さいたま市議会 > 2018-11-28 >
さいたま市議会 会議録 平成30年 12月 総合政策委員会-11月28日−01号
さいたま市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-11月28日−01号

ツイート シェア
  1. さいたま市議会 2018-11-28
    さいたま市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-11月28日−01号


    取得元: さいたま市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-06-28
    平成30年 12月 定例会 − 11月28日−01号 平成30年 12月 定例会 − 11月28日−01号 平成30年 12月 定例会           ◯招集告示  さいたま市告示第1568号    平成30年さいたま市議会12月(11月繰上げ)定例会を次のとおり招集する。     平成30年11月21日                    さいたま市長  清水勇人   1 招集する期日  平成30年11月28日   2 招集する場所  さいたま市議会議事堂           ◯応招・不応招議員 平成30年12月定例会   応招議員   60名      1番  石関洋臣     2番  土橋勇司      3番  都築龍太     4番  傳田ひろみ      5番  斉藤健一     6番  大木 学      7番  新藤信夫     8番  川村 準      9番  新井森夫    10番  玉井哲夫     11番  井原 隆    12番  金井康博     13番  武田和浩    14番  小川寿士
        15番  小柳嘉文    16番  浜口健司     17番  冨田かおり   18番  西沢鈴子     19番  吉田一志    20番  松村敏夫     21番  吉田一郎    22番  伊藤 仕     23番  江原大輔    24番  稲川智美     25番  高子 景    26番  池田麻里     27番  三神尊志    28番  西山幸代     29番  熊谷裕人    30番  谷中信人     31番  武山広道    32番  神坂達成     33番  守谷千津子   34番  久保美樹     35番  青羽健仁    36番  桶本大輔     37番  帆足和之    38番  渋谷佳孝     39番  高柳俊哉    40番  添野ふみ子     41番  土井裕之    42番  阪本克己     43番  井上伸一    44番  宮沢則之     45番  神田義行    46番  鳥海敏行     47番  戸島義子    48番  中山欽哉     49番  野口吉明    50番  萩原章弘     51番  中島隆一    52番  関根信明     53番  鶴崎敏康    54番  神崎 功     55番  高野秀樹    56番  小森谷 優     57番  上三信 彰   58番  山崎 章     59番  松下壮一    60番  島崎 豊   不応招議員  なし              議事日程(第1号)                      平成30年11月28日(水)                      午前10時 開会  第1 開会  第2 開議  第3 会議録署名議員の指名  第4 会期の決定  第5 議席の一部変更  第6 諸報告  第7 市長提出議案の上程(議案第151号〜第198号)  第8 市長挨拶  第9 議案説明  第10 散会 本日の出席議員   60名      1番  石関洋臣     2番  土橋勇司      3番  都築龍太     4番  傳田ひろみ      5番  斉藤健一     6番  大木 学      7番  新藤信夫     8番  川村 準      9番  新井森夫    10番  玉井哲夫     11番  井原 隆    12番  金井康博     13番  武田和浩    14番  小川寿士     15番  小柳嘉文    16番  浜口健司     17番  冨田かおり   18番  西沢鈴子     19番  吉田一志    20番  松村敏夫     21番  吉田一郎    22番  伊藤 仕     23番  江原大輔    24番  稲川智美     25番  高子 景    26番  池田麻里     27番  三神尊志    28番  西山幸代     29番  熊谷裕人    30番  谷中信人     31番  武山広道    32番  神坂達成     33番  守谷千津    34番  久保美樹     35番  青羽健仁    36番  桶本大輔     37番  帆足和之    38番  渋谷佳孝     39番  高柳俊哉    40番  添野ふみ子     41番  土井裕之    42番  阪本克己     43番  井上伸一    44番  宮沢則之     45番  神田義行    46番  鳥海敏行     47番  戸島義子    48番  中山欽哉     49番  野口吉明    50番  萩原章弘     51番  中島隆一    52番  関根信明     53番  鶴崎敏康    54番  神崎 功     55番  高野秀樹    56番  小森谷 優     57番  上三信彰    58番  山崎 章     59番  松下壮一    60番  島崎 豊    欠席議員   なし 職務のため議場に出席した議会局職員の職氏名  局長         辻村公雄   議事調査部長     柳田雅彦  議事調査部次長           議事課長補佐             林 祐樹              小山 寧  議事課長事務取扱い         議事第1係長事務取扱い  議事課議事第2係長  島村一誠   議事課議事第1係主査 野澤祥則  議事課議事第2係主査 増永友美 地方自治法第121条の規定による説明のための出席者  市長         清水勇人   副市長        日野 徹  副市長        高橋 篤   副市長        松本勝正  水道事業管理者    森田 治   人事委員会委員長   白鳥敏男  代表監査委員     大矢幸子   農業委員会会長    若谷茂夫  教育長        細田眞由美  都市戦略本部長    真々田和男  総務局長       山崎正弘   財政局長       櫻井理寛  市民局長       志村忠信   スポーツ文化局長   蓬田 潔  保健福祉局長     清水恒男   子ども未来局長    中島マリ子  環境局長       新井 仁   経済局長       吉沢浩之  都市局長       望月健介   建設局長       中島圭一  消防局長       大熊郁夫   会計管理者      武者清人  水道局長       八木澤 修  副教育長       久保田 章  選挙管理委員会事務局長       人事委員会事務局長  藤澤英之             石原光親  監査事務局長     住谷安夫   農業委員会事務局長  秋山 稔 午前10時00分開会  出席議員   60名    1番  2番  3番  4番  5番  6番  7番  8番  9番    10番  11番  12番  13番  14番  15番  16番  17番  18番    19番  20番  21番  22番  23番  24番  25番  26番  27番    28番  29番  30番  31番  32番  33番  34番  35番  36番    37番  38番  39番  40番  41番  42番  43番  44番  45番    46番  47番  48番  49番  50番  51番  52番  53番  54番
       55番  56番  57番  58番  59番  60番  欠席議員   なし △開会と開議の宣告 ○新藤信夫議長 ただいまから、平成30年12月定例会を開会いたします。  直ちに、本日の会議を開きます。         −−−−−−−−−−−−−−−− △会議録署名議員の指名 ○新藤信夫議長 まず、会議録署名議員の指名を行います。  会議規則第81条の規定により、議長から指名いたします。  野口吉明議員  萩原章弘議員  中島隆一議員  以上、3人の方にお願いいたします。         −−−−−−−−−−−−−−−− △会期の決定 ○新藤信夫議長 次に、会期の決定を議題といたします。  お諮りいたします。  今定例会の会期は、本日から12月21日までの24日間といたしたいと思います。これに御異議ございませんか。      〔「異議なし」と言う人あり〕 ○新藤信夫議長 御異議なしと認めます。  よって、会期は24日間と決定いたしました。         −−−−−−−−−−−−−−−− △議席の一部変更 ○新藤信夫議長 次に、議席の一部変更を議題といたします。  お諮りいたします。  議場のバリアフリー化に伴い、お手元に配付しておきました議席表のとおり議席の一部を変更いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。      〔「異議なし」と言う人あり〕 ○新藤信夫議長 御異議なしと認めます。  よって、議席表のとおり議席の一部を変更することに決定いたしました。  それでは、ただいま決定いたしました議席にお着き願います。      〔議席に着く〕 〔参照〕    4番  傳田ひろみ議員 39番へ    6番  大木 学議員  7番へ    7番  新藤信夫議員  4番へ    18番  西沢鈴子議員  6番へ    19番  吉田一志議員  18番へ    30番  谷中信人議員  19番へ    39番  高柳俊哉議員  40番へ    40番  添野ふみ子議員 41番へ    41番  土井裕之議員  42番へ    42番  阪本克己議員  30番へ         −−−−−−−−−−−−−−−− △諸報告 △専決処分の報告 ○新藤信夫議長 次に、諸報告を行います。  初めに、市長から、専決処分の報告がありましたので、お手元に配付しておきましたから、御了承願います。 〔参照〕 専決処分の報告について         −−−−−−−−−−−−−−−− △例月現金出納検査並びに監査結果報告 ○新藤信夫議長 次に、監査委員から例月現金出納検査並びに監査の結果について報告がありましたので、お手元に配付しておきましたから、御了承願います。 〔参照〕 例月現金出納検査の結果について(報告)      定期監査及び行政監査結果報告書の提出について(通知)      工事監査結果報告書の提出について(通知)         −−−−−−−−−−−−−−−− △9月定例会において議決した意見書の処理結果報告 ○新藤信夫議長 次に、去る9月定例会において議決いたしました「児童虐待防止対策の更なる強化を求める意見書」、「水道の戦略的な基盤強化を求める意見書」、「学校施設や通学路におけるブロック塀等の安全性の確保を求める意見書」及び「下水道施設の改築に係る国庫補助の継続を求める意見書」の4件につきましては、10月19日付で衆議院議長、参議院議長及び内閣総理大臣ほか関係行政庁に送付しておきましたので、御了承願います。         −−−−−−−−−−−−−−−− △陳情の報告 ○新藤信夫議長 次に、今回提出されました陳情につきましては、お手元に陳情文書表を配付しておきましたので、御了承願います。         −−−−−−−−−−−−−−−− △出席理事者の報告 ○新藤信夫議長 次に、地方自治法第121条の規定により、市長ほか理事者の出席を求めておきましたので、御了承願います。         −−−−−−−−−−−−−−−− △市長提出議案の一括上程 ○新藤信夫議長 次に、市長から議案48件の提出がありました。議案書につきましては、配付しておきましたので、御了承願います。  市長から提出された議案第151号から第198号までの48件を一括して議題といたします。 〔参照〕 市長提出議案         −−−−−−−−−−−−−−−− △市長挨拶 ○新藤信夫議長 この際、市長から挨拶のため、発言を求められておりますので、これを許します。  市長      〔市長登壇〕 ◎清水勇人市長 本日は、さいたま市議会12月定例会を招集いたしましたところ、議員の皆様には御健勝にて御参集いただき、厚く御礼を申し上げます。  初めに、11月5日に第4回東日本連携・創生フォーラムinさいたまを開催いたしました。今回は、新たに会津若松市、また南魚沼市が加わり、東日本の各新幹線沿線19自治体が参加し、首長や経済団体代表者等により、オリンピックを題材とした連携事業や、各市で行っている連携事業などについて、熱心な議論が行われました。  また、来年3月28日には、(仮称)東日本連携支援センターをオープンする予定であり、シティープロモーション、BtoB、交流の3つの機能により、東日本地域全体の持続的発展、また地域活性化を図ってまいりたいと考えております。引き続き、本事業を強力に推進するとともに、国が策定した首都圏広域地方計画の、東北圏・北陸圏・北海道連結首都圏対流拠点の創出プロジェクトを着実に進めてまいります。  次に、11月4日にJ:COM presents 2018ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムを開催いたしました。ことしも多くの方に御来場いただき、メーンレースでは優勝したアレハンドロ・バルベルデ選手を初め、新城選手、別府選手等の日本人選手も健闘し、大変盛り上がりました。大会が盛大に開催できましたこと、これもひとえに議員各位を初め関係者の皆様、市民の皆様、ボランティアの皆様の御理解と御協力のたまものと厚く御礼を申し上げます。  また、12月8日、9日には、第4回さいたま国際マラソンを開催いたします。9日の代表チャレンジャーの部では、東京2020オリンピック出場をかけた日本人選手を初め、招待選手たちの緊迫したレースが期待されます。今年度は、女子ビギナーの部が新設され、フルマラソン一般の部と合わせて、約1万6,000人のランナーが市内を駆け抜ける予定でございます。2日間の参加受け付け数は過去最高の約2万1,000人となっており、さらなる盛り上がりが期待されるところです。今後も「日本一スポーツで笑顔あふれるまち」を目指してまいります。  次に、10月23日から24日まで、持続可能性を目指す自治体協議会であるイクレイの本部があるドイツ・ボン市並びに地域再生可能エネルギー国際会議2018の開催都市でありますドイツ・フライブルグ市及びスイス・バーゼル市を訪問いたしました。  現地では、イクレイ世界事務局長と面会し、(仮称)E−KIZUNA グローバルサミット開催に向けた協力依頼を行うとともに、イクレイと相互協力に関する協定書を締結することができました。面会中、イクレイ世界事務局長からは、本市のこれまでの取り組みを高く評価していただき、さいたま市の活動をイクレイのネットワークを生かし、広くプロモートするとの力強いお言葉をいただきました。特に世界1,500以上の自治体が参加している国際的な連合組織であるイクレイや、環境先進都市であるフライブルグ市、バーゼル市の市長、さらには各経済分野の方々との面会の場を持ち、会議開催への招聘について協力を得ることができたことは、大変有意義で大きな成果であったと考えております。  また、現地では、先進的な環境・エネルギー・スマートシティーに関する取り組みなど、本市の環境施策に参考となる海外の環境優良事例について、意見交換などを行うことができました。これらを参考にしつつ、本訪問で得たイクレイや海外都市との連携をさらに拡大するとともに、国際会議等の場において本市の取り組みや、本市の理想都市の縮図である美園地区でのスマートシティーに係る取り組みを国内外へPRしていく所存です。  次に、去る11月16日に、国の施策・予算に対する要望といたしまして、国の理解と支援が必要な本市の重要施策について、さいたま市選出などの国会議員の皆様に私から直接御説明をさせていただくとともに、国に対して要望活動を行ってまいりました。  これからも、本市の重要施策の実現に向け、私自身がリーダーシップを発揮し、国会議員の皆様、また関係省庁との連携を図ってまいります。  さて、今議会に提出いたしました議案は48件でございます。専決処分の報告及び承認を求める議案が1件、予算議案といたしまして、一般会計補正予算が1件、企業会計補正予算が2件、条例議案が12件、一般議案が26件、道路議案が2件、人事議案が4件でございます。  何とぞ慎重なる御審議の上、各議案について御承認をいただきますようお願い申し上げまして、開会に当たっての挨拶とさせていただきます。         −−−−−−−−−−−−−−−− △議案説明 ○新藤信夫議長 次に、議案の説明を求めます。  日野副市長      〔日野副市長登壇〕 ◎日野徹副市長 それでは、議案の説明を申し上げます。  お手元の議案書の1ページをお願いいたします。議案第155号は、大宮区役所の移転に伴い、所要の改正を行うものでございます。  改正内容につきましては、大宮区役所、大宮福祉事務所及び障害者更正相談センターの位置について、それぞれ「大門町1丁目1番地」から「吉敷町1丁目124番地1」に改めるものでございます。  続きまして、3ページをお願いいたします。  議案第156号は、さいたま市特別職報酬等審議会からの答申を踏まえ、市議会議員の期末手当の支給割合を引き上げるため、所要の改正を行うものでございます。  改正内容につきましては、期末手当の支給割合を本年12月に支給するものにつきましては100分の172.5から100分の177.5に、また平成31年度以降支給するものにつきましては、6月は100分の157.5から100分の167.5に、12月は100分の177.5から100分の167.5に改めるものでございます。  続きまして、6ページをお願いいたします。  議案第157号は、さいたま市特別職報酬等審議会からの答申を踏まえ、市長等の期末手当の支給割合を引き上げるため、所要の改正を行うものでございます。  改正内容につきましては、期末手当の支給割合を本年12月に支給するものにつきましては100分の172.5から100分の177.5に、また平成31年度以降支給するものにつきましては、6月は100分の157.5から100分の167.5に、12月は100分の177.5から100分の167.5に改めるものでございます。  続きまして、8ページをお願いいたします。
     議案第158号は、市人事委員会からの報告及び勧告を踏まえ、一般職の職員の給与を改定するため、所要の改正を行うものでございます。  改正内容につきましては、初任給調整手当の支給限度額を月額30万8,300円から月額30万8,600円に引き上げるとともに、期末手当及び勤勉手当の支給割合を年間で100分の5引き上げるため、平成30年度及び平成31年度以降における支給割合を規定するものでございます。  また、国の給与改定状況に準じ、医療職給料表(1)及び特定任期付職員の給料表の改定を行うほか、特定任期付職員の期末手当の支給割合を年間で100分の5引き上げるため、平成30年度及び平成31年度以降における支給割合を規定するものでございます。  そのほか扶養手当につきまして、配偶者に係る手当額を他の扶養親族と同額の6,500円に引き下げ、子に係る手当額を1万円に引き上げるほか、配偶者がない場合の1人目の扶養親族に係る手当額の特例を廃止するものでございます。  続きまして、19ページをお願いいたします。  議案第159号は、学校教育法の一部改正による基準省令の一部改正に伴い、所要の改正を行うものでございます。  改正内容につきましては、乳児院に置く心理療法担当職員等、施設及び事業所に置く職員の資格要件に専門職大学の前期課程を修了した者を加えるほか、規定の整備を行うものでございます。  続きまして、23ページをお願いいたします。  議案第160号は、学校教育法の一部改正に伴う廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則の一部改正を踏まえ、所要の改正を行うものでございます。  改正内容につきましては、一般廃棄物処理施設に置く技術管理者の資格要件に専門職大学の前期課程を修了した者を加えるものでございます。  続きまして、25ページをお願いいたします。  議案第161号は、大宮区役所新庁舎に駐車場を設置するため、新たに条例を制定するものでございます。  主な内容といたしまして、名称をさいたま市大宮区役所駐車場とし、大宮区吉敷町1丁目124番地1に設置するものでございます。供用時間は午前零時から午後12時までとし、自動車を入場または出場させることができる時間は、午前8時から午後10時までとするものでございます。また、駐車場の基本使用料を20分までにつき1台100円とし、超過時間20分までごとにつき1台100円とするものでございます。  続きまして、29ページをお願いいたします。  議案第162号は、建物の老朽化及び耐震性能の問題や改修、建てかえに係る費用等を勘案し、検討した結果、さいたま市六日町山の家を廃止するため、条例を廃止するものでございます。  続きまして、30ページをお願いいたします。  議案第163号は、さいたま市にぎわい交流館いわつきを設置するため、条例を新たに制定するものでございます。  主な内容といたしましては、名称をさいたま市にぎわい交流館いわつきとし、岩槻区本町6丁目1番2号に設置するものでございます。休館日は、1月1日から3日まで及び12月29日から31日までとし、開館時間は午前9時から午後9時30分までとするものでございます。  また、貸し出し施設の利用料金について規定するほか、交流館の管理を指定管理者に行わせることができることとするものでございます。  続きまして、37ページをお願いいたします。  議案第164号は、都市公園の開設に伴い、所要の改正を行うものでございます。  改正内容につきましては、さいたま新都心公園に設置する集会室の供用日、供用時間及び利用料金について定めるものでございます。  続きまして、39ページをお願いいたします。  議案第165号は、さいたま都市計画地区計画の変更に伴い、所要の改正を行うものでございます。  改正内容につきましては、新たに都市計画決定された地区計画区域のうち、大宮駅東口駅前中地区地区整備計画区域及び天沼台地区地区整備計画区域をこの条例の適用区域に加えるものでございます。また、天沼台地区地区整備計画区域において、建築物の高さ制限に係る緩和規定を設けるほか、規定の整備を行うものでございます。  続きまして、54ページをお願いいたします。  議案第166号は、学校教育法の一部改正に伴う水道法施行令の一部改正を踏まえ、所要の改正を行うものでございます。  改正内容につきましては、布設工事監督者及び水道技術管理者の資格要件に、専門職大学の前期課程を修了した者を加えるものでございます。  続きまして、56ページをお願いいたします。  議案第167号は、岩槻消防署の建設に係る工事請負契約を締結するに当たり、議決を求めるものでございます。  工事の概要につきましては、鉄筋コンクリートづくり地上2階建て、延べ面積2,105.09平方メートルの建築工事等を行うものでございます。  続きまして、57ページをお願いいたします。  議案第168号は、平成30年9月議会で議決をいただきました橋梁下部工事一般国道122号蓮田岩槻バイパス請負契約につきまして、工事用搬入路の切りかえ工事を行う必要が生じたことから、契約金額を変更することについて議決を求めるものでございます。  続きまして、58ページをお願いいたします。  議案第169号は、市が所有する土地と東日本旅客鉄道株式会社が所有する土地及び地上権等を交換することについて議決を求めるものでございます。  交換に供する財産は、西区、北区及び浦和区の土地、合計面積3,292.79平方メートルで、価格は6億3,710万2,156円でございます。交換により取得する財産は、西区及び北区の土地並びに浦和区の地上権、合計面積4,834.35平方メートルで、価格は6億4,068万9,300円でございます。  また、この交換によって生じる差額358万7,144円の補足は行わないこととするものでございます。  続きまして、67ページをお願いいたします。  議案第170号及び68ページの議案第171号につきましては、関連がございますので、一括して御説明をさせていただきます。  これらの2議案につきましては、市税等の滞納者の給与について、給与支払者を第三債務者として差し押さえをしたところ、当該給与支払者が差し押さえに係る金員の支払いに応じず、再三にわたる催告にもかかわらず支払いを行わなかったため、当該金員の支払いを求める訴えを提起し、または和解するため議決を求めるものでございます。  続きまして、69ページをお願いいたします。  議案第172号から96ページにかけましての議案第191号までの20議案は、施設の管理を指定管理者に行わせるため議決を求めるものでございます。  以降78ページにかけまして、議案第172号、谷田放課後児童クラブ等、議案第173号、西浦和放課後児童クラブ等、議案第174号、三室放課後児童クラブ等及び議案第175号、宮前放課後児童クラブ等につきましては、社会福祉法人さいたま市社会福祉事業団を指定し、指定する期間を平成31年4月1日から5年間とするものでございます。  81ページをお願いいたします。以降86ページにかけまして、議案第176号、さいたま市営高砂第1自転車駐車場等につきましてはサイカパーキング株式会社、議案第177号、さいたま市営大栄橋錦町自転車駐車場等につきましては一般財団法人さいたま市都市整備公社、議案第178号、さいたま市営日進駅南口自転車駐車場等及び議案第179号、さいたま市営南与野第1自転車駐車場等につきましては日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社、議案第180号、さいたま市営桜木駐車場につきましては一般財団法人さいたま市都市整備公社、議案第181号、さいたま市営武蔵浦和駅東駐車場につきましてはタイムズ24株式会社連合体を指定し、指定する期間をいずれも平成31年4月1日から5年間とするものでございます。  続きまして、87ページをお願いいたします。  議案第182号、さいたま市大宮ソニック市民ホールにつきましては、公益財団法人埼玉県産業文化センターを指定し、指定する期間を平成31年4月1日から5年間とするものでございます。  88ページをお願いいたします。  議案第183号、さいたま市民会館うらわにつきましては、公益財団法人さいたま市文化振興事業団を指定し、指定する期間を平成31年4月1日から2年間とするものでございます。  89ページをお願いいたします。  議案第184号、さいたま市産業文化センターにつきましては、毎日興業株式会社を指定し、指定する期間を平成31年4月1日から5年間とするものでございます。  90ページをお願いいたします。以降96ページにかけまして、議案第185号、浦和総合運動場等につきましてはURAWAスポーツパークJV、議案第186号、沼影公園につきましては株式会社ケント・コーポレーション、議案第187号、荒川総合運動公園等につきましてはアイルグループ、議案第188号、大和田公園等、議案第189号、三橋総合公園等、議案第190号、与野中央公園等及び議案第191号、岩槻諏訪公園等につきましては公益財団法人さいたま市公園緑地協会を指定し、指定する期間をいずれも平成31年4月1日から5年間とするものでございます。  続きまして、97ページをお願いいたします。  議案第192号は、平成31年度における当せん付証票を105億円の範囲内において発売するため、議決を求めるものでございます。  続きまして、98ページを、お願いいたします。  議案第193号及び99ページの議案第194号の2議案は、いずれも道路法の規定に基づき議決を求めるもので、今回認定する市道路線は7路線、廃止する市道路線は3路線でございます。  続きまして、110ページをお願いいたします。  議案第195号から116ページにかけましての議案第198号までの4議案は、人権擁護委員3名の任期満了及び1名の欠員補充に伴い、現在の任期に引き続き栗原豊子氏及び鯉沼貢氏を、また新たに関眞知子氏及び濱野幸江氏を推薦するため、意見を求めるものでございます。  栗原豊子氏及び鯉沼貢氏の2名につきましては再任であることから、これまでの委員としての経験と実績を踏まえ、改めて委員をお願いするものでございます。  また、新任の関眞知子氏につきましては、市立学校における養護教諭としての経験を、濱野幸江氏につきましては、教育委員会委員としての経験を生かした御活躍が期待されることから、委員として適任であると考えております。  以上で説明を終わらせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。 ○新藤信夫議長 高橋副市長      〔高橋副市長登壇〕 ◎高橋篤副市長 続きまして、予算関係議案につきまして御説明を申し上げます。  別冊のさいたま市一般会計補正予算及び補正予算説明書の1ページをごらんください。  議案第151号「専決処分の報告及び承認を求めることについて」は、7ページの専決第43号の専決処分につきまして承認をお願いするものでございます。  本件は、9月定例会において審議未了となりました戸籍住民基本台帳事務事業に係る補正予算につきまして、地方自治法第179条第1項の規定に基づき専決処分を行ったものでございます。  専決第43号は、第1条のとおり、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ781万5,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ5,563億2,672万5,000円とするものでございます。  続きまして、歳出予算につきまして御説明を申し上げますので、16ページをお願いいたします。  2款総務費、4項戸籍住民基本台帳費の戸籍住民基本台帳事務事業は、緑区役所における印鑑登録事務の手続に係る損害賠償請求事件の判決に基づき、原告に対して支払う賠償金でございます。  なお、この事業の歳入予算につきましては、14ページに記載のとおりでございます。  21ページをごらんください。  議案第152号「平成30年度さいたま市一般会計補正予算(第7号)」は、第1条のとおり、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ60億8,019万1,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ5,624億691万6,000円とするものでございます。  第2条、継続費の補正、第3条、繰越明許費、第4条、債務負担行為の補正及び第5条、地方債の補正につきましては、別表により御説明いたしますので、23ページをごらんください。  第2表、継続費補正は、(仮称)にぎわい交流館いわつき整備事業につきましては継続費の設定を、市営道祖土戸崎団地建替事業につきましては継続費の変更を行うものでございます。  24ページをごらんください。第3表、繰越明許費は、(仮称)岩槻人形博物館整備事業ほか5事業につきまして、今年度中に事業の完了が見込めないことから、繰越明許費の設定を行うものでございます。  25ページをごらんください。第4表、債務負担行為補正は、27ページにわたりますが、市民会館うらわ管理業務ほか26の事項につきましては、指定管理者の指定の更新、公共工事の施工時期等の平準化の実施など、債務負担行為の設定及び変更を行うものでございます。  28ページをお願いいたします。第5表、地方債補正は、生活文化施設整備事業ほか3事業につきまして、借入限度額の変更を行うものでございます。  続きまして、歳出予算につきまして御説明を申し上げますので、36ページをお願いいたします。  1款1項議会費の議員報酬は、さいたま市議会の議員の議員報酬、期末手当及び費用弁償に関する条例の一部改正に伴い、期末手当の支給月数が引き上げられることにより必要となる経費でございます。  2款総務費、1項総務管理費の(仮称)岩槻人形博物館整備事業は、整備事業の事業期間が短縮し、建物の引き渡しが平成31年2月の見込みとなったことに伴い、前倒しによりまして必要となった工事費及び施設維持管理費等、財政調整基金積立金は、平成29年度一般会計歳入歳出決算で生じました剰余金について、財政調整基金に積み立てる経費でございます。  4款衛生費、4項病院費の病院事業会計繰出金は、給与費等の増額により病院事業会計に不足が見込まれることに対応するための一般会計からの繰出金でございます。  7款1項商工費の商工施策管理事業は、(仮称)にぎわい交流館いわつきの建設工事に要する経費、中小企業資金融資事業は平成29年度の年末年始に実行した緊急特別資金融資が想定以上に利用され、融資残高が増加したことなどによる金融機関に対する預託に係る経費でございます。  8款土木費、4項都市計画費の都市公園等管理事業は、与野中央公園整備予定地の土砂からアスベスト含有建材が検出されたため、土砂の除去、運搬、処分を行う経費でございます。  7項住宅費の市営住宅建替事業は、38ページにわたりますが、市営道祖土戸崎団地の建てかえについて既存建築物の解体工事に時間を要しており、当初予定していた建設工事の工事期間に変更が生じるため、継続費の期間を延長し、年割額の変更により減額するものでございます。  9款1項消防費の消防施設等整備事業は、慈恩寺第1分団車庫改築工事について、入札の不調により工事の着手ができず、当初想定していない人件費や資材単価等の上昇により工事費の不足が見込まれるため、工事費を増額するものでございます。  なお、これらの事業の歳入予算につきましては、34ページに記載のとおりでございます。  次に、別冊のさいたま市病院事業会計補正予算及び補正予算説明書の1ページをお願いいたします。  議案第153号「平成30年度さいたま市病院事業会計補正予算(第1号)」は、給与改定に伴う給与費の不足額や職員構成の変動等に伴う給与費、経費の不足額及び入院収益の増収が見込まれることに伴う材料費、雑損失の不足額等について、第3条の収益的収入及び支出におきまして、収入については既決予定額に3億351万1,000円を、支出については既決予定額に5億9,683万3,000円を増額し、第5条ではたな卸資産購入限度額を46億3,503万8,000円に変更するものでございます。  続きまして、別冊のさいたま市下水道事業会計補正予算及び補正予算説明書の1ページをお願いいたします。  議案第154号「平成30年度さいたま市下水道事業会計補正予算(第2号)」は、第2条、債務負担行為において公共工事の施工時期等の平準化のため、債務負担行為の設定を行うものでございます。  以上でございますので、御審議のほどよろしくお願いいたします。         −−−−−−−−−−−−−−−− △発言の訂正 ○新藤信夫議長 日野副市長      〔日野副市長登壇〕 ◎日野徹副市長 先ほどの私の説明の中で、2カ所私が言い間違えてしまったところがございますので、訂正をさせていただきたいと思います。  まず、議案書の1ページの議案第155号、大宮区役所の現在地の住所を大門町3丁目1番地が正しいところですが、先ほど大門町1丁目と言ってしまいましたので、正しくは大門町3丁目1番地ということで訂正をお願いしたいと思います。  それからもう一点、97ページの議案第192号の平成31年度における当せん金付証票を、先ほど当せん付証票と間違えて読んでしまいましたので、正式には平成31年度における当せん金付証票ということで訂正をお願い申し上げます。  申しわけございませんでした。         −−−−−−−−−−−−−−−−
    △議案説明(続き) ○新藤信夫議長 説明が終わりました。         −−−−−−−−−−−−−−−− △人事委員会の意見(議案第158号) ○新藤信夫議長 なお、議案第158号につきましては、人事委員会に意見を求めておきましたところ、回答がありましたので、お手元に配付しておきましたから、御了承願います。 〔参照〕 人事委員会の意見         −−−−−−−−−−−−−−−− △質疑、委員会付託、討論の省略 ○新藤信夫議長 次に、ただいま議題となっております議案のうち、議案第195号から第198号「人権擁護委員候補者の推薦について」、お諮りいたします。  本4件につきましては、質疑、委員会付託、討論を省略いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。      〔「異議なし」と言う人あり〕 ○新藤信夫議長 御異議なしと認めます。  よって、本4件は、質疑、委員会付託、討論を省略することに決定いたしました。  なお、本4件につきましては、最終日に採決を行いますので、御了承願います。         −−−−−−−−−−−−−−−− △次会日程の報告 ○新藤信夫議長 以上で、本日の議事は終了いたしました。  29日、午前10時から会議を開きます。         −−−−−−−−−−−−−−−− △散会の宣告 ○新藤信夫議長 本日は、これで散会いたします。 午前10時39分散会         −−−−−−−−−−−−−−−−...