6993件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

春日部市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会−03月12日-10号

私自身も宝珠花小学校の卒業生として、元PTA会長として、そして5年前からPTAを代表として庄和北部地域学校検討協議会の副委員長として、その後も庄和北部地域学校再編計画地域検討会の副委員長として、そして市議会議員に当選するまでですが、庄和北部地域学校再編準備委員会の副委員長として、この江戸川小中学校の準備に当たり、子供たちのためにという信念のもと、生意気にもさまざまなご意見をさせていただきました。

狭山市議会 2019-03-07 平成31年  3月 定例会(第1回)−03月07日-07号

なお、跡地利用についての当時の統廃合検討協議会の委員であった方への説明については、現在の跡地利活用検討協議会は、地域住民の代表者8名、入間川地区のPTAの代表者を含めた地域活動団体の代表者5名、当時の統廃合検討協議会の代表者2名及び経済産業団体の代表者1名の計16名で構成されており、当時の統廃合検討協議会の委員構成をおおむね継承していると考えられることから、当時の統廃合検討協議会の委員には改めて説明

春日部市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会−03月06日-07号

さらに、有識者会議として、市内小中学校の代表校長2名、PTA代表1名、また共栄大学、日本工業大学から学識経験者をそれぞれ選出していただき、5名の委員で構成される有識者会議を設置しまして、幅広い視点によるプレゼンテーション審査を行ったところでございます。  

草加市議会 2019-03-06 平成31年  2月 定例会-03月06日-05号

また、各中学校では、先生方による登下校時の指導やPTA合同パトロールによる指導、また、集会などにおいて交通安全指導等を実施していると、教育委員会から伺っております。  以上でございます。 ○白石 副議長  8番、金井議員。 ◆8番(金井議員) 御答弁ありがとうございました。  1点、要望させていただきます。  

狭山市議会 2019-03-06 平成31年  3月 定例会(第1回)−03月06日-06号

今のご答弁のとおり、自治会といった一つの組織だけではなく、それこそ自主防災組織とかPTAとか、あるいは地域でスポーツチームなどがありますけれども、そういった複数の組織と緩やかな連携をするということによって、継続性、持続性が生まれやすいということだと思います。  ここで確認なんですけれども、狭山市内の自治会等で自主防災組織の結成状況、これはいかがでしょうか。 ○新良守克 議長 金子危機管理監。

狭山市議会 2019-03-05 平成31年  3月 定例会(第1回)-03月05日-05号

この地元検討委員会は、自治会長や社会福祉協議会の支部長、PTA会長、公民館運営審議会委員、公民館事業運営委員、社会教育委員など15名で構成されていました。  当時の議事録によりますと、委員の方からはその場で次のような意見が出されていました。コミュニティセンター機能を有する複合施設を望む。入曽地区の発展に向けてにぎわいを生む施設がほしい。

ふじみ野市議会 2019-03-04 平成31年  市民・都市常任委員会

◎中野泰博都市計画課長 配置箇所に関しましては、これまで危険箇所とされていたところに配置をしてございまして、あとは小学校ですとかPTAの声を取り入れて、都市計画課の中でも必要な箇所に配置するという形で、必要に応じて箇所の見直しなども行ってございます。 ○西和彦委員長 谷委員。 ◆谷新一委員 例えば駒西小学校区、丸山ガード下には1カ所に2人配置しているのです。

川越市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第12日・3月4日) 本文

地域におきましては、自治会を中心として各地区社会福祉協議会、民生委員、児童委員、青少年を育てる地区会議、子どもサポート委員会、教育機関、PTA、子ども会などの地域に関係する団体等が連携して、安全安心で住みよい地域づくりを目的に地域課題等について話し合い、課題解決に向けた取り組みを行うために地域会議の設置を進めております。

新座市議会 2019-02-28 平成31年 3月総務常任委員会-02月28日-01号

また、公共的団体の代表者というところにつきましては、前回の審議会でも委嘱させていただいた障がい者団体ですとか、あとはPTA関連の団体ですとか、あとは青年会議所ですとか、そういった各種団体の代表者の方々を考えてはいるのですけれども、ではこの6人がどこの団体なのかというところまでは、まだ選定は絞ってはいない状態になっています。これから考えていきたいと思います。  

春日部市議会 2019-02-28 平成31年 2月28日教育環境委員会−02月28日-01号

春日部市小学校長会及び中学校長会の会員のほか、PTA連合会、青少年育成春日部市民会議、青少年育成推進委員協議会の代表者や、埼玉県越谷児童相談所、春日部警察署、自治会連合会、民生委員児童委員協議会、母子会の代表者、また学識経験者、行政職員など、計16名が委員となっています。  協議の内容につきましては、各団体が実施しておりますいじめの防止等に関する取り組みの推進及び啓発につきまして協議しております。

ふじみ野市議会 2019-02-28 平成31年  福祉・教育常任委員会

やはりその辺のところは、当初からこちらも想定をしていたことでありまして、そのためそれを避けるということだけではないのですけれども、地域の協力を得るということについて、やはり前向きになっていただきたいという部分がありますので、この28年、29年、ことし30年と、教育委員会が学校だけに説明していたわけではなくて、地域の方にもPTAにも、さまざまな場で説明を学校ごとに行ってきたという経緯もありまして、その

狭山市議会 2019-02-28 平成31年  2月 文教厚生委員会(第1回)−02月28日-02号

これまで、ぜひいろいろなところで拡充を図っていただきたいということで、PTAとか部活動費みたいなお話もさせていただいたところなんですが、ご答弁一貫して、PTAは子どもに関係ないというところのご答弁、それから部活動についても単価が一律ではないのでというお話でした。この卒業アルバムについてなんですが、これも各学校で単価違うと思うんですけれども、その実情については把握されておられますか。お願いします。

狭山市議会 2019-02-28 平成31年  2月 建設環境委員会(第1回)-02月28日-02号

それから、こちらの地区については統合とかそういったこともございますので、かなりPTAの方々とも連携をとりながら交通安全の対策、例えば横断指導とかさまざまなことを取り組んでいただいております。そうしたことからも、この部分については、安全対策には、十分かどうかはわかりませんがそういった形で取り組ませていただいているということでございます。よろしいでしょうか。

狭山市議会 2019-02-27 平成31年  2月 総務経済委員会(第1回)−02月27日-01号

◎政策企画課長 現段階では、まだ、どこで、どんな取り組みをやるかということは決まっておりませんが、例年のように、小学校や中学校のPTAの方たちに、まずはこういった事業についてお知らせをさせていただいて、お子さんたちと地域の方たちが一緒に取り組んでいただけるような事業につなげていきたいと考えており、予算の範囲内で何とか複数できることも検討してまいりたいと考えております。以上であります。

狭山市議会 2019-02-27 平成31年  2月 文教厚生委員会(第1回)-02月27日-01号

例えば、学校とのかかわりで言えば保護者の代表であるPTAの役員の方、また自治会の役員の方、あるいは学校応援団、地域のボランティアの方、地区センターの職員等考えております。  また、小中学校で兼務するに当たっての場合ですけれども、これは小学校、中学校それぞれにおいて年額報酬2万円が支給されることとなります。以上であります。