204件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川越市議会 2019-09-13 令和元年第4回定例会(第12日・9月13日) 本文

また、FMNACK5のラジオCMや、本市出身の俳優であり小江戸川越大使の市村正親氏を起用したポスターを活用したPR活動を、テレビ埼玉のデータ放送やフェイスブックページの運用を開始、川越市のPR冊子と一体となったオリジナル婚姻届の作成などを行ってまいりました。  続きまして、現在の市の広報活動についての評価についてでございます。  

狭山市議会 2019-06-18 令和 元年  6月 定例会(第2回)−06月18日-03号

また、携帯電話スマートフォンを利用しない方や、固定電話等を通じて避難情報を音声配信する避難情報電話一斉配信サービスを利用している方に対しては、災害情報共有システム、いわゆるLアラートを通じて発信された情報が、ラジオのAM放送及びFM放送により緊急に流されることについて、あらかじめ周知してまいりたいと考えております。以上であります。 ○加賀谷勉 議長 15番、大沢えみ子議員

蕨市議会 2019-03-13 平成31年第 1回定例会-03月13日-04号

また、昨年はFMのNACK5開局30周年特別企画として行われた「埼玉あなたの“街”自慢コンテスト」において、蕨の魅力を伝えるCMが準グランプリということになりまして、1日1回、延べ93回放送されておりまして、蕨のよいPRにつながったというふうに考えてございます。 ◆3番(古川歩議員) ありがとうございます。努力をしているというのは非常にわかります。  

八潮市議会 2018-09-19 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月19日−04号

現在は配布を一時中止しているようですが、こちらの280メガヘルツ帯防災ラジオですが、AM、FMが聞けるだけでなく、ほかのチャンネルを聞いていても優先的に防災放送が入るものだそうです。八潮市で平成13年に初めて防災ラジオについての質問があってから17年たち、港区では、有償ではありますが、かなりの低価格で配布できるようになったようです。  そこでお伺いします。  

春日部市議会 2018-06-04 平成30年 6月定例会−06月04日-03号

高架下空間での導入事例といたしましては、高知県高知駅では市場の開催、千葉県・舞浜駅ではホテルの設置、岐阜県・岐阜駅ではサテライト大学FMスタジオが入るなど多岐にわたってございます。また、福岡県・博多駅を初めとする多くの箇所におきまして、人が集い、にぎわいを創出するイベントなどの開催が可能なまとまった空間を備えた駅前広場の整備を行っております。

越谷市議会 2017-12-01 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月01日−議案説明−01号

また、平成13年には、株式会社ラジオこまつと「災害緊急ラジオ放送設備使用に関する協定書」を締結しており、行政情報の提供から防災に関する連携を含めた、行政とコミュニティFMの協同活動として、具体的な取り組みを伺うことができました。   次に、射水市において、「職員の働き方改革」について調査を行いました。

行田市議会 2017-12-01 平成29年 12月 定例会-12月01日−03号

また、授業において教師の音声をマイクロホンを通じてFM送信機で送信し、児童・生徒がFM受信機で聞くという、FM補聴システムの活用について、活用の実績と、導入の際の補助等について伺いたいと思います。  補聴器やイヤーモールドにつきましては、児童・生徒本人側が装備するのに対しまして、FM補聴システムにつきましては、教師と学校全体の理解と支援の中で活用するものであります。

川越市議会 2017-09-21 平成29年 総務財政常任委員会 会期中(第1日・9月21日)本文

FMですとかテレビ、それから先ほどありましたユーチューブを初めインターネットメディア等が近年ではあると思いますが、その中で、やっぱり市長はシンボリックなものですので、先ほどの市民との直接対話の話についてもそうですが、部長さん、課長さんなど幹部の一般的な職員が会うよりも、市長が直接お話を聞くですとか、市長が直接メッセージを述べるというのは、やはり直接市民から選ばれているという性質上、非常に重要だと思うので

加須市議会 2017-09-12 加須市議会 会議録 平成29年 第3回 定例会( 9月)-09月12日−04号

このほかオリックスバファローズで活躍中のプロ野球選手でありますが、若月健矢氏をはじめとするスポーツ選手、FMナックファイブでパーソナリティーを務めている、さくまひできさんなどの音楽関係者、その他各界でご活躍されている方々がさまざまな場面で加須市紹介をしていただいております。 ○議長福島正夫君) 吉田健一議員

草加市議会 2017-03-22 平成29年  2月 定例会-03月22日-付録

「提供型」のシステムとしては、屋外のスピーカーから音声を出す防災行政無線(同報系)システム、屋内の人向けに、市販のラジオやカーラジオ防災ラジオでの受信が可能となるコミュニティFM放送システム、小・中学校の校内放送を利用したIP告知システムがあり、コミュニティFM放送システムについては、民間利用による伝達手段ではあるが、市が送信所を6カ所増設することにより、可聴範囲を確保しているとのことである。  

川越市議会 2017-03-22 平成29年 人口問題と社会現象に関する特別委員会 会期中(第2日・3月22日)本文

平成二十六年度から、国保連合会との共同事業の中で、FMのナックファイブや、あるいはテレビ埼玉でのCMを利用してございます。  もう一点、特定保健指導事業は別の柱としてございまして、内容につきましては、対象者に対しまして、事業の通知、あるいは利用勧奨を行いまして、保健指導、個別指導・訪問指導・グループ指導等でございますが、保健指導を実施するものでございます。

富士見市議会 2017-03-01 平成29年  第1回 定例会-03月01日−一般質問−06号

無線従事者選任届で使えるかもしれないというふうに私は思っていますので、またあと聞こえが悪い場合はFM放送に一旦切りかえて、FM受信機で聞くという方法も世の中にあるそうであります。   いずれにいたしましても、こういったものは余り活躍しては困るのですけれども、有効作用されることをお願い申し上げまして、私の一般質問を終わりにします。ありがとうございました。

吉川市議会 2017-03-01 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月01日−04号

FMこしがやを利用して市の番組を提供するということでございますが、このFM放送で流される番組の内容あるいは時間、時間帯、月の回数、そして開始の時期等についてお伺いをしたいと思います。  2つ目は、対象とするリスナーと期待される効果についてお伺いをいたします。  続いて、市民参加推進費の国際交流推進事業についてでございます。  

越谷市議会 2017-03-01 平成29年  3月定例会 代表質問-通告一覧表

歳出削減に向けた取組について 市   長 2 中核市移行して2年経過しようとしている現状の諸課題について  ① 財政的負担について  ② 職員人材育成について 市   長 3 災害につよいまちづくりについて  ① 市民への災害情報の伝達手段について  ② 情報共有としてコミュニティFM

越谷市議会 2017-02-28 平成29年  3月 定例会(第1回)-02月28日−代表質問−02号

次に、情報共有としてコミュニティーFM放送の利活用についてのお尋ねでございますが。コミュニティーFM放送は、地域の細かな情報をリアルタイムに放送できる媒体であり、災害発生時においては迅速に緊急情報を発信できることから、情報発信媒体として利用することが有効であると認識しております。

富士見市議会 2016-12-13 平成28年  第4回 定例会-12月13日−一般質問−06号

これにはFMラジオの開局や防災行政無線のさらなる活用、緊急速報メールなど多くの要因があります。その要因の一つとして、自治会長宅への戸別受信機の設置がありました。今ご答弁いただきましたように自分の理解としては、ほかの手段とともにご検討を前向きにいただけるということでよろしいでしょうか。 ○副議長(尾崎孝好) 自治振興部長