2186件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

志木市議会 2021-03-31 03月04日-02号

恐れ入りますが、266ページをご参照ください。 2項国庫補助金、1目の高齢者年齢構成所得水準など保険者の責めに帰さない理由により生じる格差を是正する調整交付金につきましては、7,805万9,000円を見込んでおります。 次に、2目地域支援事業交付金につきましては、介護予防生活支援サービス事業費及び一般介護予防事業費に対する国の法定負担分の25%となっております。 

三郷市議会 2021-03-17 03月17日-06号

2月1日の全国商工新聞によりますと、2021年度就学援助認定基準の例というのが出ていまして、これに何と三郷市も載っていまして、4人世帯の場合は223万6,000円、こういうことなんですけれども、ちょっと規模とかも違うんですけれども、兵庫県神戸市は同じく4人世帯認定基準266万4,000円と、東京都世田谷区になりますと約418万円、群馬県伊勢崎市になりますと約268万円、自治体によってバラバラなんですけれども

鴻巣市議会 2021-03-17 03月17日-06号

令和年度末の各施設の状況ですが、笠原地区は、処理区域内世帯が360世帯接続世帯数が349世帯接続率が96.9%となっており、笠原第二地区は、処理区域内世帯が322世帯接続世帯数が304世帯接続率が94.4%、郷地安養寺地区は、処理区域内世帯数が277世帯接続世帯数266世帯接続率が96.0%、上会下地区は、処理区域内世帯が101世帯接続世帯数が75世帯接続率が74.3%となっております

川越市議会 2021-03-16 令和3年 保健福祉常任委員会 会期中(第2日・3月16日)本文

266 三上喜久蔵委員 続きまして、コロナ禍の中で動物を飼う、犬、猫を飼うという人が多いと聞いておりますが、そんな中で、昨年はコロナ影響ということで、狂犬病の予防注射地域に出向いて実施されていたんですが、それができなかったということで、来年度の予定としてはどういうふうになっているのかお聞きします。

鴻巣市議会 2021-03-15 03月15日-05号

次に、今までの基金の用途については、多くの人が行き交う市役所における感染症拡大防止を行う本庁舎維持管理事業に221万1,000円、児童生徒を学校での集団感染の脅威から守る児童生徒健康安全管理事業適応指導教室活用事業、小・中学校ふれあいサポート事業266万円、医療機関診療検査体制整備支援する県指定診療検査医療機関応援金に1,250万円、高齢者基礎疾患を有する市民PCR検査の助成をする

坂戸市議会 2021-03-11 03月11日-一般質問-05号

ドライブスルーPCR検査利用者数につきましては、令和2年5月28日から令和3年2月末の時点で1,266件でございます。  以上でございます。 ○飯田恵議長 よろしいですか。  7番・平瀬敬久議員。 ◆7番(平瀬敬久議員) 9か月で1,266人ということは、1か月当たり140人ほどの方がPCR検査を受けていることになります。その1,266人の中でどれだけの陽性者がいたのか伺います。

毛呂山町議会 2021-03-08 03月08日-06号

第7款繰入金につきましては、一般会計繰入金266万9,000円増額いたしました。  第9款諸収入につきましては180万2,000円減額いたしました。  以上が令和年度毛呂山町国民健康保険特別会計補正予算(第3号)の内容でございます。よろしく慎重ご審議の上、ご決定を賜りますようお願い申し上げます。  以上です。 ○長瀬衛議長 これより質疑に入ります。  小峰明雄議員

熊谷市議会 2021-02-26 02月26日-議案説明-01号

続きまして、266ページをお願いいたします。10款教育費につきまして申し上げます。総額は59億552万7,000円で、前年度と比較し2億8,544万2,000円の増でございます。これは、主に全ての小・中学生にキーボード付タブレットを配備する小・中学校GIGAスクール構想事業の本格的な運用に係る経費の増などによるものでございます。 320ページをお願いいたします。

上尾市議会 2020-12-21 12月21日-09号

埼玉県においても終戦の前日の8月14日午後11時30分頃、アメリカ軍の空襲を受け266人が死亡した。市街地の3分の2が焼き尽くされ火災で行き場を失った人達が市内を流れる星川に身を投じ、星川付近は100人近くの焼死者が重なって悲惨の極みであったとの事であった。熊谷市では毎年8月16日の夜に灯篭流しを行っており、1975年8月16日にこの星川北村西望作の「戦災慰霊の女神」像が建立された。  

熊谷市議会 2020-12-18 12月18日-委員長報告・質疑・討論・採決-07号

とただされ、保険年金課長から、「令和2年9月末のデータによる試算では、影響を受ける世帯は、基礎課税分266世帯介護納付金分が67世帯で、金額は合計で529万4,800円の増となる。」旨の答弁がなされました。 議案第83号については、ほかにも質疑等なされましたが、執行部答弁を了とし、採決を行ったところ、全会一致で、原案のとおり可決すべきものと決定しました。 

鶴ヶ島市議会 2020-12-15 12月15日-04号

現在の生活道路についても抜け道等による通過交通が増加されるということが危惧されるわけですけれども、今月の5日に太田ヶ谷地区の市道266号線で早朝、24時間たってからお亡くなりになったということですが、死亡事故が発生したと。農村センターからカインズ方面に向かう道路なわけですけれども、今回の整備されているところとは若干ちょっと離れておりますけれども、その延長線上にあるわけです。