に、53ページの意見書案第3号の発言通告でございますが、共産党の井口真美議員からの通告でございまして、所要時間は約3分ということでございます。  次に、54ページの決議案第2号の発言通告でございますが、自民党の山崎直史議員からの通告でございまして、所要時間は約3分ということでございます。  それでは、これらの意見書案等に関する本会議での議事について御説明いたしますので、再度、29ページの議事要領の10にお戻りいただければと存じます。  初めに、意見書案第1号を上程し、提案者から提案説明を行い、質疑、討論の後に、直ちに起立により採決いたします。  次に、意見書案第2号、意見書案第3号及び決議案第2号の議事でございますが、これら3件の議事につきましても、意見書案第1号と同様の議事となりますので、よろしくお願いいたします。  この結果、明日の採決は、計22回となります。  なお、ただいまの意見書案第1号、第2号、第3号及び決議案第2号に対する質疑、討論の通告の締め切りにつきましても、本日午後1時までにお願いいたします。後ほど事務局で各会派を回らせていただき、通告がございました場合は、事務局から各会派へ連絡させていただきます。  次に、議事要領の11、日程第15の大都市税財政制度調査特別委員会の調査研究についてでございますが、本件は平成29年3月に設置された同特別委員会の調査研究の終了に当たり委員長報告を行うものでございます。本会議では特別委員会の報告書を議席に配付の上、委員会における調査の経過及び結果について、委員長から報告がございます。所要時間は約4分ということでございます。委員長報告が終わりますと、委員長報告に対する質疑でございます。質疑があれば行っていただきまして、以上をもちまして、本特別委員会の調査研究は終了となるものでございます。  最終日、3月15日の議事は以上でございますが、全ての議事が終わりますと、申し合わせではございませんが、3月31日に退任予定の渡邊教育長から退任に当たっての御挨拶がございます。  次に、今定例会は任期最後の議会でございますので、閉会に当たりまして、慣例により市長及び議長から御挨拶がございます。  以上が、明日3月15日の議事の説明でございますが、所要時間を積み上げてみますと、発言の通告にもよりますが、ただいまのところ、12時35分ごろの終了予定ではないかと思われます。また、資料の30ページから32ページは、明日、議席にお配りいたします議事日程第5号でございますので、こちらは後ほど御参照いただければと存じます。  以上、よろしく御協議をお願いいたします。 ○橋本勝 委員長 ありがとうございました。明日の本会議の運営等につきましては、ただいまの説明のとおりでございますけれども、何か御発言ございますでしょうか。                  ( なし ) ○橋本勝 委員長 ないようですので、それでは、あしたの本会議の運営につきましては、ただいまの説明のとおり進めさせていただきます。         ───────────────────────── ○橋本勝 委員長 次に、その他でございますが、まず、議会運営の手引きについて御協議をお願いいたします。  2月14日の議運において、議事説明員の出席範囲及び交渉会派の人数の見直しについて決定いたしましたので、これに伴う議会運営の手引きの一部改正について、事務局から説明をお願いいたします。 ◎鈴木 議事課長 それでは、議会運営の手引きにつきまして御説明いたしますので、資料の55ページをごらんいただきたいと存じます。  今回の改正は2点ございます。1点目は、議事説明員の出席範囲に関する部分の改正、2点目は、議会運営委員会の構成に関する部分の改正でございます。  初めに、55ページは1点目の改正でございますが、議事説明員の出席範囲に関する部分の改正に関する新旧対照表(案)でございます。本件は、2月14日の議会運営委員会において、議事説明員の出席範囲について検討が行われ、選挙管理委員会事務局長、人事委員会事務局長、市民オンブズマン事務局長及び会計管理者については、本会議の一般質問、予算審査特別委員会及び決算審査特別委員会の総括質疑において、通告があった場合のみの出席とすることに決定いたしました。これに伴いまして、議会運営の手引きの改正を行うものでございます。  まず、40番は、本会議における議事説明員及び各会議日の出席者を規定しているものでございますが、左側の列の改正案のとおり、別表の2行目中の「会計管理者」を削り、同表の3行目の下に新たに行を追加し、「選挙管理委員会事務局長、人事委員会事務局長、市民オンブズマン事務局長、会計管理者」については、提案説明日、代表質問日、採決日はこれまでと同様に出席とし、一般質問日は通告があった場合のみの出席とするよう改正するものでございます。  次に、56ページに参りまして、83番は、一般質問の発言通告について、161番は、予算審査特別委員会の発言通告について、167番は、予算審査特別委員会の説明員について、57ページに参りまして、189番は、決算審査特別委員会の全体会の説明員について、それぞれ規定しているものでございますが、先ほどと同様に、選挙管理委員会事務局長等については、通告があった場合のみ出席するよう改正するものでございます。  なお、次の58ページでございますが、こちらは一般質問の発言通告書でございまして、議事説明員の出席範囲の見直しに伴い、一部変更させていただいております。表の欄外、一番下の米印にただいま御説明した内容を反映しておりますので、こちらは後ほど御参照いただければと存じます。  次に、2点目の改正でございますが、資料の59ページをごらんいただきたいと存じます。議会運営委員会の構成に関する部分の改正に関する新旧対照表(案)でございます。本件については、2月14日の議会運営委員会において、交渉会派の人数を、これまでの3人以上から、5人以上の所属議員を有する会派とすることなどについて決定いたしました。これに伴い、議会運営の手引きの改正を行うものでございます。  145番は、議会運営委員会の構成について規定しているものでございますが、左側の列の改正案のとおり、「3人以上の所属議員」を「5人以上の所属議員」に、「所属議員が2人以下」を「所属議員が4人以下」に改めるものでございます。  議会運営の手引きの改正についての説明は、以上でございます。 ○橋本勝 委員長 ありがとうございました。ただいまの説明につきまして御発言等ございますでしょうか。                  ( なし ) ○橋本勝 委員長 特になければ、ただいまの説明のとおり議会運営の手引きを改正させていただきます。         ───────────────────────── ○橋本勝 委員長 次に、事務局から2点説明がございます。 ◎鈴木 議事課長 それでは、資料の60ページをごらんいただきたいと存じます。  まず、1点目でございますが、議会運営委員会付託の請願・陳情でございます。議会運営委員会に付託されて、結論が出ていない請願・陳情は、請願が1件でございます。議会運営の手引きでは、「任期末の議会で審査を終了しなかった案件は、継続審査の手続きを行わないこととする」と規定されてございます。したがいまして、資料記載の請願第35号は、明日、議会閉会の日をもって審議未了廃案となりますので、御承知おきいただければと存じます。  次に、2点目でございますが、改選後の議会に向けた議会運営の手引きの改訂版の作成について説明をさせていただきますので、資料の次の61ページをごらんいただきたいと存じます。議会運営の手引きにつきましては、平成27年4月にそれまでの修正事項を反映させた改訂版を作成し、皆様にお配りさせていただきましたが、本年は改選期でございますので、改選後に議会運営の手引きを作成し、改めてお配りさせていただく予定でございます。平成27年4月の改訂版発行以降に、議会運営委員会で協議・確認され、変更となった事項は、資料の61ページから62ページに記載の8項目と、先ほど御確認いただきました「議事説明員の出席範囲に関する改正」及び「議会運営委員会の構成に関する改正」の2項目の合計で10項目でございますので、この変更点を反映させた上で、印刷製本するとともに、文書共有システムの市議会関係書類の中に掲載させていただきます。また、改選後、会派数が決定したときに代表質問の割り振り等を世話人会で確認していただきますので、変更がある場合には、この点もあわせて修正させていただく予定でございますので、あわせてよろしくお願いいたします。  説明は、以上でございます。
    ○橋本勝 委員長 ありがとうございました。  ただいまの説明につきまして何か御発言等ございますか。                  ( なし ) ○橋本勝 委員長 特になければ、先ほどの説明のとおりにさせていただきたいと思います。         ───────────────────────── ○橋本勝 委員長 そのほか、委員の皆様から何か御発言等ございますでしょうか。                  ( なし ) ○橋本勝 委員長 それでは、平野議会局長におかれましては、月末の3月31日をもちまして定年退職をされると伺っておりますので、ここで御挨拶をいただきたいと思います。 ◎平野 局長 それでは、退職に当たりまして、発言の機会をいただきましてありがとうございます。  私は、昭和56年、1981年に役所に採用されまして、3月31日で丸38年間になります。平成9年に、議会に教育委員会事務局から異動になりまして、その後、何度か出入りはしておりますけれども、この間、先例担当係長、それから議事課長、議事調査部長、議会の総務部長、そして議会局長ということで、安藤さんの21年にはかないませんが、15年間の長きにわたりお世話になりました。  特に、昨年4月は交通局長だったんですが、議会局長ということで異動になって、この1年間を無事に過ごせたということは、本当に議員の皆様方のおかげだということで感謝しております。4月からは、役所の生活じゃない、役人じゃないというのを初めて味わうような感じを受けまして、今までそういう身分だったんだというのはなくなりますので、不安には感じているんですが、また新たな生活を迎えるということで、その期待もあって、希望も持っているところでございます。特に川崎市に住んでおりますので、川崎市民であることには変わりありませんので、これからも少しでも川崎市のために微力でも何かできればと思っておりますので、これからもよろしくお願いしたいと思います。  最後になりますけれども、これまで御指導いただいたこと、本当に感謝いたします。また、私一人ということではなく、本定例会をもって引退される議員もいらっしゃいますし、それから、4月に新たに選挙にもう一度臨まれる議員もいらっしゃるということでございます。5月からは新しい議会が構成されるということでございます。川崎市議会は市民に開かれた議会ということで、すばらしい議会だと思っておりまして、改選後も、また新しい議会の中でも市民に開かれたわかりやすい議会運営、自由闊達な議論ができる議会ということをさらに進展していただければと期待しておりますし、確信しております。川崎市議会は、ほかの都市に行きますと、ほかの市議会の方から信頼され、尊敬されている部分もございます。また、市民からも信頼されていると思っておりますので、これがまた続くことを祈念しております。本当にお世話になりました。ありがとうございました。(拍手) ○橋本勝 委員長 平野局長、どうもありがとうございました。  38年間という長きにわたって、川崎市の職員として大変御尽力いただいたと。そのうち15年間が議会関係の部署というお話でございました。我々の議員活動を力強く支えていただきまして、御支援をいただきましたことに、私のほうからも厚く御礼を申し上げる次第でございます。60歳というのは、まだまだ社会の中ではまさに働き手として認識されている立場でございますので、地域の中に戻られても、またそれぞれのお立場でどうぞ御活躍いただければと思っております。長い間、本当にお疲れさまでございました。ありがとうございました。  また、シナリオにはありませんが、今、平野局長から御勇退される議員ということでお話がございましたけれども、市古映美議員におかれましても、このたび御勇退されるということでございまして、もしよろしければここで一言、何かございましたら。 ◆市古映美 委員 議場で言わせていただきましたので、本当に皆様にお世話になって、議会局の皆様も、平野局長はことしで定年になるということですけれども、1年前が安藤局長で、本当に1年間あっという間に過ぎたと感じております。私も一人の市民に戻りますので、ぜひこれからも議会が発展されますように、心から祈念して見守ってまいりたいと思います。ありがとうございました。(拍手) ○橋本勝 委員長 市古委員におかれましても、どうぞお体を御自愛いただいて、ますます御活躍されますことを心からお祈り申し上げております。         ───────────────────────── ○橋本勝 委員長 それでは、本日は改選前最後の議会運営委員会となりました。この席をおかりいたしまして、慣例ということなので、正副委員長から一言ずつお礼の御挨拶をさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。  委員の皆様、議会運営委員会はきょうで終了ということで、御協力、御理解いただきまして、ありがとうございました。4年間にわたる中で、委員長選出会派という中で、自民党としても大変御心配やら、また御迷惑等をおかけした部分もございましたけれども、こうやって最後まで皆様方の御協力で務めさせていただきましたことには、本当に重ねて御礼を申し上げる次第でございます。川崎市議会の伝統の議会運営の評価は、今、局長からもお話がありましたけれども、他都市から見ても大変高いものがあるようでございまして、こういった先人のつくり上げてきた伝統を守りつつも、新たな時代を迎える中でまた新しい形を模索していくということも、やはり必要な部分だろうと思います。  議運のまた別の形の議会改革検討委員会でも、4年間にわたって議会改革について熱心に御議論をいただいてきたわけでございますけれども、いよいよまた皆様方は改選ということで、それぞれ戦いの場にこれから臨まれるわけでございますけれども、この4年間で培ってきたことについては、しっかりと次の新しい時代の新しい市議会の中でまた生かしていけるように、それぞれ皆様方のお立場お立場で御尽力をいただきますように、よろしくお願いを申し上げたいと思います。  局長を初め、職員の皆様方も、本当にこの委員会活動、議会活動にお力添えをいただきましたことについて心から感謝申し上げて、また最後に、今、委員方がそれぞれ改選後にこの場に元気に戻られることを心から御祈念させていただいて、御礼の挨拶とさせていただきたいと思います。ありがとうございました。(拍手)  それでは、山田(晴)副委員長、お願いいたします。 ○山田晴彦 副委員長 皆様、本当にこの期間、大変お世話になりました。副委員長といたしましても、皆様の委員会運営についてのスムーズな御協力、そして、熱心で本当に公平、公正な発言に対して心から感謝を申し上げます。リーダーシップを発揮していただいた橋本委員長のもと、副委員長として行わせていただきましたけれども、私も、同じように感じている部分がございます。平野局長を初め、勇退される市古議員、そして、オブザーバーで来られておりますけれども、後藤副議長も今回で御勇退ということでございまして、本当にこの議会運営委員会をさまざまな角度から支え、そして守っていただいたと考えております。私たちは、皆さん改選期でございまして、それぞれの立場で懸命に戦って、次回にそれぞれ市民の負託をいただいて、しっかりとまた市議会の活動に資するような形でいければいいかと考えております。ともかく皆様のお力をいただいて無事に運営することができたことに対して、心から感謝を申し上げ、一言、御礼の言葉にかえさせていただきます。ありがとうございました。(拍手) ○橋本勝 委員長 ありがとうございました。  それでは、以上で本日の議会運営委員会を閉会とさせていただきます。                午前10時55分閉会...