運営者 Bitlet 姉妹サービス
121件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-04 白岡市議会 平成30年  第4回(12月)定例会-12月04日−一般質問−03号 公共施設等総合管理計画で中長期的な視点による適切な整備方針の検討、人口動態や財政状況に応じた適切なサービス水準の設定、長寿命化による更新費の抑制などの基本方針に沿って、各施設の維持管理をしていくため、個別施設計画策定に向けて取り組んでいることと存じます。この個別施設計画の内容と策定状況についてをお尋ねいたします。 ○藤井栄一郎議長 秋葉総合政策部長。         もっと読む
2018-03-19 本庄市議会 平成30年 第1回 定例会-03月19日−03号 本市では、中心市街地の活性化と商店街の空洞化を抑制するために、平成17年度から本庄市中心市街地空き店舗対策補助事業として、中心市街地の空き店舗を利用して飲食、小売業を開業した事業者や、地域の人々が交流できるコミュニティ施設に対し支援を行い、商店街への新たな事業者の参加を促進する取り組みを行っております。 もっと読む
2018-03-05 毛呂山町議会 平成30年  第1回( 3月) 定例会-03月05日−一般質問−03号 厳しい財政状況の中、今後も質の高い行政サービスを継続していくためには、行財政改革の観点からも行政コストを抑制し、特に経常経費の削減に努めることは必要不可欠となっております。平成28年度に策定いたしました毛呂山町行財政改革プランにおいても、電子自治体の推進を実施項目の一つに掲げており、時代に対応したICTの活用を図り、業務の効率化を目指す方向で現在鋭意取り組んでおります。 もっと読む
2017-12-20 行田市議会 平成29年 12月 定例会-12月20日−05号 番号制度はそもそも個人情報の一元管理で、徴税の強化や社会保障給付の抑制等のねらいで始まったものです。情報の漏えいは大きな問題です。システム改修による財政負担は、平成26年から29年1月30日現在で、行田市の支出額は1億3,647万7,804円となっています。そのうち国庫負担額は−国庫負担と言っても、これも国民の税金ですけれども−5,384万6,000円です。 もっと読む
2017-12-11 日高市議会 平成29年  第4回 定例会-12月11日−一般質問−03号 なお、今年度につきましては、平成30年度から平成35年度までの6カ年計画として、第3期日高市国民健康保険特定健康診査等実施計画及び第2期日高市国民健康保険保健事業実施計画を策定し、引き続き医療費の抑制に努めてまいります。 ○議長(森崎成喜議員) 3番、平井久美子議員。 ◆3番(平井久美子議員) それでは、御答弁に対する再質問を順次させていただきます。     もっと読む
2017-12-04 白岡市議会 平成29年  第4回(12月)定例会-12月04日−一般質問−02号 農業を取り巻く状況は、年々増え続ける高齢化による離農者、そしてそれに伴う耕作放棄地の増加、さらに農業所得の減少など厳しい課題が多くございます。これらを解決して、安定した持続可能な農業が営まれるような環境を整えていくことが肝要であると存じます。 もっと読む
2017-09-20 桶川市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月20日−04号 やはり速度を低速に抑制するというような意味も大分あると思いますけれども、このゾーン30なのですけれども、今警視庁云々という話がありましたが、桶川市内においても、例えばゾーン20とか、ゾーン15とか、こういったことはできないのかどうか、ちょっと教えてください。 ○議長(市川幸三議員) 市民生活部長。 もっと読む
2017-09-12 加須市議会 加須市議会 会議録 平成29年 第3回 定例会( 9月)-09月12日−04号 また、もう一つの課題といたしましては、加須市まち・ひと・しごと創生総合戦略の人口ビジョンからの分析で、加須市では男女ともに20歳から29歳のこれから出産を迎える世代の転出が転入を上回っており、逆に30歳代後半では転入が転出を上回っていることから、若い世代の転出抑制施策及び子育て世代の転入促進施策の重要性に鑑み、定住人口の増加及び地域経済の活性化を目的とした3世代ふれあい家族応援事業、さらに居住UIJ もっと読む
2017-07-10 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-07月10日−資料 平成26年度からは「経営所得安定対策」に切り替わり、米については10a当たり、7,500円の交付金へと引き下げられ、稲作農家の離農が加速し、地域がいっそう疲弊しています。しかも、この制度も平成30年産米から廃止されようとしています。  これでは稲作経営が成り立たないばかりか地域経済をますます困難にしてしまい、水田のもつ多面的機能が喪失してしまうことはあきらかです。   もっと読む
2017-07-10 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-07月10日−資料 平成26年度からは「経営所得安定対策」に切り替わり、米については10a当たり、7,500円の交付金へと引き下げられ、稲作農家の離農が加速し、地域がいっそう疲弊しています。しかも、この制度も平成30年産米から廃止されようとしています。  これでは稲作経営が成り立たないばかりか地域経済をますます困難にしてしまい、水田のもつ多面的機能が喪失してしまうことはあきらかです。   もっと読む
2017-03-14 鴻巣市議会 平成29年  3月 定例会-03月14日−一般質問−06号 昨年、まち・ひと・しごと創生総合戦略を策定し、人口減少の抑制、人口減少社会への適応のため、本市は各種事業に取り組んできました。全国の自治体も、人口増への取り組みは喫緊の課題であり、さまざまな施策を展開しています。本市が取り組みを始めた事業について、その現状を把握し、次へどうつなげるか、以下3点伺います。   ア、三世代住宅取得補助金の目的・効果・影響についてであります。 もっと読む
2017-03-13 深谷市議会 平成29年  3月定例会(第1回)-03月13日−04号 これは、レセプトをベースに地域ごとに医療の分析を行い、医療費の抑制もしくは重症化の抑制に取り組んでいくことが大事であるという観点からでございまして、現在情報通信技術ICTがかなり進んでおりますので、そうしたことに対して民間の活力を得ながらデータヘルスに取り組んでいる自治体も出てきております。 もっと読む
2016-12-07 春日部市議会 平成28年12月定例会−12月07日-04号 次に、事業期間の短縮に関しましては、事業期間が長期化すれば、市民の皆様にご不便をおかけすることになりますので、長期化を抑制する検討を進めているところでございます。  最後に、まちづくりに関しましては、本市が中心となって取り組むべきものでありますので、まちづくり計画の具体化に向けた検討を進めているところでございます。また、事業推進のためには、市民の皆様の機運の盛り上がりが大変重要であります。 もっと読む
2016-12-07 春日部市議会 平成28年12月定例会−12月07日-04号 次に、事業期間の短縮に関しましては、事業期間が長期化すれば、市民の皆様にご不便をおかけすることになりますので、長期化を抑制する検討を進めているところでございます。  最後に、まちづくりに関しましては、本市が中心となって取り組むべきものでありますので、まちづくり計画の具体化に向けた検討を進めているところでございます。また、事業推進のためには、市民の皆様の機運の盛り上がりが大変重要であります。 もっと読む
2016-12-01 加須市議会 加須市議会 会議録 平成28年 第4回 定例会(12月)-12月01日−03号 ご質問にありました地域農業の目標とする姿につきましては、加須市農業振興ビジョンにも掲げておりますように、地域農業を持続発展させるために、必要な担い手を確保し、安定的で魅力ある経営を確立し、都市近郊産地として期待される食料供給力を確保するとともに、農地の有する貯水機能や地球温暖化の抑制機能、良好な景観の形成など、多面的な機能を良好に維持している姿であると存じておりますので、そうした姿に少しでも近づくことができるよう もっと読む
2016-03-09 坂戸市議会 平成28年  3月定例会(第1回)-03月09日−一般質問−04号 まず、基本方針において、公共施設等の性能確保とサービスの最適化、公共施設等への投資額の平準化を図り、持続可能な水準に抑制することを目標として掲げております。一方、基本計画においては、計画期間を30年とすることを定め、全体の方向性と施設の分野別の方向性を定めております。今後マネジメント計画で定めた方向性に基づき、具体的な実施計画であるアクションプランを策定してまいります。 もっと読む
2016-03-03 白岡市議会 平成28年  第1回( 3月)定例会-03月03日−議案質疑−04号 平成28年度は、基本方針で定めております長寿命化による更新費の抑制に沿いまして、既に点検等を行い、策定済みの長寿命化修繕計画に基づき、橋の長さが15メートル以上の橋梁維持補修工事に係る費用を予算計上してございます。また、橋の長さが2メートルから15メートルまでの橋梁につきまして点検等を行い、長寿命化修繕計画を策定するための経費を計上してございます。 もっと読む
2016-03-01 草加市議会 平成28年  2月 定例会-03月01日-03号 社会保障費の自然増抑制のために、安倍政権は生活扶助基準引き下げなどの生活保護改悪、診療報酬の実質マイナス改定、介護報酬2.27%引き下げと改悪を繰り返してきました。年金支出額の削減、70歳から74歳の医療費負担の1割から2割への引き上げ開始も実行しています。   もっと読む
2016-03-01 草加市議会 平成28年  2月 定例会-03月01日-03号 社会保障費の自然増抑制のために、安倍政権は生活扶助基準引き下げなどの生活保護改悪、診療報酬の実質マイナス改定、介護報酬2.27%引き下げと改悪を繰り返してきました。年金支出額の削減、70歳から74歳の医療費負担の1割から2割への引き上げ開始も実行しています。   もっと読む
2016-03-01 白岡市議会 平成28年  第1回( 3月)定例会-03月01日−一般質問−03号 今後の取り組みといたしましては、公共施設等総合管理計画で定めました中長期的視点による適切な整備方法の検討、人口動態や財政状況に応じた適切なサービス水準の設定、長寿命化による更新費の抑制、この3つの基本方針に沿いまして、各施設の維持管理をしていくための個別計画の作成を進めてまいりたいと考えております。 もっと読む