運営者 Bitlet 姉妹サービス
11168件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-04 新座市議会 平成31年 3月厚生常任委員会−03月04日-03号 次に、3款支払基金交付金につきましては、第2号被保険であります40歳から64歳までの方の保険料を医療保険が介護保険にかわり徴収し、支払基金として交付されるものでございます。  次に、4款県支出金につきましては、介護サービス等の保険給付費に対する県負担金及び地域支援事業に対する県補助金でございます。   もっと読む
2019-03-04 新座市議会 平成31年 3月総務常任委員会−03月04日-03号 続きまして、議案第6号 特別職の職員で非常勤のの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例につきまして結論を出していきます。 ◆小池秀夫 委員  議案第6号、賛成いたします。 ◆島田久仁代 委員  議案第6号、賛成です。 ◆中村和平 委員  議案第6号、賛成いたします。 ○野中弥生 副委員長  議案第6号、賛成いたします。 もっと読む
2019-03-01 新座市議会 平成31年 3月厚生常任委員会−03月01日-02号 それから、208ページ、209ページの中で避難行動要支援支援というのがあります。これは、長寿はつらつ課が所管をして、災害発生時に自力で避難することが困難な避難行動要支援及び地域支援の情報を登録、管理する避難行動要支援支援システムを運用するということですが、一回つくればそれでよしということではなく、年々地域の高齢の状況も変わってきたりするわけです。 もっと読む
2019-03-01 新座市議会 平成31年 3月総務常任委員会−03月01日-02号 続いて、細々目03職員採用につきましては、近年の受験数の状況を勘案し、6月試験を中心とした採用を行い、必要に応じて追加試験を実施いたします。6月試験につきましては、ここ数年の受験数から、500名程度の受験を想定するため増額となっております。   もっと読む
2018-12-19 八潮市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月19日−05号 肺がん検診の受診状況につきまして、過去3カ年の受診数及び受診率の状況を申し上げますと、平成27年度の受診数は1,229人、受診率は6.1%、平成28年度の受診数は1,314人、受診率は6.5%、平成29年度の受診数は1,424人、受診率は6.5%となっております。   もっと読む
2018-12-18 八潮市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−04号 人的被害としては、死者36人、重傷56人、軽傷492人。避難数は、発災1週間後で4,545人、帰宅困難数は、市民が市外において帰宅困難となる人数として8,094人と想定しております。  次に、質問事項1、質問要旨2についてお答えいたします。   もっと読む
2018-12-17 八潮市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月17日−03号 この浸水想定区域図によりますと、利根川、荒川などの洪水氾濫により、本市の避難所及び避難場所が浸水し、使用できない可能性がございます。このような状況を踏まえ、河川ごとに河川管理、水防管理及び地方自治体などで構成する減災対策協議会が設置されたところでございます。   もっと読む
2018-12-14 蕨市議会 平成30年第 5回定例会−12月14日-05号 ことしの夏に起こった7月豪雨において、避難所における避難の生活環境が暑さなどで想像以上に苦痛を強いられていました。  政府は、体育館にエアコンの準備をするなど、生活改善の対策を行いました。災害といわせることしの暑さとあわせて、大規模災害の発生により、公立の小・中学校などの指定避難所の教室や体育館等にエアコンを設置することを決め、財源措置を行っています。   もっと読む
2018-12-13 新座市議会 平成30年第4回定例会−12月13日-08号 この事業債は、もともとは東日本大震災のところから、2012年にこの事業そのものはスタートして、その後熊本県の地震もあって、だから学校の避難所になるから、体育館にエアコンをつけていいですよというのが新しい追加されたところです。それを活用してやろうというふうに今なっているので、しかも2020年までの期限になって、前に1回期限が切れた本体の部分は地方自治体から強い要望があって延ばしたわけです。 もっと読む
2018-12-12 新座市議会 平成30年第4回定例会−12月12日-07号 ご提案いただきました討論型世論調査についてですが、無作為抽出によって世論調査を実施し、その回答の中から討論への参加を募集するものであることから、テーマに関心がある人に参加が偏るおそれがございます。 もっと読む
2018-12-12 蕨市議会 平成30年第 5回定例会-12月12日-03号 災害の種類によっては避難方法も違いますし、避難の呼びかけも違ってまいると思います。  そこでお伺いいたしますが、1、蕨市では、塚越地区、南町地区、中央地区と避難所運営訓練を実施してまいりましたが、今後の予定はどのように計画されておられるのか。   もっと読む
2018-12-11 新座市議会 平成30年第4回定例会-12月11日-06号 対象事業の(1)の中で、指定避難所における避難生活環境の改善のための施設、空調、ワイファイ等の整備があります。猛暑日が続いたことしの夏を経験し、避難所にもなる小・中学校体育館が温室と同じになり、熱中症が起きやすい環境になることから、私は9月議会でエアコンの設置を提案しました。そのときの答弁は、体育館のエアコン設置には1校当たり4,000万円の予算が必要で、財政面から今後検討したいとのことでした。 もっと読む
2018-12-07 新座市議会 平成30年第4回定例会−12月07日-04号 このハンドブックは、障がいの就労移行支援事業を利用が在宅で円滑に利用できるようにポイントがまとめられており、在宅利用に特化した重点のみを記載されています。就労移行支援事業を現在実施している事業、地域就労サービスのかなめである自治体や、相談支援事業等の活用を想定して取りまとめたものになっております。 もっと読む
2018-12-07 白岡市議会 平成30年  第4回(12月)定例会-12月07日−議案質疑−05号 この東海第二原発は首都圏で唯一の原発で、避難計画の策定が義務づけられた半径30キロ圏に全国の原発では最も多い96万人が暮らしています。11月27日に運転期限の40年になった老朽原発を運転し続けるには、運転期間延長と設備の詳細設計を記した工事計画の2つの認可が必要です。 もっと読む
2018-12-05 新座市議会 平成30年12月総務常任委員会−12月05日-01号 9月16日に第1次試験を実施しましたところ、一般事務56名、技師3名の受験があり、最終的に一般事務3名、技師3名の合計6名を採用内定とし、内定のほかに一般事務2名を採用候補名簿に登載いたしました。   もっと読む
2018-12-05 新座市議会 平成30年12月厚生常任委員会−12月05日-01号 ◎竹之下 いきいき健康部長  続きまして、いきいき健康部から1点、避難行動要支援支援制度における対象区分の見直しにつきましてご報告をさせていただきます。  まず、資料をごらんいただきたいと存じます。 もっと読む
2018-12-05 白岡市議会 平成30年  第4回(12月)定例会-12月05日−一般質問−04号 国のガイドラインも、被災自ら行動し、助け合って避難所を運営することとしています。防災避難訓練を日中や休日だけではなく、平日、夜間に実施する必要もあるのではないでしょうか。 もっと読む
2018-12-04 白岡市議会 平成30年  第4回(12月)定例会-12月04日−一般質問−03号 第6通告、16番、菱沼あゆ美議員。 ◆16番(菱沼あゆ美議員) おはようございます。議席番号16番、菱沼あゆ美です。通告に従いまして一般質問を行います。   災害時には、市内の児童・生徒の教育のための小・中学校は避難所となります。被害が大きく、住民が自宅で住むことができない場合などは、ある期間滞在することにもなる重要な施設です。 もっと読む
2018-12-03 白岡市議会 平成30年  第4回(12月)定例会-12月03日−一般質問−02号 現在の当市における聴覚障がいに対するコミュニケーションに関する施策といたしましては、平成23年4月1日に手話通訳派遣事業実施要綱を施行し、同年から手話通訳の設置及び派遣事業を実施しております。 もっと読む
2018-12-01 ふじみ野市議会 平成30年  12月 定例会(第4回) 1点目は、まず災害発生後に地域防災拠点、避難所ですね、に運搬する備蓄品の集中管理ということです。これは、20カ所の指定避難所に備蓄されている物資の適正な配置に加えまして、このほか指定避難所以外で市内に点在している24カ所の防災倉庫の一元化を図りまして、特定の物資を集中管理することで運搬、管理の効率化及び平時における低コスト化の実現を図るということが可能となるということでございます。  もっと読む