112件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-12 川越市議会 平成31年 文化教育常任委員会 会期中(第1日・3月12日)本文 58 学校教育部参事兼教育センター所長 こちらにつきましては、昨年度の八月からJETプログラムといいますいわゆる語学指導等を行う外国人誘致事業という国の誘致の事業でございまして、そちらの関係になるJETと呼ばれるAETなんですが、その方が昨年八月から六名、川越で新たに任用されました。 もっと読む
2018-09-05 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月05日−01号 現地では、姉妹友好都市提携更新の調印のほか、現地の日本人の方々やJETプログラム参加者など、多くの方々と交流する機会を設けることができました。特に、ピッツバーグ市長とは、教育分野や経済分野での今後の連携について協議し、両市の姉妹都市連携の深化を図ることができました。   もっと読む
2018-03-14 川越市議会 平成30年 文化教育常任委員会 会期中(第1日・3月14日)本文 予算の概要の中では、英語指導助手配置事業につきまして、市内の小中及び市立川越高校に計画的に英語指導助手を配置となっておりますが、今までの御説明の中で、新たにJETプログラムを活用して英語指導助手六名を配置ということになっておりますが、この六名の方々の配置というのは、この三十年度のいつごろからどのような形で展開されるんでしょうか。 もっと読む
2018-03-13 桶川市議会 平成30年  3月 建設文教常任委員会-03月13日−01号 ◎岩下則子学校支援課長 平成25年度までJETプログラムという国を通して県のプログラムで、海外からの英語の教員というのですか、を取り入れて配置して桶川市でやっておりました。実は、こちらのJETプログラムにつきましては、どういう方が桶川市に来るのかというのは選べる状態ではなく、県から配置された方をという形でした。 もっと読む
2018-03-02 川越市議会 平成30年第1回定例会(第11日・3月2日) 本文 平成三十年度に増員する六名は、総務省、外務省及び文部科学省による語学指導等を行う外国青年招致事業、略称JETと申します、の英語指導助手の雇用を予定しております。JETの英語指導助手を雇用することにより、地方交付税措置が受けられるとともに、夏季休業中の研修等に活用するなど柔軟な雇用に対応することができます。  続きまして、英語指導助手を増員することによる効果についてでございます。   もっと読む
2018-03-01 新座市議会 平成30年第1回定例会−03月01日-06号 そして、報酬ですが、JETプログラムというのを文部科学省で行っておりまして、外国の青年を日本に派遣してネーティブスピーカーとして授業に活用するというような事業でございまして、このJETプログラムの報酬に基づいて設定をしたわけであります。 もっと読む
2017-03-23 日高市議会 平成29年  第1回 定例会-03月23日−委員長報告・討論・採決−05号 次に、委員より、英語教育推進事業、英語指導助手が2名だが、平成28年度の6名から人数が減った理由はとの問いに対し、6名の採用をJETプログラムを活用して行ってきたが、派遣期間が平成28年8月をもって終了となり4人が帰国し、新しい4人は民間派遣からの採用となったとの答弁でした。    次に、委員より、教育の情報化事業について始まって間もないが、どのくらい使われているのか。 もっと読む
2016-09-16 日高市議会 平成28年  第3回 定例会-09月16日−一般質問−04号 次に、選考基準ですが、平成28年度の1学期までは、6人全員を外国青年招致事業、通称JETプログラムを利用してAETを配置しています。また、2学期からは、JETプログラムと民間からの派遣を併用していきます。民間派遣のAETにつきましては、派遣会社に対して要件を示し、教育委員会で面接の上、決定しています。     もっと読む
2016-02-16 杉戸町議会 平成28年  3月 定例会(第1回)-02月16日−議案説明−01号 次に、(4)英語指導助手招致事業でございますが、平成28年度にJETプログラムの英語指導助手の任用がえがあるため、経費が増となっております。   次に、少しページ飛びまして、208、209ページをお開き願います。上段の(7)中学校校舎等整備事業でございますが、小学校同様に各中学校校舎等の修繕や環境整備工事、備品購入を行うとともに、特に、各中学校の図書室空調機設置工事を実施いたします。    もっと読む
2015-12-01 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成27年 12月 定例会-12月01日−04号 例えば太陽光やコージェネレーションといった発電設備と、EVを含む蓄電設備の統合運用を可能とするルールの整備やシステムの構築、さらには車から家への給電、いわゆるVtoHをメーカーや電力会社を問わずに利用可能とする共通認証の制度化、いわゆるJET認証などが挙げられます。   もっと読む
2015-03-04 杉戸町議会 平成27年  予算特別委員会-03月04日−03号 予算書207ページ、英語指導助手誘致事業に関してのご質問ですが、平成27年度につきましても今年度と同様にJETプログラムの英語指導助手2名と業務委託英語指導助手3名の計5名をSLCA、杉戸ランゲージアンドカルチャーアドバイザーとして町内の各小中学校に配置いたします。 もっと読む
2014-10-07 桶川市議会 平成26年 10月 決算特別委員会-10月07日−04号 まず、英語指導助手でございますが、昨年7月まで、JETプログラムに基づきまして、市のほうが直接雇用していた助手でございます。7月までのことでございますが、そこに業務内容、役割、時間、日数、それから配属状況について書かせていただきました。  続きまして、22ページです。英語指導助手派遣委託でございます。こちらは年度当初から、小学校につきましては3名委託を行っておりました。 もっと読む
2014-09-24 日高市議会 平成26年  第4回 定例会-09月24日−委員長報告・討論・採決−05号 質疑、AETの全員がJET雇用になり、学校の職員室の意識が高まり、いろいろな勤務に加われるようになったとあるが、JET雇用になったことでAETの役割や数にどのような違いがあったか。 もっと読む
2014-03-11 日高市議会 平成26年  第1回 定例会-03月11日−一般質問−03号 このALTは全て語学指導等を行う外国語青年招致事業、通称JETプログラムにより、あっせんされた外国語指導助手を雇用しています。このJETプログラムは、総務省、外務省、文部科学省及び財団法人自治体国際化協会の協力のもと、埼玉県が事業主体となり、外国語指導助手国際交流員などの募集や配置を行うものです。 もっと読む
2014-03-10 桶川市議会 平成26年  3月 建設文教常任委員会-03月10日−01号 まず、本年度と、簡単に申しますと本年度と来年度の英語助手の金額の違いでございますけれども、大きくは本年度は7月末まで国の派遣で行っておりましたJETプログラム、こちらのほう2名雇用しておりまして、8月からは契約満期に伴い民間委託に切りかえたところでございます。来年度は、平成24年度4月から民間委託となっているということで、232万円の減額となっているというのが理由でございます。 もっと読む
2014-02-28 桶川市議会 平成26年  2月 建設文教常任委員会-02月28日−01号 ご案内のとおり英語指導助手につきましては、平成25年7月末をもちまして、JETプログラム、いわゆる国の語学指導等を行う海外青年招致事業から民間への英語指導助手派遣委託に移行いたしました。このことによりまして、関係する規定について整備を行うというものでございます。   もっと読む
2013-10-22 桶川市議会 平成25年 10月 決算特別委員会-10月22日−04号 ◎倉品幸二学校支援課長 この2名に関しましては、中学校の英語教育、これに対してJETプログラムというものにつきまして配置しているところでございます。いわゆるネーティブな英語を子供たちに聞かせるために教師の補助といたしまして、英語授業の中で取り組んでいると、教師とのチームティーチングですか、それで取り組んでいるというふうにご理解願いたいと思います。  以上でございます。 ○佐藤洋委員長 糸井委員。 もっと読む
2013-03-11 東松山市議会 平成25年  3月定例会(第1回)-03月11日−一般質問−04号 本市でも平成元年に語学指導等を行う外国青年招致事業、いわゆるJETプログラムによる導入を開始しました。それまでの文法中心の授業から、コミュニケーションを重視した授業への転換期となりました。10年前は、ちょうど完全学校週5日制が始まった年でもあります。英語の授業時数週3時間の中で、よりコミュニケーション能力の育成が重要視されました。 もっと読む
2012-09-27 日高市議会 平成24年  第4回 定例会-09月27日−委員長報告・討論・採決−05号 答弁、JETプログラムにおいて招致しているAETが2名、民間へ派遣を委託しているAETが4名である。以前はJETプログラムで6名を雇用していたが、JETプログラムによる招致は教育委員会の負担がかなり大きく、民間の派遣に切りかえた。ところが、文部科学省等から指導を受け、安定した雇用のためJETプログラムに戻している状況である。なお、どちらの形態においても同じような指導がされている。     もっと読む
2012-09-12 川口市議会 平成24年9月定例会 埼玉県川口市議会-09月12日−03号 以前はJETプログラムからの紹介で、市が直接雇用していましたが、現在は人材派遣となっています。この方々と現場の教員との連携も不十分との声もお聞きしました。今、申し上げた点について、教育委員会として、その実情を把握されているのか。また、改善の方策を検討されているのでしょうか伺います。  (2) 安全でおいしい学校給食を  旧元郷南小学校への新給食センターの建設が進められております。 もっと読む