19063件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

草加市議会 2019-03-19 平成31年  2月 定例会−03月19日-付録

───────────┼─────┼──────┼─────┼────┤ │第 19 号│草加市都市公園条例の一部を改│ 31. 2.20 │建設環境  │ 31. 3.19 │原案可決│ │議   案│正する条例の制定について  │     │委員会   │     │(多数)│ ├─────┼──────────────┼─────┼──────┼─────┼────┤ │第 20 号│草加市道路占用料徴収条例

草加市議会 2019-03-19 平成31年  2月 定例会−03月19日-08号

次に、第12号議案 平成31年度草加都市計画事業新田駅西口土地区画整理事業特別会計予算については、平成31年度の主な事業内容はという質疑については、道路整備等工事として新田西口停車場線の工事、延長134.1m、地区の中央の南北道路である区画街路築造工事、延長85.5m、新田駅前旭町線と県道金明町鳩ヶ谷線の交差点部分の工事、延長8.9mを行うとともに、新田駅前旭町線及び新田西口停車場線の工事に支障となる

川越市議会 2019-03-18 平成31年 2020年東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会 会期中(第1日・3月18日)本文

人                     環境施設課長 藤 田 雅 司             【都市計画部】                         部長 二 瓶 朋 史                     都市整備課長 山 崎   悟             【建設部】                         部長 宮 本 一 彦                     道路街路課長

春日部市議会 2019-03-14 平成31年 3月定例会−03月14日-11号

以上で質疑を終結し、討論を求めたところ、反対の立場から、道路施設維持管理事業費は3億3,820万1,000円で、前年度と比べて微増となっているが、傷んだ道路も多く、補修しても部分的な補修で、パッチワークのような道路も多く見受けられます。また、道路破損による事故も後を絶ちません。さらに増額し、改修を一層進めるべきです。河川については除草や清掃、しゅんせつなども十分とは言えません。

川越市議会 2019-03-12 平成31年 総務財政常任委員会 会期中(第1日・3月12日)本文

今回の市債の発行によって影響を受けるというのは、基本的には建設事業債のところが影響を受けるのかなと思いますので、建設事業債を活用するとなると、例えば道路整備、道路新設改良ですとか、あるいは公共施設の整備なんかも当然影響は受けると思っています。ただ、一方で市債を発行するということは、後年度にその返済が伴うということ。

春日部市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会−03月12日-10号

◎中島拓 都市整備部長  道路の基準につきましては、都市計画法第33条の技術基準におきまして、道路が適切な規模、構造で配置されていることが規定されております。また、同法施行令第25条第2号の本文及び同法施行規則第20条では、予定建築物の敷地に接する必要な道路幅員が規定されております。

春日部市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会−03月11日-09号

初めに、橋梁の定義でございますが、橋梁につきましては、道路や鉄道などの輸送路において障害となる河川や道路、あるいは鉄道などの上に、これら横断するために建設される構造物の総称とされております。また、道路法施行規則におきましては、橋梁を適切に維持管理するため、5年に1度の定期点検を実施することが義務づけられております。  次に、橋梁の概況でございますが、本市には約600の橋梁がございます。

草加市議会 2019-03-08 平成31年  2月 定例会-03月08日-07号

また、あずま保育園跡地、これは職員の駐輪場、都市計画道路新田駅前旭町線の道路用地及び代替用地、これはグラウンドゴルフ場です。まつばら綾瀬川公園南側公共用地については、これは主にスポーツ広場としてそれぞれ暫定利用を行っているということでした。  

春日部市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会-03月08日-08号

この埼玉型ほ場整備事業は既存の区画、道路、用排水路を最大限に生かし、迅速かつ低コストによる基盤整備による道路の拡幅、用排水路の改修整備、畦畔の除去などを行う整備事業や、換地を行わない手法で農地中間管理事業と一体となり、農地集積を行い、農業の生産性の効果を最大限に向上させるものでございます。

草加市議会 2019-03-07 平成31年  2月 定例会-03月07日-06号

コミュニティソーシャルワーカーは、地域にある生活のしづらさや困り事などを把握して、課題解決に向けたケアプランを作成し、さまざまな機関や職種の方々と連携しながら困り事の解決を図っていくもので、例えば、既存の制度のみでは対応できない制度のはざまになってしまうケースや、複合的な問題を抱える多問題ケースなどの支援を行い、また、安心して暮らせるまちへ向けて、地域における住民のネットワーク形成や地域コミュニティ

狭山市議会 2019-03-07 平成31年  3月 定例会(第1回)−03月07日-07号

福祉全般にわたりアウトリーチによる支援を重点にすべきとのことにつきましては、アウトリーチが必要な支援の対象者としては、アルコール依存、鬱症状、ひきこもりなどの精神的な問題や、低収入、失業などによる生活困窮の問題などを内包しており、また、みずから相談機関に連絡して支援を求めることができにくく、潜在的な支援のニーズが放置されたまま何らの支援にもつながらないような方が対象となるところであります。  

春日部市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会−03月06日-07号

先ほどから申し上げておりますけれども、国保の構造的な問題だということの観点から、全国知事会、全国市長会、県、市の議長会初め、構造的な問題があるのだという認識の上に立った上で、国に対して国庫補助の増額を求めているということだと私は思います。

川越市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第14日・3月6日) 本文

最後に、(仮称)川越東環状線、都市計画道路外環状線の今後の整備方針でございます。  まず、(仮称)川越東環状線につきましては、川越市都市計画マスタープランにおいて、広域幹線道路である都市計画道路川越北環状線や外環状線を補完する都市間幹線道路として、大字福田の国道二五四号から大字古谷上の国道一六号に至る延長約八キロメートルの構想路線として位置づけられているものでございます。

狭山市議会 2019-03-05 平成31年  3月 定例会(第1回)-03月05日-05号

しかし、入曽駅には駅前広場がなく、狭隘な道路事情により人と車がふくそうして危険な状況にあるなど、安全面や機能面においてさまざまな問題を抱えており、こうした問題をいつまでも放置しておくことはできず、また、今のままの状態ではまちとしての機能が今後ますます低下していくことが懸念されるところであり、こうした中では、駅周辺を整備し、市の南部の拠点にふさわしいまちにしていくことが急務となっており、このことは入曽地区