293件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

草加市議会 2019-09-04 令和 元年  9月 決算特別委員会-09月04日-04号

3目学校建設費でございますが、予算現額は9億1,934万6,000円、支出済額は8億687万2,320円、執行率は87.8%でございます。  主な内容でございますが、小学校のトイレ環境の改善整備や屋内運動場の非構造部材の耐震化に係る経費でございます。  3項中学校費でございますが、予算現額は13億864万7,000円、支出済額は12億511万4,456円、執行率は92.1%でございます。  

草加市議会 2019-09-03 令和 元年  9月 決算特別委員会−09月03日-03号

人件費を除きますと、予算現額は1億791万6,000円、支出済額は9,934万7,235円、執行率は92.1%となっております。  主な内容につきましては、草加市社会福祉議会草加市民生委員児童委員議会など社会福祉に関する活動を推進する団体に対する補助地域福祉計画等の推進や社会福祉活動センターの管理運営、社会福祉法人の許認可指導監査に関する事務などに要した経費でございます。

春日部市議会 2019-05-28 令和 元年 6月定例会−05月28日-01号

3款国民健康保険事業費納付金、1項医療給付費分、1目一般被保険医療給付費分1,596万1,000円の減、2目退職被保険者等医療給付費分934万1,000円の増、2項後期高齢者支援金等分、1目一般被保険者後期高齢者支援金等分1,559万3,000円の減、2目退職被保険者等後期高齢者支援金等分189万2,000円の増及び3項1目介護納付金分5,899万8,000円の減につきましては、納付額の確定に伴い

春日部市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会−03月06日-07号

次に、主な国籍でございますが、上位5カ国で申し上げますと、最も多い国籍中国934人、次にフィリピンの740人、次にベトナムの480人、次に韓国の265人、次にパキスタンの253人でございます。  続きまして、年齢別の人数でございますが、就学前に相当する年齢0歳から6歳までの人数は216人でございます。

草加市議会 2019-02-27 平成31年  2月 予算特別委員会-02月27日-02号

公共施設整備基金19億7,185万7,480円、庁舎建設基金45億48万539円、ふるさとまちづくり応援基金1億3,350万6,739円、被災者支援基金6,256万1,439円、国際交流基金648万9,228円、ふるさと産業創造基金4,383万7,446円、みどりのまちづくり基金4,083万3,493円、高速鉄道整備基金2,545万144円、新栄町団地に係る都市計画街路の設置等に関する基金2億9,710万1,934

越生町議会 2018-09-21 平成30年  9月定例会(第3回)-09月21日−委員長報告、質疑、討論、採決−05号

未成年等非課税規定はありますが、収入があり、課税されていない方は934人と答弁がありました。   滞納者の対応についてどう取り組んでいるのかの質疑がありました。納税期限を過ぎ、未納者については20日以内に督促状を発送、納付あるいは折衝がない場合は催告書を発送。それでも納付がないと財産調査を行い、差し押さえ予告後に差し押さえ、換価の手続に入る。

小川町議会 2018-09-21 09月21日-委員長報告、質疑、討論、採決-07号

例えば蕨市は3,234世帯、朝霞市は4,597世帯、和光市は2,934世帯、もちろんそのほかにも市町村ありますが、それでも資格証明書を発行していません。医者にかかるとき、医療費全額払うとなると、金がなければ戸惑い、我慢し、病気を悪化させて、命にかかわることもなきにしもあらずです。ましてや、国保税の払えない家庭なのですから、それが子供となったらやり切れません。

春日部市議会 2018-09-19 平成30年 9月定例会−09月19日-11号

続きまして、議案第72号 春日部市住民基本台帳カードの利用に関する条例の一部改正についてを議題とし、執行部の説明を省略し、質疑を求めたところ、住民基本台帳カードを現在利用している方、カードを所有している方は何人いるのか伺いたいとの質疑に対し、利用者数は、平成30年5月末現在で8,934人、このうち証明書等の交付サービス希望されて、既に利用登録された方は3,789人となっておりますとの答弁がございました

新座市議会 2018-09-07 平成30年 9月建設常任委員会-09月07日-03号

続きまして、支出計の欄ですが、10億8,934万4,827円となり、前年度に比べ2億5,703万913円、率で30.88%の増額となりましたが、主な原因は建設改良費の請負工事費が新設拡張費及び改良費を合わせて2億4,953万7,500円増額、率にして50.05%としたことによるものです。この結果、収支差益としましては6億9,516万5,849円の支出超過となりました。

狭山市議会 2018-09-07 平成30年  9月 建設環境委員会(第3回)-09月07日-02号

次に、下の表の一番下にあります記載事項でありますが、資本収入額が資本的支出額に対して不足する額12億9,084万8,780円につきましては、当年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額7,572万1,934円、過年度分損益勘定留保資金9億5,361万3,693円及び減債積立金2億6,151万3,153円で補填しております。  次に、10ページをお願いいたします。

狭山市議会 2018-09-06 平成30年  9月 総務経済委員会(第3回)−09月06日-01号

次に、2項1目固定資産税、1節現年課税分は、調定額で前年度対比1.62%、1億4,843万1,700円の増、収入済額では前年度対比1.93%、1億7,471万3,934円の増、納税率は99.33%であります。2節滞納繰越分の納税率は32.98%、不納欠損は1,832件であります。  2目国有資産等所在市町村交付金は、前年度対比3.35%、48万1,600円の減であります。  

草加市議会 2018-09-03 平成30年  9月 決算特別委員会-09月03日-02号

4位が206万3,934円で第15条の7第5項即落ちでございます。5位が202万1,762円で第15条の7第5項即落ちでございます。6位が155万7,014円で第15条の7第5項即落ちでございます。7位が155万5,448円で第15条の7第1項第2号の生活困窮でございます。8位が152万1,339円で第15条の7第1項第2号の生活困窮でございます。

三芳町議会 2018-08-30 08月30日-議案説明・質疑-01号

収入の中では、款5県支出金が65.66%を占め、総額で27億934万7,553円となり、一番多い金額となっております。これは国保の広域化に伴いまして、国庫補助金等が県へ交付され、県から市町村保険給付費交付金等として交付されることになったためでございます。  続きまして、歳出の主な概要につきましてご説明させていただきます。174ページ、175ページをお願いいたします。

三芳町議会 2018-08-29 08月29日-議案説明・質疑-01号

歳入歳出差引額及び実質収支額は、同額の1億8,893万720円となり、内訳につきましては、歳入不足額が9,041万531円、歳出不用額が2億7,934万1,251円となりました。  次に、歳入の主な概要につきましてご説明いたします。166ページ、167ページをお願いいたします。款1国民健康保険税でございます。収入済額が総額9億399万470円で、対前年度比9.71%減となりました。