運営者 Bitlet 姉妹サービス
1385件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 白岡市議会 平成30年  第4回(12月)定例会-12月19日−委員長報告・討論・採決−06号    議案第102号 平成30年度白岡市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)   議案第103号 平成30年度白岡市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)   議案第104号 平成30年度蓮田都市計画事業白岡駅東部中央土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)   議案第105号 平成30年度白岡市水道事業会計補正予算(第1号) 1、討論、採決 1、若者議会について(総務常任委員会報告) 1、ICT もっと読む
2018-12-17 新座市議会 平成30年第4回定例会−12月17日-09号 今後ですが、ここで実証実験をして、いろんな形で広げていかれることと思いますが、AIなども含めてICT活用というのは実際の分野ではまだまだ活用の余地があると思っています。 もっと読む
2018-12-14 蕨市議会 平成30年第 5回定例会−12月14日-05号 なるべく低学年のことを配慮してやってきたんですが、これはやはりもう少し進めていきたいなという思いもありますし、大石議員が前からご質問している非構造部材、天井裏等も含めて、そういうこともまだまだ課題もありますし、例のICTの絡みもこれからの課題になっていくわけです。 もっと読む
2018-12-12 新座市議会 平成30年第4回定例会−12月12日-07号 ですから、学校教育でしっかりとICT教育を進めていかないと、家庭の格差というのは、コンピュータ環境の格差というのは、これは相当ありますよ。私たちが想像している以上にある。つまり幼児期からいわゆるコンピュータを使う、タブレットを使って、もうおもちゃがわりにして育ってくる家庭の子供もいれば、全くそういうものに触れることもできないような環境の子供もいるし、この格差というのは大変大きいのです。 もっと読む
2018-12-07 新座市議会 平成30年第4回定例会−12月07日-04号 総務省の解説では、テレワークとはICTを活用して、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方とあります。テレワークは、働く場所によって次のような区分があります。オフィスへ出勤せずに自宅で仕事をする在宅勤務、外出先や交通機関の移動中に仕事を行うモバイルワーク、所属するオフィス以外に設けられた拠点で仕事をするサテライトオフィス勤務です。 もっと読む
2018-12-05 新座市議会 平成30年12月総務常任委員会−12月05日-01号 今後ですけれども、ここで実証実験をして、またいろんな形で広げていかれることと思いますけれども、AIなども含めて活用、ICT活用というのは、実際の分野ではまだまだ活用の余地があると思っております。 もっと読む
2018-12-05 新座市議会 平成30年12月厚生常任委員会−12月05日-01号 また、ほかの今回導入する以外の園についてはどのような状況かということでございますが、今年度につきまして、こういったICT化の推進を行う補助メニューがあるということで、保育事業者に照会をかけたところ、今回はこの12園というところでございますが、それ以前にも同様の補助制度がありまして、既に導入している園もございます。   もっと読む
2018-12-05 白岡市議会 平成30年  第4回(12月)定例会-12月05日−一般質問−04号 1問目は、ICT教育について伺います。近年、我が国ではICT社会として目まぐるしく発展し、膨大でさまざまな情報が飛び交っております。情報量も相当なものです。便利な反面、こういった情報をしっかりと正確に扱っていくためには、早い段階からのICT教育が必要不可欠であると考えます。国においても、コンピューター整備計画として、昭和60年度から教育の情報化に関する施策を展開してきました。    もっと読む
2018-12-01 白岡市議会 平成30年  第4回(12月)定例会-目次 議案第104号 平成30年度蓮田都市計画事業白岡駅東部中央土地区画整理事業特別会計補正予算         (第2号) ・議案第105号 平成30年度白岡市水道事業会計補正予算(第1号)〇討論、採決……………………………………………………………………………………………………………………172〇若者会議について(総務常任委員会報告)………………………………………………………………………………178〇ICT もっと読む
2018-10-16 上尾市議会 平成30年  議会改革特別委員会-10月16日−05号 ◆委員(井上茂) 導入の目的ということで、ICT化やペーパーレス化そのものは目的でないというふうに書かれていて、業務の効率化や業務改革なのですよというふうにあります。 もっと読む
2018-09-25 新座市議会 平成30年第3回定例会−09月25日-11号 ICT関係の費用では、今後も費用対効果を考えながらのICTの利活用、職員育成にご努力いただきますようお願いします。  東京2020オリンピック・パラリンピック推進も期待をしています。  シティプロモーションでは、市のブランドイメージの発信、魅力発信のためにゾウキリンの活用をさらにお願いしたいと思います。   もっと読む
2018-09-21 蕨市議会 平成30年第 4回定例会-09月21日-03号 そのほか学校のICT化に対応していく課題もいろいろ検討しているわけなんですけども、全体のこういう状況の中で、そこは優先順位をつけて判断せざるを得ないという部分もあります。   もっと読む
2018-09-18 上尾市議会 平成30年  議会改革特別委員会-09月18日−04号 スケジュール案が9ページに書いてありますが、来年の改選期に向けてタブレットを導入するということになると、そろそろ動き出さなくてはいけないということで、今から12月までにつきましては、例えば議会改革特別委員会で協議していくということであればいいのですが、それ以外にICT化推進部会を設置する場合は設置が必要となってくるということ。 もっと読む
2018-09-12 志木市議会 平成30年  9月 市民文教都市常任委員会-09月12日−02号 ICT教育を効果的に行える環境づくりを推進するものでございます。  主な支出は、12節役務費でありますが、インターネット回線利用等でございます。  14節使用料及び賃借料につきましては、中学校に整備されています教育コンピューター、また、タブレットパソコンの借上料等でございます。   もっと読む
2018-09-12 上尾市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−一般質問−06号 その方がおっしゃられているのは、本の劣化や返却コスト、スペースの有効活用からも大きなメリットがあるのですよ、それからICT教育の推進や他言語に対応しているために、今後のグローバル化や社会人の学びの提供、人材育成としても大きなツールに、電子図書館が発揮するのではないか、高齢者や障害者の方も、読み上げ機能や本を借りるのに足を運ぶ、先ほど言いました非来館者用といいますか、そういうことでも利用しやすくなりますし もっと読む
2018-09-10 上尾市議会 平成30年  9月 定例会-09月10日−一般質問−04号 そのためには、ICTの活用を含めた図書館サービスの向上、バリアフリー化、施設設備の更新などの取り組みを含めた方向性を検討してまいりたいと考えております。 ○議長(道下文男議員) 21番、長沢純議員。 ◆21番(長沢純議員) 3カ月の進ちょく状況をお伺いしましたが、今までの図書館サービスの取り組みをそのまま説明しているだけにすぎないと思います。全く真新しいものはありませんでした。 もっと読む
2018-09-07 上尾市議会 平成30年  9月 定例会-09月07日−一般質問−03号 続きまして、ICTについて質問いたします。ことしの4月、本市の水路のカメラがハッキングされた事件で、パスワードを初期設定のまま使用していたことが報道されました。必要な知識が高まる一方、人材育成が自治体にとって課題です。本市は、今後どのように対策をしていくか、最高情報セキュリティ責任者である松澤副市長の見解をお聞かせください。 ○議長(道下文男議員) 松澤副市長。 もっと読む
2018-09-07 新座市議会 平成30年 9月総務常任委員会−09月07日-03号 ICT関係の費用についてもお伺いをいたしました。今後とも費用対効果を考えながらのICTの利活用、職員育成にご努力いただきますようお願いをいたします。  東京オリンピック・パラリンピック推進も、今後他課との事業連携で市民の機運醸成を図ると、頑張ってくださるとのことで、期待をしております。頑張ってください。   もっと読む
2018-09-07 戸田市議会 平成30年 9月定例会(第3回)-09月07日-06号 近年の取り組み状況を申し上げますと、昨年度は住民情報システムの入れかえに伴い、最新のICTを活用した「統合仮想基盤」と呼ばれる情報システム基盤の整備を行いました。 もっと読む
2018-09-06 新座市議会 平成30年 9月総務常任委員会−09月06日-02号 ◎飯塚 情報システム課長  (5)、職員の負担軽減と経費節減を図るため、ICTの利活用を積極的に進めること。また、電子自治体実現のための人材育成に努めること。  本市では、ICTの利活用により庁内の情報化を進めるとともに、市民の利便性向上のため電子市役所の構築を推進しておりますが、引き続き電子申請システムや公共施設予約システム等の運用を進めてまいります。   もっと読む