運営者 Bitlet 姉妹サービス
10983件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-04 新座市議会 平成31年 3月総務常任委員会−03月04日-03号 これから新座市の観光ということで、選ばれるまちづくりをどう考えていくかが今後の課題だと思いますので、市民の皆様の税金でございますから、失敗しないようにしっかり頑張ってください。よろしくお願いいたします。   もっと読む
2019-03-01 新座市議会 平成31年 3月総務常任委員会−03月01日-02号 次に、98ページ、細々目14観光ボランティアガイドにつきましては、観光ボランティアガイド養成講座を隔年実施することとし、31年度は実施しないため講師謝礼金を計上しておりません。 もっと読む
2018-12-18 八潮市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−04号 手話に取り組んでいる、まちの意識として取り組んでいるというふうに本気で取り組めば、八潮市民自体が観光資源ともなり得る。まだ1年丸々ありますので、なるのではないかなということを申し上げて、次にまいります。  質問事項3、『制服バンク』についてでございます。  こちらなんですが、私の記述が非常に混乱を招いたのかなと感じております。 もっと読む
2018-12-12 新座市議会 平成30年第4回定例会−12月12日-07号 やはり今までシティプロモーション課ができて何をするのだろう、今までの観光課のその後を続けるのかなという、ただ単にそういった私自身の勉強不足もありまして感じていましたけれども、そのロケツーリズムの協議会に出させていただいて、非常に長時間でありましたけれども、新しい何か光が差したなということで非常に感銘を受けさせてもらいましたし、なおシティプロモーションの皆さんを初め関係各課の方たちには声援を送りたいなと もっと読む
2018-12-11 新座市議会 平成30年第4回定例会-12月11日-06号 次に、ワイファイの設置でございますが、これは今年度新座市公衆無線LAN、ワイファイでございますが、整備方針を策定し、観光の振興、防災対策、市民の利便性向上を目的として総合的に判断し、15施設を優先整備施設として位置づけております。  体育館に対するワイファイでございますけれども、指定避難所への設置という防災対策だけではなく、市民の利便性向上を目的として、通常時にも利用を見込むことができます。 もっと読む
2018-12-10 新座市議会 平成30年第4回定例会-12月10日-05号 センターの存在を知らしめるために、やはり今3階にありますけれども、一回提案しました幾つかの動画であるとか、いかがでしょうかというのと、第二庁舎や社会福祉協議会のところや、また観光プラザ、また公民館や出張所、できたら大型店舗などにもこのセンターのポスターをつくって、こういうところに消費者相談センターがありますということを知らせていただきたいというふうに思うわけです。いかがでしょうか。   もっと読む
2018-12-07 新座市議会 平成30年第4回定例会−12月07日-04号 シティプロモーションは、地域再生、観光振興、住民協働など、さまざまな概念を含み、そこに住む地域住民の愛着度の形成とも捉えられ、その先には地域の売り込みや、自治体名の知名度向上と捉えることも可能と言われています。さらにみずからの地域のイメージを高め、経営資源の獲得を目指す活動とも考えられます。新座市においても計画策定が進められており、素案が示された段階での意見聴取が行われました。 もっと読む
2018-12-06 新座市議会 平成30年第4回定例会-12月06日-03号 その折、並木市長は地域が映像の舞台になることで、地域のPRと観光客増加によるにぎわいの創出、映像関係の文化振興、さらには既存の文化資源以外の魅力の発掘など、幅広い効果が期待できる。 もっと読む
2018-12-03 白岡市議会 平成30年  第4回(12月)定例会-12月03日−一般質問−02号 また、新図書館におきましては、図書分類法によらない医療、子育て、観光ガイドの資料のコーナーを設置いたしました。さらに、新聞や法律情報のデータベースを導入し、パソコンコーナーにおいて検索ができるなど、利用者の皆様が身近な疑問や課題に対する資料や情報をすぐに探し出せるような工夫を図ったところでございます。 もっと読む
2018-12-01 ふじみ野市議会 平成30年  12月 定例会(第4回) 確かにオリンピックのときには外国の方はいらっしゃいますし、最近は外国の観光者もふえてはおりますが、どちらが比重が高いかといいますと、やはり市内の商店で利用するのは私ども日本人の市民である。 もっと読む
2018-10-03 白岡市議会 平成30年  第3回( 9月)定例会-10月03日−委員長報告・討論・採決−06号 まず、商工観光課関係でありますが、委員から「特産品開発の進捗状況はどのようになっているのか」との質疑に対し、「平成30年3月に試作品を300食配布し、アンケート調査を行った。現在、アンケートの結果に基づき、風味、食感等の調整や改良を行っているところである。本年度中に製品版の完成を目指している」との答弁がありました。    もっと読む
2018-09-27 新座市議会 平成30年第3回定例会−09月27日-13号 だから、その中で、今やっぱりインバウンドということを考えて、日本の3大産業の一つに観光入りました。よくも悪くも。それで、7月、8月と大きな災害があって、それでも日本を訪れる人は減ることはないという。観光庁の統計、この前出ました。2020年には4,000万人ということで、やはり海外の人をどう迎えるかということに対しての一番の目的だというふうに思っています。あと、笠原議員もスイカを使うと。 もっと読む
2018-09-26 蕨市議会 平成30年第 4回定例会−09月26日-05号 次に、外国人の避難についてなんですが、今回、北海道の地震のほうで観光客がすごく多かった観光地である札幌もかなりの被害がありました。  そこで外国人の方たちの避難というものが行われたんですけれども、実は1カ所、外国人専用スポット的な避難所を設けたと。それがとてもよかったという話を聞きました。 もっと読む
2018-09-25 蕨市議会 平成30年第 4回定例会−09月25日-04号 また、名所観光だけではなく、今回は東西ドイツ国境跡や歴史博物館を訪れ、「ドイツと戦争」について再考する機会を得たり、ヘッセン州議場見学や議長の歓迎会など、貴重な体験もしてまいりました。もちろん毎朝のランニングも楽しめました。  議会関連の会議のため、他の会員より3日早く帰国しましたが、1週間のホームステイを含めた11日間は大変充実したものとなりました。   もっと読む
2018-09-25 新座市議会 平成30年第3回定例会−09月25日-11号 観光都市づくりにも絡んできますが、トップページをリニューアルしていただいて、本当に見やすく写真もきれいで、評価をさせていただきます。  1点、ゾウキリンが事業PRのところに入っており、残念な思いをしています。ゾウキリンを活用したコーナーとかキッズコーナーとか考えてはいただけないか。  答弁。 もっと読む
2018-09-21 八潮市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月21日−06号 次に、商工観光関係では、八潮市の特産品やお勧めグルメなどをまとめた観光ガイドブックを発行し、市の新たな魅力や情報の発信に努められていることがうかがえます。  次に、土木関係では、市街化調整区域のあり方や土地利用の方針を明確にするためのまちづくり方針の素案がまとめられたことは、今後の計画的な土地利用が図られていくものと期待しております。   もっと読む
2018-09-18 八潮市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月18日−03号 中川河川敷地にある包括占用区域については、特色ある都市型の観光づくりとしてのフラワーパークをはじめ、川の駅構想に基づくマリーナ、さらには国土交通省が整備した水辺の楽校や本年度の整備によるサッカー場、ソフトボール場のスポーツパークと、多目的広場も含め本市が持つ魅力ある観光とスポーツのエリアが形成されようとしているのではないでしょうか。   もっと読む
2018-09-18 新座市議会 平成30年第3回定例会-09月18日-08号 市役所周辺に市民や観光客が土曜、日曜、祝日や夜間でも利用できるトイレがないのではないかとのことであります。ご指摘どおり、市役所が開庁していればトイレを利用できますが、それ以外の時間帯はいつでも誰でも利用できるトイレがありません。新庁舎での業務開始で喜ばれている中、訪れた全ての人に親しまれる安心で快適な庁舎として、いつでも誰でも利用できるトイレの整備を検討すべきであります。 もっと読む
2018-09-13 新座市議会 平成30年第3回定例会−09月13日-06号 やっぱり防災拠点であるということだし、いろんな観光で訪れる方が一休みするということで、絶対にこれは設置すべきだというふうに思います。いかがでしょうか、もう一度。  保健センターは自動販売機もないということなので、ぜひ冷水器のほうを検討していただけないでしょうか。  自動販売機というのは、待機電力などで一時問題になっていましたし、相当電力も食いますし、やはり水というのは貴重だというふうに思います。 もっと読む
2018-09-12 新座市議会 平成30年第3回定例会−09月12日-05号 自治体導入例は、京都府内7か所で府民対象の講座、大阪府府民を対象に障害者差別解消法を解説する出前講座として実施、新潟県産業労働観光部労政雇用課等で3級を受講、鈴鹿市、市職員と市民が参加し3級受講、明石市、市職員が3級検定100名、2級25名が取得、品川区では東京パラリンピックのブラインドサッカーの会場になるため、区のスポーツ推進員を対象に検定を実施、武雄市では市長以下全職員が3級取得、三沢市はシティプロモーション もっと読む