549件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川越市議会 2019-09-12 令和元年第4回定例会(第11日・9月12日) 本文

なお、農道は路肩が崩れていて、軽トラックが田んぼに落ち、怖くてあの農道は通れないと、だから休んでしまっていると。また、木が生い茂っていて見通しが悪く、女子高生などの通学には使えない。軽トラの中の小銭を盗まれて物騒だと。この辺がその辺の見通しの悪い地帯でございます。さらに、農道を整備してもらうと散歩の人がふえる、人通りがふえると鳥獣が少なくなる。

春日部市議会 2019-09-10 令和 元年 9月定例会−09月10日-06号

◎日向誠 環境経済部長  市内の今までの農業関連の整備や活動についてでございますが、初めに農業関連の整備といたしましては、大きく3つ、圃場整備事業、農道・用排水路整備事業、農業施設適正化事業がございます。1つ目の圃場整備事業は、不整形な田や畑の農地を区画整形とあわせて農道、水路の整備などを行い、生産性の高い農地につくりかえる事業でございます。

狭山市議会 2019-09-06 令和 元年  9月 総務経済委員会(第3回)−09月06日-01号

4目農地費につきましては、197ページの1番農業施設理事業費は、老朽化した農業施設の改修工事や、農道に設置してある浸透井戸、側溝の排水機能向上に向けた清掃業務に要した費用であり、15−19農業施設工事費は、入間基地周辺畑地かんがい防除施設のポンプを特定防衛施設周辺整備調整交付金を活用して改修したものであります。  

春日部市議会 2019-09-05 令和 元年 9月 5日教育環境委員会−09月05日-01号

124ページ、農道整備用排水路整備事業と、これも庄和地域は農家も多いということで、その後にも要望が多く上がってくるので、今回2件とか1件とか実績が書かれておりましたけれども、実際には要望は何件あったのかということを農道、用排水に分けてお尋ねした上で、それなりにあると思うんですけれども、実際に今回水角とか立野とか書いてありましたけれども、そういうのを選んでいく、そういう優先順位の基本的な考え方はどういうものかということをまずお

春日部市議会 2019-08-29 令和 元年 9月定例会−08月29日-02号

〔日向 誠環境経済部長登壇〕 ◎日向誠 環境経済部長  施設修繕料の概要につきましては、農業用配水管が老朽化により破損した配水管の布設がえを行う農業用配水管修繕が1件、農業道路の路肩等のり面の復旧埋め戻しを行う農道維持修繕が2件、農業用水路の浸入防止柵、水路管入れかえ、木柵土どめなどを行う農業水路維持修繕が6件、合わせまして9件の施設修繕を実施したものでございます。  以上です。

春日部市議会 2019-06-06 令和 元年 6月定例会−06月06日-04号

幸松地区の諸問題の中で、道路、埼葛広域農道について、橋、新川橋とめがね橋について、福祉施設高齢者福祉センターについて、公園、旧倉松公園について、調整池、旧倉松第二調節池について順次質問いたします。よろしくお願いをいたします。  まず1点目、埼葛広域農道、いわゆる農免道路についてであります。

春日部市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会-03月08日-08号

◎日向誠 環境経済部長  これまでの農業関連の整備や活動についてでございますが、初めに農地関連の整備につきましては、主に圃場整備事業、農道整備事業、用排水路整備事業、農業施設適正化事業がございます。圃場整備事業では、昭和30年代から平成15年までの間に実施され、完了した面積につきましては約700ヘクタールでございます。

狭山市議会 2019-02-28 平成31年  2月 総務経済委員会(第1回)−02月28日-02号

15款使用料及び手数料、1項1目総務使用料、1番行政財産使用料のうち上から10番目、農道行政財産使用料は、農道に埋設されたガス管の使用料であります。  40ページ、41ページをお願いいたします。  3目農林使用料、農村環境改善センター使用料は、狭山市農村環境改善センターの使用収入であります。  42ページ、43ページをお願いいたします。  

春日部市議会 2019-02-28 平成31年 2月28日教育環境委員会−02月28日-01号

地域では、この交付金を受けて農道整備なんかやっているというお声も聞きましたので、改めて聞いておきたいと思います。  114ページ、農業揚排水機場維持管理事業と。まず、この事業の概要をお尋ねしておくことと同時に、飯沼・赤崎揚水機場運営費受益者負担金についての概要と、負担金ということなので誰が負担するのかということを確認しておきたいと思います。  

伊奈町議会 2019-02-19 02月26日-01号

内容といたしましては、栄六丁目付近の農道を歩行していた方が、稲わら流出防止ネットに足がひっかかり転倒したことにより、左手首を骨折してしまったものでございます。 今回の専決処分は、この身体事故損害賠償額を定め、和解したものでございます。 以上でございます。よろしくお願いいたします。 ○佐藤弘一議長 以上で説明を終わります。 

春日部市議会 2019-02-18 平成31年 3月定例会−02月18日-01号

農業が継続的に行われる環境整備につきましては、谷原新田地内の用水利用の改善や倉常・芦橋地内の農道整備を実施してまいります。  魅力ある農産物の生産と消費拡大につきましては、市の農業振興を図るため、農業振興団体が実施する、農産物の生産力向上や産地形成の取り組み、農産物の直売イベントなどに対し、支援を行ってまいります。  

三芳町議会 2018-09-24 09月24日-議案質疑・討論・採決-06号

現況として道路というふうな、農道というのですか、という利用はされていない状況ではございましたが、議員さんおっしゃるとおり、道路台帳の中では道路という認識でございます。  以上です。 ○議長(井田和宏君) 10番、菊地浩二君。 ◆10番(菊地浩二君) 10番、菊地です。  果たしてそれが、道路法に基づく道路なのか伺います。 ○議長(井田和宏君) 道路交通課長

川越市議会 2018-09-12 平成30年第4回定例会(第13日・9月12日) 本文

まず、圃場整備とは、耕地区画の整備、用排水路及び農道の整備等の基盤整備を行うことにより農業生産性の向上を図るものでございます。現在、埼玉県が事業主体となって、市内で初めての事業として、換地を伴わず、比較的容易に実施できる埼玉型ほ場整備事業を平成二十八年度より三年間の工事期間で、下小坂、平塚地区を実施しており、本年度に完了する予定となっております。

春日部市議会 2018-09-11 平成30年 9月定例会−09月11日-08号

主な施策といたしましては、農道や用排水路など農業生産基盤の整備、農業農地の持つ多面的機能を発揮、推進するための農地のり面の草刈りや水路の泥上げ、農道の路面維持など基礎的な地域の共同活動に対する支援、農業経営基盤の強化のため、計画的な規模拡大を目指す認定農業者への利子補給農地の集積、新規就農者の育成としての明日の農業担い手育成塾、地域や生産者団体の特性に応じた産地形成の促進や春日部産の農産物のPR

狭山市議会 2018-09-06 平成30年  9月 総務経済委員会(第3回)−09月06日-01号

4目農地費につきましては、1番農業施設理事業費は、農業施設の維持管理として農道に設置してある浸透井戸の機能回復や、側溝の排水機能向上に向けた清掃業務に要した費用であり、19−1負担金は、土地改良施設維持管理適正化事業として実施した、老朽化した田島屋堰取水ゲートの整備・補修工事の負担金であります。

春日部市議会 2018-09-03 平成30年 9月 3日教育環境委員会−09月03日-01号

123ページ、農道整備事業です。芦橋ほか1地内農道舗装工事とありましたので、その内容をお尋ねしておきたいということと、実際には今回は2件ぐらいと、要望数というのは農道整備でどのくらいあって、農家にはどのような声があるのかということでお尋ねしておきます。  最後となります、123ページ、用排水の整備事業、この整備の内容と要望件数、農家の声をどのように聞いているか、このことについてお願いします。  

川越市議会 2018-08-06 平成30年 川越地区消防組合のあり方に関する特別委員会 閉会中(第2日・8月6日)本文

道路・水路のつけかえということで、川島町の場合は田んぼに、縦横ありますが、三百坪で、六尺の農道に四尺二寸の水路ということで、大体エリアで一反に対して百五十平米ぐらいは換地があるのですね。ですから、二万平米やっても一割で二千平米ぐらい換地だと思うのです。先ほどあちらのほうで少し広げたほうがいいのではないかというお話もありましたが、つけかえを考えれば、またふえるのではないかと思うのです。

川越市議会 2018-06-20 平成30年第3回定例会(第14日・6月20日) 本文

農道のような見通しのよい長い直線道路も多く、物すごいスピードで通過している車も見かけます。そのため私は、大型トラックや通勤の車は、車が通るための幹線道路を走ってもらい、子供やお年寄りなど地域住民のための生活道路としっかり分けることも重要だと考えます。  三回目の一点目に、(仮称)川越東環状線の今後の整備計画についてお聞きをいたします。