22102件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鶴ヶ島市議会 2040-09-13 09月13日-03号

私は、これまでの一般質問において、平成24年度に多世代代循環型のまちづくりについて、平成26に暮らしやすい住環境に基づいた住宅政策について、また平成27年度人口減少社会における定住促進戦略について、平成28年度人口減少社会における多世代近居・循環型のまちづくりについてなど、複数回にわたり人口減少対策に関する質問を行い、地域内(市内)における同居、近居(インビジブル・ファミリー)による多世代循環

熊谷市議会 2032-06-19 06月19日-一般質問-05号

また、本年3月26、私の住む赤城町では、駐車しようとした59歳女性の運転する軽自動車が、ブレーキとアクセルを踏み間違え、自宅にバックで飛び込み、89歳の母親が亡くなるという痛ましい事故も発生しております。私もその場に居合わせ、とうとい命を守ることができなかったことが、いまだに悔やんでも悔やみ切れておりません。 類似する事件、事故はいつどこで発生するか予想することはできません。

東松山市議会 2025-12-20 12月20日-05号

また、歳入12款分担金及び負担金について、委員より「2項1目児童福祉費負担金について、平成30年度決算における保育料滞納額の累計は約2,500万円、対象件数は1,708件と、平成26決算の約1,854万円、1,293件と比べると大幅に増加をしている。生活が苦しい人には支払いが免除される仕組みもある中、これだけの滞納額があるということは、支払い能力のある方で払っていないケースも多いと考えられる。

吉見町議会 2025-12-04 12月04日-一般質問-02号

要するに和解条項というのを、今までこの新ごみ処理施設ナンバー10まで出ていますけれども、平成26の9月、ナンバー1から始まって、ついせんだってまで、ナンバー10まで出ていますけれども、和解条項という言葉がこれは一つもないです。ですから、誠意を持って、和解条項はあるけれども、皆さんわかってくださいということは多分言わないでしょうけれども、それさえもないのです。

熊谷市議会 2025-09-10 09月10日-一般質問-03号

次に、平成30年度末の生活排水処理方法別割合ですが、公共下水道が44.9%、農業集落排水が4.8%、合併処理浄化槽26.0%、単独処理浄化槽が20.0%、くみ取り便槽が4.3%であり、この割合令和年度末には、公共下水道57.0%、農業集落排水4.9%、合併処理浄化槽38.1%とすることを生活排水処理基本計画の目標としています。 

熊谷市議会 2024-11-29 11月29日-議案説明-01号

豊川市が保有する公共施設は、平成264月1日現在、522施設延床面積約59万2,000平方メートルで、市民一人当たり保有面積は約3.2平方メートルであります。施設性質別割合学校教育施設が約41%、市民利用施設が約22%で、施設全体の約53%が築30年以上経過しており、令和年度には約73%が築30年以上を経過することとなるとのことでした。

東松山市議会 2024-06-18 06月18日-04号

埼玉県内では、平成268月から平成29年3月の期間で実施されました和光市の駅前トイレでの導入や、平成30年9月から3年7カ月の契約期間で実施されています北本市の総合運動公園野球場での導入、さらに平成30年11月から5年間の契約期間で実施をされております本庄市の市民球場での導入等がございます。  以上です。 ○福田武彦議長 高田正人議員

上尾市議会 2023-12-18 12月18日-04号

平成264月18日、神奈川県横浜市JR鶴見線弁天橋駅で下車をし、JFEエンジニアリング株式会社機械式立体駐輪場通称サイクルツリーというものを視察を行った実績がございます。これには、星野議員大室議員も一緒に聞いておりますので、後に聞いていただいてもよろしいかなと考えております。  次の質問に移ります。多くの市民健康増進維持のため、上平公園を利用しております。

熊谷市議会 2023-12-13 12月13日-一般質問-05号

ほかでは65歳以上の人口である高齢者人口増加を続け、高齢化率も2015年には26.6%と急速に上昇しています。こうした傾向は、将来にわたり続くことが見込まれており、交通政策白書2019では、このことが通学需要減少高齢者就業者数増加による都市部を中心とした輸送人員増加、自家用車による移動に依存している地方部高齢者移動手段の確保など、交通にも影響を与えていると推察しています。

美里町議会 2023-12-12 12月12日-一般質問-02号

取り組みの背景には、特定健康診査受診者のうち高血圧症糖尿病で指導や医療の必要な受診者増加していることから、平成26度より高血圧症及び糖尿病予防教室が実施されました。また、国民健康保険医療費の内訳を見ると、人工透析脳血管疾患割合増加しておりました。その結果、1人当たり医療費が国や埼玉県の平均値より高いというデータが出ておりました。  平成27年度から28年度は、めざせ!

久喜市議会 2023-12-02 12月02日-03号

栗橋北2丁目地区土地区画整理事業につきましては、平成30年1月26事業認可を行い、同事業施工区域内にある八坂神社について、利根川堤防強化事業により新たに整備される堤防上への仮換地指定平成30年2月9日に行っております。この八坂神社移転先となる用地につきまして、令和元年中に部分的に盛り土工事が完了いたしますことから、神社の建築に向けた開発の事前協議を実施しているところでございます。

久喜市議会 2023-11-29 11月29日-02号

なお、本日質問をいたします26 春山千明議員より久喜市議会資料配付依頼申出書が提出されており、議長はこれを許可いたしました。資料につきましては、既に配付させていただいております。  初めに、春山千明議員の市政に対する質問をお受けいたします。  26 春山千明議員。                 〔26 春山千明議員登壇〕 ◆26春山千明議員) おはようございます。26 春山千明です。

越谷市議会 2023-09-09 09月09日-03号

26 岡野英美議員。  市長教育長消防長選挙管理委員会事務局長に対する2件の質問事項について発言を許します。(拍手)        〔26 岡野英美議員登壇〕 ◆26岡野英美議員) 議長のお許しをいただきましたので、通告に従い2件について質問させていただきます。  まず1件目、投票率の向上に向けてお尋ねいたします。