ツイート シェア
  1. 川崎市議会 2019-02-21
    平成31年  2月総務委員会−02月21日-01号


    取得元: 川崎市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-06-21
    平成31年  2月総務委員会−02月21日-01号平成31年 2月総務委員会 総務委員会記録 平成31年2月21日(木)  午前10時20分開会                午前10時31分閉会 場所:502会議室 出席委員:山田益男委員長、矢沢孝雄副委員長、大島 明、山崎直史、青木功雄、岩崎善幸、      河野ゆかり、川島雅裕、飯塚正良、露木明美、市古映美、斉藤隆司、大庭裕子各委員 欠席委員:なし 出席説明員:(財政局)三富財政局長、竹花財政部長、石田庶務課長、大山財政課長、        神山財政課担当課長 日 程 1 議案の審査      (財政局)     (1)議案第55号 平成30年度川崎市一般会計補正予算     2 その他                午前10時20分開会 ○山田益男 委員長 ただいまから総務委員会を開会いたします。  お手元のタブレット端末をごらんください。本日の日程は、総務委員会日程のとおりです。
     初めに、財政局関係の「平成31年第1回定例会追加議案の説明」を受けます。  それでは理事者の方、よろしくお願いいたします。 ◎三富 財政局長 おはようございます。財政局でございます。今回の補正予算は、主に国の補正予算に対応いたしまして、追加提出させていただくものでございまして、平成31年度当初予算に計上いたしました事業の一部を平成30年度に前倒しして実施するため、平成30年度予算を増額する一方で、平成31年度当初予算を減額するものなどでございます。  それでは、財政部長から御説明申し上げますので、よろしくお願いいたします。 ◎竹花 財政部長 それでは、補正予算の内容について御説明させていただきます。  議案第66号は平成30年度の、議案第67号は平成31年度の、いずれも一般会計の補正でございます。  初めに、青い表紙の「平成30年度川崎市一般会計補正予算(その3)」について御説明申し上げますので、こちらの1ページをお開き願います。「議案第66号 平成30年度川崎市一般会計補正予算」でございます。  第1条は、歳入歳出予算の補正でございまして、既定の歳入歳出予算の総額に、96億103万2,000円を追加し、予算の総額を7,500億9,156万9,000円とするものでございます。  第2条は繰越明許費の補正、第3条は地方債の補正でございまして、まずこの内容につきまして御説明申し上げますので、4ページをお開き願います。  第2表繰越明許費補正でございますが、まず、追加は3款市民文化費の外国人総合相談事業など4件でございます。次に、変更は8款建設緑政費の橋りょう架設改良事業など4件でございます。追加・変更の理由といたしましては、国の補正予算を活用し事業費を前倒したためなどでございます。これらによりまして、既定額も含めました繰越明許費の総合計は、最下段にございますように、359億6,364万円となるものでございます。  6ページに参りまして、第3表地方債補正でございますが、変更が橋りょう架設改良事業など4件で、補正額は、最下段の地方債総合計にございますように、48億400万円の増額で、補正後の総額を607億4,500万円とするものでございます。  次に、歳入歳出予算の補正の内容を御説明申し上げますので、8ページをお開き願います。  初めに、歳入でございますが、15款分担金及び負担金は21億7,500万円の増で、これは、1項5目建設緑政費負担金の街路事業費負担金の増によるもの、17款国庫支出金は23億3,151万5,000円の増で、これは、2項2目市民文化費国庫補助金の市民文化総務費補助の増、7目建設緑政費国庫補助金の橋りょう架設改良費補助などの増、9目まちづくり費国庫補助金の建築物耐震対策推進事業費補助の増及び11目教育費国庫補助金の義務教育施設整備費補助の増によるもの、18款県支出金は2億9,051万7,000円の増で、これは、2項6目建設緑政費県補助金の羽田連絡道路整備事業費補助の増によるもの、24款市債は48億400万円の増で、これは、1項7目建設緑政債の橋りょう架設改良事業債などの増及び12目教育債の義務教育施設整備事業債の増によるもので、これらの歳入はいずれも歳出に連動するものでございます。  10ページに参りまして、歳出でございます。  2款総務費は2億1,119万8,000円の増で、これは2項8目財政管理費の財政調整基金積立金で、予算補正に伴い生じた余剰財源を積み立てるもの、3款市民文化費は1,000万円の増で、これは1項1目市民文化総務費の外国人総合相談事業費で、国の「外国人材の受入れ・共生のための総合的対応策」としての外国人総合相談窓口を整備するもの、8款建設緑政費は、48億5,760万円の増で、まず、2項5目橋りょう架設改良費の橋りょう長寿命化事業費は長寿命化修繕工事を前倒しして実施するもの、3項1目街路事業費の羽田連絡道路整備事業費及び8項1目公園緑地施設費の等々力緑地再編整備推進事業費は、平成31年度当初予算に計上した整備事業費の一部を前倒しして計上するもの、10款まちづくり費は3,000万円の増で、これは4項2目建築指導審査費の既存建築物防災対策事業費で、平成31年度当初予算に計上した民間ブロック塀等撤去促進助成事業費の一部を前倒して計上するとともに、財源更正を行うもの、12ページに参りまして、13款教育費は44億9,223万4,000円の増で、まず、8項1目義務教育施設整備費の教育環境整備事業費は、学校トイレの改修に係る工事費を前倒しして計上するもの、学校施設長期保全計画推進事業費は、校舎再生整備工事に係る事業費の一部を前倒しして計上するとともに、財源更正を行うものでございます。  歳入歳出予算の補正については以上でございます。なお、14ページには、地方債補正に関する調書がございますので、後ほど御参照頂ければと存じます。  平成30年度一般会計補正予算の説明は、以上でございます。 続きまして、もう一冊の青い表紙の「平成31年度 川崎市一般会計補正予算」の1ページをお開き願います。 「議案第67号 平成31年度川崎市一般会計補正予算」でございます。  第1条は、歳入歳出予算の補正でございまして、既定の歳入歳出予算の総額から、46億9,327万4,000円を減額し、予算の総額を7,543億7,300万9,000円とするものでございます。  第2条は、地方債の補正でございまして、まずこの内容につきまして御説明申し上げますので、4ページをお開き願います。  第2表地方債補正でございますが、変更が道路整備事業など3件で、補正額は最下段の地方債総合計にございますように、9億1,000万円の減額で、補正後の総額を537億7,400万円とするものでございます。  次に、歳入歳出予算の補正の内容を御説明申し上げますので、6ページをお開き願います。  初めに、歳入でございますが、15款分担金及び負担金は21億7,500万円の減で、これは1項5目建設緑政費負担金の街路事業費負担金の減によるもの、17款国庫支出金は13億2,102万6,000円の減で、これは2項7目建設緑政費国庫補助金の道路整備費補助などの減、9目まちづくり費国庫補助金の建築物耐震対策推進事業費補助の減及び13目消防費国庫補助金の消防設備費補助の増によるもの、18款県支出金は2億8,724万8,000円の減で、これは2項6目建設緑政費県補助金の羽田連絡道路整備事業費補助の減及び8目消防費県補助金の消防設備費補助の増によるもの、24款市債は9億1,000万円の減で、これは1項7目建設緑政債の道路整備事業債などの減によるもので、これらの歳入は、いずれも歳出に連動するものでございます。  8ページに参りまして、歳出でございます。  2款総務費は1億3,756万8,000円の増で、これは2項8目財政管理費の財政調整基金積立金で、予算補正に伴い生じた余剰財源を積み立てるもの、8款建設緑政費は、48億1,300万円の減で、まず、2項4目道路整備費の国県道改良事業費及び3項2目連続立体交差事業費の京浜急行大師線連続立体交差事業費は、国の補正予算の活用により、平成30年度既定予算で対応した事業費を減額するもの、3項1目街路事業費の羽田連絡道路整備事業費及び8項1目公園緑地施設費の等々力緑地再編整備推進事業費は、先ほどの議案第66号に計上した事業費を減額するものでございます。次に、10款まちづくり費は3,000万円の減で、これは4項2目建築指導審査費の既存建築物防災対策事業費で、議案第66号に計上した事業費を減額するもの、10ページに参りまして、12款消防費は、1,215万8,000円の増で、これは1項2目非常備消防費の消防団運営事業費で、国の補正予算で創設された制度を活用し、消防団の救助能力向上を図るため、救助用資機材を整備するものでございます。  歳入歳出予算の補正については以上でございます。なお、12ページには地方債補正に関する調書がございますので後ほど御参照いただければと存じます。  補正予算の説明は、以上でございます。 ○山田益男 委員長 説明は以上のとおりです。本日は追加議案の説明でございますので、この程度にとどめたいと思いますが、よろしいでしょうか。                 ( 異議なし ) ○山田益男 委員長 それでは、以上で財政局関係の追加議案の説明を終わります。  ここで理事者の退室をお願いいたします。                 ( 理事者退室 )         ───────────────────────── ○山田益男 委員長 その他、委員の皆様から何かございますでしょうか。                  ( なし ) ○山田益男 委員長 それでは、以上で本日の総務委員会を閉会いたします。                午前10時31分閉会...