176件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

久喜市議会 2021-09-09 09月09日-02号

この道路の一部については、液状化対策に伴う舗装本復旧工事を実施いたしますことから、通行車両速度抑制を促すような視覚的に効果のある路面標示などを設置してまいりたいと考えております。 ○議長上條哲弘議員) 次に、市民部長。                 〔市民部長 市川竜哉登壇〕 ◎市民部長市川竜哉) 大項目3のご質問に対して順次ご答弁申し上げます。  初めに、(1)でございます。

久喜市議会 2020-02-26 02月26日-04号

また、高齢者糖尿病心疾患、免疫抑制剤を使用するなどの基礎疾患等のある方は、先ほど申し上げた症状が2日程度続く場合は帰国者接触者相談センターに相談してほしいとのことでございます。  次に、(3)でございます。国や県からの情報については、医師会等関係機関にも周知されることとなりますので、相互に情報を共有しながら連携を図ってまいりたいと考えております。  次に、(4)でございます。

坂戸市議会 2019-12-11 12月11日-一般質問-04号

平成26年度に策定いたしました坂戸市公共施設等マネジメント計画においては、施設を管理する上での取り組み方向性として、施設性能を確保し、施設長寿命化を図り、ライフサイクルコストを抑えるための予防保全に努めること、人口地域の実情に応じた施設の数、面積の最適化を図ること、公共施設等への投資額を持続可能な水準抑制し、財政支出平準化を図ることなどを掲げております。  

鳩山町議会 2019-12-06 12月06日-04号

また、資源エネルギー庁が公表している事業計画策定ガイドラインというものがございますが、こちらに規定されております適切な事業実施のための必要な措置の地域との関係構築の例に基づきまして、隣接住民等との協調を保つこと、また災害防止対策及び雨水流出抑制対策を講ずるなど、住民に対する安心・安全な事業計画事業者に求めてまいります。 

桶川市議会 2019-09-17 09月17日-03号

これから高齢となった農業従事者が次々に離農を始めることは、想像にかたくありません。このような事態を受け、国としても新規就農者の獲得に力を入れているものの、離農の勢いに新規就農の数が追いついているとはとても言えません。耕作放棄地の増加が依然としてとまらないことからも、それは明らかです。 そこで、改めて考え直していかなければならないのは、農業経営の親から子への事業継承です。

川越市議会 2019-09-12 令和元年第4回定例会(第11日・9月12日) 本文

遊休農地があるのは、相続後継者離農するケース、または相続人が他市に住んでいるというようなケースがあるということでございます。それと、うちはせがれが農業しないが娘の旦那がやってくれると、近所でも娘さんの旦那農業高校の先生で、休みの日に頑張っている。U字溝整備は一部進んだけれども、当面、早急に整備してほしい場所がある。さらに、脱サラをして十数年、他人の田を買い、借りて規模拡大をしている。

川島町議会 2019-03-12 03月12日-04号

同じく、地区計画では雨水排水は埼玉県雨水流出抑制施設施設に関する条例に基づく能力を有する雨水抑制施設を各企業地内に配置し、雨水流出量抑制を図り、最終的に飯島排水路に放出するとある。 そこで、(3)雨水対策の現状について伺います。 産業団地周辺では路上駐車が多く発生し、町では町道3545号線を駐車場として活用しています。 そこで、(4)駐車場の確保について伺います。 

加須市議会 2018-12-04 12月04日-04号

また、あそこに速度抑制するための波乗りのようなでこぼこが数カ所あるんですけれども、そこを走ると、車が浮き上がったり沈んだりするようなところがあるんです。今回、マラソン大会マラソンランナーが走り抜けたんですけれども、どんな走りをするのか心配したところでした。速度抑制道路の出っ張りの経緯と今後について伺います。 ○議長福島正夫君) 中島建設部長

白岡市議会 2018-12-04 12月04日-一般質問-03号

公共施設等総合管理計画で中長期的な視点による適切な整備方針の検討、人口動態財政状況に応じた適切なサービス水準の設定、長寿命化による更新費抑制などの基本方針に沿って、各施設維持管理をしていくため、個別施設計画策定に向けて取り組んでいることと存じます。この個別施設計画の内容と策定状況についてをお尋ねいたします。 ○藤井栄一郎議長 秋葉総合政策部長。       

吉見町議会 2018-09-21 09月21日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

次に、「行政バス使用について」の質疑に対し、「町では年々増加する行政バス運行委託料抑制するため、より効率的に使用できるよう取り組んでまいりました。平成29年度は、特に使用の多い小学校に行政バス使用目的方法等を確認した上で使用台数の目安を示し、できるだけその範囲内で使用していただくようお願いしております」との答弁がなされました。 

神川町議会 2018-09-04 09月04日-議案説明、一般質問-01号

介護保険制度は、保険料利用料が払えない人は利用できない仕組みであり、受給抑制せざるを得ない状況に陥ります。また、対象障害者が制度移行しないと、障害福祉を打ち切る自治体もあります。 この打ち切りに対しての違法性介護保険優先原則の運用のあり方を問う裁判には、岡山の浅田訴訟と千葉の天海訴訟があります。

久喜市議会 2018-06-22 06月22日-04号

これは、離農者が増大し、この先農地を守る絶対数の不足により、今後は田んぼに及ぶ荒廃が予測されることから、健全な国土保全維持と集落の崩壊、これを懸念した営農者の率直なご意見であります。これは、当時深刻な農業環境を捉えて申し上げたものです。そして、4年が経過した今、高齢化具現化耕作放棄拡大です。これが現在の農業環境を一層厳しくさせております。

毛呂山町議会 2018-03-05 03月05日-03号

厳しい財政状況の中、今後も質の高い行政サービスを継続していくためには、行財政改革の観点からも行政コスト抑制し、特に経常経費削減に努めることは必要不可欠となっております。平成28年度に策定いたしました毛呂山町行財政改革プランにおいても、電子自治体の推進を実施項目の一つに掲げており、時代に対応したICTの活用を図り、業務の効率化を目指す方向で現在鋭意取り組んでおります。

行田市議会 2017-12-20 12月20日-05号

番号制度はそもそも個人情報一元管理で、徴税の強化や社会保障給付抑制等のねらいで始まったものです。情報の漏えいは大きな問題です。システム改修による財政負担は、平成26年から29年1月30日現在で、行田市の支出額は1億3,647万7,804円となっています。そのうち国庫負担額--国庫負担と言っても、これも国民の税金ですけれども--5,384万6,000円です。

熊谷市議会 2017-12-14 12月14日-一般質問-04号

まず、人工排熱低減対策ですが、省エネルギー機器等の導入による市有施設一般家庭、工場からの排熱低減やパーク・アンド・ライドの実施公共交通機関利用促進による自動車からの排熱削減に取り組んでいるほか、建物、地表面等高温化抑制として、市有施設の遮熱塗装道路の遮熱舗装公園や学校の芝生化などを行っています。

日高市議会 2017-12-11 12月11日-一般質問-03号

なお、今年度につきましては、平成30年度から平成35年度までの6カ年計画として、第3期日高国民健康保険特定健康診査等実施計画及び第2期日高国民健康保険保健事業実施計画を策定し、引き続き医療費抑制に努めてまいります。 ○議長森崎成喜議員) 3番、平井久美子議員。 ◆3番(平井久美子議員) それでは、御答弁に対する再質問を順次させていただきます。