運営者 Bitlet 姉妹サービス
35件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2015-06-18 春日部市議会 平成27年 6月定例会−06月18日-08号 また、元自民党の幹部であった野中広務さんや古賀誠さん、加藤紘一さんなどが、相次いで反対を表明しています。党派を超えて反対が広がっています。法案が成立すれば、日本の防衛とは関係のない戦争で自衛隊員が戦死することになり、他国の人を殺すことにもなります。そうなったときに、私たち一人一人が責任を負わなければなりません。平和国家から戦争をする国へ大転換を行うのかどうかが問われています。 もっと読む
2015-06-18 春日部市議会 平成27年 6月定例会−06月18日-08号 また、元自民党の幹部であった野中広務さんや古賀誠さん、加藤紘一さんなどが、相次いで反対を表明しています。党派を超えて反対が広がっています。法案が成立すれば、日本の防衛とは関係のない戦争で自衛隊員が戦死することになり、他国の人を殺すことにもなります。そうなったときに、私たち一人一人が責任を負わなければなりません。平和国家から戦争をする国へ大転換を行うのかどうかが問われています。 もっと読む
2015-06-16 新座市議会 平成27年第2回定例会-06月16日-06号 いずれにいたしましても、私たち公明党でも、また話はちょっと戻りますけれども、この公園については災害時の重要な空間だという認識で、これは野中議員も鈴木秀一議員もこのかまどベンチ等について、また公園の防災機能向上についてはこれまでも取り上げてまいりましたけれども、本当に私たちは1万5,514名の市民の皆様の声を市長にもお届けをさせていただきました。 もっと読む
2015-06-16 新座市議会 平成27年第2回定例会-06月16日-06号 いずれにいたしましても、私たち公明党でも、また話はちょっと戻りますけれども、この公園については災害時の重要な空間だという認識で、これは野中議員も鈴木秀一議員もこのかまどベンチ等について、また公園の防災機能向上についてはこれまでも取り上げてまいりましたけれども、本当に私たちは1万5,514名の市民の皆様の声を市長にもお届けをさせていただきました。 もっと読む
2015-06-03 春日部市議会 平成27年 6月 3日総務委員会−06月03日-01号 また、元自民党の幹部であった野中広務さんや古賀誠さん、加藤紘一さんなどが相次いで反対を表明しています。党派を超えて反対が広がっています。  法案が成立すれば、日本の防衛とは関係ない戦争で自衛隊員が戦死することになり、他国の人を殺すことにもなります。そうなったときに、私たち一人一人が責任を負わなければなりません。平和国家から戦争をする国へ大転換を行うのかどうかが問われています。 もっと読む
2015-03-17 和光市議会 平成27年  3月 定例会-03月17日−09号 日本共産党の機関紙新聞赤旗には、加藤紘一元自民党幹事長、野中広務元官房長官、古賀誠元自民党幹事長、二見伸明元公明党副委員長、武村正義元内閣官房長官などなど、保守本流をなしてきた皆さんが次々と登場し、いたたまれない思いを語り、戦後最悪の反動政権に厳しい批判を行っています。日本共産党は、それぞれの立場を越えて戦争する国づくりを許さない一点で共闘し、力を尽くします。   もっと読む
2014-09-25 鴻巣市議会 平成26年  9月 定例会-09月25日−委員長報告、質疑、討論、採決−07号 野中広務さんの言い分を私は認めていますとの答弁がありました。  さらに、1972年見解の最後の部分、他国に加えられた武力攻撃を阻止することを内容とする集団的自衛権の行使は、憲法上許されないと言わざるを得ないについてさまざまな論議があったと認識している。 もっと読む
2014-09-25 鴻巣市議会 平成26年  9月 定例会-09月25日−委員長報告、質疑、討論、採決−07号 野中広務さんの言い分を私は認めていますとの答弁がありました。  さらに、1972年見解の最後の部分、他国に加えられた武力攻撃を阻止することを内容とする集団的自衛権の行使は、憲法上許されないと言わざるを得ないについてさまざまな論議があったと認識している。 もっと読む
2014-06-27 朝霞市議会 平成26年  6月 定例会(第2回)-06月27日−06号 解釈改憲による集団的自衛権行使容認に対して、これまでも河野洋平元衆議院議長、青木幹雄元自民党参議院会長、野中広務氏、古賀誠氏、山崎拓氏、加藤紘一氏など、官房長官、党幹事長、派閥の長などの要職を歴任してきた重鎮から、暴走する安倍内閣の危険性を指摘する声が上がっています。 もっと読む
2014-06-27 朝霞市議会 平成26年  6月 定例会(第2回)-06月27日−06号 解釈改憲による集団的自衛権行使容認に対して、これまでも河野洋平元衆議院議長、青木幹雄元自民党参議院会長、野中広務氏、古賀誠氏、山崎拓氏、加藤紘一氏など、官房長官、党幹事長、派閥の長などの要職を歴任してきた重鎮から、暴走する安倍内閣の危険性を指摘する声が上がっています。 もっと読む
2014-06-25 坂戸市議会 平成26年  6月定例会(第3回)-06月25日−委員長報告、討論、採決−06号 マスコミ関係ですけれども、マスコミだけではなくて、今まで自民党の保守政権を支えてきた歴代の自民党の元幹事長、加藤紘一さん、野中広務さん、古賀誠さん、さらには内閣法制局長官、こういう方々が、立憲主義の否定だというふうな批判の声を上げております。それから、6大新聞では、朝日、あるいは毎日などが、憲法に基づいて政治を行う立憲主義からの逸脱だという指摘を主張で繰り返していくという状況です。 もっと読む
2014-06-20 蕨市議会 平成26年第 2回定例会−06月20日-06号 このほか海部俊樹元首相を初め、野中広務氏、また古賀 誠氏、加藤紘一氏等々かつて自民党の屋台骨を支えた重鎮たちも安倍首相の暴走に苦言を呈し続けています。  報道によれば、自民党岐阜県連は集団的自衛権行使の容認について性急過ぎるとし、県内全42市町村議長に慎重な議論を求める意見書を議会で採択するよう6月10日付で要請文を送付したと聞いております。   もっと読む
2014-06-20 蕨市議会 平成26年第 2回定例会−06月20日-06号 このほか海部俊樹元首相を初め、野中広務氏、また古賀 誠氏、加藤紘一氏等々かつて自民党の屋台骨を支えた重鎮たちも安倍首相の暴走に苦言を呈し続けています。  報道によれば、自民党岐阜県連は集団的自衛権行使の容認について性急過ぎるとし、県内全42市町村議長に慎重な議論を求める意見書を議会で採択するよう6月10日付で要請文を送付したと聞いております。   もっと読む
2014-06-19 和光市議会 平成26年  6月 定例会-06月19日−06号 最近の日本共産党の機関紙しんぶん赤旗には、安倍政権のこうしたやり方に対して、自民党の中枢におられた野中広務氏、古賀誠氏、最近では加藤紘一氏などが登場し、横暴なやり方ではないかということで批判されておられます。   もっと読む
2014-03-14 秩父市議会 平成26年  3月定例会-03月14日−一般質問−04号 去る2月19日、参議院の国の統治機構に関する調査会という調査会に野中広務元官房長官が参考人として出席をしております。そこで、解釈改憲による集団的自衛権の行使容認に関しては、憲法上から今の内閣の歩んでいる道は非常に誤りつつあると批判をし、内閣は自分たちの行動に高揚し、それを自信としているような危険があると指摘をしています。そして、せこいやり方で、基本を間違ったやり方だとも断じています。 もっと読む
2013-12-05 鴻巣市議会 平成25年 12月 定例会-12月05日−議案質疑、討論、採決−02号 とりわけ野中広務元官房長官と自民党の古賀 誠元幹事長は、TBS系番組で、どうして今この法律、秘密保護法が要るのか、私はそれがわからない。戦争の足音が聞こえてくる。この法律は恐ろしい方向へ進んでいく危険を感じている。また、古賀氏は、いたずらに国民に不安を与えていることは間違いないというような発言、対談をされています。    もっと読む
2013-12-05 鴻巣市議会 平成25年 12月 定例会-12月05日−議案質疑、討論、採決−02号 とりわけ野中広務元官房長官と自民党の古賀 誠元幹事長は、TBS系番組で、どうして今この法律、秘密保護法が要るのか、私はそれがわからない。戦争の足音が聞こえてくる。この法律は恐ろしい方向へ進んでいく危険を感じている。また、古賀氏は、いたずらに国民に不安を与えていることは間違いないというような発言、対談をされています。    もっと読む
2008-10-22 富士見市議会 平成20年  第3回 定例会-10月22日−委員長報告・質疑・討論・採決−06号 やはり自民党の古い、例えば野中広務元官房長官、テレビの中で「銭勘定だけで人間としての尊厳を認めない。おかしい」と、こういうふうに述べています。それから、中曽根康弘元首相は、「至急これはもとに戻して新しくもう一度考え直す、そういう姿勢をはっきり早くする必要がある」、こういうことで自民党の中にもそういう声が上がっているわけです。ですから、これこそ本当に廃止をすべきだと、このように思うのです。    もっと読む
2008-09-08 鴻巣市議会 平成20年  9月 定例会-09月08日−議案質疑、討論、採決−02号 また、野中広務氏、それから八代英太氏、この方々も保険料や天引きへの不満、怒りも渦巻いているが、自尊心傷つけられたこと、人権を踏みにじられたことが怒りを深いものにしているといった、政府関係者の中から出ている言葉であります。 もっと読む
2008-09-03 鶴ヶ島市議会 平成20年  9月定例会(第3回)決算特別委員会-09月03日−01号 このことについては、報告書の13、14ページにございますが、214万1,956円をどう使ったかということで私も見たのですけれども、何か人権問題の講演会を講師、野中広務さんを呼んでやったと。講演会をやったと。これは一体幾らぐらいかかったのかなというのが私の質問です。   もう一つは、地域改善対策審議会運営事業というのをわずか1回開いていますよね。 もっと読む
  • 1
  • 2