361件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

草加市議会 2019-09-02 令和 元年  9月 決算特別委員会-09月02日-02号

◆佐藤 委員  次に、3項5目で住宅資金貸付金収入滞納繰越分、こちら部落解放同盟にかかわる住宅貸付金についてですが、平成30年度に返還された収入済額、対象人数、貸付金の残高をお示しください。 ○委員長 財政課長。 ◎財政課長 平成30年度における返済額は54万円でございまして、その対象人数は4人でございます。

草加市議会 2019-06-17 令和 元年  6月 多様性尊重社会の実現調査特別委員会−06月17日-02号

その中で、調査によりますと、さまざまな人権問題があり、子ども、女性、障がい者、高齢者外国人部落差別といった人権問題の中で、LGBTの問題が正しく深く理解されているかというと、いまだ道半ばの状況にあるとも認識しておりまして、市としましては周知啓発、そういった取り組みを通じて差別、偏見のない社会地域をつくっていく取り組みを進めていきたいと考えております。  

小川町議会 2018-09-21 09月21日-委員長報告、質疑、討論、採決-07号

この人権問題が浮上してきたのは、1970年代ごろいわゆる部落解放同盟が脅迫行為、時には暴力行為を含めて自治体学校に迫り、部落差別のあることを認めさせ、同和問題を強要してきたことから始まります。各自治体は、国からの圧力もあり、予算を大幅にとるようになったのです。八鹿高校事件など大きな暴力事件があったり、いろんな経過はありましたが、2002年3月、国会において同和問題終結宣言がなされました。

草加市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会-09月12日-05号

そして、ちょっと主要なところを話しさせてもらいますが、1940年、昭和15年9月、内務省訓令部落町内会等整備要領により、昔からの隣保共助の美風に基づいて、村に部落会、町に町内会をつくり、その下に隣組を置くことが決定しましたというのがあります。  そして、その後、行政的にも1943年、昭和18年に地方制度が全面改正され、町内会部落会は末端の補助機関として位置づけられました。

草加市議会 2018-09-03 平成30年  9月 決算特別委員会-09月03日-02号

しかしながら、平成26年度に部落解放同盟草加支部に80万円の助成を支給してきましたけれども、平成27年度からなくなってはきております。しかしながら、一方で草加市人権推進対策補助金が72万円支給されて、これが部落解放同盟草加支部に前年度と同様に助成されてきました。平成29年度はどうであったのかお示しいただきたいと思います。 ○委員長 人権共生課長

新座市議会 2018-03-09 平成30年第1回定例会−03月09日-09号

そういう意味では、消防団員の数の確保は、これはもう喫緊の課題だというふうに思っておりますし、やはり昔は農家の長男消防団に入るのだというようなことで、それが変な話、男の花道みたいなところがありまして、部落でつき合うことができるのは、ちゃんとできるかどうかというのは、消防団に入るのはそういうようなある意識も強かったのですけれども、今そんなことを言ったら消防団はなくなってしまいますので、どなたでも地域にいらっしゃる

春日部市議会 2018-03-02 平成30年 3月 2日教育環境委員会−03月02日-01号

同和教育の根拠法として、平成28年12月に部落差別の解消の推進に関する法律施行されたこと等に伴い、同和教育基本方針について、埼葛市町が共同で見直し作業を行ってまいりました。その後、最終案を2月14日の特別職と全部長で構成する春日部市人権施策推進会議に諮り、承認を受け、改定版がまとまったものでございます。  

蕨市議会 2017-09-26 平成29年第 4回定例会−09月26日-04号

二十数年前、フィリピン・ピナツボ山の大噴火で、住んでいた部落を追われた国籍を与えられない、国から人として認められていないフィリピンの先住民族・アエタ族への人道支援ボランティアを約1年にわたり、かかわらせていただいたときに感じたことですが、人種、国境を越えて学んだことは、人の心の交流、優しさに人種、国境はないということです。  

小川町議会 2017-09-22 09月22日-委員長報告、質疑、討論、採決-08号

第5に、部落差別をなくす取り組みについて、さまざまな問題がありましたが、2002年3月に同和対策の事業法地域改善対策特定事業財政特別措置法、長ったらしい法ですが、これは終結しました。それに基づいて、自治体によってはこの同和対策予算を減らしてきました。しかし、小川町は他の自治体にももちろん多く見られますけれども、人権問題対策費として事実上減額しないで置いています。

草加市議会 2017-09-12 平成29年  9月 決算特別委員会−09月12日-03号

この72万円ですけれども、これは部落解放同盟草加支部に前年と同様に助成されたものなのかどうか伺います。 ○委員長 人権共生課長。 ◎人権共生課長 草加市人権推進対策補助金の72万円の支出先につきましては、部落解放同盟草加支部でございます。  以上でございます。 ○委員長 平野委員。

草加市議会 2017-09-11 平成29年  9月 決算特別委員会-09月11日-02号

それから、19款3項の住宅資金貸付金については、これは以前特別会計で処理されていた部落解放同盟の住宅貸付金だと思います。平成28年度の返還されたその収入済額と、それから対象人数、貸付金残高をお示しいただきたいと思います。 ○委員長 財政課長。 ◎財政課長 平成28年度住宅資金貸付金に係る対象人数は4人です。

新座市議会 2017-09-07 平成29年 9月文教環境常任委員会-09月07日-02号

58か所はどこというのを昨年全部落としてもらった。そのときには58か所のうち8か所が業務委託しているのですよということだったのだけれども、これが現在は12か所になりましたということよね。58か所は変わっていないと思うのだけれども、暫定の2か所というのがどこの小学校でどこなのか、その2か所を教えてください。

小川町議会 2017-09-07 09月07日-議案説明、質疑、委員会付託-06号

この問題は、いわゆる部落差別の問題等から始まったものがあるのです。部落差別の解消推進に関する法律というのがたしか昨年また新しくできたと思うのですが、その前に同和対策の事業法の中で地域改善対策特定事業財政特別措置法なんていって法律があって、それに基づいていろいろあったのですが、それは既にいわゆる国会の中で終結されていると思います。いわゆる終結宣言がありました。

春日部市議会 2017-08-09 平成29年 8月 9日全員協議会-08月09日-01号

こちらの基本計画の中で示させていただいておりますけれども、現状の課題、それと施策における取り組みの部分におきましては、同和問題、子ども、女性、高齢者障害者、また外国人などの人権問題を例示しておりますが、特に近年の情勢もありますように、障害者差別解消法、それとヘイトスピーチ解消法、さらには、部落差別解消法の個別法が施行されております。

川越市議会 2017-06-26 平成29年 文化教育常任委員会 会期中(第1日・6月26日)本文

先ほど申しました二番蔵が一番工事期間かかる半解体工事で、壁を全部落として塗りかえなければいけないという状況だったものですから、その二番蔵を含む二番、三番蔵の工事を一期工事として二十八年から着手して、三十年度の途中までを実施するという計画でした。それと並行させる形で一年おくらせて、今回の二期工事の店蔵等を計画しておりました。  

小川町議会 2017-03-21 03月21日-委員長報告、質疑、討論、採決-07号

また、人権の名が20カ所以上にも出てくる予算書になっていますが、かつて部落差別解消に名をかりた部落解放同盟の暴力事件が相次ぎました。小川町でも、その被害がありました。それに対する国民の闘いもあり、十数年前に同和問題終結宣言が国会でありました。当時の名残としか思えない人権の名をかりた予算になっているということは認められません。人権は、あらゆる場で大切にしなければならない重要なことです。

白岡市議会 2017-03-17 03月17日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号

また、同和対策事業は、新しく部落差別解消推進法という法律ができましたが、これに対する附帯決議に見られるように、この法律施行も慎重に検討することが求められています。この対応は、一般行政へ移行させるべきもので、特別待遇をすることによって、逆に差別をつくっていくことになります。ぜひ改めていただきたいと考えます。