ツイート シェア
  1. 川崎市議会 2019-03-11
    平成31年  3月総務委員会−03月11日-01号


    取得元: 川崎市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-06-21
    平成31年  3月総務委員会−03月11日-01号平成31年 3月総務委員会 総務委員会記録 平成31年3月11日(月)  午前10時00分開会                午前10時21分閉会 場所:502会議室 出席委員:山田益男委員長、矢沢孝雄副委員長、大島 明、山崎直史、青木功雄、岩崎善幸、      河野ゆかり、川島雅裕、飯塚正良、露木明美、市古映美、斉藤隆司、大庭裕子各委員 欠席委員:なし 出席説明員:(財政局)三富財政局長、佐賀税務監、竹花財政部長、田村税務部長、        石田庶務課長、大山財政課長、神山財政課担当課長、竜澤税制課長       (議会局)宮村総務部長、渡辺庶務課長、齋藤庶務課担当課長 日 程 1 議案の審査      (財政局)     (1)議案第25号 川崎市固定資産評価審査委員会委員の選任について     (2)議案第57号 平成30年度川崎市一般会計補正予算     (3)議案第66号 平成30年度川崎市一般会計補正予算     2 陳情の審査      (議会局)
        (1)陳情第70号 川崎市議会議員の政務活動費の領収書等の議会ホームページでの公開等を求める陳情     3 その他                午前10時00分開会 ○山田益男 委員長 ただいまから総務委員会を開会いたします。  お手元のタブレット端末をごらんください。本日の日程は、総務委員会日程のとおりです。  傍聴の申し出がございますので、許可することに御異議ございませんか。                 ( 異議なし ) ○山田益男 委員長 それでは、傍聴を許可します。                 ( 傍聴者入室 ) ○山田益男 委員長 それでは、財政局関係の議案の審査として「議案第25号 川崎市固定資産評価審査委員会委員の選任について」を議題といたします。  理事者から特に補足説明等はございますでしょうか。 ◎三富 財政局長 特にございません。よろしくお願いいたします。 ○山田益男 委員長 それでは、質疑がありましたらお願いいたします。また、意見・要望等がございましたら、あわせてお願いいたします。                  ( なし ) ○山田益男 委員長 特に質疑、意見・要望がなければ採決に入りますが、よろしいでしょうか。                 ( 異議なし ) ○山田益男 委員長 それでは、採決に入ります。「議案第25号 川崎市固定資産評価審査委員会委員の選任について」は同意することに賛成の委員の挙手を願います。                 ( 全員挙手 ) ○山田益男 委員長 全員挙手です。よって、本件は全会一致をもって同意すべきものと決しました。         ───────────────────────── ○山田益男 委員長 次に、「議案第57号 平成30年度川崎市一般会計補正予算」を議題といたします。  理事者から特に補足説明等はございますでしょうか。 ◎三富 財政局長 特にございません。よろしくお願いいたします。 ○山田益男 委員長 それでは、質疑がありましたらお願いいたします。また、意見・要望等がございましたら、あわせてお願いいたします。                  ( なし ) ○山田益男 委員長 特に質疑、意見・要望がなければ、採決に入りますが、よろしいでしょうか。                 ( 異議なし ) ○山田益男 委員長 それでは、採決に入ります。「議案第57号 平成30年度川崎市一般会計補正予算」は原案のとおり可決することに賛成の委員の挙手を願います。                 ( 全員挙手 ) ○山田益男 委員長 全員挙手です。よって、本件は全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。         ───────────────────────── ○山田益男 委員長 次に、「議案第66号 平成30年度川崎市一般会計補正予算」を議題といたします。  理事者から特に補足説明等はございますでしょうか。 ◎三富 財政局長 特にございません。よろしくお願いいたします。 ○山田益男 委員長 それでは、質疑がありましたらお願いいたします。また、意見・要望等がございましたら、あわせてお願いいたします。 ◆飯塚正良 委員 66号の関係で、外国人総合相談業務についてなんですけれども、おわかりになる方はいらっしゃいますか。この66号の補正予算につきましては、今年度だけなんでしょうか。それとも、平成31年度以降も継続していくのか、その辺は国から聞いていらっしゃいますか。 ◎神山 財政課担当課長 こちらは、外国人総合相談窓口整備事業費といたしまして、今回、整備に関する補正予算を上げてございます。さらに繰り越しいたしまして、まず、整備を行って、その先の運営事業費としまして、整備については10分の10ですが、2分の1の国庫補助金が入るということで聞いてございます。 ◆飯塚正良 委員 その運営費は来年度ですか。 ◎神山 財政課担当課長 そのとおりでございます。 ◆飯塚正良 委員 幾つか意見を申し上げたいと思います。1つは、場所については国際交流センターということで考えていらっしゃるというのが先般の本会議の中でも出されていました。これは前々から言っているんですが、外国人の場合には国際交流センターがなかなか遠いと。地理的な問題も非常にございまして、できれば駅前につくってほしいと。願わくば、きたテラスのような駅をおりたらすぐというのが一番必要なんですが、きたテラスの場合はがちがちで難しいでしょうから、駅前で、例えば、アゼリアの空きスペースとかが出たら、そういう場所も含めて、国際交流センターが1つのメーンだとすれば、それのブランチ的なものでも結構ですから、そういうのを駅前の近くにつくって、これは要望です。  2つ目の要望は、今、言語対応なんかが、外国人の市民の国籍でいうと、ベトナムとネパールが非常にふえていると伺っています。ですから、多言語対応についても、当然、ワンストップで質問されていくわけでしょうから、英語、中国語、韓国語、それにプラス、ベトナム、ネパールなども検討していただきたいと思います。  3つ目なんですが、今後、このワンストップでいろいろな方々が相談に見えると思いますが、例えば、国保の未納者だとか、あるいは年金の未納で来られる方などがいらっしゃるかと思いますが、これはすぐれて福祉の問題ですから、やっぱり福祉に精通した専門官を配置していただければ、未納対策としてもかなり改善できるかなと思います。したがいまして、今後、ワンストップセンターの運営の問題で、これから31年度にまた議論が始まると思いますが、ぜひそうしたことについても専門の部署に御指示いただくよう要望しておきます。 ◆市古映美 委員 採決の前に意見なんですけれども、議案第66号については、歳出はかなり多項目にわたっているんですけれども、私どもは、羽田連絡道路の整備事業については反対をしておりまして、ただ、ほかのことは市民にとって必要なことだというところで、その意見を添えて賛成したいと思います。 ○山田益男 委員長 ほかに質疑、意見・要望等がなければ採決に入りますが、よろしいでしょうか。                 ( 異議なし ) ○山田益男 委員長 それでは、採決に入ります。「議案第66号 平成30年度川崎市一般会計補正予算」は原案のとおり可決することに賛成の委員の挙手を願います。                 ( 全員挙手 ) ○山田益男 委員長 全員挙手です。よって、本件は全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  ここで、理事者の退室及び説明者の入室をお願いいたします。              ( 理事者退室・説明者入室 )         ───────────────────────── ○山田益男 委員長 次に、陳情の審査として「陳情第70号 川崎市議会議員の政務活動費の領収書等の議会ホームページでの公開等を求める陳情」を議題といたします。  まず、事務局から陳情文を朗読させます。 ◎春島 書記 (陳情第70号朗読) ○山田益男 委員長 次に、庶務課担当課長から説明をお願いいたします。 ◎齋藤 庶務課担当課長 川崎市議会における政務活動費の公開の状況について、特に資料はございませんが、御説明いたします。  政務活動費の収入及び支出の報告等につきましては、前年度の交付に係る収支報告書を作成し、毎年4月30日までに議長に提出することとなっております。また、提出の際には、支出に係る領収書その他の支出を証明する書類の写しを添付し提出することが条例で規定されております。議長宛てに提出された収支報告書及び領収書その他の支出を証明する書類の写しは、不開示情報を除き、一般の閲覧に供しなければならないことが条例で規定されており、川崎市議会の政務活動費の交付等に関する条例施行規則第14条の規定により、6月30日から開庁日の午前8時30分から午後5時まで、議会局において閲覧を行うことができます。なお、当時は政務調査費でございましたが、平成20年度交付分から、全ての支出に係る領収書その他の支出を証明する書類を一般の閲覧に供しております。政務活動費の公開の状況については以上でございます。  なお、収支報告書及び領収書その他の支出を証明する書類の写しについて、市議会ホームページでの公開は、現在のところ行っていない状況でございますが、今年度、各会派における検討協議が行われ、平成32年6月から平成31年5月以降に交付される政務活動費を対象として、収支報告書の内容を公開することが市議会で確認されておりますことを申し添えます。  説明は以上でございます。 ○山田益男 委員長 説明は以上のとおりです。ただいまの説明につきまして質問等がございましたらお願いいたします。また、意見・要望等がございましたら、あわせてお願いいたします。  なお、本陳情の内容につきましては、既に各会派において事前に調査研究され、陳情に対する考えをまとめられておりますので、審査に当たりましては意見・要望のほか取り扱いも含めて御発言をお願いしたいと存じます。 ◆山崎直史 委員 市議会ホームページでの公開につきましては、今説明にもありましたが、今年度、各会派にて検討協議を行い、その結果を持ち寄り、平成32年6月から収支報告書の内容をホームページで公開することが確認されております。領収書等の公開に関しましては、今後の検討事項かと存じます。そのため、本陳情につきましては、市議会ホームページに領収書等を公開することを願意としておりますことから、我が会派としては、現時点では継続の取り扱いでお願いしたいと思います。 ◆岩崎善幸 委員 各会派で検討しているということを、私どもも伺っております。それで、先ほど申しましたとおり、平成32年6月以降、公開をもとに進めていくということも聞いておりますので、改選もございますので、推移を見ながらしっかりとやっていきたいということも含めて継続でお願いいたします。 ◆飯塚正良 委員 平成32年6月から収支報告書については公開ということで決まっております。改めて、願意はさらに領収書の添付ということでございますが、これは改選後の新体制で議論していただくということで、したがいまして、取り扱いについては継続審議でよろしいんじゃないかと思います。 ◆市古映美 委員 今お話がありましたように、各会派で検討しているという状況で、そこは繰り返しませんけれども、領収書については改選後引き続きというお話も出ておりますので、私はこの趣旨は採択してもよろしいんじゃないかなと思うんですけれども、ただ、皆さんが継続ということでしたらば、引き続き議論するということはもう方向性が決まっておりますので、継続でもよろしいと思います。 ○山田益男 委員長 それでは、今、各会派から御意見をいただきまして、全員が継続審査でまとまっておりますので、「陳情第70号 川崎市議会議員の政務活動費の領収書等の議会ホームページでの公開等を求める陳情」につきましては、継続審査とすることに御異議ございませんでしょうか。                 ( 異議なし ) ○山田益男 委員長 それでは、本件は継続審査といたします。  傍聴者の方、本件の審査は以上のとおりでございます。どうぞ御退席ください。お疲れさまでした。                 ( 傍聴者退席 ) ○山田益男 委員長 ここで、説明者の退室をお願いいたします。                 ( 説明者退室 )         ───────────────────────── ○山田益男 委員長 次に、その他でございますが、現在、継続審査となっております請願・陳情の取り扱いについてです。  お手元のタブレット端末の3、総務委員会付託の請願・陳情一覧表をごらんください。  本委員会に付託されて、結論が出ていない請願・陳情は、お手元の一覧表のとおりでございます。  議会運営の手引きによりますと、任期末の議会で審査を終了しなかった案件は、継続審査の手続を行わないこととすると規定されておりますので、議会閉会の日をもって審議未了廃案となりますので、御承知おきいただきたいと思います。         ───────────────────────── ○山田益男 委員長 その他、委員の皆様から何かございますでしょうか。                  ( なし ) ○山田益男 委員長 それでは、本日は本年度最後の委員会となりますので、私と矢沢副委員長から一言ずつ御挨拶を申し上げさせていただきたいと思います。  この1年間、総務委員会のメンバーの皆様には、真摯に、そして真剣に議論をいただきまして、無事1年を終了することができました。心から御礼を申し上げたいと思います。総務委員会は多岐にわたっておりまして、特にほかの委員会で扱わないものは全て総務委員会と、そういう取り扱いでございますので、いろんな方面から本当に貴重な意見をいただきました。ぜひとも、次の委員会にもこの思い、精神を引き継いでいきたいと思います。  それから、岩崎委員、斉藤(隆)委員、市古委員におかれましては、今期をもって退任されるということでございます。本当に貴重な御意見をいただきましたが、これから、多分、皆さんは一市民という形で、またこの川崎市政にいろいろな御意見をいただくと思いますが、ぜひ大所高所からいろんな意見をお寄せいただいて、川崎市議会、または川崎市の発展のために御尽力いただければと思います。  私どもも改選期を迎えますが、このメンバー全員が再選を果たして、そしてまた、川崎市議会の活性化、あるいは川崎市の発展のためにしっかりと汗をかいてまいりたいと思います。1年間の御協力に感謝し、また、今後の御活躍を祈念いたしまして、最後の御礼の言葉といたします。1年間ありがとうございました。(拍手) ○矢沢孝雄 副委員長 皆様、本当にこの1年間大変お疲れさまでございました。それぞれの委員の真摯な、そして熱心な御議論のおかげで、無事に、委員会を1年間を通じて円滑にとり行うことができました。岩崎委員、斉藤(隆)委員、市古委員、これまでの長い議員活動生活に心からの敬意と感謝を申し上げさせていただきます。まことにありがとうございました。  今、委員長からもお話がありましたけれども、4月には今期で御勇退される委員の方々を除いて改選がございます。それぞれ市民の負託を受けて、一生懸命訴えかけていく活動が展開されるかと思いますけれども、この1年間総務委員会で御経験されたことを十分に発揮して、またすばらしい御成績で議会での御活動をされることを心から望んでございます。皆様のさらなる御活躍と御健闘を祈念申し上げて、簡単ではございますが、挨拶にかえさせていただきます。ありがとうございました。(拍手) ○山田益男 委員長 それでは最後に、この委員会を支えていただきました春島書記、長島書記に心から御礼申し上げまして、本日の総務委員会を閉会いたします。                午前10時21分閉会...