ツイート シェア
  1. 川崎市議会 2019-02-21
    平成31年  2月健康福祉委員会−02月21日-01号


    取得元: 川崎市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-06-21
    平成31年  2月健康福祉委員会−02月21日-01号平成31年 2月健康福祉委員会 健康福祉委員会記録 平成31年2月21日(木)  午前10時20分開会                午前10時28分閉会 場所:605会議室 出席委員:田村伸一郎委員長、林 敏夫副委員長、嶋崎嘉夫、石田康博、橋本 勝、野田雅之、      菅原 進、沼沢和明、押本吉司、渡辺 学、佐野仁昭、三宅隆介各委員 欠席委員:なし 出席説明員:(健康福祉局)北健康福祉局長、廣政総務部長、高岸庶務課長、紺野企画課長       (消防局)原消防局長、日迫総務部長、杉山総務部担当部長・庶務課長事務取扱 日 程 1 平成31年第1回定例会追加議案の説明      (健康福祉局)     (1)議案第65号 川崎市児童福祉施設の設備及び運営の基準に関する条例の一部を改正する条例の制定について      (消防局)     (2)議案第67号 平成31年度川崎市一般会計補正予算     2 その他                午前10時20分開会
    ○田村伸一郎 委員長 ただいまから、健康福祉委員会を開会いたします。  お手元のタブレット端末をごらんください。本日の日程は、健康福祉委員会日程のとおりです。  初めに、健康福祉局関係の「平成31年第1回定例会追加議案の説明」を受けます。  それでは理事者の方、よろしくお願いいたします。 ◎北 健康福祉局長 平成31年第1回川崎市議会定例会に追加提出をいたしました議案につきまして、高岸庶務課長から説明をさせていただきますのでよろしくお願いいたします。 ◎高岸 庶務課長 それでは追加議案につきまして御説明いたします。  なお、本議案につきましては本日文教委員会でこども未来局が御説明しておりますが、改正内容の中で健康福祉局に関する部分がございますので、御説明させていただくものでございます。  追加議案書の1ページをごらんください。「議案第65号 川崎市児童福祉施設の設備及び運営の基準に関する条例の一部を改正する条例の制定について」でございます。  2ページをごらんください。下段の制定要旨でございますが、国の児童福祉施設の設備及び運営に関する基準の一部改正に伴い、児童指導員の資格要件に、幼稚園の教諭の免許状を有する者を加えること等のため、制定するものでございます。  次に、健康福祉局に関する改正内容を御説明いたしますので、お手元のタブレット端末の1(1)議案第65号のファイルをお開きください。条例の新旧対照表でございます。  通しページ番号6ページをごらんください。以降、新旧対照表の左側の改正後の欄をごらんいただきたいと存じます。  中段、第67条第1項に、主として知的障害のある児童を入所させる福祉型障害児入所施設に配置する職員として、中段の(2)、第2号に定める児童指導員でございますが、1ページお戻りいただき、第60条に児童指導員の資格要件を規定しております。今回の改正では、中段の(4)、第4号で短期大学卒業者及び専門職大学の前期課程を修了した者を除き、1ページお進みいただき、上段の(9)、第9号で教育職員免許法に規定する幼稚園の教諭の免許状を有する者を加えるものでございます。  次に、通しページ2ページにお戻りいただき、下段の4、第29条第4項は、乳児院における心理療法担当職員の資格要件を定めており、今回の改正で短期大学卒業者及び専門職大学の前期課程を修了した者を除くものでございまして、本改正内容が福祉型障害児入所施設における心理指導担当職員の資格要件にも準用されるものでございます。  説明は以上でございます。 ○田村伸一郎 委員長 説明は以上のとおりです。  本日は提出予定議案の説明でございますので、この程度にとどめたいと思いますが、よろしいでしょうか。                 ( 異議なし ) ○田村伸一郎 委員長 それでは、以上で健康福祉局関係の追加議案の説明を終わります。  ここで理事者の交代をお願いいたします。                 ( 理事者交代 )         ───────────────────────── ○田村伸一郎 委員長 それでは次に、消防局関係の「平成31年第1回定例会追加議案の説明」を受けます。  理事者の方、よろしくお願いいたします。 ◎原 消防局長 おはようございます。それでは、平成31年第1回市議会定例会に提出をいたしました消防局関係の追加議案につきまして、御説明をさせていただきます。  「議案第67号 平成31年度川崎市一般会計補正予算」でございます。詳細につきましては総務部担当部長から御説明させていただきますので、よろしくお願いいたします。 ◎杉山 総務部担当部長・庶務課長事務取扱 「議案第67号 平成31年度川崎市一般会計補正予算」のうち消防局関係の部分について御説明申し上げますので、お手元の別冊、青い表紙の平成31年度川崎市一般会計補正予算の2、3ページをお開き願います。  第1表、歳入歳出予算補正の下段、歳出でございますが、12款1項消防費の欄にありますとおり、1,215万8,000円の補正をお願いするものでございます。  それでは内容につきまして御説明申し上げますので、10、11ページをお開き願います。  はじめに歳出でございますが、12款1項2目非常備消防費のうち、消防団事業費で、 1,215万8,000円を増額するものでございます。  次に歳入でございます。6、7ページにお戻りください。歳出に伴いまして、表の中段の17款2項13目消防費国庫補助金について、447万4,000円を、また、その下の18款2項8目消防費県補助金について、258万5,000円を増額するものでございます。補正の内容についてでございますが、消防団の効果的な救助活動を図るための資機材を整備することを目的とした国庫補助金が新たに創設されたことから、この補助金を活用して、消防団に必要な資機材を迅速かつ確実に整備するため、所要額を計上するものでございます。  以上で議案第67号のうち、消防局関係の部分についての説明を終わらせていただきます。 ○田村伸一郎 委員長 説明は以上のとおりです。  本日は追加議案の説明でございますので、この程度にとどめたいと思いますが、よろしいでしょうか。                 ( 異議なし ) ○田村伸一郎 委員長 それでは、以上で消防局関係の追加議案の説明を終わります。  ここで理事者の退室をお願いいたします。                 ( 理事者退室 )         ───────────────────────── ○田村伸一郎 委員長 その他、委員の皆様から何かございますでしょうか。                  ( なし ) ○田村伸一郎 委員長 それでは、以上で本日の健康福祉委員会を閉会いたします。                午前10時28分閉会...