429件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

さいたま市議会 2018-12-07 さいたま市議会 会議録 平成30年 12月 文教委員会-12月07日−02号

(4)放送につきましては、テレビ埼玉とFM NACK5におきまして、事前告知番組や大会PRを行っていただきました。また、メーンレースの模様は、J:COM、J SPORTSにてライブ放送され、テレビ東京では全国6局ネットで放送されたところでございます。  (5)スケジュールの@、一般体験走行では、当日、191名の方に御参加いただきました。  

さいたま市議会 2018-12-04 さいたま市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月04日−04号

なお、時間の経過に応じました市民への情報提供につきましては、発災直後からの初動期、また応急期、また復旧・復興期といった各局面に応じたタイミングで、収集いたしました被害情報、また避難所開設、また罹災証明の交付など、市民が必要とする情報を市ホームページへの掲載、SNS、コミュニティFM、Yahoo!防災速報アプリの活用などにより適用してまいります。  

秩父市議会 2018-06-19 平成30年  6月定例会-06月19日−一般質問−04号

ちょっと意味深に私はお話しさせてもらいましたけれども、原谷小学校そのものがなくなってもおかしくないぐらい、いわゆる今、小学校は13校あって、中学校が8校、秩父市にありますけれども、FMの観点は今回聞くつもりはありませんので、いいんですけれども、そういったことを踏まえて、教育行政全般的に、できること、できないこと。3年間ですから、教育長の任期は。

秩父市議会 2018-06-18 平成30年  6月定例会-06月18日−一般質問−03号

FM推進課が立ち上がり3年が経過いたしました。これまでの実績と今後の取り組みについて伺うものであります。   壇上からは以上でございます。よろしくお願いします。 ○議長(木村隆彦議員) 22番、浅海忠議員の市政に対する一般質問に対し、当局の答弁を求めます。   大滝総合支所長。     〔横田好一大滝総合支所長登壇〕 ◎横田好一大滝総合支所長 ただいまの浅海議員の質問にお答えいたします。   

川口市議会 2018-06-15 平成30年6月定例会 埼玉県川口市議会-06月15日−05号

(4) FM Kawaguchiの受信エリアについて  FM Kawaguchiと川口市の間には災害時の協定が結ばれており、市が発する情報を放送することになっております。一方で、コミュニティFMとして出力が制限されていることもあり、市内でも聞き取りにくい、あるいは聞こえない地域が市内の半分にも上ります。災害時の情報提供は重要です。  そこでお尋ねいたします。  

さいたま市議会 2018-06-12 さいたま市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月12日−04号

早速調査を開始してみると、なるほど、本市の要綱ではFM方式のみとなっており、最新のデジタル方式には対応しておりませんでした。つまり、医療機器の進歩に対して要綱が追いついておらず、旧態依然のままなのです。他市の状況も調べましたが、お隣の戸田市ではFM型補聴器(デジタル無線方式のものを含む)との文言を加え、時代に対応しておりました。  本市においても早急に要綱を改定すべきです。

春日部市議会 2018-06-04 平成30年 6月定例会−06月04日-03号

高架下空間での導入事例といたしましては、高知県・高知駅では市場の開催、千葉県・舞浜駅ではホテルの設置、岐阜県・岐阜駅ではサテライト大学やFMスタジオが入るなど多岐にわたってございます。また、福岡県・博多駅を初めとする多くの箇所におきまして、人が集い、にぎわいを創出するイベントなどの開催が可能なまとまった空間を備えた駅前広場の整備を行っております。

朝霞市議会 2018-03-19 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月19日−03号

でやっていただけるということで、これも期待したいなというふうに思いますし、ただ、やはりここで勘違いしてはいけないのは、これでもうボランティアバス運行事業が終了したということではなくて、実際には同じ事業として続けるわけではないかもしれないですけれども、やっぱりその関係性は保っていただきたいなというふうに思いは強くありますし、もう一つは先日もちょっと新聞報道であったのですけれども、今月末に福島県内の災害FM

秩父市議会 2018-03-16 平成30年  3月定例会-03月16日−委員長報告・討論・採決−06号

本案を審査する中で、荒川勤労者福祉センターをファシリティーマネジメント推進の観点から廃止したいとの議案説明があったが、FMの観点から見た廃止による具体的な効果は、との質問に対し、今後は当該センターの建物を選挙管理委員会の倉庫として使用する予定であるが、センターとしての利用は廃止するため、光熱水費や清掃、警備及び浄化槽点検委託料の年間約60万円が削減される。

東松山市議会 2018-03-07 平成30年  3月定例会(第1回)-03月07日−一般質問−04号

また、くらかけ清流の郷や化石と自然の体験館への主な来客層に対して効果的なPRを行うため、20代から30代のリスナーが多いFMラジオNACK5を活用してCMを放送しています。さらに、東松山市の知名度を向上させるため、市にゆかりのある方やご出身の方、お住まいの方で著名な方を東松山市応援団員として委嘱し、東松山市をPRしていただいております。   以上でございます。 ○岡村行雄議長 中島慎一郎議員。

神川町議会 2018-03-06 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月06日−議案説明、一般質問−01号

この質問については、平成27年9月議会において行いましたが、前町長におかれましてはコミュニティーFMラジオを優先していましたので、積極的に実施する答弁はいただけませんでした。改めまして、新町長のお考えをお伺いします。 ○議長(小井戸英夫君) 町長。               

秩父市議会 2018-02-26 平成30年  3月定例会-02月26日−議案質疑−02号

そういった意味で、こちらの下郷の交流センターの運用については、ずっと見合わさせていただいていたということでございまして、これを改修するという方向は、FM等の観点からも断念せざるを得ない状況にあったというふうに考えております。 ○議長(松澤一雄議員) 4番、金崎昌之議員。

志木市議会 2018-02-20 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月20日−01号

議会映像の配信については、インターネット及びケーブルテレビによるライブ中継と録画放送、庁舎モニターによるライブ中継、さらに、平成28年9月より「FMいちのみや」において、土曜日及び日曜日に一般質問のみの録音放送を行っていて、その経費は全て提供者負担であるとのことでありました。  

東松山市議会 2018-02-16 平成30年  3月定例会(第1回)-02月16日−議案説明−01号

さらに、FMラジオ局を活用した、観光スポットのPRにより、観光入り込み客数の増加を目指します。   また、昨年1月から実施している市独自の出生記念証や婚姻記念証の発行に加え、庁舎に記念写真の撮影コーナーを新たに設置し、東松山市に親しみや関心を持っていただけるような取組を進めます。   

志木市議会 2017-12-19 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月19日−資料

教育政策部長2 教育環境の改善について(1) プログラミング教育の実施に向けて、タブレット等のICT機器の整備について教育政策部長(2) 校務支援システムを導入することによる、教員の負担軽減を図ることについて教育政策部長3 高齢者支援について 結婚50年(金婚式)を迎えられるご夫婦をお祝いすること(感謝状及び記念の盾・メダルの製作)を検討できないか担当部長4 災害対策について 防災ラジオ(緊急告知FM