5222件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新座市議会 2019-12-04 令和 元年12月厚生常任委員会−12月04日-01号

以前は32名でしたけれども、こちらを34名ということで増員を図っております。  以上です。 ◆亀田博子 委員  増員を図った理由というのは。 ◎山口 総合福祉部副部長福祉事務所副所長兼福祉政策課長  お答えを申し上げます。  こちらは、新座市の児童委員の定数というのは、埼玉県条例で定数が定められております。

春日部市議会 2019-12-04 令和 元年12月定例会−12月04日-04号

また、少し話は戻りますが、私が調べたところ、子育てしやすいまちとして名前が挙がるところの出生率を見ると、平成17年から平成29年の間で流山市は1.16%から1.62%で0.46%の増、近隣市でもあるさいたま市が1.22%から1.33%で0.11%の増、越谷市が1.19%から1.34%で0.15%の増という結果になっていることがわかりました。

春日部市議会 2019-12-03 令和 元年12月定例会−12月03日-03号

中学校3年生の国語34位、数学は39位、英語なんて49位に下がってしまうのですよ。力を入れていると言っているのにこういうふうに下がってしまうわけです。これでは困るわけでして、こういう成績が、順位が上がれば努力しているのかな、改善しているのかなとわかりますけれども、何でこれ、昨年まで、平成30年まで公表しなかったのかと。今よりひょっとして成績が悪かったのではないですか。

新座市議会 2019-11-28 令和 元年第4回定例会−11月28日-01号

次に、議案第113号 令和元年度新座市下水道事業特別会計補正予算(第2号)についてでございますが、既定の歳入歳出予算から1,222万5,000円を減額し、総額を34億3,523万4,000円とするものでございます。  本補正予算は、職員の配置状況等により、人件費1,222万5,000円を減額するもので、これに伴い一般会計繰入金を減額するものでございます。  以上、ご提案を申し上げます。  

春日部市議会 2019-11-25 令和 元年12月定例会-11月25日-01号

議案書34ページから35ページをごらんください。初めに、第14条につきましては、施設型給付費の範囲について、個々の対象となる条を列挙せず、以下同じという簡潔な規定方法に改めるものです。  第35条第3項及び第36条第3項につきましては、字句の規定を条例内で統一するものでございます。  次に、議案書35ページから37ページをごらんください。

狭山市議会 2019-09-30 令和 元年  9月 定例会(第3回)-09月30日-07号

ちなみに、埼玉県全体では1.34%で、狭山市は県の半分です。我が党議員団は、当市の生活保護行政議会質問などで幾度か取り上げてきましたが、市としてもこの保護率の低さの原因を、担当課に任せることなく全市的な調査をする必要があると思います。  茶の花号の運行が昨年12月から見直しされました。

川越市議会 2019-09-25 令和元年 2020年東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会 会期中(第2日・9月25日)本文

34 明ヶ戸亮太委員 ありがとうございます。  ハッシュタグとかは結構センスがすごく大事だと思うんです。若い人たちが使うような言葉とかというのをうまく調査した上で御検討いただければありがたいなと思います。  すみません、ほかの項目に続けてお伺いさせていただきます。  

蕨市議会 2019-09-25 令和 元年第 4回定例会-09月25日-04号

しかしながら、人口も微増なことから、保護率は1.33%が1.34%へとほぼ横ばい状態となっています。  本市の生活保護の割合は皆さんご存じのとおり、ここ15年間、埼玉県で最も高い保護率となっています。埼玉県市町村保護率の状況によると蕨市は2.04%で、県全体は1.33%となっており、埼玉県で唯一の2%台です。保護世帯数は、29年度で1,247世帯

新座市議会 2019-09-25 令和 元年第3回定例会-09月25日-11号

関係資料の81で、平成28年、平成29年、平成30年と、経緯を見ると改修の件数が53件、34件、18件と、年々減っています。この推移をどのように見ているのかお聞きをしたい。  答弁。耐震診断耐震改修が進まなかった質問ですが、平成26年から個々の住民説明会を行いました。平成25年は63件でしたが、平成26年は157件と、かなり件数が上がってきたところです。

川越市議会 2019-09-24 令和元年 保健福祉常任委員会 会期中(第2日・9月24日)本文

34 高齢・障害医療課長 平成二十八年度は百七十件、不納欠損額は六百二十一万七千八百八十一円、二十九年度が百三十三件で五百八万二千三百二十九円、平成三十年度が百七十一件で四百四十二万二千五百八十円、今の金額は不納欠損額でございます。  差し押さえは、二十八年度はゼロ件です。

川越市議会 2019-09-24 令和元年 総務財政常任委員会 会期中(第2日・9月24日)本文

34 川口知子委員 今川越駅東口のデッキの改修も始まっているので、そうしたことからやっていないのかなとも思いますが、答弁では前向きな答弁もあったので、オリンピックも二〇二〇年に開かれるということなので、川越駅周辺、多くの人が訪れますので、ぜひもうちょっと目立つもの、あるいはアトレやウェスタ川越さんにもお願いをして、懸垂幕もできますので、ぜひ今後につなげていただきたいと